イタリア|おすすめおでかけ&観光スポット

イタリアの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
世界最多50の世界遺産登録数を誇る、歴史国家イタリア。 ここには教科書や映画でみたそのままの景色が広がっています。 歴史の街ローマではコロッセオや凱旋門、トレヴィの泉やスペイン広場などが点在し、花の都フィレンツェではドォーモ広場やヴェッキオ橋からの景色が美しく広がります。 「アドリア海の女王」ヴェネツィアではゴンドラに揺られ、ミラノで芸術に触れ、そして本場イタリア料理も外せない魅力の一つです。

ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選

ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選

イタリアは名にし負う美食の国。地方ごとに特色のあるおいしい料理を楽しめます。観光客だけをターゲットにした質の悪い値段ばかり高いレストランに引っかからないために、ローマ在住者がローマっ子に人気のレストランをご紹介します! この記事の目次 ローマのレストラン、基礎知識を覚えて置こう ローマのレストランで、チップは必要? ローマのレストランの営業時間は早い?遅い? ローマのレストランで日本語は通じる...

観光ガイド概要

  • ローマのレストラン、基礎知識を覚えて置こう
  • ローマのレストランで、チップは必要?
  • ローマのレストランの営業時間は早い?遅い?
  • ローマのレストランで日本語は通じるの?
  • ローマのレストランで行くべき服装は?
  • ローマのレストランで予約は必須?
  • ローマで「ピザ」食べるならここ!
  • ローマで一番おいしいといわれる切り売りピザ「ボンチ」
  • 下町トラステヴェレでピザの夕暮れを楽しむ「ダル・ポエタ」
  • イタリア人ブロガーたちに評判の「アイ・マルミ」
  • 本場ナポリのピザの味をスペイン階段近くで
  • オペラ座近く、地元のイタリア人でもにぎわう「ストレーガ」
  • あまりのおいしさで日本にも上陸した味を本店で
  • ローマっ子でにぎわう「ガッタ・マンジョーナ」
  • ローマで「パスタ」食べるならここ!
  • 下院前にある伝統あるカジュアルレストラン「ダ・ジーノ」
  • ラビオリのアマトリチャーナ、グルメ・ジャーナリストたちに絶賛される
  • チーズたっぷり、パスタの王道トマトソースといえばここ
  • 名物シェフが作り出す魔法のような料理「プリモ・アル・ピニェート」
  • 「アーリョ・オーリオ・ペペロンチーノ」の名店「アルマンド・アル・パンテオン」
  • スペイン広場周辺で探してるならここ!
  • 贅沢においしい魚介類が食べたい!という人はここ
  • イタリアの伝統に忠実な家族経営が魅力のアットホームなレストラン
  • ヴェジタリアンレストランのパイオニア「イル・マルグッタ」
  • ワインも食事もデザートも手抜きなし「グスト」
  • 16世紀の建物の中で食事を楽しむ
  • テルミニ周辺で探してるならここ!
  • 灯台もと暗し!テルミニ駅構内オーブンしたフードコート
  • 日本でも知名度が高い「イータリー」がテルミニ駅近くにも
  • 観光客皆無。アットホームなレストラン
  • 4つ星ホテルのレストランでくつろぎつつ食べる
  • ローマ三越を目印に、モダンな内装の「ターゲット」
  • 番外編:コスパ重視!安いレストランはここ!
  • 4畳半のような狭い店内でポルケッタを
  • 官公庁にお勤めのエリートたち御用達 でも値段は庶民的な切り売りピザ
  • 立ち食いそばならぬ「立ち食いパスタ」、4ユーロなり
  • 食事次第で旅行は楽しくもなるしつまらなくもなる!

「ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ

世界で最も小さい独立国バチカン。世界中に存在する12億人のカトリック信者たちの大本山です。そのバチカン市国のシンボルが、「サン・ピエトロ大聖堂」。世界で最も大きな教会です。歴代のローマ法王たちの権力を背景に、その威信のすべてをかけて建てられてきた「サン・ピエトロ大聖堂」は、外観だけではなく内部にも目をみはるような文化遺産が。...

観光ガイド概要

  • バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」観光の前に知っておこう!
  • ローマから行くのに出国手続き、パスポートなど必要?
  • バチカン市国を見て回るのに必要な時間は?
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」含むバチカン市国が世界遺産になった理由は?
  • 観光の前に知っておきたい「サン・ピエトロ大聖堂」の歴史
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」に行くのは昼と夜どちらがいい?治安は?
  • いざ「サン・ピエトロ大聖堂」へ出発
  • ローマ主要地からの移動時間は?
  • 入場料は?
  • お得なクーポンはある?
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」の見どころ
  • まずは「サン・ピエトロ広場」!
  • 新法王誕生の告知が行われる「ファサード」
  • ルネサンス時代のシンボル的作品、ミケランジェロの「ピエタ」
  • その大きさを見よ!
  • 聖ペテロの墓所を飾る「天蓋」
  • 聖ペテロの「玉座」
  • なでられ続けて足がすり減っている「聖ペトロ像」
  • ミケランジェロが死ぬまで、その実現に執念を燃やした「クーポラ」に登る!
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」の地下にある古代を見る!
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」と一緒に見て回れる周辺観光スポットは?
  • テヴェレ川沿いに建つ法王たちの要塞「サンタンジェロ城」
  • 世界史の教科書に登場したお宝がズラリ「バチカン美術館」
  • バチカン市国の庭園をオープンバスで見学!
  • 永遠の都ローマのシンボルとして君臨する「サン・ピエトロ大聖堂」

「ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド

政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド

シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」の舞台として知られるヴェローナ。ミラノとヴェネツィアの間に位置するこの街は、ロミオとジュリエットの恋物語に魅了された旅人たちを魅了してきました。そしてイメージに違うことなくロマンチックな雰囲気が漂います。バラ色の建物に、街を横切るS字型のアディジェ川。落ち着いた街ですが、夏にアレーナで行われる野外オペラの季節になるとたくさんの人で賑わいます。情緒たっぷり...

観光ガイド概要

  • ヴェローナで押さえておきたい観光名所
  • ジュリエッタの家
  • アレーナ
  • カステル・ヴェッキオ
  • ランベルティの塔
  • ゆっくり回る人にオススメの観光スポット
  • テアトロ・ロマーノ
  • サン・ゼーノ・マッジョーレ教会
  • ジュリエッタの墓
  • ワイン祭り Vinitaly
  • アレーナの音楽祭に行ってみよう
  • アレーナの音楽祭って?
  • いつ開催されるの?
  • 予約の取り方は?
  • オペラは難しい?
  • ヴェローナ観光の便利情報
  • 天気
  • 服装
  • 所用時間
  • ツアーの利用
  • ヴェローナへのアクセス
  • 空路でアクセス
  • 鉄道でアクセス
  • ヴェローナ内の交通
  • 近郊の素敵な街
  • ジュリエットとオペラの町、ヴェローナへ!

「政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ

「スペイン広場」を一躍有名にしたのは映画『ローマの休日』でした。オードリー・ヘップバーン扮するアン王女が、「スペイン階段」をジェラートを食べながらおりてくるシーンは、あまりにも有名。「スペイン広場」は、広場自体の美しさもさることながら、後方に「ボルゲーゼ公園」、前方には一流ブランドが並ぶコンドッティ通りがあり、見て楽しい買って楽しい食べて楽しい充実感満載の観光スポットです。...

観光ガイド概要

  • 「スペイン広場」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「スペイン広場」とは?
  • 「スペイン広場」はいつできたの?
  • 「スペイン広場」はローマ以外にもあるの?
  • なぜ「スペイン」なの?名前の由来は?
  • 観光の前に知っておきたい「スペイン広場」の歴史
  • 「スペイン広場」が出て来る映画
  • 「スペイン広場」に行くのは昼と夜どちらがいい?治安は?
  • 「スペイン広場」の見どころ
  • フランス人のために建てられた「トリニタ・ディ・モンティ教会」、フランス・アカデミーとなった「ヴィッラ・メディチ」
  • 真ん中に建つオベリスクはなに?
  • 水の調達に苦労した「舟の噴水」
  • 地下には水道が埋まっている「コンドッティ通り」
  • 「スペイン広場」といえばショッピングにレストラン!おすすめはここ
  • 「スペイン広場」と「コンドッティ通り」には、ずばりどんなブランドがあるのか
  • 1760年創業の老舗「カフェ・グレコ」で歴史の息吹を感じよう!
  • 雑貨も可愛い「バビントンズ・ティールーム」
  • 老舗五つ星ホテルで昼食を
  • 今話題のストリートフードを楽しむ
  • イタリアの文具はここ、「ヴェルテッキ」で!
  • 台所用品は、「C.U.C.I.N.A」で。その名も「台所」の意味です
  • 雨の日も安心、ガッレリーア内のお買い物
  • 丸一日楽しめる、それが「スペイン階段」とその周辺です

おすすめ観光スポット

スペイン広場(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

トリニタ・ディ・モンティ教会(外部サイト)
住所:Piazza della Trinità dei Monti, 3, 00187 Roma

舟の噴水(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

コンドッティ通り(外部サイト)
住所:Via dei Condotti, 61a, 00187 Roma

アンティーコ・カフェ・グレコ(外部サイト)
住所:Via dei Condotti, 86, 00187 Roma

バビントンズ・ティールーム(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 23, 00187 Roma

サローネ・エヴァ(外部サイト)
住所:Hotel Hassler Roma, Piazza della Trinità dei Monti, 6, 00187 Roma

パスティフィーチョ・グエッラ(外部サイト)
住所:Via della Croce, 8, 00187 Roma

ヴェルテッキ(外部サイト)
住所:Via della Croce, 70, 00187 Roma

クチーナ(外部サイト)
住所:Via Mario de’ Fiori, 65, 00187 Roma

ガッレリーア・アルベルト・ソルディ(外部サイト)
住所:Galleria di Piazza Colonna, Piazza Colonna, 00187 Roma

「ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ

清らかな水と真っ白な大理石との対比が美しい「トレヴィの泉」。どうして街のどまんなかにこんなものが?と思うほど突然に、道の先に開けて登場するのが「トレヴィの泉」です。「トレヴィの泉」にコインを投げて、ふたたびローマに戻るか、あるいは素敵な恋に落ちるのか。あなたもコインを投げて、「トレヴィの泉」の魔法にかかってみませんか。...

観光ガイド概要

  • 「トレヴィの泉」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「トレヴィの泉」とは?
  • 「トレヴィの泉」はいつできたの?
  • 観光の前に知っておきたい「トレヴィの泉」の歴史
  • 「トレヴィの泉」が出て来る映画
  • 「トレヴィの泉」に行くのは昼と夜どちらがいい?
  • 「トレヴィの泉」近くで美味しいジェラートを楽しもう
  • 「トレヴィの泉」にコインを投げよう!
  • 「トレヴィの泉」にコインを投げる意味は?
  • 「トレヴィの泉」へのコインの投げ方は?
  • コインの枚数は何枚が良い、とかはあるの?
  • 写メスポットはここ!「トレヴィの泉」の見どころや外観
  • やはり真っ正面から!
  • 「トレヴィの泉」の両脇ならば、建物全体が写真に入る可能性あり
  • 「トレヴィの泉」と一緒に行ける、ローマの周辺観光スポットは?
  • 「トレヴィの泉」と並ぶ有名な噴水、「トリトンの噴水」
  • システィーナ通りを通って、スペイン階段へ!
  • スペイン階段を下りて、映画『ローマの休日』の撮影地へ
  • 北からの巡礼者を受け入れた「ポポロ広場」、絶景を堪能できる「ピンチョの丘」へ!
  • バロックの都ローマのシンボル、それが「トレヴィの泉」

「ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ

古代ローマ時代の円形劇場としては、世界最大の規模を誇る「コロッセオ」。ローマに住む私たちにとって「コロッセオ」はローマの象徴であり、心のよりどころです。初めて訪れる人は、街の中にそびえ立つ巨大な「コロッセオ」を見てひたすら圧倒されることでしょう。数多くの歴史的建造物が残るイタリアでも、年間最多訪問者数を誇るのが「コロッセオ」。2000年ちかい時を経て、なお世界中の人々を魅了し続ける「コロッセオ」の...

