オランダ|おすすめおでかけ&観光スポット

オランダの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
春になると色とりどりの花が咲き乱れる緑の国、オランダ。 特にアムステルダムの春は、鮮やかな極彩色のチューリップが街中に咲き、街を幾重にも取り囲む運河から水のせせらぎが聞こえます。その美しさから「北のヴェニス」と称されます。 郊外にはマーストリヒトやデン・ハーグなど古都の街並みが広がり、街歩きを楽しめますが、まずはオランダを訪れたのなら、アンネ・フランクの家は必見です。

費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド

費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド

チューリップや、風車、食べ物ならチーズで知られている国オランダ。学校の授業では干拓でつくられた国と知った時は結構驚きがありましたが、みなさんはどうでしたか?アムステルダムを首都に持つオランダは、ヨーロッパの一国でドイツとベルギーに隣接しています。日本からは、直行便が飛んでいるとはいえ、およそ半日は空の旅をしないと着かない国です。 なかなか頻繁に行けないヨーロッパの国、オランダへ旅行がきまっ...

観光ガイド概要

  • オランダ観光の前に知っておこう!
  • オランダ観光でビザは必要?
  • オランダってなにが有名?
  • オランダ旅行ってどのくらいの日数があれば楽しめる?
  • オランダ旅行で必要な費用・予算は?
  • オランダ観光でおすすめの季節はある?やっぱり冬?
  • オランダグルメってどんなのがあるの?おいしい?
  • 有名観光地以外の穴場スポットってある?
  • オランダ観光のモデルコースはこう!
  • 4泊5日の場合のモデルコース(アムステルダム中心編)
  • 5泊6日の場合のモデルコース(ベルギーと併せて周遊するプラン)
  • 7泊8日でもう1-2ヶ国見て回るとした場合の理想コース
  • オランダ観光で行きたいおすすめ観光スポットはここ!
  • 1.隠れ家がそっくり保存展示されているアンネ・フランク・ハウス
  • 2.オランダといえば、やはりチーズ Amsterdam Cheese Company
  • 3.中世の黒歴史が学べる The Torture Museum
  • 4.アンネだけでない第二次世界大戦をしるならVerzetsmuseum/レジスタンス博物館  
  • 5.飲み過ぎに注意!ハイネケン・エクスペリエンス
  • 6.長蛇の列にめげずに楽しみたい ゴッホ美術館
  • オランダ観光でおすすめのホテルはここ!
  • 1.運河に浮かぶホテル群れ houseboats
  • 2.人気の高い Amstel Botel
  • オランダ観光でおすすめのお土産はこれ!
  • 1.じわっとひろがるシロップがたまらないStroopwafels
  • 2.オランダの定番みやげといえば、Clogs
  • 3.delft blue
  • オランダ観光でおすすめのグルメ・レストランはこれ!
  • 1.The Happy Pig Pancake Shop Amsterdam
  • 2.Moeders Restaurant
  • 3.bitterballen
  • 4.pita
  • オランダ旅行、自転車には十分ご注意を!

「費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド」の続きを読む

鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史

鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史

オランダとベルギーとルクセンブルクの3国を合わせて、「ベネルクス」と呼んでいるのを知っていますか。ヨーロッパ連合(EU)、それ以前のEEC(ヨーロッパ経済共同体)より前から、この3つの国は協力体制を構築していたのですよ。ところでこの「ベネルクス」の「ベ」はベルギー、「ルクス」はルクセンブルクだとすぐにわかるのですが、なぜ「オ」ではなく「ネ」なのでしょうか。またオランダは鎖国していた江戸時代の日本に...

観光ガイド概要

  • ローマ帝国の国境にあり、フランク王国の中心に
  • オランダはライン川によって南部と北部に
  • フランク王国の首都アーヘンが「ネーデルラント」に
  • 分裂したフランク王国のちょうど真ん中がネーデルラント
  • フランク王国が分裂してネーデルラントは東フランクに
  • ネーデルラントは神聖ローマ帝国の重要な一部
  • ブルゴーニュ公の時代にネーデルラントは文化が繁栄
  • ブルゴーニュ公がネーデルラントの領主に
  • シャルル突進公が死んで一人娘のマリーが相続
  • ネーデルラントはハプスブルク家の支配に
  • ネーデルラントはハプスブルク家の支配に
  • ヘントで誕生したカール5世
  • スペイン系ハプスブルク家との決戦
  • フェリペ2世のときにネーデルラントは反乱
  • ネーデルラントの北部の7州が独立
  • 北部7州による連合共和国の完成
  • ネーデルラントの八十年戦争集結
  • 17世紀が連合共和国の黄金時代
  • フランス革命とナポレオンによって地図が塗り替えられる
  • フランス革命によりバタヴィア共和国が建国
  • ナポレオンによりフランス帝国に編入
  • ネーデルラント連合王国からベルギーが分離
  • 現在のベルギーを含むネーデルラント連合王国が建国
  • 1830年に連合王国からベルギー王国が独立
  • 二度の世界大戦を経てオランダはいま……
  • 第一次世界大戦では中立国
  • 第二次世界大戦のときにはユダヤ人が逃れてくる
  • 小さな国オランダ王国は難民の天国?

「鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史」の続きを読む

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ

オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ

オランダにある、城郭都市として知られる「マーストリヒト」。ここでは、日常をしばし離れ、忘れられない景色に出会うことができるはず。今回はそんな「マーストリヒト」の観光スポットと魅力をたっぷりとご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 城郭都市「マーストリヒト」
  • どこにある?
  • オランダ最古の都市
  • 波乱の歴史
  • 見所の多い「旧市街地」
  • ここからスタート「フライトホフ広場」
  • 入口がない?「聖母マリア教会」
  • 外部と隔絶「ヘルポールト(地獄門)」
  • 街のシンボル「聖セルファース橋」
  • 名産・白アスパラガス
  • 想像力が無限に広がる場所

「オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ」の続きを読む

オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選

オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選

マーストリヒトはオランダ・アムステルダム中央駅から鉄道ICで約2時間40分の南東部の州・リンブルフ州にある街。オランダで最も古い街と言われるこの街はベルギーとドイツの国境に近く国際色あふれる街とされており、街には中世の雰囲気を残すスポットが今も残されています。今回はそんなオランダ最古の街「オランダ・マーストリヒト」で見ておきたいスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 現在は市民憩いの場「地獄の門」
  • オランダで最も古い教会「聖セルファース教会」
  • 街で最も活気ある広場「フライトホフ広場」
  • オランダ最古の石の橋「セルファース橋」
  • 13世紀から16世紀にかけて築かれた「城壁」
  • 2つの階段を持つ特徴的な造り「市庁舎」
  • 神秘的な聖母マリア像「聖母マリア教会」
  • 数世紀以上動き続ける「レーウェンの水車」
  • 世界で最も美しい本屋もある

「オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選」の続きを読む

初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報

初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報

「アムステルダムの運河の景観」は、その美しさから世界遺産にも登録されているほど。その景観を鑑賞するのに一番おすすめしたいのが、今回ご紹介する「運河クルーズ」です。オランダの首都・アムステルダムには、色とりどりの建物が隙間なく密接して建てられています。運河と町の織りなす絵画のような美しい風景に会いに、クルーズ船に乗って出かけましょう。...

観光ガイド概要

  • アムステルダムと運河
  • クルーズ船に乗ろう
  • お得チケットも!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」
  • おすすめコースはコレ!
  • 他にはどんなコースが?
  • 時刻表は?
  • 抑えておきたい写真スポット
  • 橋のある風景
  • 雰囲気たっぷりなナイトクルーズ
  • 天気は運任せ
  • 優雅な運河クルーズを

「初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報」の続きを読む

アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ

アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ

ヨーロッパの十字路と呼ばれるオランダ。その首都アムステルダムに、アンネの家族が潜伏生活を送っていた家が保存されています。どんなに絶望的な状況になろうとも最後まで希望を捨てることのなかったアンネ。アンネの想いや暮らしをたどる旅は、きっと意義深い旅になるはずです。さあ、アンネに会いに行きましょう。...

