連休取れたら、天国を見に行くんだ…バース(イギリス領ヴァージン諸島・ヴァージン・ゴルダ島)へ絶景ビーチの旅

世界屈指のリゾート地として知られるカリブ海。今回は、そのカリブ海に浮かぶ小さな美しい島、イギリス領ヴァージン諸島に属する「ヴァージン・ゴルダ島」の魅力をご紹介。なかでも、島でも有数の名ビーチ「バース」にフォーカスを当てていきます。今度のバケーションは、絶景ビーチを目指してカリブ海へ出かけてみませんか?

ヴァージン・ゴルダって? 島の基礎情報を知ろう

ヴァージン・ゴルダって? 島の基礎情報を知ろう

image by iStockphoto / 33252196

「ヴァージン・ゴルダ」と聞いても、すぐにピンとくる人は少ないのではないでしょうか。
冒頭でご紹介したように、ヴァージン・ゴルダはイギリス領・ヴァージン諸島に所属する島です。
大型の豪華客船が多く寄港する美しいリゾート地で、小さいながらも多くの旅人に愛されています。

島内には派手な観光名所こそないものの、欧米式のシンプルでリッチなヴィラや透明度の高い天然ビーチが魅力で、島歩きをするのも楽しいんだとか。
島々を巡るクルーズなどでは、ぜひ訪れておきたい場所です。

image by iStockphoto / 33251980

Virgin Gorda (ヴァージンゴルダ島)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Virgin Gorda (ヴァージンゴルダ島)
住所 イギリス領ヴァージン諸島
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 ツアーなどによる
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%80%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Virgin Gorda (ヴァージンゴルダ島)のスポットページ

どんなスタイルでアクセスする? 絶景ビーチの島

どんなスタイルでアクセスする? 絶景ビーチの島

image by iStockphoto / 2665668

こじんまりとしていながらも、クルーズ船が寄港する美しい島として愛されているヴァージン・ゴルダ。
そんなゴルダ島へは、クルーズ船ツアーで訪れるケースのほか、ヴァージン諸島内のアメリカ領にある島からフェリーで日帰りするといったケースでアクセスすることもできます。
小さな島なので日帰りでも楽しむことができますが、島のゆったりとした空気に癒されたいのであればやはり一泊するのがおすすめ。

島内のシンプルながら瀟洒なヴィラに泊まれば、贅沢な島時間をゆっくりと味わうことができますよ。

image by iStockphoto / 11714666








まるで天然のプール! 絶景ビーチ・バース

まるで天然のプール! 絶景ビーチ・バース

image by iStockphoto / 49626362

カリブ海リゾートの魅力といえば、何といっても透明度の高いビーチを思い切り楽しめるという点にあります。
ヴァージン・ゴルダにも、観光客に人気の美しいビーチがあります。
それが、「バース」と呼ばれる天然ビーチです。

この「バース」は、大きな岩が波打ち際に集まっている形状が特徴的なビーチ。
青い海の一部だけを切り取ったかのようなその形状は、さながら天然の海水プールや浴場のようにも見えます。
波打ち際でゆったり水遊びを楽しむもよし、シュノーケルを楽しむのよしの穴場ビーチです。

image by iStockphoto / 38083034

岩場の奥へ奥へ! ビーチへのアクセス

岩場の奥へ奥へ! ビーチへのアクセス

image by iStockphoto / 2665280

波打ち際に集まった天然の岩場と、透き通るようなマリンブルーが印象的なビーチ・バース。
ヴァージン・ゴルダ屈指の名スポットであるこのバースですが、ビーチへアクセスするためには洞窟のような岩場や海岸線のジャングル、海水に浸りながら屹立している崖の間をすり抜けていく必要があります。

とはいっても、道のりはそこまで険しいわけではなく少し歩く程度。
程よく体を動かした後の目も覚めるような美しいビーチは、きっと新鮮な感動を与えてくれるはずです。

次のページでは『ビーチや周辺で楽しめるアクティビティ』を掲載!
次のページを読む >>