カフェ、雑貨…オランダ・ユトレヒトで見つけた「かわいい」10選

オランダで第4の都市であるユトレヒト。町自体はさほど大きくないながらも、商業が盛んなことや大学都市であることからたくさんの人が行き気する活気のある町です。今回はユトレヒトの街中で見つけた可愛らしいものをご紹介いたします。特にミッフィーが好きな方は必見ですよ!

運河沿いのカフェで至福の時間を

運河沿いのカフェで至福の時間を

image by iStockphoto

ショッピングセンターを兼ねた大きなユトレヒト駅を出て、東に5分ほど歩くとこの町の中心を流れる運河アウデグラフトにぶつかります。
この運河はオランダにしては珍しく地面から5m下にあり、カフェなどが水面に面しているのはユトレヒトならではの風景です。
陽の光が気持ち良く、爽やかな風に当たりながらのコーヒーブレイクはとても素敵な時間が過ごせそうですね。
運河に架かる多数の橋からもベストショットが望めます。

image by iStockphoto

運河クルーズが観光客に人気のオランダですが、ここユトレヒトのアウデグラフトでも運河クルーズを楽しむことができます。
さほど大きくない町といっても長時間歩きまわるのは大変ですよね。
クルーズなら1時間程のツアーで、ゆっくりと町並みを見渡せるのでおすすめです。
他にカヌーにも乗れるそうですが、こちらは子供達に人気のようです。
夜になると運河に架かる橋が、色とりどりにライトアップされ幻想的な雰囲気に変身します。

Oudegrachtの住所・アクセスや営業時間など

名称 Oudegracht
住所 Old Town Utrecht
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/netherlands/utrecht/kankospot/10385543/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Oudegrachtのスポットページ

鐘の音が美しく響くドム塔

鐘の音が美しく響くドム塔

image by iStockphoto

ユトレヒト駅から出ると、間違いなく目に入る建物、それがドム塔です。
高さは112mあり、オランダ一高い建物です。
階段で登るしかありませんが頂上からの眺めは、登るため苦しさが吹き飛ぶぐらい素晴らしいです。
何が素晴らしいって、どこを向いても地平線があるからです! ちなみに、ガイドツアーでしか登ることが出来ませんので、観光案内所での予約が必要です。
4travelより

ドム塔 Domtorenの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドム塔 Domtoren
住所 Domplein 9 3512JC ユトレヒト
営業時間・開場時間 月曜から金曜:午前10時~午後6時、土曜:午前10時~午後5時、日曜:午前12時~午後5時
利用料金や入場料 9-
参考サイト http://www.domtoren.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドム塔 Domtorenのスポットページ

大人も子供も楽しいディック・ブルーナ・ハウス

オランダを代表するキャラクターといえば、ミッフィー。
ここユトレヒトは、作者のディック・ブルーナ氏が活動拠点としていた町で、ミッフィーの故郷でもあります。
外観は歴史ある古い建物ですが、実は2006年にオープンした新しいミュージアムなんです。
内部は綺麗に、子どもたちが喜びそうな仕掛けがされています。
筆者はそんなにミッフィーに興味はなかったのですが、ここを訪れたらすっかり大好きになってしまいました。
その証拠に併設されているショップではミッフィーグッズをたくさん買い込んでしまいました。
子供だけでなく、大人も十分楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!








ディック ブルーナ ハウス Dick Bruna Houseの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディック ブルーナ ハウス Dick Bruna House
住所 Agnietenstraat 2, 3512 XB Utrecht, The Netherlands
営業時間・開場時間 11:00 – 17:00
利用料金や入場料 2.50-
参考サイト http://nijntjemuseum.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ディック ブルーナ ハウス Dick Bruna Houseのスポットページ

世界でたったひとつのミッフィーの信号

ユトレヒトには、ミッフィーがひっそりと姿を現すスポットがあるんです。
アウデグラフト運河とランゲ・フィーストラート通りが交差する「バイエンコルフ」というデパートの前の信号にはミッフィーが現れますよ! かなり交通量の多い通りなので、撮影する際には周りに気を付けてくださいね。
他にもハートマークや自転車マークの信号があったりと、公共のものにまで遊び心があるオランダ人の発想って素敵ですよね。
ちなみに筆者が訪れた5年前では、写真のような信号ではなく塗りつぶしたシルエットのミッフィーでした。

花の国オランダの花市は見ごたえあり

花の国オランダの花市は見ごたえあり

image by iStockphoto

春にはたくさんのチューリップが咲くことから「花の国」ともいわれているオランダ。
様々なシーンで花を贈る習慣があることから、オランダ各地では花市が開かれていることも珍しくはないのです。
ユトレヒトのヤンケルクホフ教会の広場でも然り。
花屋をのぞけばチューリップ以外にも様々な種類の花があり、そして花の量に対して値段の安さにも驚かされます。
長期滞在する予定のある人は、花を買って部屋に飾るというのも良いかもしれませんね。

ユトレヒトの住所・アクセスや営業時間など

名称 ユトレヒト
住所 Utrecht, Netherlands
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%92%E3%83%88
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ユトレヒトのスポットページ

レトロで可愛らしい鉄道博物館

レトロで可愛らしい鉄道博物館

image by iStockphoto

構内はとても広くたくさんの鉄道や付帯施設が展示されておりました。
インテリア的にも歴史的にも大変興味深い内容となっております。
まだ子どもがいないときに夫婦で訪れたのですが、乗り物好きの子どもにも見せてあげたい内容です。
昔ながらのヨーロッパの鉄道は日本のイメージとは異なる場合があり、そんな列車の一部にも体験乗車できます。
 TripAdvisorより

次のページでは『こんな学生寮住んでみたい!』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オランダの記事を見る

【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド
費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ
初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報
アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ
オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!
なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選
教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選