観光ガイド概要

  • 「コロッセオ」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「コロッセオ」とは?
  • 「コロッセオ」はいつできたの?
  • 剣闘士はなぜ戦う必要があったの?
  • 「コロッセオ」が出て来る映画
  • 観光の前に知っておきたい「コロッセオ」の歴史
  • いざ「コロッセオ」に入場!
  • 「コロッセオ」のチケットはどこで買える?入場料は?
  • チケットを並ばずに入手する方法はあるの?
  • 「コロッセオ」の開館時間は?
  • 「コロッセオ」の観光にかかる時間は?
  • 圧巻!「コロッセオ」の見どころや外観・内観
  • 「コロッセオ」の周りを一周してみる
  • 「コロッセオ」の2階にあがって一周してみる
  • 1階部分で、舞台の仕掛けを見てみる
  • 「コロッセオ」の最上階と地下部分の見学は、料金が別!
  • ライトアップされた美しい「コロッセオ」を楽しもう!
  • 「コロッセオ」と一緒に行ける、ローマの周辺観光スポットは?
  • 古代ローマの偉人たちが集った「フォロ・ロマーノ」を散策する
  • 古代ローマ時代の高級住宅地「パラティーノの丘」は、ピクニック気分で楽しみましょう
  • ミケランジェロが設計した「カンピドーリオの丘」
  • 「真実の口」は「コロッセオ」から歩ける距離です
  • ローマが本店のクッキーの老舗も「コロッセオ」を缶の図柄に
  • 街の中に点々と存在する古代ローマ遺跡、それがローマの魅力です

おすすめ観光スポット

コロッセオ(外部サイト)
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma

フォロ・ロマーノ(外部サイト)
住所:Via della Salara Vecchia, 5/6, Roma

パラティーノの丘(外部サイト)
住所:Via di San Gregorio, 30, 00186 Roma

カンピドーリオの丘(外部サイト)
住所:Piazza del Campidoglio, 00186 Roma

真実の口(外部サイト)
住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma

ジェンティリーニ(外部サイト)
住所:Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma

「ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで

政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで

南イタリア最大の都市ナポリ。イタリアには「ナポリを見て死ね」という言葉があるほど見るもの、経験するのがいっぱいの街です。ナポリ湾から臨むヴェスヴィオ火山、堅固な卵城、港に発着する船という美しい海の光景が広がります。しかし一歩街の中に入ると活気満載。映画に見たような建物の間にはためく洗濯物、市場の喧騒、おしゃべりなナポリっ子とナポリの洗礼を受けることになります。イタリアで一番ピザが美味しいのもこの街...

観光ガイド概要

  • ナポリ抑えておきたい観光はこれ!
  • オススメの観光地
  • モデルコース
  • 日数はどれくらい?
  • ツアーの利用
  • ナポリの治安は?
  • 治安が悪いのは本当?
  • 気をつけたいエリア
  • 注意しておくこと
  • ホテル選び
  • ナポリピザを食べよう!
  • ナポリピザって?
  • ピザのお作法
  • オススメの具材
  • 人気店は?
  • ナポリのショッピング
  • ショッピングエリア
  • ナポリ名産品
  • オススメのお土産
  • マーケットに行こう!
  • ナポリへのアクセス
  • 日本からのアクセス
  • 電車でのアクセス
  • ポンペイに行こう
  • アマルフィ海岸とカプリ島
  • 海と喧騒を楽しみにナポリへ行こう!

おすすめ観光スポット

国立カポディモンテ美術館(外部サイト)
住所:Via Miano, 2, 80137 Napoli

ヌオーヴォ城(外部サイト)
住所:Via Vittorio Emanuele III, 80133 Napoli

国立考古学博物館(外部サイト)
住所:Piazza Museo, 19, 80135 Napoli

ソルビッロ(外部サイト)
住所:Via dei Tribunali, 32, 80138 Napoli

ミッレ通り(外部サイト)
住所:Via dei Mille, Napoli

ポンペイ遺跡(外部サイト)
住所:Porta Marina Superiore, Via Villa dei Misteri, Pompeii, Metropolitan City of Naples, Italy

カプリ島の青の洞窟(外部サイト)
住所:Via Grotta Azzurra, 80071 Anacapri NA

「政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで

政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで

ミラノといえば世界のファッションをリードするモード最先端の街として知られています。プラダやグッチ、アルマーニなど名だたるイタリア・ブランドの最新が揃います。しかしこの街の魅力はそれだけではありません。街の真ん中に立つゴシック建築のドゥオーモ、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、そして数々の名作オペラを生み出したスカラ座などイタリアの歴史的文化をたっぷり感じられる場所でもあります。そんなエレガ...

観光ガイド概要

  • ミラノの観光情報
  • ミラノの名所を巡ろう!
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
  • モデルコースは?
  • 日数はどれくらい?
  • アウトレットでショッピング!
  • 行き方は?
  • ツアーの利用
  • セール期間は?
  • どんなブランドがあるの?
  • スカラ座に行こう!
  • オペラに感動
  • バレエを鑑賞
  • 蝶々夫人を聞きたい
  • チケット予約
  • ミラノのおすすめホテル
  • 場所と相場
  • モダンなミラノを代表するブランドホテル ブルガリ・ホテル
  • 15世紀の修道院を利用した フォーシーズンズ・ホテル
  • 街の真ん中でエコノミー ホテル・ロンドン
  • ミラノ便利情報
  • 空港からのアクセス
  • 免税店を利用するには?
  • 年間を通じての天気
  • 服装はどうすればいい?
  • 最先端モードと歴史の深さを感じられるミラノへ!

「政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで」の続きを読む

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!という事で、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。歴史ある観光スポットがあるイタリア、お土産と言ったら何があるのでしょう?ワイン?ラザニア?トマト?オリーブ?思い浮かぶものは多々あれど、お土産としてぴったりのありきたりではない一品を選びたい!今後、イタリア旅行の予定がある人も、ない人も必見です!...

観光ガイド概要

  • イタリアってどんなところ?
  • イタリアらしいオシャレなお土産に「ドットール・バラニエス」
  • イタリアと言えば角度が気になる「ピサの斜塔」
  • 女性に大人気!絶対買って帰りたい!「キウラート」
  • イタリアで有名なメーカー「ぺルジーナ」
  • 食べ方色々!「ヌテラ ココアクリーム」
  • 一度食べたら癖になる?!「scyavuru」
  • 日本でも最高級品として見かけることがある「ペコリーノチーズ」
  • イタリアの郷土菓子「ストゥルッキ」
  • 持ち帰りしやすいのでお土産にぴったり!「乾燥ポルチーニ」
  • 本場の生ハム、サラミは絶対買うべし「フィノキオーナ」
  • さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

ドットール・バラニエス(外部サイト)
住所:Via S. Gallo, 63, 50129 Firenze

キウラート(外部サイト)
住所:Via dei Due Macelli, 61, 00187 Roma

ぺルジーナ(外部サイト)
住所:Viale S. Sisto, 207/C, 06132 San Sisto, Perugia PG

ヌテラ(外部サイト)
住所:Via Vivaro, 19, 12051 Alba CN

シャブル(外部サイト)
住所:Via Chiarenza, 8, 92016 Ribera AG

イル・フィオリーノ(外部サイト)
住所:Localita\' Paiolaio, Roccalbegna, GR 58053

Panificio Pasticceria Catarossi(外部サイト)
住所:Corso Paolino d\'Aquileia, 18, 33043 Cividale del Friuli UD, イタリア

Urbani Tartufi(外部サイト)
住所:SR 209 Valnerina Km 31+300, 06040 Sant’Anatolia di Narco PG

Salcis Sas(外部サイト)
住所:Strada Provinciale Colligiana, 33, 53035 Monteriggioni SI

「イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロといった誰でも知っている天才を生んだ町、それがフィレンツェです。数あるイタリアの観光地の中でも人気トップを誇り、毎年150万人の観光客が訪れます。赤い屋根が印象的な花のマリア大聖堂に、屋外の美術館とも言えるシニョーリア広場、そして「ヴィーナスの誕生」などの名作が揃うウフィツィ美術館と、小さな町ながらみどころたっぷり。そんなフィレンツェを効率良く回るヒントをフ...

観光ガイド概要

  • フィレンツェのおすすめ観光ルートはこう!
  • 他の町から日帰りで訪れる半日コース
  • のんびりゆったり1日コース
  • 日曜日でも入れる?各施設の開館日
  • 所要時間はどれくらい?フィレンツェの街中を歩くヒント
  • ツアーを利用しよう!特別入場できるのがお得!
  • ルネサンスを制覇しよう!美術館攻略ガイド
  • 至宝が並ぶウフィツィ美術館を堪能しよう!
  • ミケランジェロの力強さを感じるダビデを見よう!
  • インフェルノで話題になったヴェッキオ宮殿に行こう!
  • まだまだあるおすすめの美術館
  • 複雑な休館日と開館時間を知っておこう!
  • 予約はしたほうがいい?
  • 美術館巡りをする人は共通券を利用しよう!
  • フィレンツェのホテルどこに泊まる?
  • 高級ホテルで最高の贅沢を味わう フォーシーズンズ・フィレンツェ
  • ヴェッキオ橋の上に泊まろう!トーレ・マンネッリ
  • 13世紀の家に住むように泊まろう!カーザ・デイ・ティントーリ
  • フィレンツェの天気を知ろう!
  • 年間のフィレンツェの気候ってどんな感じ?
  • 服装はどうすればいい?
  • 旅行の際に持っていきたいものは?
  • 空港からフィレンツェ市内までのアクセス
  • タクシーを利用しよう!
  • バスでもアクセスできる?
  • 天才を生んだ街を存分に味わって

「政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

数あるイタリアの観光地の中でも最も美しくロマンチックと言えるのがヴェネツィアの街です。干潟の上にできた街の移動は全て船。ヴァポレットと呼ばれる水上バスが走り、水上タクシー、そして小さな運河をゴンドラが行き交います。複雑に入り組んだ道、運河に架かる小さな橋、そしてカーニバルの季節には仮面姿の人々…気がつくと異世界に迷い込んだよう。思わずどこを歩いてもため息が出てしまうようなヴェネツィアを堪能できるプ...

