政府公認観光ガイドの私が厳選!イタリアで買うべきお土産30選

モードの最先端を行くミラノから素朴な人柄が優しい田舎まで、イタリアの魅力はつきません。そんなイタリア旅行で迷うのがお土産選び。本場イタリアンの味や職人のこだわりの品など魅力的なものがたくさん。イタリア在住、イタリア政府公認観光ガイドの筆者が厳選したオススメのお土産30選を紹介します。

帰国してもイタリアンが食べたい 食材編

イタリアの最大の魅力が本場のイタリア料理です。日本ではなかなか手に入らない貴重な食材も、こちらではお手軽に買えます。帰国しても美味しいイタリアンが食べられる食材を紹介します。

1.見た目にも可愛い色とりどりのパスタ

イタリアンの代名詞と言えるのがパスタ。イタリアに来てまず食べたいのがコレ、という方も多いのではないでしょうか。地域色が強いイタリアではなんと300種類もあるんです。そんな中でもお土産にぴったりなのがカラフルで形の可愛いパスタ。食材としてはもちろん、見た目の色鮮やかさが魅力的です。もらった時と実際に調理して食べる時と、ダブルで嬉しいのもこのパスタならでは。着色はほとんどの場合天然なので、子供さんにも安心です。

2.イタリアの豊富な食卓を感じられるパスタ・ソース

アルティジャーナ ジェノヴェーゼ オーガニック ペストジェノヴェーゼ 130g | パスタソース 通販

アルティジャーナ ジェノヴェーゼ オーガニック ペストジェノヴェーゼ 130g | パスタソース 通販

リグーリア地方に古くから伝わるレシピに基づいたペストジェノヴェーゼ。その美味しさの秘密はDOP(原産地保護呼称)バジルにあります。また、非加熱なのでバジル本来の風味・香りはそのまま。どんなパスタにもよく合い、各種サラダやピザの隠し味としてもお楽しみいただけます。アルティジャーナ ジェノヴェーゼ社は、北…続きを読むimage & description by Amazon

Amazonで見る

パスタを美味しくするのに欠かせないのがパスタソース。トマトソースやボロネーゼなど日本で定番のものもたくさんありますが、ここでしか買えないものを探しましょう。食料品店やスーパーに行くと棚いっぱいに種類が並んでいます。というのはイタリアは地域によって食べるものが大きく異なるのです。そんな中でもぜひオススメなのがジェノヴェーゼ。バジリコと松の実、そしてオリーブオイルのペーストは日本までイタリアの香りを運んでくれます。

3.イタリアのテーブルに欠かせないオリーブオイル

[イタリアお土産] トスカーナ エキストラバージンオリーブオイル 1本 (海外 みやげ イタリア 土産) | オリーブオイル 通販

[イタリアお土産] トスカーナ エキストラバージンオリーブオイル 1本 (海外 みやげ イタリア 土産) | オリーブオイル 通販

イタリアお土産グルメ売り上げ第1位!2014年モンドセレクション金賞受賞商品!イタリア料理に欠かせない、自然の風味。トスカーナで早摘みされた、ほのかな辛味と新鮮な香りのオイル。パンやサラダ、パスタでそのものの味をご堪能ください。

image & description by Amazon

Amazonで見る

イタリア人に食事に欠かせないものを聞くと、オリーブオイルと赤ワインという答えが返ってくるほど。イタリア料理と切り離せないのがオリーブオイルです。地中海沿岸で取れるオリーブオイルですが、イタリアのものは質が高いことで知られています。というのは他国に比べてイタリアは丘陵地帯が多く、機械での収穫が出来ないのです。全て人の手で収穫された高品質のオリーブオイル。サラダにパンに、イタリア人になったつもりでふんだんに利用しましょう。

4.料理にもそのままでも使えるパルミジャーノ・レッジャーノ

料理としてもおつまみとしても美味しいイタリアのチーズ。お土産にぴったりなのがパルミジャーノ・レッジャーノです。特にDOP表示があるものは生産地が決まっており、最低でも24ヶ月、長いものは36ヶ月熟成させて作ります。手間暇かけて作られたチーズはコクがあり、軽い塩味が料理の美味しさを引き立てます。長持ちするのもこのチーズの特徴。大きめのものを一つ買ってちょっとずつ食べるのにも最適です。

5.太陽の美味しさがギュッと詰まったドライトマト

モンテベッロ パキーノ産ポモドリーニ・セッキ 50g | 乾燥野菜 通販

モンテベッロ パキーノ産ポモドリーニ・セッキ 50g | 乾燥野菜 通販

I.G.P.(保護指定地域表示)にも認定されているシチリア南東部、パキーノ村産のチェリートマトをドライトマトにしました。使用しているのは、トマトとシチリア産の海塩のみ。甘みと旨みの凝縮したドライトマトです。お湯で戻し、パスタやピッツァの具として、またサラダや魚料理のソースなどにお使いください。

image & description by Amazon

Amazonで見る

太陽をたっぷり浴びた真っ赤なトマト。それを豪快に使って作るのがイタリア料理です。でも夏を過ぎるとトマトは一気に風味が落ちます。それを補うのがドライトマトです。水に浸して戻したり、スープに入れたりと使い方は様々。普通のドライトマトでも十分美味しいのですが、ぜひシチリア産の小粒のチェリートマトを試してください。ほどよい甘みと酸味が絶妙なバランスを保って口の中に広がります。お値段は少し張りますが、日本に持って帰りたい価値のある一品です。

