モンテネグロ

2006年に独立したばかりの美しい小国、モンテネグロ。 日本の長野県ほどの大きさですが、豊かな自然を求めて多くの西欧人が訪れます。 コルト旧市街は中世の城塞都市として世界遺産登録されており、海抜260mの聖イヴァン要塞まで続く城壁と、頂上から見るコルトの街と海は絶景です。 また2300mを超える山々を有する山岳国でもあり、ドゥミトル国立公園は山、17の氷河湖、ヨーロッパ最深のタラ渓谷など豊かな自然が広がります。

モンテネグロの記事一覧

多くの国々の支配下に置かれながら美しい景観を維持…モンテネグロ・コトルの自然と文化-歴史地域の歴史
東欧の小国モンテネグロの都市コトル。アドリア海に面した美しい景観を持つこの街は、古代ローマ時代から様々な勢力の支配下に...

History
国の文化を色濃く残す「モンテネグロ・ツェティニェ」で見ておきたい観光スポット5選
モンテネグロの首都ポドゴリツァの西約 30km,標高 630mの高原に位置するツェティニェ。オスマン侵攻から逃れた中世ゼ...

Europe


関連記事を見る