ポーランド|おすすめおでかけ&観光スポット

ポーランドの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
「平原」という意味をもつ国名のとおり、森や湖など手つかずの自然が残された美しい国。王国の形成は10世紀。16~17世紀には「ポーランド=リトアニア連合」としてヨーロッパ最大の領土を誇った。コペルニクスが地動説を発表するなど、クラクフ大学を中心に文化が育まれた。ピアノの詩人ショパンの祖国である。

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

観光スポットの1つに挙げられることも多い世界中の博物館。そんな博物館にはさまざまな歴史、貴重品などを見せてくれる場所は多いですが、最近では体験型展示を取り入れるなど、見て感じて楽しめる博物館も増えています。今回は世界の博物館から日本から約12時間の「ポーランド・ワルシャワ」にある博物館について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 第2次世界大戦中の歴史を振り返る「蜂起博物館」
  • ショパンの生家「ショパン博物館」
  • ユダヤの歴史文化を紹介「ユダヤ人博物館」
  • スターリンからの贈り物「文化科学宮殿」
  • 歴史的な戦車などを展示「軍事博物館」
  • 体験型展示が充実「コペルニクス科学センター」
  • キュリー夫人の生まれた家「キュリー夫人博物館」
  • 世界の美術品を一度に見られる「ワルシャワ国立美術館」
  • 激動の歴史などを知ることができる

おすすめ観光スポット

蜂起博物館(外部サイト)
住所:Grzybowska 79, Warszawa

ショパン博物館(外部サイト)
住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa

ユダヤ人歴史博物館(外部サイト)
住所:Anielewicza 6, 00-157 Warszawa

文化科学宮殿(外部サイト)
住所:plac Defilad 1, 00-901 Warszawa

ワルシャワ軍事博物館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

コペルニクス科学センター(外部サイト)
住所:Wybrzeże Kościuszkowskie 20, 00-390 Warszawa

キュリー夫人博物館(外部サイト)
住所:Freta 5, 00-227 Warszawa

ワルシャワ国立美術館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

「ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選」の続きを読む

中世の大国、ド根性な不死鳥の国!ポーランド不屈の歴史

中世の大国、ド根性な不死鳥の国!ポーランド不屈の歴史

ポーランド!世界史でも奇跡的な「根性」を持ちあわせた国です。ロシアとドイツ、オーストリアによる5度に渡る分割にもめげず、不死鳥のように復活を成し遂げ、その「ド根性」は他に類を見ません。しかし疑問に思ったことはありませんか?「どうして何度も国として復活してきたの?」ソレには秘密があるんです。かつてポーランドがヨーロッパでも最強の大国だったことをご存知でしたか?なぜユダヤ人が多かったの?そして度重なる...

観光ガイド概要

  • 〈平原の国〉ポーランドという国の、原型
  • 「平原の国」ポーランドは一大交流地
  • 966年、キリスト教化!西洋の仲間入りへ
  • ふしぎなふしぎな、中世のポーランド
  • 「モンゴルからポーランドを守れ!」〈ドイツ騎士団〉がやってきた!
  • ポーランドはユダヤ人にやさしい国だった!
  • 西洋の大国!〈ヤギェヴォ朝〉と〈ポーランド・リトアニア連合〉
  • リトアニアとポーランド、結婚して同盟!〈クレヴォの合同〉
  • 〈ドイツ騎士団〉と宿命の激突〈タンネンベルクの戦い〉
  • 16世紀、ポーランド栄光の時代へ
  • ヨーロッパの文化の一大中心地へ!
  • 度重なる戦乱、20年に渡る〈大洪水時代〉……
  • 分割の時代――苦難のはじまり
  • カリスマ指導者による3分割
  • 3度目の分割でポーランドは「滅亡」
  • マリー・キュリー夫人という奇跡の女性
  • インテリ一家に生まれたマリー
  • 放射線元素〈ポロニウム〉の発見
  • ふたたび独立!
  • 国家主席・ビウスツキの活躍
  • しかし、すぐに第二次世界大戦が……
  • 第二次世界大戦、戦争犯罪の惨劇の舞台
  • 死の門――ポーランド国内11ヶ所の〈強制収容所〉
  • 〈カティンの森事件〉で、〈ワルシャワ蜂起〉で……
  • 第二次世界大戦後のポーランド
  • 〈ポーランド人民共和国〉
  • 1989年ついに民主化!真の独立〈ポーランド第三共和国〉へ
  • 不屈の国・ポーランド復活の秘密