6.料理のコクを出してくれるポルチーニ茸

地中海フーズ 乾燥ポルチーニ高級 20g | 乾燥野菜 通販

地中海フーズ 乾燥ポルチーニ高級 20g | 乾燥野菜 通販

ピエモンテ州クネオ県近郊の大自然の中で採集された天然茸のポルチーニをスライスして乾燥させたもので、名門食材メーカーイナウディ社の厳しい選別による商品です。煮込み料理、ミートソース、キノコ料理にお使いいただくと、ポルチーニ特有の香りが料理を引き立てます。天然茸の為、虫が付着していることがあります。その際は洗い流してからお使い下さい。

image & description by Amazon

Amazonで見る

コクのある出汁が和食の基本であるように、ポルチーニ茸はイタリア料理にコクを出してくれる食材です。イタリアでは生のものも食されますが、実は独特の香りは乾燥することによって生まれるもの。リゾットやスープに入れると香りを引き立てくれます。市場では大きなカゴに積んで量り売りされている光景も見ることができるんです。質によって値段が変わるので、用途別に分けて買うのもいいでしょう。小さくて軽いのでお土産に最適です。

7.独特の香りがたまらないトリュフソース

白トリュフソース 45g SABATINO TARTUFI サバティーノ社 | 缶詰・瓶詰のソース 通販

白トリュフソース 45g SABATINO TARTUFI サバティーノ社 | 缶詰・瓶詰のソース 通販

クリーム、シャンピニオン茸とコールドプレスのエクストラバージンオリーブオイルに高級な白トリュフを合わせた風味豊かなクリームです。 トーストしたパンや、白身の肉や赤身の肉に添えても美味しいです。

image & description by Amazon

Amazonで見る

秋になると登場する最高級食材がトリュフ。お店で店員さんが台に乗せて誇らしげに香りを嗅がせてくれます。その香りを一年中日本でも味わえるのがトリュフソース。中でもイタリア中部でしか取れない白トリュフの入ったものはまさにお土産としてぴったり。パスタに和えたり、サラダにかけたり、カナッペにしたり食べ方は様々。市場のおかみさんに長持ちする方法を教えてもらったのですが、開封後はオリーブオイルを垂らすといいとか。食卓にひと瓶どうぞ。

8.本場で食べる味をそのまま持って帰るイカスミソース

リウニオーネ イカ墨ペースト | たれ・料理ソース 通販

リウニオーネ イカ墨ペースト | たれ・料理ソース 通販

地中海で獲れる新鮮なイカからとったイカスミが、豊かな香りと深いコクを保ったままパックされています。生臭さはありませんので、パスタやリゾット、煮込み料理などにご利用下さい。

image & description by Amazon

Amazonで見る

パスタに真っ黒のソースを絡めたイカスミパスタ。もともとは海の街として知られるヴェネツィアの料理です。同じくヴェネツィア近郊産の白ワインと相性ぴったりのこのパスタ。日本にも持って帰れるんです。食料品店や市場に行くと小分けの袋に入ったイカスミソースを見かけます。一回ずつ使えるので保存の心配もありません。リゾットとして使っても美味しく食べられます。茹でたパスタに絡めればイタリアの思い出がよみがえることでしょう。

政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

Writer/Editor:

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアから最新のイタリア情報をお届けします。 大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キャリアを捨ててイタリアに移住。フィレンツェ公認観光ガイドとして、大好きなルネサンス発祥の地フィレンツェで、現代にも通じる芸術、歴史、ライフスタイルを紹介しています。 Twitterでほぼ毎日イタリアの「生」の情報を提供中。

この記事のカテゴリ

イタリア
お土産
ヨーロッパ

イタリアの記事を見る

メルヘンな絶景とは裏腹に、イタリア「アルベロベッロ」の歴史は貧困との戦いだった
政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選
観光ガイド資格保有者が直伝!イタリア旅行であなたがするべき100の体験
世界屈指の収容人数を誇るイタリアのサッカースタジアム「ジュゼッペ・メアッツァ・スタジアム」
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
安らぎと幸せを与えてくれるイタリアの自然美溢れる『トスカーナ地方』
かつては地中海最強だった!?美しき水の都・ヴェネツィアの歴史
「ダヴィデ像」って誰?なんでレプリカが飾ってあるの?イタリアの世界遺産「ダヴィデ像」をご紹介
イタリア『ランぺドゥーザ島』が絶景ビーチ!あまりの透明度に船が浮いて見える
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史
イタリア観光なら次はここ!「ペルージャ」で見た絶景7選

おすすめ記事を見る