観光ガイド概要

  • おすすめの観光ルートはこう!
  • 日数はどれくらい?
  • 1日で回る観光ルート
  • 予算はどれくらい?
  • おすすめの季節は?
  • カーニバルで盛り上がろう!
  • カーニバルの歴史
  • どうして仮面をかぶるの?
  • 衣装を借りるには?
  • カーニバルの日程は?
  • ゴンドラに乗ってみたい!
  • ゴンドラの乗り方は?
  • カンツォーネって何?
  • 値段はいくらくらい?
  • ツアーを利用するには?
  • 観光名所は押さえておきたい!
  • サンマルコ大聖堂
  • ドゥカーレ宮殿
  • カフェ・フローリアン
  • アカデミア美術館
  • ホテルに泊まるならどこ?
  • 高級感たっぷり サンマルコ・エリアにあるバリオーニ・ホテル・ルナ
  • お手軽で便利なアンティカ・カーザ・コッポ
  • ビエンナーレ会場近くのホテル・コルテ・コンタリーナ
  • ホテル探しのヒント
  • あなたのならではのヴェネツィアを体験しよう!

「政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド」の続きを読む

イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?

イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?

古代から現代まで、様々な時代の美術品を収める世界の美術館。画家たちが自らの才能を込めた作品たちは美しいことは当然、制作された時代背景を知ることで美しさ以外の楽しみ方ができます。今回はそんな美術品を収める世界の美術館から、イタリア・ローマにある「ボルゲーゼ美術館」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 「ボルゲーゼ公園」の中にある美術館
  • 枢機卿のコレクションが中心
  • 太陽の神と恋した女性「アポロンとダフネ」
  • 古代ローマの名作がモチーフ「プロセルピーナの略奪」
  • カラヴァッジオの傑作「執筆する聖ヒエロニムス」
  • ギリシャ神話のお酒の神「病めるバッカス」
  • 複雑な背景が見える「聖愛と俗愛」
  • 美術と自然を同時に楽しむ

おすすめ観光スポット

ボルゲーゼ公園(外部サイト)
住所:Piazzale del Museo Borghese 5, Roma

ボルゲーゼ美術館(外部サイト)
住所:Piazzale del Museo Borghese 5, Roma

「イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド

政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド

永遠の都ローマ。イタリアの首都であるローマが作られたのはなんと紀元前8世紀と言われています。ローマ帝国の中心地として栄えたこの街には古代の遺跡がたくさん。2000年の歴史を肌で感じることができます。そしてキリスト教の総本山ヴァチカンがあるのもここ。ミケランジェロやラファエロなど天才の芸術を身近に鑑賞できるのも魅力です。見どころ満載すぎるローマをフルに楽しめる完璧ガイドをお届けします!...

観光ガイド概要

  • ローマで行きたい観光スポットランキングTOP5
  • コロッセオ
  • システィナ礼拝堂
  • スペイン広場
  • 真実の口
  • パンテオン
  • ローマ1日観光のモデルコースはこう!
  • 観光バスを利用しよう!
  • ローマの街を歩いてみよう!
  • トレヴィの泉に行ってもう一度ローマに来よう!
  • ローマ3日観光のモデルコースはこう!
  • 1日目:古代ローマ遺跡を攻略
  • 2日目:ヴァチカンで芸術を満喫
  • 3日目:ローマの街巡りとショッピング
  • ローマ穴場スポットはここ!
  • 1.トラステヴェレ
  • 2.サンタンジェロ城
  • 3.ボルゲーゼ公園
  • ローマを拠点にホテルを選ぶならここ
  • 1.ホテル・アルテミーデ
  • 2.ホテル・マンフレーディ
  • 3.B&B ルレー・ラ・メゾン
  • ローマを拠点に他のエリアにいくならここ!
  • 1.フィレンツェ
  • 2.ティヴォリ
  • ヨーロッパ周遊で理想的な日程割り振りと、ローマの日数
  • 魅力が尽きないローマに行ってみよう

おすすめ観光スポット

コロッセオ(外部サイト)
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma

システィナ礼拝堂(外部サイト)
住所:Cappella Sistina, Città del Vaticano

スペイン広場(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

真実の口(外部サイト)
住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma

パンテオン(外部サイト)
住所:Piazza della Rotonda, 00186 Roma

ローマ観光ツアーバス(外部サイト)
住所:Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma (Roma Termini)

トレヴィの泉(外部サイト)
住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma

サン・ピエトロ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano

ナヴォーナ広場(外部サイト)
住所:Piazza Navona, 00186 Roma

トラステヴェレ(外部サイト)
住所:Rione XIII Trastevere, Roma

サンタンジェロ城(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello, 50, 00193 Roma

ボルゲーゼ公園(外部サイト)
住所:Villa Borghese, Roma

ホテル・アルテミーデ(外部サイト)
住所:Via Nazionale, 22 – 00184 Roma Italia

ホテル・マンフレーディ(外部サイト)
住所:Via Margutta, 61 00187 Roma

B&B ルレー・ラ・メゾン(外部サイト)
住所:Via Agostino Depretis, 70 – 00184 Roma

フィレンツェ(外部サイト)
住所:Firenze, FI, Italia

ティヴォリのヴィッラ・デステ(外部サイト)
住所:Piazza Trento, 5, 00019 Tivoli RM, Italia

「政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド」の続きを読む

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ローマ・ミラノに次ぐ、イタリア第3の都市ナポリ。南イタリアのカンパーニャ州の首都で、中世後半から近世に亘り、500年以上も栄えた王国なんですよ。でも、小さな国だったから苦労も絶えませんでした。そんな、ナポリの歴史って興味が湧きませんか?今回は、ナポリ王国の歴史に触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • ナポリ王国のはじまり
  • ルネサンス文化が繚乱する頃のナポリ
  • フランスシャルル8世の侵略
  • フランスからナポリを取り返したのはスペインだった
  • 国民から愛された王の登場
  • 近代のナポリ王国からイタリア統一へ
  • 小国だったナポリ王国の長い歴史は、ナポリ人の心の中で息づいています

「ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史」の続きを読む

政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選

政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選

イタリアは世界で一番世界遺産が多いことをご存知でしょうか?イタリアが統一されたのは19世紀後半。それまでは各地域が自治を行っていたので今でも場所によってそれぞれの地域色が出ているのが特徴です。そんな見所たくさんのイタリアの世界遺産を、イタリア政府公認観光ガイドである筆者が、カテゴリー別に厳選して30カ所紹介します。...

観光ガイド概要

  • 海の青と大地の緑を感じられる自然の世界遺産
  • 映画の舞台にもなったアマルフィ海岸
  • 美味しいトスカーナワインでも有名なヴァルドルチャ
  • 切り立った山に大自然の大きさを感じたいドロミーティ
  • 色とりどりの家が並ぶ5つの漁村チンクエテッレ
  • そびえ立つ山の上にある独立国家サン・マリノ
  • 何千年も続く歴史を感じる遺跡の世界遺産
  • 火山の噴火で消えた町ポンペイ
  • 神殿の谷にギリシャ建築が広がるアグリジェント
  • 洞窟住居の不思議な光景が広がるマテーラ
  • おとぎ話の中に迷い込んだようなアルベルベッロ
  • 巨大なギリシャ神殿とローマ遺跡が混在するパエストゥム
  • 町全体が世界遺産編
  • 古代からバロックまで永遠の都ローマ
  • 世界で一番ロマンチックな町ヴェネツィア
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ
  • 世界で一番美しい広場を持つシエナ
  • ロミオとジュリエットの舞台にもなったヴェローナ
  • 心和む田舎の風景編
  • 聖フランシスの優しい心が生きている聖地アッシジ
  • 中世の面影を残す塔の町サン・ジミニャーノ
  • ローマ教皇が故郷に作った理想の町ピエンツァ
  • ルネサンスの天才画家ラファエロを産んだウルビーノ
  • 作る途中から傾きだしたピサの斜塔
  • 世界最高峰の技術を鑑賞する芸術編
  • レオナルドの最高傑作「最後の晩餐」
  • ビザンチン様式のモザイク画に魅せられるラヴェンナ
  • 世界最高峰の芸術が集まるヴァチカン市国
  • イタリア一の才女を生んだ芸術の街フェッラーラ
  • 多文化が入り混じった美しさを誇るパレルモ
  • 最高の贅を尽くした別荘の世界遺産
  • 巨大なローマ帝国の景観を復元したヴィッラ・アドリアーナ
  • 「百の噴水」の中を散歩したいヴィッラ・デステ
  • 三方を湖に囲まれたルネサンスの宝石マントヴァ
  • 1200の部屋と3kmの庭園に圧倒されるカゼルタ宮殿
  • 最高の経済力と審美眼を誇ったメディチ家の庭と館
  • 自然から芸術まで魅力がいっぱいのイタリア旅行へ

「政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選」の続きを読む

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

イタリアローマ帝国時代、奴隷たちの命を懸けた戦いが行われていたことは有名ですね。そこで戦いを繰り広げた力の強い奴隷たちが、起こした反乱ってどんなものだったか気になりませんか?今回は、イタリアで起こったスパルタクスの反乱をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 反乱の指導者スパルタクスってどんな人?
  • スパルタクスの反乱に至るまで
  • 脱走に成功した奴隷たちとローマ軍
  • 止まらない奴隷軍の反乱
  • アルプスを越えても躍進する奴隷軍
  • もう負けられないローマ軍の攻撃
  • スパルタクスの反乱の集結
  • 自由を求めて戦った「スパルタクス」の名は今も英雄として語り継がれています

「歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」」の続きを読む

あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選

あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選

ヨーロッパ半島から長ぐつのようににょっきり突き出たイタリア半島。ここはアジア、ヨーロッパ、アフリカと3つの大陸を交差点として紀元前より栄えてきました。様々な文化が入り乱れ、融合し、ヨーロッパの最先端の文化の土地として発展しました。そんなイタリアはどこの街も魅力たっぷり。最近ではリピーターの方も増え、休みごとに観光に来られる方もいます。見たい場所がたくさんあって選べない!という方のために、政府公認観...

観光ガイド概要

  • 古代の世界の中心地 時を超えて人を魅了し続けるローマ
  • 数多くのルネサンスの天才を生んだ芸術の街 フィレンツェ
  • 夢と現実が入り混じる魅惑の街 海に浮かぶヴェネツィア
  • 世界中のセレブたちも憧れる イタリアンモードの中心地ミラノ
  • 見ないと死ねない イタリア人の陽気さと情熱が入り混じるナポリ
  • 恋のお悩みをジュリエットが解決してくれる 川に彩られた街ヴェローナ
  • 太陽の光と洞窟の青 色彩の眩しさを感じたいアマルフィ海岸とカプリ島
  • 遺跡と食事と人情と 人間の歴史と情熱を感じられるシチリア島
  • どこまでも広がる緑の丘で深呼吸したい トスカーナ州
  • 地中海の太陽を満喫できる チンクエテッレとイタリアン・リヴィエラ
  • 2千年前の火山の噴火を今に伝える遺跡の町 ポンペイ
  • アルベロベッロとプーリア州
  • ボロネーゼもパルミジャーノもここ出身 ボローニャとエミリアロマーニャ州
  • コロンブスを生んだ地中海の王者 ジェノヴァ
  • 自然の美しさと造形美が交差する ロンバルディア州コモ湖
  • アルプスの恵みをいっぱいに受けたワインを味わいたい ピエモンテ州
  • 中世の堅固な城壁とその下に広がる緑にうっとりする ペルージャとウンブリア州
  • 統一イタリアが産声をあげた政治と産業の中心地 トリノ
  • カフェと中央ヨーロッパの香りがする海辺の町 トリエステ
  • 高級リゾートと先住民の遺跡が混在する紺碧の島 サルデーニャ
  • 行きたい場所は見つかりましたか?ワクワクしながら計画しよう!

「あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選」の続きを読む

「成金」からイタリア芸術を大きく育てたメディチ家の歴史

「成金」からイタリア芸術を大きく育てたメディチ家の歴史

いきなりですが、世界遺産の『メディチ家』のことをご存じでしょうか?メディチ家とは、ルネサンス期のイタリア・フィレンツェにおいて絶大な権力を持っていた支配者の一族です。正確には『メディチ家の12の館と2つの庭園』が世界遺産に認定されているのですが…ひとまとめにされているとはいえ世界遺産に認定されるような建造物を14つも、一つの家系で所有していたというのはちょっと驚きだと思いませんか? それだけでメデ...

観光ガイド概要

  • 「成金」からイタリア芸術を大きく育てたメディチ家
  • メディチ家は医者の家系?
  • 芸術の支援者メディチ家
  • 銀行業の成功からはじまるメディチ家のサクセス
  • 教皇を立てて教会の財務を握ったメディチ家
  • 支援した教皇がいなくなっても生き残るメディチ家
  • フィレンツェにおけるメディチ家の栄華
  • ついにフィレンツェの支配者となる
  • 浮き沈みの大きいメディチ家の立場
  • メディチ家が育てた有名な芸術家たち
  • ルネサンス芸術のパトロンとなったメディチ家
  • 画家フラ・アンジェリコに対する支援
  • フィレンツェを象徴するダヴィデ像とメディチ家
  • ドナテッロのダヴィデ像を自宅に置いていた!
  • あのミケランジェロもメディチが育てた!
  • フィレンツェでのメディチ家の復権
  • 帰ってきたメディチ家
  • メディチ家出身の教皇による浪費と宗教改革
  • フランス王家の親戚となったメディチ家
  • 小公女と呼ばれたカトリーヌ・ド・メディシス
  • フランス王妃となったメディチの女性たち
  • フィレンツェ公国からトスカーナ大公国へ
  • フィレンツェのベースを築いたコジモ1世
  • 最後の隆盛だったフェルディナンド1世の時代
  • フランス史にも関わったメディチ家とトスカーナ大公国の没落
  • 三銃士の時代を生きたマリー・ド・メディシス
  • メディチ本家の最後のトスカーナ大公
  • その後のメディチ家と美術品の保存
  • メディチ家の現在は?
  • メディチ家が暮らしたピッティ宮殿
  • メディチ家が築いた芸術の都フィレンツェでアートにふれてみましょう!

「「成金」からイタリア芸術を大きく育てたメディチ家の歴史」の続きを読む

メルヘンな絶景とは裏腹に、イタリア「アルベロベッロ」の歴史は貧困との戦いだった

メルヘンな絶景とは裏腹に、イタリア「アルベロベッロ」の歴史は貧困との戦いだった

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はイタリア「アルベロベッロの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • アルベロベッロってどんな町?
  • アルベロベッロはこんな感じで始まった
  • なぜ、接着剤を使ってはいけないの?
  • ユニークな家並みには農民の苦労が
  • 先史時代には既にあった伝統的な建物
  • 封建農奴制から解放されたアルベロベッロ
  • 段々少なくなってゆくトゥルッリ
  • 尖がり帽子をかぶった真っ白な家が建ち並ぶ、アルベロベッロに訪れてみませんか?

「メルヘンな絶景とは裏腹に、イタリア「アルベロベッロ」の歴史は貧困との戦いだった」の続きを読む

観光ガイド資格保有者が直伝!イタリア旅行であなたがするべき100の体験

観光ガイド資格保有者が直伝!イタリア旅行であなたがするべき100の体験

ローマにミラノ、ヴェネツィアにフィレンツェ。イタリアは都市の名前を聞くだけでも行きたくなる場所がいっぱい。それに加えてジェラートにパスタ、ピザやチーズなど本場のイタリアンも食べてみたい、というのがイタリア旅行の醍醐味です。したいことがあって迷っている方のために、イタリア観光ガイドがオススメ体験を紹介します。イタリア観光ガイドの資格を持つ筆者がお届けします。...

観光ガイド概要

  • イタリア人になりきってみよう!
  • #1 エスプレッソをカウンターで飲んでみよう
  • #2 甘いクロワッサンとカプチーノでイタリア的朝ごはん
  • #3 食前の一杯 アペリティーボを楽しもう
  • #4 食後の締めもアルコール 食後酒を飲んでみよう
  • #5 好きな具材を選んでパニーノを注文しよう
  • #6 イタリア人の生活がわかるスーパーに行ってみよう
  • #7 メルカートでシニョーラに囲まれながらお買い物しよう
  • #8 市民の足 市バスに乗ってみよう
  • #9 イタリア語で挨拶してみよう
  • #10 イタリア人のジョークに切り返してみよう
  • 本場のイタリアンを味わおう!
  • #11 豊富なパスタ 300種類の中から選んでみよう
  • #12 一人で一枚がイタリア流 ピザを食べよう
  • #13 バジリコの香りがたっぷり ジェノヴェーゼを味わおう
  • #14 イカスミで口を真っ黒にしよう
  • #15 血の滴るフィオレンティーナで精をつけよう
  • #16 イタリアンなモツにチャレンジしよう
  • #17 ハムとソーセージ サルメリアに挑戦しよう
  • #18 空き瓶を持ってワインを買いに出かけよう
  • #19 本場のティラミスを食べよう
  • #20 カンノーロでフレッシュなリコッタチーズを味わおう
  • イタリアの観光名所を巡ろう!
  • #21 コロッセオで古代ローマを感じよう
  • #22 スペイン広場で観光気分に浸ろう
  • #23 ゴシックの傑作ミラノのドゥオモを見よう
  • #24 全てが絵のようなヴェネツィアの町を歩こう
  • #25 本当に斜めなピサの斜塔の写真を撮ろう
  • #26 絵葉書のようなミケランジェロ広場に登ろう
  • #27 夕日に輝くシエナの大聖堂に感動しよう
  • #28 これを見ないで死ねない ナポリの卵城に行こう
  • #29 ポンペイで2000年前の生活を知ろう
  • #30 アグリジェントで古代に想いを馳せよう
  • イタリアの田舎を満喫しよう!
  • #31 アグリツーリズモに泊まってみよう
  • #32 イタリアの温泉テルメに行こう
  • #33 ワイナリーでワインの製造工程を知ろう
  • #34 オリーブオイルのテースティングをしよう
  • #35 電車に乗って少し遠出してみよう
  • #36 小さな町を訪問しよう
  • #37 乗馬を体験してみよう
  • #38 ヨガリトリートに参加しよう
  • #39 アッシジで優しさに触れよう
  • #40 ペルージャで坂の街を歩いてみよう
  • イタリアの自然の優しさ触れよう!
  • #41 南アルプスでハイキングしよう
  • #42 世界の名峰を背にスキーを楽しもう
  • #43 絶景を楽しめるロープウェイに乗ろう
  • #44 最高に美しい湖水地方で癒されよう
  • #45 サンマリノで絶景を見よう
  • #46 青の洞窟で神秘体験をしよう
  • #47 言葉も違うの?サルデーニャに行ってみよう
  • #48 ジェノヴァの水族館で海の動物に触れよう
  • #49 船で海外に行ってみよう
  • #50 自転車で風を感じてみよう
  • イタリアの芸術を鑑賞しよう!
  • #51 レオナルドの傑作「最後の晩餐」を見よう
  • #52 芸術の宝庫サン・ピエトロ大聖堂に圧倒されよう
  • #53 ボルゲーゼ美術館でバロックの傑作に触れよう
  • #54 ウフィツィ美術館でルネサンスを知ろう
  • #55 ミケランジェロの力作「ダヴィデ」に感動しよう
  • #56 サンマルコ大聖堂でビザンチン芸術を堪能しよう
  • #57 ラヴェンナのモザイク画に心打たれよう
  • #58 スクロヴェーニ礼拝堂で別世界を感じよう
  • #59 マントヴァで宮廷の文化に触れよう
  • #60 文化の交差点パレルモでアラブ・ノルマン様式に浸ろう
  • イタリアの世界最高の技術・品質を堪能しよう!
  • #61 モードの最先端ミラノでショッピングを楽しもう
  • #62 オーダーメイドを作ってみよう
  • #63 ブランド美術館で誕生ストーリーを知ろう
  • #64 職人の技が光る革製品を買おう
  • #65 ヴェッキオ橋で宝石に目を奪われよう
  • #66 スカラ座でオペラに行こう
  • #67 クレモナで最高のヴァイオリンを知ろう
  • #68 世界初のカフェ フローリアンでお茶しよう
  • #69 中世に戻った気分で馬車に乗ろう
  • #70 世界三大珍味のひとつトリュフを食べよう
  • お祭りを楽しもう!
  • #71 カーニヴァルで仮装しよう
  • #72 復活祭のお神輿の花火に圧倒されよう
  • #73 インフィオラータで花を愛でよう
  • #74 500年前から続くサッカー カルチョ・ストーリコを見よう
  • #75 シエナのパリオで熱くなろう
  • #76 サンレモ音楽祭でイタリアン・ポップを楽しもう
  • #77 現代アートの祭典ヴェネツィア・ビエンナーレを鑑賞しよう
  • #78 新ワインのお祭りで乾杯しよう
  • #79 プレゼピオでクリスマス気分を味わおう
  • #80 爆竹とシャンパンとコンサートで年越ししよう
  • イタリアにはロケ地がいっぱい。映画の名シーンを訪れよう!
  • #81 「ローマの休日」真実の口に手を入れよう
  • #82 「甘い生活」ローマの噴水を楽しもう
  • #83 「食べて祈って恋をして」ローマっ子のようにスパゲッティを食べよう
  • #84 「インフェルノ」の謎に迫ろう
  • #85 「冷静と情熱の間」約束の場所クーポラに登ろう
  • #86 「イングリッシュ・ペイシェント」のフレスコ画を見よう
  • #87 「ライフイズビューティフル」の町に行こう
  • #88「トスカーナの休日」田舎の村で人情に触れよう
  • #89 「アマルフィ 女神の報酬」南イタリアの太陽を感じよう
  • #90 「太陽がいっぱい」シチリアの海に行こう
  • イタリアで実際に体験してみよう!
  • #91 ヴェネツィアングラス作りを体験しよう
  • #92 ヴェネツィアの代名詞ゴンドラを堪能しよう
  • #93 貴族になったつもりで別荘を訪問しよう
  • #94 小人になった気分でトゥルッリに泊まろう
  • #95 イタリアンマンマと料理しよう
  • #96 イタリア人に混じってサッカーを応援しよう
  • #97 アレーナの野外劇場で盛り上がろう
  • #98 ジュリエットに恋のお願いをしよう
  • #99 ジェラートを食べながら町を歩こう
  • #100 イノシシの鼻に触ってイタリアに戻ってこよう
  • さあ、イタリア旅行に行こう!