観光ガイド概要

  • アンネ・フランクの生涯
  • アンネの日記とは?
  • アンネの日記の舞台
  • 「後ろの家」と名付けられた隠れ家
  • 隠された入り口
  • 「ダム広場」を起点に
  • 「アンネ・フランクの家」へのアクセス
  • アンネに会いに…
  • 名物魚料理「ハーリング」
  • アンネの面影とともに

「アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ」の続きを読む

オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!

オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!

オランダ北西部にある街・アムステルダムは憲法上の首都とされる国最大の都市。オランダ旅行へ行った人が必ず訪れるとされる街の中には60以上の美術館や博物館、17世紀に栄えた頃の面影を残すスポットが多数あります。今回はそんなアムステルダムにあるスポットから「アムステルダム・アレーナ」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • アムステルダム・アレーナとは
  • ホームチーム・アヤックスについて
  • ミュージアムやグッズをチェック
  • スタジアムツアーに参加しよう
  • 近くにショッピングモールもある
  • ライブハウス「ハイネケン・ミュージックホール」もある
  • サッカー観戦も旅行プランに入れてみよう

おすすめ観光スポット

アムステルダム・アレナ(外部サイト)
住所:ArenA Boulevard 1, 1101 Amsterdam

アヤックス・オフィシャルファンショップ(外部サイト)
住所:Arena Boulevard 1-3, 1101 AX Amsterdam Zuidoost

アレナ・スタジアム・ツアー(外部サイト)
住所:ArenA Boulevard 1, 1101 Amsterdam

アムステルダム・ポート(外部サイト)
住所:Anton de Komplein 164, 1102 CW Amsterdam-Zuidoost

ハイネケン・ミュージックホール(外部サイト)
住所:ArenA Boulevard 590, 1101 DS Amsterdam

「オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!」の続きを読む

なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史

なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史

オランダの都市といえばだれもが思い浮かべるのがアムステルダム。人口は82万人。もちろんオランダ最大の都市であり、オランダの首都です。ただし、首都機能と呼べるものはほとんど、この国の第3の都市「デン・ハーグ」にあります。どうしてこんなことになったのでしょうか? 並みいるヨーロッパの大国の都市を押しのけるように、小国オランダの都市がここまで有名になったのは、いったいどういった経緯だったのでしょうか?...

観光ガイド概要

  • 始まりは『アムステル川に築かれた「堤防」』だった
  • 未開の土地 古代からヴァイキングの時代まで
  • アムステルダム建設の伝説と名前の由来
  • 商業都市・アムステルダムの萌芽
  • バルト海交易の中心地となったアムステルダム
  • スペイン=ハプスブルクの支配
  • 成長するアムステルダム
  • オランダの独立とアムステルダムの発展
  • アムステルダムの商業圏の拡大
  • 黄金時代を迎えるアムステルダム
  • なぜ、アムステルダムが世界商業の中心になれたのか?
  • 東インド会社の成立とイギリスとの争い
  • ヨーロッパの中心都市・アムステルダム
  • 世界初の株式会社と証券取引所
  • 世界初のバブル?“チューリップ・バブル”
  • アムステルダムの知識人・文化人
  • 「無総督時代」とアムステルダム
  • オラニエ=ナッサウ家の総督
  • 総督がいない時代のアムステルダム
  • アムステルダムの斜陽
  • イギリスの台頭と英蘭戦争
  • イギリスとの同君連合がもたらしたもの
  • フランスの進出 共和国の崩壊と王国の成立
  • フランス勢力のネーデルラント進出
  • ナポレオン没落後のネーデルラントとベルギーの独立
  • 2度目の黄金時代と近代アムステルダム
  • 産業革命と市街地の整備
  • この頃建てられた公共の建築物
  • 両大戦とアムステルダム
  • 荒廃するアムステルダム
  • アンネ・フランク ユダヤ人迫害の歴史
  • 今もヨーロッパの中心都市であり続けるアムステルダム

「なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史」の続きを読む

ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選

ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選

ブリュッセルからiCで約50分、オランダ国境まで約30㎞のベルギー北部・アントワープ。15世紀から商業などで発展したこの街はバロック期最大の画家ピーテル・パウル・ルーベンスなど「フランドル派」の画家が多く活躍、現在も芸術家を目指す人や観光客、商人などが行き交うベルギー屈指の芸術の街として栄えています。そんなベルギー・アントワープにはどのようなスポットがあるのか見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 重厚な鉄道の大聖堂「アントワープ中央駅」
  • 古きヨーロッパを思い出す「ズーレンボルグ・ベルヘム地区」
  • 中世ヨーロッパが詰まっている小道「フラーイケンスガング」
  • 3000個の「手」が埋め込まれているMAS
  • 街の名前の起源になった像がある「市庁舎」
  • 名アニメの世界を思い出す「聖母大聖堂」
  • ルーベンスが住んだ住居兼アトリエ「ルーベンスの家」
  • かつては要塞や博物館であった「ステーン城」
  • 術の心を刺激される旅に

おすすめ観光スポット

アントワープ中央駅(外部サイト)
住所:Koningin Astridplein 27, Antwerp 2018, Belgium

ズーレンボルグ・ベルヘム地区(外部サイト)
住所:Zurenborg-Berchem, Antwerpen

フラーイケンスガング(外部サイト)
住所:oude Koornmarkt Nr 16 Antwerp

MAS(外部サイト)
住所:Hanzestedenplaats 1, 2000 Antwerpen

市庁舎(外部サイト)
住所:Grote Markt, Antwerp 2000, Belgium

聖母大聖堂(外部サイト)
住所:Groenplaats 21, 2000 Antwerpen

ルーベンスの家(外部サイト)
住所:Wapper 9-11, 2000 Antwerpen

ステーン城(外部サイト)
住所:Steenplein 1, Antwerp 2000, Belgium

「ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選」の続きを読む

「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選

「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選

オランダ・南ホランド州にあるライデン。かつて日本が鎖国をしていた時代から長崎と深い交流がありました。町中には、「出島通り」という名前の通りがあったり、壁面に芭蕉の句が掲げられていたり、またライデン大学では日本学科を持ち日本とも非常にゆかりの深い町なんです。今回はそんな日本らしいものが所々に残るライデンの町並みをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ライデンはこんな町です
  • ここライデンでも風車を発見!
  • 日本庭園も楽しめるライデン大学本部
  • 歴史あるピータース教会
  • 日本とオランダが同居するシーボルトハウス
  • 町中にふと現れる巨人?!
  • ライデンにそびえ立つ要塞
  • 日本との繋がりを感じて

おすすめ観光スポット

市立風車博物館(外部サイト)
住所:2e Binnenvestgracht 1 Leiden

ライデン大学本部(外部サイト)
住所:Rapenburg 67-73 2311 GJ Leiden, Netherland

ピータース教会(外部サイト)
住所:Kloksteeg 16 Leiden, Netherland

シーボルトハウス(外部サイト)
住所:Rapenburg 19 2311 GE Leiden, Netherlands

コルプス博物館(外部サイト)
住所:Willem Einthovenstraat 1, 2342 BH Oegstgeest, Netherlands

ビュルフト要塞(外部サイト)
住所:Burgsteeg 14, 2312 Leiden, Leiden (Zuid-Holland), Netherlands

「「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選」の続きを読む

教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選

教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選

ユトレヒトはオランダの首都・アムステルダムから南に約30キロ、電車で約25分の場所にあるユトレヒト州の州都でありオランダ第4の都市。48年に建設されたローマ要塞を起源とする街で、8世紀からはオランダの宗教中心地に。現在街の中心部には教会や美しい運河が残り、1636年創設のユトレヒト州立大学の存在から学術都市としても有名になっています。そんなオランダ・ユトレヒトにはどのような観光スポットがあるのでし...

