歴史を感じる絶景ばかり!ギリシャの世界遺産10選

日本からギリシャまでは直行便がないため、ヨーロッパの主要都市を経由する場合、かかる時間は約17~20時間。世界遺産までのアクセスも、坂道が多かったり遠い道のりであることもしばしば。それでも行く価値があるギリシャの世界遺産をご紹介します。太古の昔、文明があったことがわかる貴重で壮大な遺産に、旅の疲れも吹き飛んでしまうことでしょう。

ありえない場所に建つ、『メテオラ』

ギリシャ北西部にある、切り立った岩山の上、ありえない場所に建つ修道院群。
自然遺産と文化遺産両方に指定されているメテオラは、アテネ中央駅から電車でおよそ5時間という場所ですが、その歴史的価値と絶景は必見!

メテオラの住所・アクセスや営業時間など

名称 メテオラ
住所 Patriarchou Dimitriou 2, Kastraki, Kalambaka 422 00, Greece
営業時間・開場時間 9時~4時
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/455
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メテオラのスポットページ

神話の世界、『アテネのアクロポリス』

古代ギリシャ文明の歴史を残す首都アテネのアクロポリス。
有名なパルテノン神殿(現在修復中)はギリシャ文明の象徴。
小高い丘の上にあるアクロポリスからアテネの街を見渡すことが出来ます。
アクロポリスで神話に思いを馳せてみませんか?






アクロポリスの住所・アクセスや営業時間など

名称 アクロポリス
住所 Athens, ギリシャ
営業時間・開場時間 8.00-18.30
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.visitgreece.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アクロポリスのスポットページ

古代ここが世界の中心だった、『デルフィの古代遺跡』

ギリシャ中部、デルフィの古代遺跡があるのは、広い山の斜面。
アポロンの信託が行われた聖域として、また古代ギリシャ時代にここが世界の中心と考えられていたため「大地のへそ」として有名。
絶景の中で神聖な遺跡を見ると、また違った空気を感じることでしょう。
次のページでは『『パトモス島の’’神学者”聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟の歴史地区(コーラ)』』を掲載!
次のページを読む >>