「観光ガイド資格保有者が直伝!イタリア旅行であなたがするべき100の体験」の続きを読む

世界屈指の収容人数を誇るイタリアのサッカースタジアム「ジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム」

世界屈指の収容人数を誇るイタリアのサッカースタジアム「ジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム」

世界中で圧倒的な人気を誇るスポーツ・サッカー。日本でも国内リーグが存在していることから人気があり、最近では代表選手が海外リーグに挑戦することもあり、サッカー観戦が海外観光ポイントの1つとして紹介されることもあります。今回はイタリア・ミラノにある「ジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界屈指の収容人数を誇る
  • アクセスはトラムや地下鉄で
  • スタジアムツアーに参加しよう
  • クラブで違うロッカールーム
  • クラブの歴史が展示されたミュージアム
  • 世界が注目するダービーは必見
  • ハードコースで有名な競馬場が隣にある
  • サッカー本場の雰囲気を味わう

おすすめ観光スポット

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ (サン・シーロ)(外部サイト)
住所:Via Piccolomini 5, 20151 Milan, Italy

サンシーロ競馬場(外部サイト)
住所:Sede Legale Milano: Via Ippodromo, 100   20151 Milano - Italia

「世界屈指の収容人数を誇るイタリアのサッカースタジアム「ジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム」」の続きを読む

政府公認観光ガイドの私が厳選!イタリアで買うべきお土産30選

政府公認観光ガイドの私が厳選!イタリアで買うべきお土産30選

モードの最先端を行くミラノから素朴な人柄が優しい田舎まで、イタリアの魅力はつきません。そんなイタリア旅行で迷うのがお土産選び。本場イタリアンの味や職人のこだわりの品など魅力的なものがたくさん。イタリア在住、イタリア政府公認観光ガイドの筆者が厳選したオススメのお土産30選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 帰国してもイタリアンが食べたい 食材編
  • 1.見た目にも可愛い色とりどりのパスタ
  • 2.イタリアの豊富な食卓を感じられるパスタ・ソース
  • 3.イタリアのテーブルに欠かせないオリーブオイル
  • 4.料理にもそのままでも使えるパルミジャーノ・レッジャーノ
  • 5.太陽の美味しさがギュッと詰まったドライトマト
  • 6.料理のコクを出してくれるポルチーニ茸
  • 7.独特の香りがたまらないトリュフソース
  • 8.本場で食べる味をそのまま持って帰るイカスミソース
  • 食卓を彩ってくれる 嗜好品編
  • 9.格別の本場の味を持ち帰るワイン
  • 10.食後にキュッと一口飲みたいリモンチェッロ
  • 11.ちょっとしたおつまみに最高のオリーブの実
  • 12.熟成に熟成を重ねたバルサミコ酢
  • 13.品質にこだわった味を楽しめるチョコレート
  • 14.ヴィンサントに浸して食べたいカントゥッチーニ
  • 15.天然の治療薬として使われるハーブティー
  • 高級な一品もの 自分へのご褒美編
  • 16.オーダーメイドで足にぴったりの靴を作る
  • 17.ポンテヴェッキオで買いたいフィレンツェ彫り
  • 18.フランス王妃も愛用したオーデコロン
  • 19.もの書く喜びを知る万年筆
  • 20.男性も女性も顔色が華やぐスカーフ
  • 21.キッチンを盛り上げてくれるコーヒーメーカー
  • 22.エスプレッソ用カップ&ソーサでイタリア気分を醸し出す
  • 23.今でも手作りで作られる天然ソープ
  • 地域の特色が魅力 ご当地編
  • 24.色とりどりに集めたいベネチアングラス
  • 25.カーニバルの思い出を持ち帰るヴェネツィアの仮面
  • 26.冬の寒さをしのぐのにぴったりの手袋
  • 27.南イタリアの幸運を呼ぶお守りコルノ
  • 28.南イタリアの明るさをそのまま映し出す陶器
  • 29.手漉きで一枚一枚作ったペーパークラフト
  • 30.街の職人の技が光るレザーバッグ
  • 迷うのも選ぶのも楽しんでお土産選びを

「政府公認観光ガイドの私が厳選!イタリアで買うべきお土産30選」の続きを読む

安らぎと幸せを与えてくれるイタリアの自然美溢れる『トスカーナ地方』

安らぎと幸せを与えてくれるイタリアの自然美溢れる『トスカーナ地方』

イタリアの中央部に位置するトスカーナ地方。トスカーナ地方は、ルネッサンスの中心となったフィレンツェやピサやシエナなど多くの古都と文化遺産や自然景観に恵まれていイタリアらしさを感じさせてくれるエリアです。今回は、そんなイタリアの田舎町トスカーナをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産の多い地方
  • 人気の観光都市「フィレンツェ」もここ
  • 有名な「ピサの斜塔」も
  • シエナ歴史地区で
  • トスカーナ料理を楽しもう
  • イタリア/トスカーナ(Italy/Tuscany)への行き方

「安らぎと幸せを与えてくれるイタリアの自然美溢れる『トスカーナ地方』」の続きを読む

かつては地中海最強だった!?美しき水の都・ヴェネツィアの歴史

かつては地中海最強だった!?美しき水の都・ヴェネツィアの歴史

誰もが一度は耳にしたことがあるはずの都市・ヴェネツィア。英語名はヴェニスと言います。ゴンドラが街の中を行き交う、「水の都」というイメージがある方も多いと思います。ロマンチックで美しい街ですよね。そんなヴェネツィアですが、なぜ水の都となったのでしょうか。それには、ヴェネツィアが歩んできた長い歴史が関係しているんですよ。では、これからヴェネツィアが飛ぶ鳥を落とす勢いを誇った時期を含めて、ご紹介したいと...

観光ガイド概要

  • ヴェネツィアってどんな都市?
  • ヴェネツィアの昔々からヴェネツィア共和国誕生まで
  • ヴェネツィアのスゴイところ、教えます
  • 敵が多いからこそ一致団結!共和国初期
  • アドリア海への進出と自国アピール
  • 守護聖人って?
  • 軍事と国力を強めていくヴェネツィア
  • 1,000年余りの歴史を持つ「海との結婚」
  • 「海との結婚」の背景
  • 貿易国トップへのカギは香辛料!
  • ヴェネツィアの躍進を生んだもうひとつのきっかけ:十字軍
  • ついに海外進出、最強海軍国家へ!
  • ヴェネツィアが生んだ稀代の冒険家:マルコ・ポーロ
  • イヤ~な敵国・オスマン帝国の出現
  • 大航海時代の到来、ヴェネツィアの落日
  • 恐怖!死の病・ペストとは
  • ヴェネツィア共和国の終焉とその後
  • 世界遺産の街・ヴェネツィア
  • 哀しみとロマンチックが同居した世界遺産
  • ヴェネツィア中が仮面であふれる「カーニバル」
  • 美しき水の都の歴史をたずねてみよう

「かつては地中海最強だった!?美しき水の都・ヴェネツィアの歴史」の続きを読む

「ダヴィデ像」って誰?なんでレプリカが飾ってあるの?イタリアの世界遺産「ダヴィデ像」をご紹介

「ダヴィデ像」って誰?なんでレプリカが飾ってあるの?イタリアの世界遺産「ダヴィデ像」をご紹介

今回は、世界遺産に登録されている「ダヴィデ像(レプリカ)」をご紹介します。ダヴィデ像と言えばミケランジェロ、という事で、併せてミケランジェロの作品も少しご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ダヴィデ像とは?
  • なぜ「ミケランジェロ広場」にはレプリカが置いてあるのか?
  • 美しく力強いフォルムが特徴的
  • ダヴィデ像のダヴィデって誰のこと?
  • ダヴィデ像の後ろ姿
  • ダヴィデ同様に美しき彫刻達
  • ミネルヴァのキリスト
  • ダヴィデ像 ガイド動画
  • 本場で本物を見よう!

「「ダヴィデ像」って誰?なんでレプリカが飾ってあるの?イタリアの世界遺産「ダヴィデ像」をご紹介」の続きを読む

イタリア『ランぺドゥーザ島』が絶景ビーチ!あまりの透明度に船が浮いて見える

イタリア『ランぺドゥーザ島』が絶景ビーチ!あまりの透明度に船が浮いて見える

ヨーロッパ大陸の南の果てに浮かぶ島「ランペドゥーザ島」。人口約5500人の小さな島ですが、ターコイズ、エメラルドグリーンに輝く海と透明度の高さと太陽光線によって船が浮いているように見える光景は、一度は見たことがある人もいるのでは。美しい海と絶景を持つイタリアの絶景「ランペドゥーザ島」をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 南イタリアの陽気に包まれた絶景ビーチ
  • ボート遊びが主流です
  • 人気の秘密はこの透明度
  • なんと、もともとは流刑地だった
  • 現在はアフリカ難民の避暑地にも
  • ランペドゥーザ島(lampedusa island)への行き方
  • 『ランぺドゥーザ島』のツアーにあわせてイタリア旅行を計画しよう

「イタリア『ランぺドゥーザ島』が絶景ビーチ!あまりの透明度に船が浮いて見える」の続きを読む

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議、知っていますか?一度は聞いたことがあるかもしれないですが、7個全部言える人ってなかなか少ないのではないでしょうか。しかも「世界の七不思議」っていくつか定義があるのです。今回は、2007年に選出された「新・世界七不思議」から7つの建築物をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • そもそも世界七不思議って何??
  • 現代の世界の七不思議
  • 万里の長城/中国
  • インドの廟堂タージマハル
  • イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ
  • ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
  • ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのコルコバードのキリスト像
  • ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
  • メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ
  • 世界七不思議を旅しよう

「世界の七不思議に選ばれている建造物7選」の続きを読む

たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史

たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史

イタリア料理にイタリアワイン、世界一を誇る世界遺産の登録数。今やイタリアと聞けば明るい国と思い浮かべると思いますが、実は現在に至るまで大変な歴史がありました。イタリアの歴史とはざっくり前半がローマの話、後半がイタリア統一と世界大戦の話、とわけられますが、共通しているのは「勝ったり負けたりを繰り返してきた歴史」です。なるべくわかりやすくまとめましたので、ぜひご覧ください。...

