四季が美しいのは日本だけじゃない!ギリシャの春夏秋冬が美しい

パルテノン神殿をはじめとした歴史的建造物と、エーゲ海に面していることから、夏のバカンス地としてのイメージが強いギリシャ。ですが、ギリシャの魅力は遺跡と夏と海だけではありません!知られざる四季折々のギリシャの風景を今回はご紹介していきたいと思います。

春のパルテノン神殿

春のパルテノン神殿

image by iStockphoto / 66332307

そこだけ時の止まったような印象のパルテノン神殿ですが、春先にはこうしてお花とともにある姿も見ることができます。
植物が育つには厳しく見える大地ですが、色鮮やかなお花が咲き誇っていると、生命の力強さを感じます。

パルテノン神殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 パルテノン神殿
住所 2-4, MAKRIGIANNI ST., ATHENS, GREECE
営業時間・開場時間 4/1~9/30まで8:30~18:30 10/1~10/31まで8:00~17:30 11/1~3/31まで8:30~15:00
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://odysseus.culture.gr/h/2/gh251.jsp?obj_id=912
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パルテノン神殿のスポットページ

まるで桜のようなアーモンドの木

まるで桜のようなアーモンドの木

image by iStockphoto / 8544832

こちらはアーモンドの木とその花。
形状はなんとなくに梅の木に似ていますが、お花の淡い色合いはまるで桜のよう。
満開になった光景を見たら、外国にいることを忘れてしまいそう。

街中にも花が咲き誇っています

街中にも花が咲き誇っています

image by iStockphoto / 91750503

春はお花の季節。
ギリシャのキオス島には藤の花が。
こちらも日本独特のお花かと思っていましたが、外国で見られるとなんだかほっとしてしまいそうですね。
紫の色が美しい見事な藤です。

ここからは皆さんが見慣れた夏のギリシャの風景

ここからは皆さんが見慣れた夏のギリシャの風景

image by iStockphoto / 84013439

ギリシャといえば、まっさらな建物の白色にブルーの海、色鮮やかでエネルギッシュなお花ですよね。
定番の夏の風景はやはり何度見ても美しいものです。








美しいのは海沿いだけではありません

美しいのは海沿いだけではありません

image by iStockphoto / 91486891

季節のお花で彩られたギリシャの町並みも、旅行気分を大いに盛り上げてくれます。
うっすらとしたやさしい茶色の建物の壁に、目に眩しい花々は童話の世界のよう。
その土地のエネルギーをたくさんもらえそうです。

夏の夕暮れを眺めながらリッチにディナー

夏の夕暮れを眺めながらリッチにディナー

image by iStockphoto / 66365001

沈む夕日を眺めながら、のんびりとディナーをいただけるなんて、とても贅沢。
大切な人とともに過ごせたら幸せも膨らみます。
季節によって旬の食材も様々なので、グルメな方にもオススメです。

秋の物悲しさが残る森

秋の物悲しさが残る森

image by iStockphoto / 53679810

秋といえば、オレンジ色に染まった木々と大地。
あれだけ鮮やかな緑色をしていたギリシャの木々も、この季節になると少しずつ葉が枯れ落ち、秋独特の雰囲気を醸し出してくれています。
日本もギリシャもこの点では似ていますね。
次のページでは『鮮やかなブルーの湖と紅葉』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ギリシャの記事を見る

ギリシャ観光で行きたい!神話と歴史に魅了されるおすすめスポット10選
【文字があったら歴史が違った?】文字文化があったギリシアと持っていない日本の違い
【歴史】ペルシア戦争の意義って?ギリシア・ポリスの自由のための戦争だった?
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?
オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡
いまさらきけないアテネの歴史…成り立ちから現在まで
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
アテネから向かう、ギリシアの城「ミケーネのアクロポリス」への旅
世界遺産登録されたシチリアの港町。イタリア「カターニャ」と周辺で見たいスポット10選
パルテノン神殿だけじゃない!神話と古代文明の街「アテネ」で攻めるべきスポットはここ
古代ギリシャの都市「オリンピア」で見られる絶景6選