ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

旅行中、訪れて間もない道を歩くのはなかなか不便なもの。そんなとき、自分が歩いている場所をいつも確認できるような目標物を一つ決めているなんていう人も結構いらっしゃるのでは。今回は、ドイツ・ベルリンのランドマーク的存在であるテレビ塔についてご紹介いたします。


ベルリンてどんな街?

ベルリンてどんな街?

image by iStockphoto / 90124405

ドイツの首都であり、最大の大きさの都市であるベルリン。
その大きさは、東京都の約1.5倍の面積を有しています。
歴史ある重厚な建物も多く、その中でもベルリンの壁の舞台となったブランデンブルク門や、イーストサイド・ギャラリーなどは有名ですよね。
歴史が大切にされながらも、新しい文化や建造物がうまく混ざりあっていて、世界でも最もかっこいい街ともいわれているんですよ。

街歩きの目印はコレ! テレビ塔

街歩きの目印はコレ! テレビ塔

image by iStockphoto

ベルリンの中心部を歩いていると、どこにいてもひょっこりと頭を出しているのがテレビ塔。
その高さ368mで、203mのところにある展望台からは、ベルリンの町が一望できます。
観光客にももちろん人気のスポットですが、地元のカップルたちの定番のデートスポットでもあるんだとか。

image by iStockphoto

1965~1969年に、東ドイツによって東ベルリンだった地区に建設されたものです。
完成当初は365mでしたが、1990年に新しいアンテナが増設されてたため、現在の368mの高さとなりました。
ヨーロッパ西部、中部の中では最も高いタワーなんですって!

テレビ塔へのアクセスと入場時間

テレビ塔へのアクセスと入場時間

image by iStockphoto

ベルリン中央駅からアクセスする場合、Sバーンの5、7、75に乗車し、3つめの駅アレキサンダープラッツで下車。
駅を出て南西側に5分程歩けばテレビ塔に到着。

バスの場合は、ツォーロギッシャー・ガルテン駅から出発する100番、200番バスを利用し、アレキサンダー・プラッツの停留所で下車。

入場時間…3~10月 9:00~24:00、11~2月 10:00~24:00


ベルリンテレビ塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリンテレビ塔
名称(英語) Berliner Fernsehturm
住所 Panoramastraße 1A, 10178 Berlin
営業時間・開場時間 9:00−24:00(3月-10月) 10:00−24:00(11月-2月)
利用料金や入場料 大人13ユーロ 子供8.5ユーロ
参考サイト https://tv-turm.de/en/homepage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルリンテレビ塔のスポットページ

チケット予約がおすすめな訳

チケット予約がおすすめな訳

image by iStockphoto

通常のチケット料金は13ユーロ(4~16歳は約半額の料金)。
窓口にて直接購入も可能ですが、大人気の観光スポットのため、土日や観光シーズンには入場をするのに1~2時間待ちということもあるようです。
入場券には4桁の番号と入場時間が記入されているので、時間になったらエレベータへ。
並ばずに入場したいという人は、事前にオンラインで予約をしておくのがおすすめ。

image by iStockphoto

日時指定のチケットの場合、お天気の心配もありますが、残念ながら日にちを変更するということはできないので、ここは賭けに出ましょう! 旅行日数や待ち時間が苦手でないという人は、お天気が心配な場合は晴れた日の朝の入場時間前に到着するようにしましょう。
万が一望まない天気だったとしても、雨のベルリンも悪くはないですよ。

用途に合わせたチケット予約を

用途に合わせたチケット予約を

image by iStockphoto

・Fast view…日時指定のチケット。
待ち時間なく入場ができる

・Early bird…日にち指定のチケット。
展望台オープンの時間丁度に入場できる

・Late night…21:30~23:00の間限定で、日にちを指定するチケット

・VIP…日時指定のチケット。
展望台の入場料とレストランフロアの窓側席の予約(飲食代は別途)

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
多くの音楽家たちが活躍した地、ドイツ「ライプツィヒ」で見たい絶景10選