観光ガイド概要

  • 旧運河でゆったりしたひとときを
  • デ・ハール城でファンタジーの世界を味わう
  • この街のシンボル「ドム教会」
  • オランダ最高の教会塔「ドム塔」
  • 子どもたちに大人気「鉄道博物館」
  • アメルスフォールトのシンボル「聖母の塔」
  • 街のランドマークとなった城門「コッペルプールト」
  • アメルスフォールトの歴史を知る「フレヒッテ博物館」
  • ミッフィーゆかりの場所でもある

おすすめ観光スポット

旧運河(外部サイト)
住所:Oudegracht, Binnenstad, Utrecht

デ・ハール城(外部サイト)
住所:Kasteellaan 1, 3455 RR Utrecht

ドム教会(外部サイト)
住所:Domplein 21, 3512 JE Utrecht, The Netherlands

ドム塔(外部サイト)
住所:Domplein 21, 3512 JC Utrecht

鉄道博物館(外部サイト)
住所:Maliebaanstation, 3581 XW Utrecht, The Netherlands

聖母の塔(外部サイト)
住所:Lieve vrouweplein, Amersfoort, The Netherlands

コッペルプールト(外部サイト)
住所:Kleine Spui 2, 3811 MG Amersfoort

フレヒッテ博物館(外部サイト)
住所:Westsingel 50, Amersfoort

「教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選」の続きを読む

アムステルダムにある「ゴッホ美術館」に行こう!入場料や営業時間は?

アムステルダムにある「ゴッホ美術館」に行こう!入場料や営業時間は?

レンブラントにフェルメール、そしてゴッホと今や世界に名の知れている有名な芸術家を輩出してきたオランダ。アムステルダムの町には、彼らの作品を鑑賞できる美術館や生活をしていた家があります。今回は、オランダ絵画の三大巨匠の一人であるゴッホにまつわる「ゴッホ美術館」についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ゴッホってどんな人?
  • ゴッホ美術館てどんなところ?
  • 美術館へのアクセスは?
  • 開園時間や入場料は?
  • 暗い作風だったオランダ時代
  • ゴッホ芸術の最良期へ
  • そして再び闇の時代へ
  • ミュージアムショップで旅の記念品を探そう
  • 人生も絵画も試行錯誤だったゴッホ

おすすめ観光スポット

ゴッホ美術館(外部サイト)
住所:Van Gogh Museum, Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam

「アムステルダムにある「ゴッホ美術館」に行こう!入場料や営業時間は?」の続きを読む

オランダ旅行なら「ナイン・ストラーチェス」は外せない!欧州のおしゃれリーダー達も注目するスポットとは?

オランダ旅行なら「ナイン・ストラーチェス」は外せない!欧州のおしゃれリーダー達も注目するスポットとは?

運河が縦横に広がるオランダ・アムステルダムの街。オランダの伝統的な建物が残りながらも、おしゃれなカフェや個性あふれるショップなどが点在し、観光にもショッピングにも楽しい街です。今回は、地元アムスっ子達にも人気のおしゃれスポット「9・ストラーチェス」についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 9・ストラーチェスとは?
  • 効率よく散策とショッピングを楽しもう!
  • 9・ストラーチェスの入り口ガスト・モーレン通り
  • 華やかな雰囲気のハーテン通り
  • 地元でも人気のカフェ・ダイニング
  • お料理がもっと楽しくなるキッチングッズのショップ
  • 天然素材のせっけんならこちら
  • アムステルダムの人気パンケーキ店ならここ!
  • 世界でも珍しい歯磨きグッズのショップ
  • オランダのチーズはやっぱり美味しい!
  • アムステルダムのショッピング楽しすぎ!

おすすめ観光スポット

9・ストラーチェス(外部サイト)
住所:De 9 Straatjes, Amsterdam, The Netherlands

ラ・サヴォヌリー(外部サイト)
住所:Prinsengracht 294, 1016 HJ Amsterdam, Nederland

パンケーキズ!アムステルダム(外部サイト)
住所:Berenstraat 38, 1016 GH Amsterdam Nederland

デ・ヴィッテ・タンデンヴィンケル(外部サイト)
住所:Nieuwe Binnenweg 62 3015 BB Rotterdam Nederland

アムステルダム・チーズカンパニー(外部サイト)
住所:Amsterdam, Netherland

「オランダ旅行なら「ナイン・ストラーチェス」は外せない!欧州のおしゃれリーダー達も注目するスポットとは?」の続きを読む

オランダ観光なら次はここ!「デン・ハーグ」で見た絶景10選

オランダ観光なら次はここ!「デン・ハーグ」で見た絶景10選

オランダ第3の都市であるデン・ハーグは、国会議事堂をはじめとした政府機関や各国の大使館が集まる政治の中心の町です。ベアトリックス女王の宮殿も建つことから、別名「ロイヤルシティ」の愛称も持っているのです。国会の建物ビネンホフを中心に建てられた700年来の建物が、緑多いこの町に調和しています。今回は、その美しいロイヤルシティ「デン・ハーグ」についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • デン・ハーグは観光しやすいコンパクトな町
  • 最も歴史のあるビネンホフ
  • レンブラント、フェルメールを鑑賞するならマウリッツハイス美術館へ
  • デン・ハーグのショッピングストリート ローテ・マルクト広場周辺
  • 国際司法裁判所としての役割を担う平和宮
  • エッシャー美術館で不思議体験
  • 近代絵画の宝庫 ハーグ市立美術館
  • VIPも訪れたビーチリゾートを満喫しよう!
  • 政治とリゾートの二面性を持つデン・ハーグ

おすすめ観光スポット

デン・ハーグ(外部サイト)
住所:The Hague, Holland

騎士の館(外部サイト)
住所:The Hague, Holland

マウリッツハイス美術館(外部サイト)
住所:Plein 29, 2511 CS Den Haag, Netherlands

グローテマルクト広場 (外部サイト)
住所:Grote Markt, Groningen, Netherlands

平和宮(外部サイト)
住所:Carnegieplein 2, 2517 KJ Den Haag, Netherlands

エッシャー美術館(外部サイト)
住所:Lange Voorhout 74 2514 EH Den Haag

ハーグ市立美術館(外部サイト)
住所:Stadhouderslaan 41, 2517 HV Den Haag, Netherlands

スヘーフェニンゲン・ビーチ(外部サイト)
住所:Scheveningen, the Hague, Holland

「オランダ観光なら次はここ!「デン・ハーグ」で見た絶景10選」の続きを読む

競り市場を見学しよう!。オランダ旅行なら「アールスメア生花中央市場」は外せない!

競り市場を見学しよう!。オランダ旅行なら「アールスメア生花中央市場」は外せない!

オランダには、花に関する観光スポットや市場が多くあります。そして多くのオランダ人は、庭やベランダの花の手入れや部屋に花を飾ることが大好き! そんなことから、旅行者である私たちもオランダは花の国というイメージを持っている人も多いのでは。今回は、花にまつわる観光スポット「アールスメア生花中央市場」についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • オランダは花市が盛んな国
  • アールスメア生花中央市場ってどんなところ?
  • アールスメアまでのアクセスは?
  • アールスメア生花中央市場の入場料や開園時間は?
  • さぁ、競り市場を見学しよう!
  • 実際に訪れた人の感想は?
  • ショップやカフェも併設されていますよ!
  • 早起きして貴重な体験を

おすすめ観光スポット

フローラホーランド(外部サイト)
住所:公式サイトURLを参照

アールスメール生花中央市場(外部サイト)
住所:Legmeerdijk 313, 1430 BA Aalsmeer, Holland

「競り市場を見学しよう!。オランダ旅行なら「アールスメア生花中央市場」は外せない!」の続きを読む

オランダ旅行なら「キューケンホフ公園」は外せない!開演時間やおすすめ時期は?

オランダ旅行なら「キューケンホフ公園」は外せない!開演時間やおすすめ時期は?

オランダの代名詞的な存在でもある花チューリップ! ぽってりと丸く可愛らしいモチーフで、日本人にも人気のあるお花ですよね。オランダは、チューリップを栽培し輸出するだけではなく、観賞用として見られる観光スポットがあるんです。今回は、お花好きの人にぜひ訪れてほしい「キューケンホフ公園」についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • チューリップはもともとオランダの花ではない?!
  • こんなに多いチューリップの種類
  • キューケンホフ公園てどんなところ?
  • キューケンホフ公園へのアクセスは?
  • 入場料や開園時間は?
  • 種類によって開花時期は異なるの?
  • また来たい!と思わせる圧巻の風景
  • 動物たちとの触れ合いも満喫!
  • 春の旅行先はオランダに決まり!