観光ガイド概要

  • ローマは一日にしてならず
  • イタリアの創世記。ローマ共和政治が樹立するまで
  • 地中海の覇者となった古代ローマ共和国
  • 多数の登場人物が繰り広げる内乱
  • 「すべての道はローマに通ず」のことわざが生まれたローマ帝国
  • ローマ帝国のはじまりと繁栄
  • 一時は滅亡の危機?内乱に戦争ばかりの日々
  • 栄光の時代を迎えるローマ帝国!「五賢帝」(ごけんてい)時代
  • 5人のバトンタッチで続いていく繁栄
  • 「五賢帝」の終わり
  • 「五賢帝」時代に発展したこと
  • ローマ帝国の衰退と分裂
  • クリスマスをつくった皇帝
  • 帝国の分裂により「西ローマ」「東ローマ」ができる
  • 西ローマ帝国の滅亡
  • 東ローマ帝国の滅亡
  • イタリアではなくどちらかというとドイツの「神聖ローマ帝国」
  • ルネッサンス誕生
  • ルネッサンスといえばこの人達
  • バロックと外国支配による混乱の時代
  • ついにイタリア統一
  • 神聖ローマ帝国の都市を奪還
  • イタリアを翻弄した二度の世界戦争
  • 第一次世界大戦では、ドイツを裏切り戦勝国に
  • 第二次世界大戦ではドイツと手を組むも…?
  • 敗戦後の動乱から今日まで
  • イタリア共和国の誕生と、先進国の仲間入り
  • 共産主義に傾いた一時期
  • 政界再編のきっかけは、秘密組織のメンバー
  • EU加盟も、まだ続く政治のドタバタ
  • 最後に:激しい歴史を生き残ってきた「世界遺産」たち
  • ヴァルカモニカの岩絵群
  • ローマ歴史地区
  • ドメニコ会修道院とサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
  • フィレンツェ歴史地区
  • ヴェネツィアとその潟
  • ドロミテ
  • アルベロベッロのトゥルッリ
  • ポンペイ、エルコラーノとトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域
  • ナポリ歴史地区
  • アマルフィ海岸
  • シエナ歴史地区
  • ヴェローナ市
  • ピサのドゥオモ広場
  • 観光の見どころ満載のイタリア
  • 悠久の歴史と愛を知る国イタリア

「たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史」の続きを読む

イタリア観光なら次はここ!「ペルージャ」で見た絶景7選

イタリア観光なら次はここ!「ペルージャ」で見た絶景7選

イタリア中部・ウンブリア州の州都でありペルージャ県の県都でもある街ペルージャ。紀元前時代にトスカーナ地方に住んだ「エトルリア人」が築いた町が起源となっており、13世紀にはペルージア大学が創設された歴史的都市。現在も街には中世城塞都市であった時代の面影が色濃く残っており主要な観光スポットになっています。そんなペルージャにはどのようなスポットがあるのでしょうか。...

観光ガイド概要

  • ペルージャを代表するカフェがある「ヴァンヌッチ通り」
  • ウンブリア絵画をじっくり鑑賞「プリオーリ宮」
  • 重厚な外観と豪華な内装「サンロレンツォ大聖堂」
  • 考古学博物館がある「サンドメニコ教会・博物館」
  • 美しいフレスコ画が全面に「サン・ピエトロ教会」
  • 要塞跡を利用した不思議な地下通路「ロッカパオリーナ」
  • イタリア最古の教会「サンタンジェロ教会」
  • ローマから車や電車で約2時間30分

おすすめ観光スポット

ヴァンヌッチ通り(外部サイト)
住所:Corso Pietro Vannucci, Perugia

プリオーリ宮(外部サイト)
住所:Corso Pietro Vannucci, 19, 06100 Perugia

サンロレンツォ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza 4 Novembre, 06123 Perugia

ウンブリア国立考古学博物館(外部サイト)
住所:Piazza Giordano Bruno, 10, 06121 Perugia

サン・ピエトロ教会(外部サイト)
住所:Via Borgo XX Giugno, 74, 06126 Perugia

ロッカ・パオリーナ(外部サイト)
住所:Piazza Italia, 11, 06121 Perugia

サンタンジェロ教会(外部サイト)
住所:Via Reale Basilica, 127, 71037 Monte Sant\'Angelo FG

「イタリア観光なら次はここ!「ペルージャ」で見た絶景7選」の続きを読む

ローマ観光の前にチェック!永遠の都ローマの歴史

ローマ観光の前にチェック!永遠の都ローマの歴史

歴史を知れば観光がもっとおもしろくなる!ということで今回は、イタリアの首都ローマの歴史をおさらいします。ローマは2700年以上の歴史をもつ都市で、古代ローマ帝国の首都であり、カトリックの総本山であり、イタリア・ルネサンスの中心地のひとつでした。それぞれの歴史をおさえておくと、ローマの街並みや遺跡、芸術作品たちがまたきっとちがった景色であなたに語りかけてくれることでしょう。...

観光ガイド概要

  • 紀元前8世紀、ローマは七つの丘からはじまった
  • オオカミに育てられた双子
  • ちいさな都市ローマ、建国
  • ローマ人は土木工事の天才?発展する首都
  • 女はうばう、湿地はかわかす、現実主義者のローマ人
  • 大帝国の首都へ
  • ローマの最盛期、100万人の市民が遊びまくった
  • テルマエで汗をながし、戦車競走に夢中になるローマ市民
  • 遊びすぎてお金がない?ローマの衰退
  • 古代帝国の首都がキリスト教の中心に変わったワケ
  • へこたれないキリスト教、迫害からの拡大
  • 古代から中世へ
  • そしてローマ=カトリックが誕生した
  • ローマ教会はゲルマン人国家と手を取りあった
  • 栄枯盛衰は世のならい
  • ローマのルネサンスと宗教改革の関係って?
  • ミケランジェロもラファエロも、ローマで活躍した
  • 大聖堂のリフォームが宗教改革のひきがね
  • こんなにある!バロック芸術の天才ベルニーニの作品
  • ベルニーニの躍動的な彫刻たち
  • 彼の建築がローマの景観を変えた
  • 教皇の都から近代国家の首都へ
  • 1400年ぶりのイタリア統一
  • 第一次大戦の「名誉なき戦勝」
  • ファシズムと戦争、ローマは激動を経験する
  • ムッソリーニの独裁
  • 敗戦、そしてイタリアは共和国に
  • そして現在のローマは……
  • 先進国の首都となり、世界有数の観光都市となるローマ
  • 映画、ファッション、世界遺産
  • さあ、ローマの歴史を体感しに行こう!

「ローマ観光の前にチェック!永遠の都ローマの歴史」の続きを読む

世界遺産登録されたシチリアの港町。イタリア「カターニャ」と周辺で見たいスポット10選

世界遺産登録されたシチリアの港町。イタリア「カターニャ」と周辺で見たいスポット10選

イタリア半島・地中海に位置するリゾート地「シチリア島」。そのシチリア島に属するカターニャはパレルモに次ぐシチリア第2の都市で、ギリシャ時代から港町として発展。2002年にユネスコ世界遺産登録された街には、バロック様式の建物が残り旅行者を引き付けています。今回はそんな世界遺産の街・カターニャ周辺で見ておきたいスポットを見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 守護聖人・アガタに捧げた「大聖堂」
  • 大学校舎と宮殿に挟まれた「大学広場」
  • 噴火の中生き残った「ウルシーノ城」
  • 11世紀の城が見どころ「アーチ・カステッロ」
  • 2世紀に完成した「古代ローマ劇場」
  • 19世紀に発掘された小劇場「オデオン」
  • 名作曲家に捧げられた「ベッリーニ劇場」
  • 天井のフレスコ画が見所「コッレジャータ聖堂」
  • 白く輝くバロック教会「聖フランチェスコ教会」
  • 歴史的教会の並ぶ「クローチフェーリ通り」
  • 日本からはローマなどから経由して向かう

おすすめ観光スポット

サンタアガタ大聖堂(外部サイト)
住所:Basilica concattedrale di Sant\'Agata, Gallipoli LE

大学広場(外部サイト)
住所:Via Roccaforte, 95124 Catania CT, イタリア

ウルシーノ城(外部サイト)
住所:Piazza Federico II di Svevia, Catania, Italia

ノルマン城(外部サイト)
住所:Largo Castello,Erice Trapani, Italia

古代ローマ劇場(外部サイト)
住所:Via Vittorio Emanuele, 266, Catania, Italia

オデオン(外部サイト)
住所:Via Vittorio Emanuele, 266, Catania, Italia

ベッリーニ劇場(外部サイト)
住所:Via Perrotta, 12 - 95131 Catania (CT) - Italy

コッレジャータ聖堂(外部サイト)
住所:Via Etnea, 3, 95124 Catania CT, イタリア

聖フランチェスコ教会(外部サイト)
住所:Via Crociferi 2, 95124, Catania (CT) – Italy

クローチフェーリ通り(外部サイト)
住所:Via dei Crociferi Catania Italy

「世界遺産登録されたシチリアの港町。イタリア「カターニャ」と周辺で見たいスポット10選」の続きを読む

史跡や美しいビーチが並ぶ港町「イタリア・アンコーナ」と周辺で見るスポット10選

史跡や美しいビーチが並ぶ港町「イタリア・アンコーナ」と周辺で見るスポット10選

イタリア中部の都市「アンコーナ」は、アドリア海沿岸に位置する港湾都市。日本ではあまり知られていないマイナーな街ですが、街の中や周辺には歴史的史跡や美しいビーチが並び、クロアチアやギリシャといった海外からフェリーで訪れる人の玄関口でもあります。今回はそんなイタリア・アンコーナ周辺に来たら見ておきたい観光スポットを10選見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • シンプルで美しい「チリアーコ大聖堂」
  • フランチェスコ教会で「聖母被昇天」を見る
  • ローマ時代の遺跡「トラヤヌス帝アーチ」
  • 街の歴史的資料が揃う「サンドメニコ教会」
  • ズラリと並ぶ顔たち「13の噴水」
  • アンコーナ市民憩いの場「パセット地区」
  • 聖母マリアの”聖なる家”が残る「ロレト」
  • 巨大な軍事要塞が残る街「オッファーニャ」
  • ヨーロッパ屈指のビーチがある「シローロ」
  • セニガリアでは「ロヴェレスカ要塞」を見よう
  • のんびり史跡を回る旅へ出かける

おすすめ観光スポット

サン・チリアコ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazzale del Duomo, 60121, Ancona, Italy

聖フランチェスコ教会(外部サイト)
住所:Piazza San Francesco, 60122, Ancona, Italy

トラヤヌス帝の凱旋門(外部サイト)
住所:Molo Nord, 60121, Ancona, Italy

サンドメニコ教会(外部サイト)
住所:Piazza del Plebiscito | Centro Fano Pesaro Urbino, 61032, Ancona, Italy

13の噴射口の泉(外部サイト)
住所:Corso Mazzini, 60100 Ancona, イタリア

11月4日広場(外部サイト)
住所:Piazza Quattro Novembre 1, 60123, Ancona, Italy

ロレート(外部サイト)
住所:Piazza della Madonna, Loreto, Italy

オッファーニャ(外部サイト)
住所:Via dell’Arengo, 60020 Offagna, Italy

シローロ(外部サイト)
住所:Sirolo, Italy

ロヴェレスカ要塞(外部サイト)
住所:Piazza del Duca, 2, 60019 Senigallia AN, イタリア

「史跡や美しいビーチが並ぶ港町「イタリア・アンコーナ」と周辺で見るスポット10選」の続きを読む

斜塔だけじゃもったいない!イタリア・ピサで見つけた絶景10選

斜塔だけじゃもったいない!イタリア・ピサで見つけた絶景10選

斜めに傾いた塔で良く知られているピサ。ほとんどの方が半日ツアーを利用し、斜塔のある広場だけを見学して帰ってしまいます。ですが、ピサには観光スポットが他にもまだまだあります。見逃すなんてもったいない、絶景写真10選です。...

