「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選

オランダ・南ホランド州にあるライデン。かつて日本が鎖国をしていた時代から長崎と深い交流がありました。町中には、「出島通り」という名前の通りがあったり、壁面に芭蕉の句が掲げられていたり、またライデン大学では日本学科を持ち日本とも非常にゆかりの深い町なんです。今回はそんな日本らしいものが所々に残るライデンの町並みをご紹介いたします。

ライデンはこんな町です

ライデンはこんな町です

image by iStockphoto

ライデンは、コンパクトな町で、駅から約1km圏内で見所のほとんどを周ることができます。
駅正面には大きな運河が流れ、その傍らにはオランダの代名詞ともいえるべき風車の姿がこの町にも存在しています。
ライデンは、古い建物が立ち並ぶ運河沿いを歩くのが風情をより感じられることでしょう。
大学の町ということもあり、カフェなどには多くの学生でにぎわうこともありますが、落ち着いた佇まいも見せています。

image by iStockphoto

運河が多いことでクルーズ観光が盛んなオランダですが、その光景はここライデンでも見られます。
小さな町だからこそ、よりオランダらしい古き良き町並みをゆったりとした気分で満喫できることでしょう。

image by iStockphoto

広いように見えるオランダですが、その実際の大きさは意外にも日本の九州程の大きさほど。
そのため、アクセスの良いアムステルダムやロッテルダムなどの大都市からであれば、ほとんどの都市に日帰りで往復することも可能です。
ライデンも然り、アムステルダムの中央駅から、ライデン駅までを列車1本で35分で行くことができます。

ここライデンでも風車を発見!

ここライデンでも風車を発見!

image by iStockphoto

ライデンでは、駅を背に2つの風車があります。
そのうちのひとつが駅から真正面に見える風車。
現在は「市立風車博物館」として使われています。
この7階建ての風車は1743年に建てられ、1964年までは実際に稼働していたようです。
風車内部の仕事場や風車内の生活を見学できる他、上まで上ればライデンの町並みを一望できるというご褒美も付いてきますよ。







image by iStockphoto

市立風車博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 市立風車博物館
名称(英語) Molenmuseum De Valk
住所 2e Binnenvestgracht 1 Leiden
営業時間・開場時間 現地時間10;00-17:00、日曜13:00-17:00
利用料金や入場料 4ユーロ
参考サイト https://molenmuseumdevalk.nl/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

市立風車博物館のスポットページ

日本庭園も楽しめるライデン大学本部

シーボルトも通ったライデン大学。
オランダがスペインから独立した2年後である1575年、オランダで初の大学がオラニエ公によってこのライデンの町に創設されました。
大学本部から奥へ進むと、1587年に造られた植物園が広がります。
ここにはシーボルトが日本より運んできたイチョウ、カエデ、フジなどが植えられシーボルトの銅像も立ちます。
日本の趣も感じる静かな庭園で一休みするのもいいのではないでしょうか。

ライデン大学本部の住所・アクセスや営業時間など

名称 ライデン大学本部
名称(英語) Leiden University Headquarters
住所 Rapenburg 67-73 2311 GJ Leiden, Netherland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.universiteitleiden.nl/over-ons/contact/bezoekers
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ライデン大学本部のスポットページ

歴史あるピータース教会

歴史あるピータース教会

image by iStockphoto / 51255550

ライデン大学本部から2ブロック先、静かな一角に建つのがピータース教会。
起源は1100年からの歴史があり、15世紀頃から後期ゴシック様式による現在の形となりました。
内部は広々とし、オランダの著名人である医学者のヘルマン・ブールハーヴェー、画家のヤン・ステーン、ピューリタン指導者のジョン・ロビンソンなどの名が刻まれています。
次のページでは『日本とオランダが同居するシーボルトハウス』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オランダの記事を見る

【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド
費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ
初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報
アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ
オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!
なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選
アムステルダムにある「ゴッホ美術館」に行こう!入場料や営業時間は?