おすすめ観光スポット

キューケンホフ公園(外部サイト)
住所:Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, Holland

チューリップ(外部サイト)
住所:公式サイトURLを参照

「オランダ旅行なら「キューケンホフ公園」は外せない!開演時間やおすすめ時期は?」の続きを読む

デルフト観光でオランダの古都を楽しもう。デルフトで見たい絶景10選

デルフト観光でオランダの古都を楽しもう。デルフトで見たい絶景10選

陶器のデルフト焼や絵画「デルフトの眺望」などで、「デルフト」という名前を耳にした事があるという人もいらっしゃるかと思います。デルフトという町は、この地出身であるフェルメールが描いたように、運河の流れる古い街並みが残りひっそりと佇んでいます。今回は、フェルメールも眺めたであろう美しいデルフトの町並みについてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • デルフトってどんなところ?
  • 牢獄としても使われていた?!市庁舎
  • 新教会から町並みを見下ろして
  • ステンドグラスが美しい旧教会
  • ヨーロッパの蚤の市って魅力的!
  • 本物ではないけれども全作品コンプリートできます!
  • 散策が気持ち良い東門周辺
  • ついコレクションしたくなるデルフト・ブルー
  • オランダのチーズを堪能したい!
  • 小さな町ってやっぱり素敵

おすすめ観光スポット

デルフト(外部サイト)
住所:Sint Agathaplein 1, 2611 HR Delft, Holland

デルフト市庁舎(外部サイト)
住所:Markt 87, 2611 GW Delft, Holland

新教会 (外部サイト)
住所:Markt 80 2611GW Delft Holland

旧教会(外部サイト)
住所:HH Geestkerkhof 25, 2611 HP Delft, Holland

マルクト広場(外部サイト)
住所:Delft Holland

フェルメールセンター(外部サイト)
住所:Voldersgracht 21, 2611 EV Delft, Holland

東門(外部サイト)
住所:Oostpoort 1, 2611 RZ Delft, Holland

デルフト・ブルー(外部サイト)
住所:Delftweg 133 2289 BD Rijswijk Holland

More Cheese(外部サイト)
住所:Markt 37A, 2611 GR Delft, Holland

「デルフト観光でオランダの古都を楽しもう。デルフトで見たい絶景10選」の続きを読む

オランダに行くならザーンセ・スカンス観光は外せない!行き方、料金や営業時間は?

オランダに行くならザーンセ・スカンス観光は外せない!行き方、料金や営業時間は?

近年のオランダというと、モダンな建物が多く都会的なイメージを持たれる人も多いかと思います。もともとは農業も盛んな国なので、都市部を離れると牧歌的な風景も広がっているのです。今回は、可愛らしいオランダの姿が見られるザーンセ・スカンスについてご紹介いたします。首都アムステルダムからわずか30分で、オランダの原風景をぎゅっとひとまとめにしたような光景は必見ですよ!...

観光ガイド概要

  • モダンな町と農業地帯が同居する国オランダ
  • ザーンセ・スカンスってどんなところ?
  • ザーンセ・スカンスへの行き方は?
  • 開園時間や入場料は?
  • 気さくな職人さんが働く風車を見学しよう
  • オランダの木靴は履き心地抜群!
  • 心に留めて置きたい牧歌的な風景
  • オランダ旅行の際はぜひ訪れてみて!

おすすめ観光スポット

オランダ(外部サイト)
住所:Dam, Amsterdam, Holland

ザーンセ・スカンス(外部サイト)
住所:Schansend 7, 1509 AW Zaandam, Holland

「オランダに行くならザーンセ・スカンス観光は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

運河沿いの街並みが美しい・オランダの小都市「ライデン」で見ておきたいスポット5選

運河沿いの街並みが美しい・オランダの小都市「ライデン」で見ておきたいスポット5選

オランダ南西部の南ホラント州に属し・アムステルダムの南西36kmに位置する街ライデン。新旧のライン川の合流地点にあたる地にできた人工の丘から形成された街で、現在はオランダ最古の大学・ライデン大学が本拠を構える大学都市に。かつて形成された美しい街並みは現在も残っており、レストランやアンティークなどのショッピングエリアは多くの観光客で賑わいます。今回はそんな運河沿いの街並みが美しい小都市・ライデンの観...

観光ガイド概要

  • 街の魅力を表現している「旧市街」
  • 市庁舎ではルネサンス式のファサードを見ておこう
  • ライデン最初の教会「聖ピータース教会」
  • この街の代表的風車「デ・ファルク風車」
  • もう一つの風車「デ・プット」も見ておきたい
  • オランダの「小京都」と呼ばれることもある

「運河沿いの街並みが美しい・オランダの小都市「ライデン」で見ておきたいスポット5選」の続きを読む

オランダといえばやっぱりこの風景!「キンデルダイク」で見れる絶景10選

オランダといえばやっぱりこの風景!「キンデルダイク」で見れる絶景10選

中国なら万里の長城、アメリカなら自由の女神像など各国にはそれぞれ固有の風景が存在していますがオランダの場合は、やはり風車なのではないでしょうか。今回はそんな風車の風景が見れる世界遺産「キンデルダイク」での絶景をいくつか紹介します。...

観光ガイド概要

  • オランダ=風車の理由
  • のんびりとした時間に身を任せて
  • オランダの潮風浴びながらサイクリング
  • 朝霧による幻想的な世界
  • ヨーロッパ中を虜にした花
  • 哀愁漂う夕焼けの風景
  • ライトアップされる夜もおすすめ
  • ボートに乗って眺めるのもあり
  • 運河が発達している国だからこそ
  • もう1つの風車群
  • 一番好きな風車の景色を探してみよう

おすすめ観光スポット

キンデルダイクの風車(外部サイト)
住所:Overwaard 2 2961AT Kinderdijk Holland

キンデルダイク(外部サイト)
住所:Nederwaard 1, 2961 AS Kinderdijk, Holland

「オランダといえばやっぱりこの風景!「キンデルダイク」で見れる絶景10選」の続きを読む

【旅行体験記】ドイツ、オランダ、ベルギーをまわり、童話のような静かな街に巡り合った幸運

【旅行体験記】ドイツ、オランダ、ベルギーをまわり、童話のような静かな街に巡り合った幸運

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト、オランダのアムステルダム、ベルギーのブリュッセルに渡航したたなかさんから、お話を伺いました。...

観光ガイド概要

  • オランダ=風車の理由
  • のんびりとした時間に身を任せて
  • オランダの潮風浴びながらサイクリング
  • 朝霧による幻想的な世界
  • ヨーロッパ中を虜にした花
  • 哀愁漂う夕焼けの風景
  • ライトアップされる夜もおすすめ
  • ボートに乗って眺めるのもあり
  • 運河が発達している国だからこそ
  • もう1つの風車群
  • 一番好きな風車の景色を探してみよう

おすすめ観光スポット

キンデルダイクの風車(外部サイト)
住所:Overwaard 2 2961AT Kinderdijk Holland

キンデルダイク(外部サイト)
住所:Nederwaard 1, 2961 AS Kinderdijk, Holland

「【旅行体験記】ドイツ、オランダ、ベルギーをまわり、童話のような静かな街に巡り合った幸運」の続きを読む

オランダ・アムステルダムに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

オランダ・アムステルダムに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。オランダ・アムステルダムでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

観光ガイド概要

  • アムステルダムの細長い民家
  • 色とりどりのチューリップ
  • 職人の技術が光る木靴
  • 今でも残る風車
  • オランダ空の玄関口スキポール空港
  • アムステルダムの夜のスポット飾り窓
  • 自転車所有率世界一位!
  • オランダの味覚チーズ
  • 人種偏見のない自由な国のゲイプライド
  • アムステルダムのコーヒーショップって?
  • さあ、旅に出よう

「オランダ・アムステルダムに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

個性的な建築物の数々!オランダ・ロッテルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

個性的な建築物の数々!オランダ・ロッテルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オランダ・ロッテルダムの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