観光ガイド概要

  • ピサのあるトスカーナ地方
  • ピサの斜塔
  • ピサの斜塔に登ってみよう
  • 奇跡の広場
  • ピサの大聖堂「ドゥオーモ」
  • ドゥオーモのモザイク画
  • ピサの町並み
  • メルツォ橋 
  • ピサの思い出「ポストカード」
  • ピサへのアクセス方法
  • 1日かけて歩きたいピサの町

おすすめ観光スポット

ピサの斜塔(外部サイト)
住所:Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI, Italy

ドゥオモ広場(外部サイト)
住所: P.za del Duomo, 56126 Pisa PI, Italy

ピサ大聖堂(外部サイト)
住所:P.za del Duomo, 56100 Pisa PI, Italy

ピサ中央駅(外部サイト)
住所:Piazza della Stazione 56125 Pisa

「斜塔だけじゃもったいない!イタリア・ピサで見つけた絶景10選」の続きを読む

カメラ必携!「サンタンジェロ橋」でロマンチックな一枚を。見どころ・撮影スポットまとめ

カメラ必携!「サンタンジェロ橋」でロマンチックな一枚を。見どころ・撮影スポットまとめ

イタリア・ローマにある「サンタンジェロ城」は見どころの多い観光スポットです。そのサンタンジェロ城の前に架かる趣ある橋、「サンタンジェロ橋」を今回はご紹介したいと思います。 「サンタンジェロ橋」を含んだテヴェレ川沿いの景色はどこもかしこもフォトジェニック!いろいろ角度や時間帯で、景色の表情がぐんと変わります。素敵な一枚を、写真にぜひおさめてください。今回は、知る人ぞ知るいくつかの撮影ポイントも...

観光ガイド概要

  • テヴェレ川に架かるロマンチックな橋「サンタンジェロ橋」
  • 優美な姿の天使像
  • 天使がそれぞれ持っているものとは?
  • 制作者ベルニーニの想い
  • 刻々と表情を変える天使たち
  • おすすめ撮影スポット その1
  • おすすめ撮影スポット その2
  • 賑やかな橋上から、荘厳なサンピエトロ大聖堂までは徒歩圏内
  • ベルニーニの作品(オリジナル)はどこに?
  • さあ、カメラを持って出かけよう!

おすすめ観光スポット

サンタンジェロ橋(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello 50, 00193 Rome, Italy

サンタンジェロ橋(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello 50, 00193 Rome, Italy

サンタンジェロ橋(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello 50, 00193 Rome, Italy

サンタンジェロ橋(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello 50, 00193 Rome, Italy

サンタンジェロ橋(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello 50, 00193 Rome, Italy

テヴェレ川(外部サイト)
住所:Rome, Italy

ウンベルト1世橋(外部サイト)
住所:Rome, Italy

サンピエトロ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, バチカン市国

S.アンドレア・デル・フラッテ教会(外部サイト)
住所:Via di Capo le Case, 00187 Rome, Italy

「カメラ必携!「サンタンジェロ橋」でロマンチックな一枚を。見どころ・撮影スポットまとめ」の続きを読む

ミラノ観光で古城「スフォルツァ城」は外せない!ミケランジェロの生涯最後の作品に出会える場所

ミラノ観光で古城「スフォルツァ城」は外せない!ミケランジェロの生涯最後の作品に出会える場所

イタリア・ミラノ観光において、ゴシック建築の最高傑作と謳われるドゥオーモはあまりにも有名ですが、そのドゥオーモから徒歩で行くことのできる「スフォルツァ城」も見逃すことのできないスポットです。圧倒的な存在感を誇るドゥオーモの見学、ガッレリーアで買い物を済ませた後は、是非「スフォルツァ城」まで足を伸ばして見てください。中でも、ミケランジェロの生涯最後の作品(未完成)は必見です。...

観光ガイド概要

  • 「スフォルツァ城」とは?
  • 「フィレーテの塔」と「聖アンブロージョ石像」
  • 見応えある石造りの堅固な要塞
  • 中世にタイムスリップ?
  • ナポレオンによって破壊されたことも
  • 内部は市立博物館として公開
  • 博物館の見どころ その1「ロンダニーニのピエタ」
  • 博物館の見どころ その2「アッセの間」
  • センピオーネ公園
  • ドゥオーモからのアクセスは?
  • ミラノっ子も訪れる場所「スフォルツァ城」

おすすめ観光スポット

スフォルツァ城(外部サイト)
住所:Piazza Castello, 20121 Milano, Italy

スフォルツェスコ城博物館(外部サイト)
住所:Piazza Castello, 20121 Milano, Italy

センピオーネ公園(外部サイト)
住所:Piazza Sempione, 20154 Milano, Italy

「ミラノ観光で古城「スフォルツァ城」は外せない!ミケランジェロの生涯最後の作品に出会える場所」の続きを読む

トリノで築いた公国の繁栄「サヴォイア王家の王宮群」

トリノで築いた公国の繁栄「サヴォイア王家の王宮群」

イタリア北部にあるトリノは、以前冬季オリンピックが開催された場所として知っている方も多い都市です。この街は、フランスの影響も受けつつ発展を遂げた独特の街であり、その証として世界遺産である王家の王宮群があります。今回はこの王宮群について知らない方のために詳しく紹介します。...

観光ガイド概要

  • イタリアを作り上げた公国
  • トリノ観光には欠かせないカード
  • 広場に面した真っ白な王宮
  • 内部はまさに豪華絢爛
  • 宮殿を活用した美術館
  • イタリア統一を率いた王の家
  • もう1つある宮殿のファザード
  • のんびりとした時間が流れる「ヴァレンティーノ城」
  • 狩りのために作られた宮殿
  • 異様な世界が広がる城
  • 王家の暮らしを覗きに行こう

おすすめ観光スポット

トリノ(外部サイト)
住所:Piazza Carlo Alberto, 3, 10123 Torino, Italy

観光案内所(外部サイト)
住所:Piazza Castello, 161, 10121 Torino, Italy

トリノ王宮 (外部サイト)
住所:Piazzetta Reale, 1, 10122 Torino, Italy

市立古典美術館 (外部サイト)
住所:Piazza Castello, 10122 Torino, Italy

カリニャーノ宮殿(外部サイト)
住所:Via Accademia delle Scienze, 5, 10123 Torino, Italy

ヴァレンティーノ城(外部サイト)
住所:Viale Pier Andrea Mattioli, 39, 10126 Torino, Italy

ストゥピニージ宮殿(外部サイト)
住所:Piazza Principe Amedeo, 7, 10042 Stupinigi, Nichelino TO, Italy

リヴォイ城(外部サイト)
住所:Piazzale Mafalda di Savoia, 10098 Rivoli TO, Italy

「トリノで築いた公国の繁栄「サヴォイア王家の王宮群」」の続きを読む

ローマの「ジェズ教会」でイタリア観光を100%楽しむ!開館時間は?有名人の遺体の一部が眠るって誰?

ローマの「ジェズ教会」でイタリア観光を100%楽しむ!開館時間は?有名人の遺体の一部が眠るって誰?

イタリア旅行なら「ジェズ教会」は外せない!という事で、ジェズ教会をご紹介します。バロック様式の重厚な造りのファサードを持つジェズ教会、人々の注目を集めるために施された様々な工夫、その結果、中に一歩足を踏み入れれば、目を惹く祭壇の美しさが一際引き立ちます。その美しさは、息をのむほど…あの有名な人物の遺体の一部も眠っているというジェズ教会の魅力を写真と共にお届けします。...

観光ガイド概要

  • ジェズ教会とは?
  • ミケランジェロが設計を申し出た経緯も
  • 重厚なジェズ教会は12年かけて建てられた
  • 様々な工夫が取り込まれた内部
  • 内部のフレスコ画は必見
  • 午後に行くのがおすすめ!
  • さあ、旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

ジェズ教会(外部サイト)
住所:Piazza del Gesu Roma

「ローマの「ジェズ教会」でイタリア観光を100%楽しむ!開館時間は?有名人の遺体の一部が眠るって誰?」の続きを読む

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会でフィレンツェ観光を100%楽しもう!入場料や作品、見どころは?

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会でフィレンツェ観光を100%楽しもう!入場料や作品、見どころは?

イタリア・フィレンツェの中央駅名にもなっている「サンタマリアノヴェッラ」。その駅のすぐ目の前に「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」はあります。建物は古い歴史を持ち、フレスコ画やステンドガラスなど内部の装飾や展示物も素晴らしく、見どころに溢れています 。フィレンツェの象徴「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」にも負けない多くの魅力、一気にご紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • 「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」とは?
  • 間違いやすい正面入り口にご注意を
  • 圧倒される見事なファサード
  • 超万能の天才「アルベルティ」
  • マサッチオ「聖三位一体」
  • ブルネレスキ「十字架像」
  • ドメニコ・ギルランダイオ「聖母マリアの生涯」
  • ジョット「木製の十字架」
  • サンタ・マリア・ノヴェッラ美術館
  • 駅近のアクセスの良さを生したプランニングを
  • 「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」へ行こう

おすすめ観光スポット

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会(外部サイト)
住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze, Italy

「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会でフィレンツェ観光を100%楽しもう!入場料や作品、見どころは?」の続きを読む

ツアーでも人気のイタリアの古城「カステル・デル・モンテ」へ行こう!行き方や見どころは?

ツアーでも人気のイタリアの古城「カステル・デル・モンテ」へ行こう!行き方や見どころは?

イタリア観光なら古城「カステル・デル・モンテ」は外せない!という事で、八角形の美しき城をご紹介します。古来より、8という数字は様々な思いが込められており、風水なんかでも縁起がいいとされています。歴史的建造物でも、八角形を取り入れた建造物は少なくないのですが、ここカステル・デル・モンテの8へのこだわりは半端ない!最も住みやすい形であるとも言われる八角形、一体どんな思いで、作られたのでしょう?...

観光ガイド概要

  • カステル・デル・モンテとは?
  • 執拗に8にこだわった作り
  • 全てが計算されつくされている
  • 美しいフォルムはコインのデザインにも
  • カステル・デル・モンテまでは
  • さあ、旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

カステル・デル・モンテ(外部サイト)
住所:Castel del Monte, 76123 Andria BT, Italy

「ツアーでも人気のイタリアの古城「カステル・デル・モンテ」へ行こう!行き方や見どころは?」の続きを読む

美しい噴水と街並みの設計…「サン・ピエトロ広場」でイタリア観光を満喫しよう!行く前に知りたい秘密

美しい噴水と街並みの設計…「サン・ピエトロ広場」でイタリア観光を満喫しよう!行く前に知りたい秘密

イタリア旅行なら「サン・ピエトロ広場」は外せない!という事で、サン・ピエトロ広場をご紹介します。世界最大級の大聖堂の目の前に広がるサン・ピエトロ広場に隠された秘密?!隣接する大聖堂の美術品が原因の病!?広場があるバチカン市国への行き方など、今後の旅のプランにお役立てください。...

観光ガイド概要

  • サン・ピエトロ広場って?
  • サン・ピエトロ広場と言えばやっぱり大聖堂
  • 美しい芸術品の数々が引き起こす「病」?!
  • 広場に隠されたポイントに立つと…
  • サン・ピエトロ広場、バチカン市国へは何で行く?
  • さあ、旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

サンピエトロ広場(外部サイト)
住所:Piazza San Pietro, 00193 Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(外部サイト)
住所:Basilica di San Pietro in Vaticano, Piazza San Pietro, Roma

「美しい噴水と街並みの設計…「サン・ピエトロ広場」でイタリア観光を満喫しよう!行く前に知りたい秘密」の続きを読む

ヨーロッパの城って素敵。イタリア「カステルヴェッキオ」に見とれてしまう絶景10選

ヨーロッパの城って素敵。イタリア「カステルヴェッキオ」に見とれてしまう絶景10選

イタリアのヴェローナに14世紀中ごろにスカラ家によって建てられた城「カステルヴェッキオ」、現在城内は市立美術館として使用されており、一般に公開されています。「カステルヴェッキオ」は古い城という意味。...

