ふむふむ…世界遺産「奇跡の広場(ピサ)」の過去を知ったら行きたくなった!

ピサの斜塔があることで有名な「奇跡の広場」。イタリアは世界遺産の宝庫で51カ所も登録されていますが、そのうちの1つです。広場では緑の芝生に大理石が映える、なんとも調和のとれた建物群が見られます。今回はこれらの建物が建てられた背景とともに、「奇跡の広場」の魅力を探って行きます。






image by iStockphoto / 78936815

元港町であり共和国として繁栄した、ピサの町

元港町であり共和国として繁栄した、ピサの町

image by iStockphoto / 87104023

ピサの町中を流れるアルノ川。
トスカーナ州の山地からフィレンツェ、ピサを通って西部のティレニア海へと合流します。
イタリアではヴェネチア、ジェノヴァ、アマルフィ、そしてピサの4都市が海洋国家として発展しました。
そんな中でも海にほど近い河岸の港町だったピサは、地中海で共和国としてその名を轟かせていました。

ピサの町で存在感を放つ、建物群

ピサの町で存在感を放つ、建物群

image by iStockphoto / 75950201

並んでいる建物は右側からピサの斜塔、大聖堂、礼拝堂です。
11世紀にイベリア半島におけるイスラム教徒との戦いで勝利を収めたピサは、強大な艦隊を率いて第1回十字軍に参加し、中近東まで進出します。

そしてエジプトやコンスタンティノープルに通商権を得るとともに居留区を設けました。
こうした東方貿易や戦利品で得られた富を使って建設したのが奇跡の広場なのです。

斜塔を超える迫力に圧倒される、大聖堂

斜塔を超える迫力に圧倒される、大聖堂

image by iStockphoto / 87348553

ラテン十字の形が特徴的な大聖堂。
ここはピサが1063年にシチリア島パレルモ沖でイスラム艦隊を破ったことを祝い建築を始めたといわれています。
建築には50年の歳月を要しました。

聖堂内にはピサ生まれのガリレオが「振り子の等時性」を発見した、とされるブロンズ製のランプがあるのですが現在は史実ではないとされています。







image by iStockphoto / 69771783

13世紀後半には柱列の並ぶファサード(正面装飾)が取り付けられました。
ピサ様式とも呼ばれるように、色の違う石を組み合わせたりパレルモのモスクからの戦利品である円柱を使用したりと東方の影響がうかがい知れます。

ピサの宝石箱と呼ばれる、洗礼堂

ピサの宝石箱と呼ばれる、洗礼堂

image by iStockphoto / 99535135

大聖堂の西側に建つ正円形の建物が洗礼堂。
直径は35mになり、大聖堂より後の1152年に建設が開始されました。
完成には200年以上かけられています。
下部分は大聖堂のようなロマネスク様式、上部分は尖塔が特徴的なゴシック様式で作られています。

image by iStockphoto / 90371615

洗礼堂に入ると八角形の洗礼槽と彫刻の施された説教壇が見られます。
2階に登ることもできるのでぜひ登ってみましょう。
またここでは音響効果が素晴らしいことで有名で、1時間に2回、係員が1人で音階を歌って残響を利用したハーモニーを聞かせてくれます。
神聖な雰囲気の中で洗礼が受けられそうですね。
Eileen

Writer:

ギターを弾いて唄ったり踊ったりするのが好きです。 初めて訪れる場所、見知らぬ土地。けれど住む人々とひとたび心を交わせば、次は自分の帰る場所、故郷になっている。そんな旅行が好きです。

この記事のカテゴリ

イタリア
ヨーロッパ
建築
絶景

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選