観光ガイド概要

  • ロッテルダムの近代的でユニークな建物群
  • サイコロ型の集合住宅『キューブハウス』
  • オランダを代表する美術館、ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館
  • 白鳥のようなエラスムス橋
  • 欧州一大きなパイプオルガンがある、聖ローレンス教会
  • レストラン、展望台、ホテルがあるユーロマスト
  • 爆撃を逃れた貴重な建物、ロッテルダム市庁舎
  • 屋内市場と住宅が組み合わさった世界初のモダンな市場『マルクトハル・ロッテルダム』
  • 2014年に改築されたロッテルダム中央駅
  • オランダ近代主義の象徴、世界遺産『ファン・ネレ工場』
  • さあ、旅行の計画を立てよう

おすすめ観光スポット

近代的でユニークな建物群(外部サイト)
住所:Posthumalaan 1, 3072 AG Rotterdam, Holland

キューブハウス(外部サイト)
住所:Overblaak 70 3011MH Rotterdam Holland

ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館(外部サイト)
住所:Museumpark 18, 3015 CX Rotterdam, Holland

エラスムス橋(外部サイト)
住所:Rotterdam, Holland

聖ローレンス教会(外部サイト)
住所:Grotekerkplein 27, 3011 GC Rotterdam, Holland

ユーロマスト(外部サイト)
住所:Parkhaven 20, 3016 GM Rotterdam, Holland

ロッテルダム市庁舎(外部サイト)
住所:Coolsingel 40, 3011 AD Rotterdam, Holland

マルクトハル(外部サイト)
住所:Dominee Jan Scharpstraat 298, 3011 GZ Rotterdam, Holland

ロッテルダム中央駅(外部サイト)
住所:Provenierstunnel, 3013 Rotterdam, Holland

ファン・ネレ工場(外部サイト)
住所:Van Nelleweg 1, 3044 BC Rotterdam, Holland

「個性的な建築物の数々!オランダ・ロッテルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

オランダ・アムステルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

オランダ・アムステルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オランダ・アムステルダムの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

観光ガイド概要

  • 開園期間わずか3か月のキューケンホフ公園
  • ものすごく広いオランダ国立美術館。なんと年中無休!
  • アンネ・フランクの家。ユダヤ人迫害の実態を肌で感じられる空間
  • カッコイイ、広い、食事もできる!アムステルダム公共図書館
  • 季節を問わず開いているシンゲルの花市
  • アムステルダムをボートで手軽に1周
  • ゴッホ尽くしの空間。じっくり見るには時間に余裕を。
  • 元々は市庁舎。オランダの黄金時代の遺産。
  • レンブラントの豪邸(当時)。夜警もここで描かれた。
  • ハイネケンについて楽しく学べる博物館。もちろん、ビールも飲める。
  • さあ、旅行の計画を立てよう

おすすめ観光スポット

キューケンホフ公園(外部サイト)
住所:Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, Holland

アムステルダム国立美術館 (外部サイト)
住所:Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, Holland

アンネ・フランクの家(外部サイト)
住所:Prinsengracht 263-267, 1016 GV Amsterdam, Holland

アムステルダム図書館(外部サイト)
住所:Plein \'40-\'45 1, 1064 SW Amsterdam, Holland

シンゲルの花市(外部サイト)
住所:Singel, Amsterdam, Holland

ボート(外部サイト)
住所:Stadhouderskader 550, Amsterdam, Holland

ゴッホ美術館(外部サイト)
住所:Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam, Holland

王宮 (外部サイト)
住所:Dam, Amsterdam, Holland

レンブラントの家(外部サイト)
住所:Jodenbreestraat 4 1011NK Amsterdam Holland

ハイネケン(外部サイト)
住所:Stadhouderskade 78, 1072 AE Amsterdam, Holland

「オランダ・アムステルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

ふむふむ…世界遺産「マルクト広場」の過去を知ったら行きたくなった!

ふむふむ…世界遺産「マルクト広場」の過去を知ったら行きたくなった!

「マルクト広場」は、ドイツ、オランダ、ベルギーの各地に点在しています。どの広場もそれぞれ特徴があり多くの旅行者が訪れる場所ともなっています。今回はその中でも世界遺産に登録されている、ドイツ・ブレーメンの「マルクト広場」をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 趣ある港町ブレーメン
  • 人々が行き交う町の中心 マルクト広場
  • 市民の力により守り抜かれた市庁舎
  • 広場の主ローラント像の秘密
  • 中世の街並みを再現したベットヒャー通り
  • ブレーメンの音楽隊グッズを爆買いする?!
  • 街のあらゆるところが撮影スポットになるシュノーア地区
  • 駅に降り立った瞬間から絵本の世界!
  • 市民に愛されてきたブレーメンの町

おすすめ観光スポット

ブレーメン(外部サイト)
住所:Langenstraße 2, 28195 Bremen, Germany

Marktplatz(外部サイト)
住所:Am Markt 21, 28195 Bremen,

ブレーメンの音楽隊像(外部サイト)
住所:Marktplatz 2, 91541 Rothenburg ob der Tauber

Market Square(外部サイト)
住所:Markt, Bruges 8000, Belgium

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)(外部サイト)
住所:Am Markt 21, 28195 Bremen

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像(外部サイト)
住所:Am MARKT 21, 28195 BREMEN, GERMANY

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)(外部サイト)
住所:Am Markt 21, 28195 Bremen

「ふむふむ…世界遺産「マルクト広場」の過去を知ったら行きたくなった!」の続きを読む

おとぎ話の世界に住んでみたいなら、オランダのヒートホールン村はいかが?

おとぎ話の世界に住んでみたいなら、オランダのヒートホールン村はいかが?

おとぎ話の中で暮らして見たいなら、ヒートホールン村へ引っ越すことをお勧めします。1230年ごろに設立され、オランダのベネチアとしても知られる魔法のようなこの村は、多くの人を惹きつけます。 道路や現代的な交通手段はなく、川が一つあるだけ。橋は176もあります。観光客は村に入る前に車を降り、歩いて、もしくはボートで移動しなければいけません。(多くの場合、音のしないエンジンのついた”ウィスパー・ボ...

観光ガイド概要

  • ヒートホールンには道がありません
  • ですが、色々と見て回ることができないという意味ではありません。
  • 大抵の場合は、音の出ないエンジンが付いたウィスパー・ボートで移動します。
  • なので村はとても穏やかです...
  • そこで聞こえる一番大きな音はアヒルなどの鳴き声でしょう(もちろん観光客で混雑していない場合という意味ですが)。
  • オランダのベネチアとしても知られるこの村は、1230年ごろに設立されました。
  • 最初の住人たちは、長い間泥炭堆積物を掘り続けました。
  • 最終的にその穴は湖となりました。
  • 新しく作られた島々は、176以上の橋でつながれていました。
  • まさに心地よいおとぎ話の世界のようです...
  • ファンタジーの世界に住んでみたい!

おすすめ観光スポット

ヒートホールン(外部サイト)
住所:Giethoorn Overijssel

Giethoorn(外部サイト)
住所:Giethoorn

「おとぎ話の世界に住んでみたいなら、オランダのヒートホールン村はいかが?」の続きを読む

インスタグラムで話題!世界のかわいいスイーツを記録する旅

インスタグラムで話題!世界のかわいいスイーツを記録する旅

メリッサ・ヒーさんは、旅先で食べるおいしいお菓子を紹介する、旅ブログとインスタグラム『Girl Eat World』の"girl"(女の子)です。彼女はシンガポールに引っ越した2009年に旅行を始め、2010年にタイに旅行したときに彼女は旅行が好きだと実感し、それ以来旅を続けています。インタビューにヒーさんはこう答えました。 「ヨーロッパの旅”2013”は私にとって初めての一人旅でした。ドイ...

観光ガイド概要

  • #1 ハローキティのドーナツ(日本)
  • #2 動物ドーナツ(日本)
  • #3 イチゴチョコ(ベルギー)
  • #4 バラのジェラート(パリ)
  • #5 フローズンヨーグルト(マルタ)
  • #6 ブルーのココナッツアイス(マルタ)
  • #7 クルーラー(ギリシャ)
  • #8 たい焼き(日本)
  • #9 32cmのソフトクリーム(韓国)
  • #10 パフ(ミャンマー)
  • #11 イチゴのダイキリ(ギリシャ)
  • #12 ピスタチオのジェラート(イタリア)
  • #13 花見団子(日本)
  • #14 ソフトクリーム(日本)
  • #15 ラデュレマカロン(スイス)
  • 絶景にスイーツがよく似合う

「インスタグラムで話題!世界のかわいいスイーツを記録する旅」の続きを読む

刑務所ホテル!?あなたも囚人になってみる?