観光ガイド概要

  • 中世の世界へようこそ!
  • 中世ヴェローナ市民建築の代表!カステルヴェッキオ城
  • 歴史を忠実に再建したスカリジェロ橋
  • 川に浮かぶ夜のカステルヴェッキオ城
  • カステルヴェッキオから望む街並み
  • 歴史を感じて…

おすすめ観光スポット

カステルヴェッキオ城(外部サイト)
住所:Corso Castelvecchio 2, Bellona

スカリジェロ橋 (カステルヴェッキオ橋)(外部サイト)
住所:Ponte Scaligero, Verona, VR, Italia

「ヨーロッパの城って素敵。イタリア「カステルヴェッキオ」に見とれてしまう絶景10選」の続きを読む

映画「パッション」のロケ地にもなった!イタリア南部の世界遺産「マテーラの洞窟住居群」

映画「パッション」のロケ地にもなった!イタリア南部の世界遺産「マテーラの洞窟住居群」

イタリア南部に位置するマテーラ(Matera)は、イタリアを長靴に例えるとくるぶしのあたり。マテーラの旧市街地区には、「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があります。サッシ(Sassi)とはイタリア語で「岩」をあらわすサッソ(Sasso)の複数形。崖や斜面の岩を掘って造られた「マテーラの洞窟住居群」は、1993年に世界遺産にも登録されました。その独特な景観を眺めにイタリア南部を旅してみませんか?...

観光ガイド概要

  • 映画のロケ地にもなった「マテーラの洞窟住居群」
  • マテーラの洞窟住居群を歩く
  • 当時の生活がわかる「洞窟住居博物館(Casa Grotta)」
  • 洞窟住居、その暗い歴史
  • 幻想的なマテーラの夜
  • 洞窟ホテルや洞窟レストラン
  • マテーラへのアクセス
  • 「マテーラの洞窟群」の圧倒的な存在感

おすすめ観光スポット

マテーラの洞窟住居群(外部サイト)
住所:Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy

マテーラの洞窟住居(外部サイト)
住所:Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy

洞窟住居博物館(外部サイト)
住所:Vico Solitario no 11, 75100, Matera, Italy

マテーラの洞窟住居(外部サイト)
住所:Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy 

マテーラ(外部サイト)
住所:Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy 

セクスタンチオ ル グロッタ デラ チビタ(外部サイト)
住所:Via Civita 28, 75100, Matera, Italy

バーリ空港(外部サイト)
住所:Viale Enzo Ferrari, 70128 Bari, イタリア

「映画「パッション」のロケ地にもなった!イタリア南部の世界遺産「マテーラの洞窟住居群」」の続きを読む

「職人の技術と思い」を着る —イタリア、ナポリの仕立て屋文化から見えてくるもの

「職人の技術と思い」を着る —イタリア、ナポリの仕立て屋文化から見えてくるもの

日本人の「ブランド好き」は世界でも有名。筆者の住むナポリ近郊でも、高級ブランドショップで日本人の方を良く見かけます。ナポリの面白いところは、そんなブランドショップ街と同じエリアに昔ながらの老舗の仕立て屋が並んでいること。でもこちらを訪れる人は少数。ナポリを代表するサルトリア(仕立て屋)を素通りして、ブランドショップだけで終わってしまうのは少し勿体無い気もします。既製品には無い“職人の技術と思い”を...

観光ガイド概要

  • ピザだけじゃない、ナポリの職人文化
  • サルトリア(SARTORIA)とは?
  • サルトリア文化が根付いた背景
  • サルトリアならではの「ス ミズーラ(SU MISURA)」
  • 魅力を引き出す洋服
  • ナポリの文化や職人の想いに触れてみよう

「「職人の技術と思い」を着る —イタリア、ナポリの仕立て屋文化から見えてくるもの」の続きを読む

花の都「フィレンツェ歴史地区」の効率的なモデルプラン・観光情報まとめ

花の都「フィレンツェ歴史地区」の効率的なモデルプラン・観光情報まとめ

イタリアの中部に位置しているフィレンツェは、ルネッサンス建築物や彫刻などの芸術作品が数多く残る街です。フィレンツェの中心を悠々と流れるアルノ川、中世から時が止まっているかのような街並みなど見所の多い「フィレンツェ歴史地区」を、効率的に回るルートをご紹介します。さあ、”屋根のない博物館”と称される「フィレンツェ歴史地区」を一緒に巡ってみましょう。...

観光ガイド概要

  • 「フィレンツェ歴史地区」とは?
  • 徒歩で巡る「フィレンツェ歴史地区」
  • メディチ家とフィレンツェのつながり
  • ファサードが見事な「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」
  • 花の聖母「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
  • 政庁舎「ヴェッキオ宮殿」
  • ルネッサンスの殿堂「ウフィッツィ美術館」
  • 最古の橋「ヴェッキオ橋」
  • 博物館や庭園を擁する「ピッティ宮殿」
  • 名物料理「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」
  • 旅のプランをシュミレーションしてみましょう

おすすめ観光スポット

フィレンツェ歴史地区(外部サイト)
住所:Centro Storico di Firenze, Firenze

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会(外部サイト)
住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza del Duomo, Firenze

ヴェッキオ宮殿(外部サイト)
住所:Piazza della Signoria, Firenze

ウフィッツィ美術館(外部サイト)
住所:Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze FI

ヴェッキオ橋(外部サイト)
住所:Ponte Vecchio, Firenze

ピッティ宮殿(外部サイト)
住所:Piazza de\' Pitti, 1, Firenze

「花の都「フィレンツェ歴史地区」の効率的なモデルプラン・観光情報まとめ」の続きを読む

世界的自動車メーカーの創始者・三大テノールを生んだ街「イタリア・モデナ」の歴史的スポット4選

世界的自動車メーカーの創始者・三大テノールを生んだ街「イタリア・モデナ」の歴史的スポット4選

モデナはイタリア北東部に位置するエミリア=ロマーニャ州・モデナ県の県都。世界を代表する自動車メーカー「フェラーリ」の創始者エンツォ・フェラーリ、音楽界「三大テノール」の1人であるルチアーノ・パヴァロッティの生まれ故郷であるこの街には中世以降にできた歴史的建築が現在も残され、その一部はユネスコ世界遺産の「文化遺産」として登録されています。今回はそんなイタリア・モデナから、世界遺産を中心とした歴史的ス...

観光ガイド概要

  • モデナ大聖堂は”イタリア最高傑作”の世界遺産
  • 大聖堂と並び建つ「市民の塔」はモデナのランドマーク
  • 現在も活躍する13世紀の歴史的建築「市庁舎」
  • バロック建築の「デュカーレ宮殿」は陸軍学校の校舎に
  • 時間があれば郊外にも足を延ばして

おすすめ観光スポット

モデナ大聖堂(外部サイト)
住所:Corso Duomo, 41121, Modena, Italy

ギルランディーナ (市民の塔)(外部サイト)
住所:Piazza Grande, Modena, Italy

市庁舎(モデナ)(外部サイト)
住所:Piazza Grande, 41100, Modena, Italy

「世界的自動車メーカーの創始者・三大テノールを生んだ街「イタリア・モデナ」の歴史的スポット4選」の続きを読む

今すぐ行きたい!イタリア・ローマの観光の定番見どころ・スポットまとめ

今すぐ行きたい!イタリア・ローマの観光の定番見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イタリア・ローマの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

観光ガイド概要

  • 古代ローマ帝国繁栄の遺跡<フォロ・ロマーノ>
  • 約2000年前の円形闘技場<コロッセオ>
  • 街道の女王<アッピア街道>
  • 『ローマの休日』でおなじみの広場<スペイン広場>
  • お約束のコイン投げ<トレヴィの泉>
  • カトリックの総本山<サン・ピエトロ寺院>
  • <サンタンジェロ橋とサンタンジェロ城>
  • 最も格式の高い大聖堂<サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂>
  • 聖母マリアの雪の奇跡<サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂>
  • イタリア統一を記念する<ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂>
  • さあ、旅行の計画を立てよう

おすすめ観光スポット

フォロロマーノ(外部サイト)
住所:Via dei Fori Imperiali, Largo Salara Vecchia 5/6, Roma Italy 

コロッセオ(外部サイト)
住所:Piazza del Colosseo, Roma, Italy

アッピア街道(外部サイト)
住所:Via Appia Antica, 42, 00179 Roma,Italy

スペイン広場(外部サイト)
住所: Piazza di Spagna, 00187 Rome, Italy

トレヴィの泉(外部サイト)
住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma, Italy

サン・ピエトロ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza di San Pietro, 00120 Vatican City, Italy

サンタンジェロ城(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello, 50 - 00193 ROMA

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza di San Giovanni in Laterano, Roma

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza di Santa Maria Maggiore, Roma

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(外部サイト)
住所:Piazza Venezia-Via di San Pietro in Carcere-Piazza D\'Aracoeli, Roma

「今すぐ行きたい!イタリア・ローマの観光の定番見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

イタリア・フィレンツェの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

イタリア・フィレンツェの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イタリア・フィレンツェの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

観光ガイド概要

  • 夕暮れに染まる大聖堂
  • ダヴィデ像とドゥオモ
  • フィレンツェの夕暮れ
  • カラフルな革細工
  • 糸杉が並ぶ丘の小道
  • 教会のファサードから
  • ヴェッキオ橋と花火
  • ヴェッキオ橋と川向う
  • キャンティ
  • 食の豊かさ
  • さあ、旅行の計画を立てよう

おすすめ観光スポット

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza del Duomo, Firenze

アカデミア美術館(外部サイト)
住所:Via Ricasoli, 58/60, 50121 Firenze

ミケランジェロ広場(外部サイト)
住所:Piazzale Michelangelo, 50125 Firenze

オルチャ渓谷(外部サイト)
住所:Val d\'Orcia, Pienza, SI, Italia

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会(外部サイト)
住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze

ヴェッキオ橋(外部サイト)
住所:Ponte Vecchio, Firenze

ヴェッキオ橋(外部サイト)
住所:Ponte Vecchio, Firenze

キャンティ地方(外部サイト)
住所:Greve in Chianti, FI, Italia

「イタリア・フィレンツェの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

イタリア・ミラノに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

イタリア・ミラノに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。イタリア・ミラノでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

観光ガイド概要

  • ルネサンスの城塞、スフォルツェスコ城
  • 名門ACミランの本拠地、サン・シーロ
  • 最高のオペラを堪能できるミラノ・スカラ座
  • ミラノの街に崇高に建つシンボル、ミラノ大聖堂
  • ミラノ中心街で絵画鑑賞、ブレラ絵画館
  • ミラノ・サンタンブロージョ駅にあるサンタンブロージョ聖堂は最古の教会
  • ミラノから南へ、パヴィアにあるパヴィア修道院
  • ミラノのファッション通り、モンテ・ナポレオーネ通り
  • ナヴィリオ地区は下町の雰囲気
  • ミラノで買い物なら、ショッピングモール・ガッレリアが便利
  • さあ、旅に出よう

「イタリア・ミラノに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む