一度は訪れてみたい、北国アイルランド!絶景と観光情報まとめ

島国であるアイルランドには、今も古代文明の遺跡が多く残っていて歴史を感じることができる場所。それと同時に、心癒されるのどかな風景もたくさんある美しい国です。今回はヨーロッパの果てに位置する北国、アイルランドの魅力をお届けできればと思います。

アイルランドってこんなところ

アイルランドってこんなところ

アイルランド共和国(Republic of Ireland)は、北大西洋のアイルランド島に存在する立憲共和制国家である。
北東に英国の北アイルランドと接する。
首都はアイルランド島中東部の都市ダブリン。
ナショナルカラーは緑。
(wikipedia)

 







人はフレンドリー、治安も安全!

アイルランドは治安がとてもいいことでも知られています。
もちろん一切起こらないわけではないですが、防犯意識をもっていれば大丈夫でしょう。

またある雑誌でも世界で「もっともフレンドリーな国」と評されたこともあり、陽気でおしゃべり好きの人も多いです。
パブにお邪魔したらすぐに友達ができるかもしれませんね。

アイルランド独特の文化

アイルランド独特の文化
みなさんはアイルランドの文化と聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。
すぐに「ケルト文明」が出てきた方はアイルランド通です。

アイルランドには今でも「ニューグレンジ」や「ドゥーン・エンガス」などケルト時代のの遺跡が各地に残されています。
今も謎が多く、とても興味がひかれます。
実はハリー・ポッターにでてくるトロールやゴブリンもケルト文化の伝説がもとになっているんですよ。

豊かな自然は必見

豊かな自然は必見
アイルランドが「エメラルドの島」という異名をもっていることはご存知でしたか?そう、少し郊外にでるとほんとうに豊かな自然がそこらじゅうにあり、心安らぐ景観を楽しむことができます。

島西部に位置する「モハーの断崖」は外せない観光スポットでしょう。
この壮観は圧巻の一言です。
他にもキラーニー国立公園やウィックローなども必見です。

次のページでは『のんびりとした音楽の街、ダブリン』を掲載!
次のページを読む >>