ヨーロッパの歴史を見守ってきたイタリア「シチリア島」の魅力

シチリアは地中海の真ん中に位置し、面積は九州の約7割。今でこそイタリアの一州ですが、長く複雑な歴史に培われた独自の文化や習慣を持つ島国で、イタリア本土とは別世界にいるような気分を味わうことができます。青い海に囲まれたシチリアの美しい町を紹介します。






ふだんのシチリアの様子が感じられる キアラモンテグルフィ

ふだんのシチリアの様子が感じられる キアラモンテグルフィ

image by iStockphoto / 7393780

イタリアのシチリア州にある人口約8200人の街です。
オリーブオイルとワイン、豚肉で有名な土地で、オリーブオイルの博物館もあります。
観光客がたくさん訪れるような街ではなく、普段のシチリアの雰囲気を味わうことができます。

Chiaramonteの住所・アクセスや営業時間など

名称 Chiaramonte
住所 Chiaramonte, Ragusa, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Chiaramonte
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Chiaramonteのスポットページ

美しき古代都市 シラクーサ 

美しき古代都市 シラクーサ 

image by iStockphoto / 27105677

シラクーサはシチリア南東部に位置する街で、オルティージャ島と本土の2つに分かれています。
本土とは短い橋で繋がれていて、島内は車両進入禁止になっています。
写真はシラクーサのシンボル、ドゥオーモ。
ミサなどの宗教行事が行われます。

さまざまな人種が集まる カターニャ

さまざまな人種が集まる カターニャ

image by iStockphoto / 98904673

シチリアで2番目に人口が多く、経済活動が盛んです。
ヨーロッパ最大の活火山、エトナ山を擁し、数回の噴火を繰り返してきた活火山とともに生活してきた町としても有名です。
写真は町のシンボルでもある像の噴水が建っているドゥオーモ広場です。

Cataniaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Catania
住所 Catania, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.comune.catania.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Cataniaのスポットページ

イタリアきっての高級リゾート タオルミーナ

イタリアきっての高級リゾート タオルミーナ

image by iStockphoto / 94869049

エメラルドグリーンの輝く澄んだ海には美しき島イソラ・ベッラが浮かび、高台にはこのギリシャ劇場がたたずんでいます。
紀元前3世紀に建造され、ローマ時代の2世紀に円形闘技場として改築されました。
現在も、バレエコンサートなどの催しが行われています。







Taorminaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Taormina
住所 Taormina, Messina, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.comune.taormina.me.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Taorminaのスポットページ

一番のリゾートアイランド エオリエ諸島のリパリ島

一番のリゾートアイランド エオリエ諸島のリパリ島

image by iStockphoto / 79502925

エオリエ諸島の中で一番大きい島です。
高台には城塞がそびえ、町の中心には島の歴史を伝える博物館や古代遺跡が残っています。
写真はコルタ港の高台にある大聖堂の回廊です。
ドーリス式(古代ギリシャの建築様式)の柱が神秘的な姿を見せています。

リパリ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 リパリ島
住所 Lipari, Aeolian Islands, Sicily, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://visitaly.jp/unesco/isole-eolie
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リパリ島のスポットページ

目の前で雄大な自然のドラマが広がる エオリエ諸島のストロンボリ島

目の前で雄大な自然のドラマが広がる エオリエ諸島のストロンボリ島

image by iStockphoto / 53348530

島の西部、シャーラ山のふもとでは、噴煙を上げて溶岩が海岸へと流れ落ちています。
昼間の明るい光では噴煙しか見えませんが、夜のとばりが降りるころには、幻想的な山肌を赤い溶岩が流れ落ちる様子を見ることができます。

ストロンボリ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ストロンボリ島
住所 Stromboli
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ストロンボリ島のスポットページ

バロック装飾の美しい小さな町 ノート

バロック装飾の美しい小さな町 ノート

image by iStockphoto / 53936568

鳥のさえずりが聴こえ、老人たちがのんびりと公園でくつろぎ、時間がゆっくりと流れています。
写真は町の入り口にあるレアーレ門。
ここからはじまるヴィットリオ・エマヌエール通りと、カブール通りにはバロック様式の建物が集中し、美しい町並みを作り出しています。

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選