刑務所ホテル!?あなたも囚人になってみる?

ヘット アレストゥッシュ刑務所は1863年から、2007年に閉鎖されるまで囚人を収容してきました。なんとその独房が、モダンでシックな個室へと生まれ変わったのです。オランダのルールモンドにあるこの高級ホテルは、現在『ホテルヘット アレストゥッシュ』と呼ばれています。所長、看守、弁護士、裁判官などの名前が付けられたスイートルームがあります。そしてサウナ、レストラン、フィットネスセンターなどなんでもそろ...

  • 観光ガイド概要

    • 世界のコンセプト・ホテルに泊まろう

    「刑務所ホテル!?あなたも囚人になってみる?」の続きを読む

    フランダースの犬の舞台ベルギー「アントウェルペン」に行ってみよう

    フランダースの犬の舞台ベルギー「アントウェルペン」に行ってみよう

    ベルギーの首都ブリュッセルから北へ45キロ、オランダ国境までわずか30キロの場所に「アントウェルペン」はあります。有名なアニメ「フランダースの犬」の舞台として知られる場所ですが、アントウェルペンの魅力はそれだけではありません。美しいアンティークな街並み、ルーベンス、ダイアモンド一言では語り尽くせないアントウェルペンの魅力をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • アントウェルペンは駅から凄い!
    • まずは駅からメインストリートを散策して「市庁舎」を目指してみよう
    • ネロが見たかったルーベンスの絵はここに!「ノートルダム大聖堂」
    • ルーベンスの創作活動の空気が味わえる「ルーベンスの家」
    • アントウェルペンの文化を新しい形で体験できる「MAS」
    • ダイヤモンドの本場で職人の仕事を見学しよう
    • アントウェルペンのアンティークな街並みと文化を楽しもう

    おすすめ観光スポット

    アントウェルペン(外部サイト)
    住所:ベルギー フランデレン地域

    聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)(外部サイト)
    住所:Groenplaats 21, 2000 Antwerpen

    Rubenshuis(外部サイト)
    住所:Wapper 9-11, 2000 Antwerpen, België

    MAS(Museum Aan de Stroom)(外部サイト)
    住所:Hanzestedenplaats 1, 2000 Antwerpen, Belgium

    「フランダースの犬の舞台ベルギー「アントウェルペン」に行ってみよう」の続きを読む

    カフェ、雑貨…オランダ・ユトレヒトで見つけた「かわいい」10選

    カフェ、雑貨…オランダ・ユトレヒトで見つけた「かわいい」10選

    オランダで第4の都市であるユトレヒト。町自体はさほど大きくないながらも、商業が盛んなことや大学都市であることからたくさんの人が行き気する活気のある町です。今回はユトレヒトの街中で見つけた可愛らしいものをご紹介いたします。特にミッフィーが好きな方は必見ですよ!...

    観光ガイド概要

    • 運河沿いのカフェで至福の時間を
    • 鐘の音が美しく響くドム塔
    • 大人も子供も楽しいディック・ブルーナ・ハウス
    • 世界でたったひとつのミッフィーの信号
    • 花の国オランダの花市は見ごたえあり
    • レトロで可愛らしい鉄道博物館
    • こんな学生寮住んでみたい!
    • 魔女ゆかりの地アウデワーター
    • おとぎ話に出てきそうなデ・ハール城
    • 鐘の音を聴きながらのそぞろ歩きが楽しい

    おすすめ観光スポット

    Oudegracht(外部サイト)
    住所:Old Town Utrecht

    ドム塔 Domtoren(外部サイト)
    住所:Domplein 9 3512JC ユトレヒト

    ディック ブルーナ ハウス Dick Bruna House(外部サイト)
    住所:Agnietenstraat 2, 3512 XB Utrecht, The Netherlands

    ユトレヒト(外部サイト)
    住所:Utrecht, Netherlands

    鉄道博物館(Het Spoorwegmuseum)(外部サイト)
    住所:Maliebaanstation 16, 3581 XW Utrecht

    Oudewater(外部サイト)
    住所:Oudewater, Nederland

    デ・ハール城(Kasteel De Haar)(外部サイト)
    住所:Kasteellaan 1, 3455 Rr Haarzuilens, Netherlands

    「カフェ、雑貨…オランダ・ユトレヒトで見つけた「かわいい」10選」の続きを読む

    ノスタルジックな風景がいっぱい!ベトナム・ホイアンの魅力5選

    ノスタルジックな風景がいっぱい!ベトナム・ホイアンの魅力5選

    ベトナム中部、トゥボン川の河口に広がる港町ホイアン。16世紀以降、ポルトガルやオランダなどヨーロッパとの貿易の拠点として繁栄し、戦国時代の日本とも取引していたことからこの街には多くの日本人が暮らしていました、また中国人の比率も多く、様々な文化が織り成す独特な風景を今に残しています。そんな魅力的なホイアンの町をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 黄色の街ホイアン
    • 懐かしさを感じさせるナイトマーケット
    • 日本人の足跡
    • 極上のビーチリゾート
    • ヒンドゥー教の聖域
    • 変わらずに有り続けてもらいたい風景

    おすすめ観光スポット

    ホイアン(外部サイト)
    住所:Hoi An, Vietnam

    チャンフー通(外部サイト)
    住所:Tran phu Street.,Hoi An

    来遠橋(外部サイト)
    住所:Tran phu Street

    Hoi An Beach Resort(外部サイト)
    住所:01 Cua Dai St., Hoi An City, Quang Nam - Vietnam

    ミーソン聖域(外部サイト)
    住所:Th?nh ??a M? S?n, Duy Xuy?n

    「ノスタルジックな風景がいっぱい!ベトナム・ホイアンの魅力5選」の続きを読む

    オランダ絵画史の黄金期を支えた立役者・フェルメールが生まれた地「デルフト」の魅力

    オランダ絵画史の黄金期を支えた立役者・フェルメールが生まれた地「デルフト」の魅力

    「水の国」として評されるヨーロッパの小さな国オランダ。絵画史において、16世紀から17世紀のオランダは黄金時代と呼ばれるほど多くの画家が生まれ、当時の絵画の世界を引っ張っていました。その中でも特に有名な画家が、現在でも人気のフェルメールです。今回はそのフェルメールが生まれたデルフトという小さな街について紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 光の巨匠フェルメール
    • 細長い教会で歴史を学ぶ
    • シンボルの下の父
    • オシャレで可愛い市庁舎
    • 可愛いらしさからロマンチックさへ
    • 広場で探す掘り出し物
    • 生誕地で知るフェルメールの全て
    • アジアとヨーロッパが組み合わさった陶器
    • 1日だけでも楽しめるデルフト

    おすすめ観光スポット

    デルフト(外部サイト)
    住所:Delft

    「オランダ絵画史の黄金期を支えた立役者・フェルメールが生まれた地「デルフト」の魅力」の続きを読む

    一味違ったオランダを見てみない? 南部国境の町を巡る旅

    一味違ったオランダを見てみない? 南部国境の町を巡る旅

    ベルギーとの国境を隔てたオランダの南部。あまり注目されることはありませんが、中世の街並みを残しながらも他国からの影響を受け独自の文化を築いてきた町や村が多くあります。今回は国境に程近いいくつかの町をご紹介いたします。特に9,10番目のバールレ・ナッソーは、我々日本人からすると馴染みのない感覚で新鮮さを覚えるかもしれません。...

