あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選

ヨーロッパ半島から長ぐつのようににょっきり突き出たイタリア半島。ここはアジア、ヨーロッパ、アフリカと3つの大陸を交差点として紀元前より栄えてきました。様々な文化が入り乱れ、融合し、ヨーロッパの最先端の文化の土地として発展しました。そんなイタリアはどこの街も魅力たっぷり。最近ではリピーターの方も増え、休みごとに観光に来られる方もいます。見たい場所がたくさんあって選べない!という方のために、政府公認観光ガイドの筆者がイチオシの観光地TOP20を紹介します。


#1 古代の世界の中心地 時を超えて人を魅了し続けるローマ

古代の世界の中心地 時を超えて人を魅了し続けるローマ

image by iStockphoto

イタリアの中でも絶対はずしたくないのがローマ。
なんといっても2千年以上の歴史を誇る遺跡が街のそこかしこにあります。
「ローマの休日」を始めたくさんの映画の舞台としても取り上げられました。
広場にはバロック様式の噴水が水しぶきを上げ、道を歩けばローマっ子たちの笑い声が聞こえる…アン王女のようにこの街では誰もが心を躍らせてしまいます。
遺跡を通してローマ時代から現代にまで受け継がれる歴史を感じられます。

#2 数多くのルネサンスの天才を生んだ芸術の街 フィレンツェ

数多くのルネサンスの天才を生んだ芸術の街 フィレンツェ

image by iStockphoto / 76210167

レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロ。
現在でも天才中の天才として知られる芸術家が多くの作品を残したのがこのフィレンツェです。
15世紀から16世紀にかけてルネサンスはこの街で花開き、その後イタリアだけでなくヨーロッパの芸術のお手本となりました。
その中でもひときわ輝くのが赤い屋根のドーム。
街を一望できるミケランジェロ広場からはこのドームとそれを取り囲む赤い屋根の街並みが広がります。
ヨーロッパ全体に影響を与えた最高の芸術を堪能してください。

#3 夢と現実が入り混じる魅惑の街 海に浮かぶヴェネツィア

夢と現実が入り混じる魅惑の街 海に浮かぶヴェネツィア

image by iStockphoto

どの街もそれぞれの個性があって魅力的なイタリアの中でも群を抜いてロマンチックなのがヴェネツィアです。
海に面した干潟の上に作られた街で、歴史的に東と西の交差点として様々な文化が入り混じりました。
特に2月に行われるカーニバルの時期には、時代衣装に身を包み仮面で顔を隠した人たちが街中を歩いていて、夢と現実の差がわからなくなってしまうほど。
海の幸に舌鼓を打ったら、ゴンドラに乗ってこの街でしか体験できない思い出を作りましょう。

#4 世界中のセレブたちも憧れる イタリアンモードの中心地ミラノ

世界中のセレブたちも憧れる イタリアンモードの中心地ミラノ

image by iStockphoto / 14352098

プラダにアルマーニ、ドルチェ&ガッバーナと常に世界の最先端を行くイタリアン・ファッション。
その中心地がミラノです。
街のど真ん中にひときわ厳かにそびえ立つドゥオーモがあり、その隣には19世紀を代表する建築ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアが広がり、ショーウィンドーを見るだけでも高級感を味わえます。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるのもここ。
世界遺産を見た後は、おしゃれなミラネーゼたちの最先端のファッションを眺めるのも楽しみです。

#5 見ないと死ねない イタリア人の陽気さと情熱が入り混じるナポリ

見ないと死ねない イタリア人の陽気さと情熱が入り混じるナポリ

image by iStockphoto

イタリアには「ナポリを見て死ね」という諺があるほど魅力たっぷりなのがナポリ。
サンタルチア港からはヴェスヴィオ火山が見え海を中心に発展したこの街の歴史を感じることができます。
しかし、街中に入ると窓の間に干された洗濯物がはためき、ドラマかと思うような大きな仕草で話すナポリ人たちが目に入ります。
本気か冗談か、それをうまくかわして会話を楽しむのもナポリっ子たちの得意ワザ。
イタリアの中でもダントツ食事が美味しいのもこの街。
会話に食事に「生きる」喜びを存分に感じられます。

#6 恋のお悩みをジュリエットが解決してくれる 川に彩られた街ヴェローナ

恋のお悩みをジュリエットが解決してくれる 川に彩られた街ヴェローナ

image by iStockphoto

大きすぎない美しい街を探している人にオススメなのがヴェローナです。
街全体が世界遺産に登録されており、S字にカーブする川を中心に落ち着いた街が広がります。
シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台になったことでも有名です。
街には「ジュリエッタの家」があり、ロミオが愛の告白をしたバルコニーは大人気の観光スポット。
ジュリエットに手紙を出すと「秘書」と呼ばれる人たちが返事を書いてくれるとか。
恋に悩んでも悩まなくても、中世の街並みに心癒されます。

#7 太陽の光と洞窟の青 色彩の眩しさを感じたいアマルフィ海岸とカプリ島

太陽の光と洞窟の青 色彩の眩しさを感じたいアマルフィ海岸とカプリ島

image by iStockphoto / 36346640

イタリアの魅力の一つが色彩の豊かさです。
住んでいると、真冬でも真っ青な空が広がることがあり、この色が独自のファッションセンスを生むのだなぁと感じます。
そしてそのイタリアの華麗な色彩を一番感じられるのがアマルフィ海岸とカプリ島です。
ナポリの南に広がるアマルフィ海岸は断崖にカラフルな家が張り付くように立っています。
その海岸の先にあるカプリ島の青の洞窟の中に入れば、真っ青な空間の中で神秘的な体験をすることができます。
南イタリアの豊富な色彩を楽しみたいスポットです。
次のページでは『遺跡と食事と人情と 人間の歴史と情熱を感じられるシチリア島』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアから最新のイタリア情報をお届けします。 大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キャリアを捨ててイタリアに移住。フィレンツェ公認観光ガイドとして、大好きなルネサンス発祥の地フィレンツェで、現代にも通じる芸術、歴史、ライフスタイルを紹介しています。 Twitterでほぼ毎日イタリアの「生」の情報を提供中。

この記事のカテゴリ

イタリア
ヨーロッパ
絶景

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
政府公認観光ガイドが伝授!愛の小道を歩きたいチンクエテッレ