    観光ガイド概要

    • オランダ離れした町の雰囲気を持つマーストリヒト
    • オランダ最古の門 地獄門
    • 優雅な時の流れ マース川クルーズ
    • 町を見守るおばあさん 聖セルファース教会
    • 3か国の国境地点 ドリーランデンプント
    • 修道院によって統治された白い町並みトールン
    • 中世の面影残るミデルブルグ
    • 少々ややこしい飛び地の中の飛び地バールレ・ナッソー
    • 外国文化をうまく取り入れている国境の町

    おすすめ観光スポット

    マーストリヒト(外部サイト)
    住所:Maastricht, Netherlands

    ヘルポールト(外部サイト)
    住所:A.Bernardusstraat 24/B, Wijk 11, Maastricht, Netherlands

    Maas Cruise(外部サイト)
    住所:Maaspromenade 27, Maastricht

    聖セルファース教会(外部サイト)
    住所:Keizer Karelplein 3, 6211 TC Maastricht,

    ドリーランデンプント(外部サイト)
    住所:Vaals, Limburg, Nederland

    トールン(外部サイト)
    住所:Bogenstraat 2, 6017 AV Thorn, Holland

    Middelburg(外部サイト)
    住所:Middelburg, Zeeland, Netherlands

    Baarle-Nassau(外部サイト)
    住所:Nieuwstraat16 5111CW BAARLE-NASSAU(観光案内所)

    「一味違ったオランダを見てみない? 南部国境の町を巡る旅」の続きを読む

    アムステルダムってアムステル川のダム?歴史を知ったら行きたくなるアムステルダムの魅力とは

    アムステルダムってアムステル川のダム?歴史を知ったら行きたくなるアムステルダムの魅力とは

    オランダ・アムステルダムはヨーロッパのハブ空港であるスキポール国際空港を有し、世界中から旅行者が来訪する国際都市として有名です。運河が放射線状に伸びる独特な街並みが印象的なアムステルダム。その歴史の秘密を知ったらきっと足を伸ばしてみたくなりますよ。...

    観光ガイド概要

    • 河口に作られた街
    • 運河でつながる世界
    • 風車に作られた街
    • 歴史と文化を大切にする街
    • 自転車で散策に出かけよう
    • 秩序と自由の街アムステルダムに出かけよう

    「アムステルダムってアムステル川のダム?歴史を知ったら行きたくなるアムステルダムの魅力とは」の続きを読む

    水の絶景って美しい!オランダの水辺にまつわる癒し絶景10選

    水の絶景って美しい!オランダの水辺にまつわる癒し絶景10選

    風車小屋とチューリップが有名なオランダ。今もなおその広大な自然と、昔ながらの生活の名残が残されているオランダには、水辺にまつわる絶景が数多く存在しています。今回はそんなオランダの涼しげな絶景をご紹介していきたいと思います。...

    観光ガイド概要

    • 幻想的な風車小屋の光景
    • のどかな湖畔でのひと時
    • 森の精霊の住処のよう
    • 素朴な爽やかさ溢れる小川
    • ボートで移動もできちゃいます
    • 地球の命の息吹を感じられるスポットも
    • 華やかなアムステルダムの夜
    • なんと、船のお家もあるのです
    • 茜色に染められた空と湖
    • 風車小屋と満天の星空
    • さあ、旅に出かけよう

    「水の絶景って美しい!オランダの水辺にまつわる癒し絶景10選」の続きを読む

    四季が美しいのは日本だけじゃない!北海道とほぼ緯度が一緒の国フランスとオランダの四季を楽しむ

    四季が美しいのは日本だけじゃない!北海道とほぼ緯度が一緒の国フランスとオランダの四季を楽しむ

    フランスやオランダの春夏秋冬って一体どんな感じ?とおもったことありませんか?夏の夜がとても長く、夜の9時前後でも昼間の3時?と間違うほど。国が違えど四季折々にみえる美しさはかわりません。食べ物に旬があるように、この季節にはここでこの風景をみたい!というところがあります。そんなおすすめの風景を紹介します。...

    観光ガイド概要

    • イースターの時期にニースで、春を祝うカーニバルを観る
    • 夏はアヴィニヨンで演劇祭
    • フランスのオマハビーチで秋を楽しむ
    • 秋といえば、ワインそしてピンクに染まる村ルシヨン
    • フランスのクリスマスマーケット ストラスブールを訪れよう
    • オランダの春は、キューケンホフガーデンで定番のチューリップを
    • 夏の間にユニーク建築キューブハウスをたずねにロッテルダムへ
    • ユトレヒトの夏 ダムアンダーでクールに
    • 散策に快適な秋は、オランダ最古のまちナイメーヘンへ
    • オランダの冬といえばアイススケート アムステルダム市内の屋外リンク
    • せっかくあるフォーシーズン、それぞれの良さを楽しもう。

    「四季が美しいのは日本だけじゃない!北海道とほぼ緯度が一緒の国フランスとオランダの四季を楽しむ」の続きを読む

    オランダ発デザインが面白い!こんな建築物見つけました

    オランダ発デザインが面白い!こんな建築物見つけました

    オランダというとチューリップ、風車、自転車などのどかなイメージを浮かべる方が多いかと思います。ですが、1990年頃から大胆かつ機能性のある建築やデザインが次々と生み出され、今では「ダッチデザイン」として各方面から注目されています。今回はオランダの町で見られる近代的な建物にスポットをあてご紹介いたします。これを見たら今すぐオランダに行きたくなるかも?!...

    観光ガイド概要

    • コンテナかと思いきや人が住んでいた! シロダム
    • 明るい吹き抜けのあるアムステルダム中央図書館
    • 体験型の楽しい博物館NEMO
    • くねくねの橋アナコンダ
    • 町の中に突如現れるガラスの靴 INGハウス
    • こんな所に住んでみたい! オクラホマ集合住宅
    • お家をひとまとめにしてみました?!
    • ルービックキューブがいっぱい!キューブハウス
    • こんなアパートメントなら素敵な学生生活が送れそう!
    • 宇宙船? それとも巨大なゴルフボール?
    • じっくり歩いてお気に入りを見つけよう!

    「オランダ発デザインが面白い!こんな建築物見つけました」の続きを読む

    これなに!?オランダにできた巨大屋内マーケット「マルクトハル・ロッテルダム」

    これなに!?オランダにできた巨大屋内マーケット「マルクトハル・ロッテルダム」

    食料品の買い出しって、ちょっとワクワクしません?着工から5年、マルクトハル・ロッテルダム(Markthal Rotterdam)が2014年秋ようやくオープニングセレモニーを行いました。今日はこのオランダ最大の屋内マーケットプレイスをご紹介しましょう! オランダのロッテルダムを拠点とする建築家集団(MVRDV)が設計し、オランダグリーンビルディング協会(Provast)が建設したこの馬蹄形の...

    観光ガイド概要

    • マルクトハルが見込んでいる年間集客数は450万人から700万人
    • オランダ初の屋内マーケットホール
    • アーノ・ケーネン、イリス・ロスカム両画家による色鮮やかな壁画がマルクトハルの内壁と天井を飾っています
    • 地下フロアには、スーパーマーケットと1,200台収容の駐車場を完備
    • 「新鮮な魚から肉、カプチーノからチーズ、中華からオランダ料理、アイスクリームから地元の食材、特売品から伝統的な食材や料理を守る高級スローフーズ」に至るまで、マルクトハルのさまざまな食べ物にあれこれ目移りするのは必至です
    • マルクトハルはグルメの夢がかなう場所!
    • アパートの屋外バルコニーからは都会の景色やローレンス・チャーチがうかがえます
    • オランダを訪れるもう一つの大きな理由として、マルクトハルの存在は否めません
    • さあ、旅に出よう

    「これなに!?オランダにできた巨大屋内マーケット「マルクトハル・ロッテルダム」」の続きを読む

    オランダの田舎風景を満喫する「ザーンセ・スカンス」の旅

    オランダの田舎風景を満喫する「ザーンセ・スカンス」の旅

    オランダといえば風車が並びのどかな風景を想像しますが、現代ではなかなかそういった風景には出会うことができません。しかしアムステルダム近くの「ザーンセ・スカンス」では伝統的な風車や民家が移築されており観光地として一般に開放されています。郊外のゆったりとした時間が流れるザーンセ・スカンスへ一足をのばしてみませんか?...

    観光ガイド概要

    • 世界初の工業地帯「ザーンセ・スカンス」
    • アムステルダムからも近いザーンセ・スカンス
    • 到着すると目に映る風車と緑の家々
    • いったい中はどうなってるの?風車の内部に潜入
    • オランダの名産品木靴工房を見学
    • オランダ人が大好きなチーズの伝統的製法を学ぶ
    • オランダの昔の風景と伝統技術が残るザーンセ・スカンス

    「オランダの田舎風景を満喫する「ザーンセ・スカンス」の旅」の続きを読む

    アムステルダムやっぱ美しすぎて癒やされるわぁ~な観光スポット5選

    アムステルダムやっぱ美しすぎて癒やされるわぁ~な観光スポット5選

    アムステルダムはオランダ最大の都市で、商業や観光がとても盛ん。地名は、「アムステル川のダム(堤防)」という意味を持っており、その名の通りの水の都です。13世紀にアムステル川の河口にダムを築いたことで町が構成され始め、16世紀には運河貿易の港町として発展を遂げました。アムステルダム中央駅を中心として市内を網目状に走る運河、その周りに立ち並ぶかつての豪商の邸宅など、数々の観光名所があるアムステルダム。...

  • 観光ガイド概要

    • オランダと言えばチューリップ!キューケンホフ公園
    • クルーズで絶景を楽しめる、アムステルダムの運河
    • 画家の息遣いが聞こえてきそう?レンブラントの家
    • ゴッホ絵画をじっくりと鑑賞できる、国立ゴッホ美術館
    • アムステルダムで最も有名な橋、マヘレの跳ね橋
    • 運河の街が生んだ絶景を堪能!アムステルダムの観光の魅力

    「アムステルダムやっぱ美しすぎて癒やされるわぁ~な観光スポット5選」の続きを読む

    世界中の6割の花が集まるオランダの「花」文化とは?

    世界中の6割の花が集まるオランダの「花」文化とは?

    「花といえばオランダ!」というくらい花で有名なオランダですが、その花文化にはどういった歴史や背景があるのでしょうか。オランダの環境問題への取り組みや最近の花産業の動向とともにご紹介したいと思います。...

    観光ガイド概要

    • ヨーロッパにおける花文化
    • オランダの花産業
    • 花の国としての始まり
    • 花大国、オランダへ
    • 環境問題への取り組みと最近の動向
    • 花は人生そのもの

    「世界中の6割の花が集まるオランダの「花」文化とは?」の続きを読む

    おとぎ話の村、ギートホールン。究極なまでに、シンプルに生きる。

    おとぎ話の村、ギートホールン。究極なまでに、シンプルに生きる。

    旅行をする理由として、「喧騒から離れるため」「静かな場所に行きたいから」など、日常とは異なる環境に行き、心を落ち着かせることを目的とする人が最も多いそうです。まるでおとぎ話に出てくるようなオランダのある村での経験は、あなたの心から余計なものを一切削ぎ落としてくれるはずです。...

    観光ガイド概要

    • シンプルにすることは、複雑にすることより難しい
    • シンプルなことは、豊かなこと
    • おとぎの村、ギートホールン
    • 道路すらいらない生き方
    • シンプルな場所で、シンプルに生きる
    • Trip for life. 人生のための旅

    「おとぎ話の村、ギートホールン。究極なまでに、シンプルに生きる。」の続きを読む

    オランダ生まれ、世界一シンプル、世界一有名なキャラクターってなーんだ?

    オランダ生まれ、世界一シンプル、世界一有名なキャラクターってなーんだ?

    世界中に知られるあるキャラクターは、世界一シンプルに描かれていることでも知られています。そのキャラクターが生まれた場所は、作家も、そこで生活する人々も、全ての人の生き方をシンプルにさせてしまう場所でした。...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「オランダ生まれ、世界一シンプル、世界一有名なキャラクターってなーんだ?」の続きを読む

    世界で最も美しい本屋はリノベーションのお手本『セレクシーズ?ドミニカネン』

    世界で最も美しい本屋はリノベーションのお手本『セレクシーズ?ドミニカネン』

    セレクシーズ・ドミニカネン(Selexyz Dominicanen)は、オランダにある大きな書店です。この書店は、ある雑誌からは「世界で最も美しい本屋」であると評価しました。なんとこの書店、元教会なのです。 homedsgn.com オランダの南東端部にある、マース川沿いのマーストリヒト(マーストリフト)という河港都市に、世界で最も美しい本屋、と言われる、セレクシーズ・ドミニカネンはあ...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「世界で最も美しい本屋はリノベーションのお手本『セレクシーズ?ドミニカネン』」の続きを読む

    世界一健康な食生活のオランダの定番グルメ5選

    世界一健康な食生活のオランダの定番グルメ5選

    オランダでの食生活、実は「世界一健康な食事」に選ばれたほどのものなのです。 受賞の理由は、野菜の摂取量の多さや栄養価のバランスだったとのことですが、元々、数世紀の間、港町として栄えてきたために、多様な文化を受け入れ、食文化もまた「いいとこどり」ができているのではないでしょうか。 オランダ人が日常的に食べているものをご紹介します。 パネクッケン(pannekoeken)/800円~ ...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「世界一健康な食生活のオランダの定番グルメ5選」の続きを読む

    日本にもあった!!新婚旅行で訪れたい国内のロマンチックな絶景5選

    日本にもあった!!新婚旅行で訪れたい国内のロマンチックな絶景5選

    新婚旅行で海外へ出かけるカップルに言いたい!日本にだって、ほかに引けを取らない、ハネムーンにぴったりのロマンチックな絶景があるんだ!と。今回は、国内ハネムーンに出かけたくなる?素敵にロマンチックな絶景5選をご紹介です。 美瑛町 by-s.me 北海道上川郡美瑛町は、近隣の富良野エリアとならんで日本の一大景勝地ですよね。年間で100万人を超える観光客が国内外から訪れる美瑛には、想像を絶...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「日本にもあった!!新婚旅行で訪れたい国内のロマンチックな絶景5選」の続きを読む

    世界で最も裕福であった街。富と芸術が集結した「アムステルダム」

    世界で最も裕福であった街。富と芸術が集結した「アムステルダム」

    運河沿いに、色鮮やかな美しい歴史のある建物が立ち並ぶアムステルダムは、小さい、しかし芸術・自然・街並みを堪能できる街です。 その歴史は古く、始まりは13世紀にアムステル川の河口を埋め立ててできた漁村でした。 ロマンチックで、絵本の中から抜け出たような街並みは、100km以上の運河と1500以上の橋で織りなされています。 cardiffstudents.com アムステルダムの「17...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「世界で最も裕福であった街。富と芸術が集結した「アムステルダム」」の続きを読む

    オランダにある世界で初めての工業地帯『ザーンセスカンス』

    オランダにある世界で初めての工業地帯『ザーンセスカンス』

    オランダというと、チューリップ畑が頭に浮かぶ方も多いと思いますが、オランダには世界で初めての工業地帯があることを知っていますか?今回は、そんな世界初の工業地帯、ザーンセスカンスをご紹介します。 funcookers.com ザーンセスカンスは、オランダの首都、アムステルダムから北に15kmの場所にあります。250年前には、なんと600基以上の風車が建てられ、油、木材、絵の具、マスタード...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「オランダにある世界で初めての工業地帯『ザーンセスカンス』」の続きを読む

    オランダにある美しい星形をした要塞『ブールタング要塞』

    オランダにある美しい星形をした要塞『ブールタング要塞』

    80年戦争中に築かれたドイツとの国境近くにあるオランダのブールタング要塞。 現在は、緑に囲まれたのんびりとした美しい風景が広がっています。 今回は、オランダのブールタング要塞をご紹介いたします。 photo by wikipedia.org ドイツとの国境近くにあるブールタング要塞。 このブールタング要塞の特徴はなんといっても上空から見ると綺麗な星形になっていること。 これは8...

    観光ガイド概要

    • 出版された絵本は、9,000万冊
    • 余計なものは削るという生き方
    • あるがままを楽しむ文化
    • 自分のための時間を大切にする女性たち
    • 世界一シンプルな生き方を目指す
    • 旅行の意義は、生き方を学ぶこと

    「オランダにある美しい星形をした要塞『ブールタング要塞』」の続きを読む