「中世の大国、ド根性な不死鳥の国!ポーランド不屈の歴史」の続きを読む

中世の佇まい残す・緑豊かな地方都市「ポーランド・ルブリン」の観光スポット4選

中世の佇まい残す・緑豊かな地方都市「ポーランド・ルブリン」の観光スポット4選

ポーランド東部に位置し、ウクライナ、ベラルーシと接したルブリン県の県都。バルト海から黒海に抜ける位置にあり、10世紀からは両土地を結ぶ交易路の中継地、商業都市として発展。現在の街は緑豊かな雰囲気、14世紀から17世紀を思い起こさせる観光地が残り、ルブリン県の文化中心地となっています。今回はそんなポーランド・ルブリンの観光スポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 様々な建築様式が混ざり合った「ルブリン城博物館」
  • ルブリン旧市街には歴史的価値の高い建物が並ぶ
  • トリニティタワーでは「聖骸布」のレプリカを見よう
  • モンゴル軍侵略から街を守った「クラクフ門」
  • 第2次世界大戦中の収容所も見ておきたい

おすすめ観光スポット

ルブリン城(外部サイト)
住所:Zamkowa 9, Lublin

ルブリン旧市街(外部サイト)
住所:Old Town, Lublin, Poland

トリニティタワー(外部サイト)
住所:Królewska 10, Lublin

クラクフ門(外部サイト)
住所:Bramowa 2, 20-400 Lublin

「中世の佇まい残す・緑豊かな地方都市「ポーランド・ルブリン」の観光スポット4選」の続きを読む

ポーランドのカラフルな都市「グダンスク」で見られる魅力的な観光スポット8選

ポーランドのカラフルな都市「グダンスク」で見られる魅力的な観光スポット8選

ポーランドの湾岸都市「グダンスク」は、ポーランドの歴史と文化の拠点ともいえる古い歴史と美しい景観を誇る都市です。色とりどりで華やかな街並み、宮殿のような豪華な教会など、グダンスク観光にはずせない観光スポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 色とりどりの街並みが広がる旧市街
  • ロマンチックな伝説が残るネプチューンの噴水
  • 美しい景観と音色が味わえるオリーヴァ
  • 精巧なからくり時計に目を奪われる・聖母マリア教会
  • メルヘンな世界が満喫できるマリアッカ通り
  • 宮殿として作られた厳かな緑の門
  • 貿易商と貴族が集ったアルトゥス・コート
  • グダンスクのランドマーク・旧市庁舎 グダンスクのランドマーク・旧市庁舎
  • グダンスクでロマンチックな体験を

おすすめ観光スポット

グダンスク旧市街(外部サイト)
住所:Gdańsk, Poland

ネプチューンの噴水(外部サイト)
住所:Długi Targ, 80-833 Gdańsk

オリーヴァ大聖堂(外部サイト)
住所:Biskupa Edmunda Nowickiego 5, Gdańsk

聖母マリア教会(外部サイト)
住所:Podkramarska 5, 80-834 Gdańsk

マリアッカ通り(外部サイト)
住所:Mariacka, Gdańsk, Poland

緑の門(外部サイト)
住所:Brama Zielona, Gdańsk, Polska

アルトゥス・コート(外部サイト)
住所:Długi Targ 43-44, 80-831 Gdańsk

旧市庁舎(歴史博物館)(外部サイト)
住所:Długa 46, 80-831 Gdańsk

「ポーランドのカラフルな都市「グダンスク」で見られる魅力的な観光スポット8選」の続きを読む

戦争が造ったポーランドの負の遺産「アウシュヴィッツ-ビルケナウ」の歴史

戦争が造ったポーランドの負の遺産「アウシュヴィッツ-ビルケナウ」の歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツ強制絶滅収容所」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • アウシュヴィッツ強制収容所とは
  • アウシュヴィッツ・ビルケナウの始まり
  • 強制収容所に連れてこられた人々の最初の洗礼
  • 収容所での暮らしはどんなもの?
  • 収容所の食事とはどんなもの?
  • 収容所での扱いはここまで酷かった
  • アウシュヴィッツ収容所の開放
  • ポーランドにある負の遺産を旅してみませんか?

「戦争が造ったポーランドの負の遺産「アウシュヴィッツ-ビルケナウ」の歴史」の続きを読む

大貴族が愛したイタリア・ルネサンスの美しい町並みを誇るポーランドの理想都市ザモシチの歴史

大貴族が愛したイタリア・ルネサンスの美しい町並みを誇るポーランドの理想都市ザモシチの歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はポーランド「ザモシチの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 「ルネサンスの真珠」との異名を持つザモシチってどんな街?
  • ザモシチ市の建設者ヤン・ザモイスキってどんな人?
  • わずか20年で作られた桃源郷ザモシチの始まり
  • 流行をド返しした美しい街づくり
  • 大貴族の思いが詰まったボルシチの魅力
  • ザモシチの歴史的価値を持つ建築作品群
  • その他の見どころと現在のザモシチ
  • ポーランドの敏腕大貴族が造った東ポーランドの小さな町ザモシチを旅してみませんか?

「大貴族が愛したイタリア・ルネサンスの美しい町並みを誇るポーランドの理想都市ザモシチの歴史」の続きを読む

偉大な天文学者コペルニクスの生まれ故郷!ポーランドトルンの歴史

偉大な天文学者コペルニクスの生まれ故郷!ポーランドトルンの歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はポーランド「トルンの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 中世の街並みが美しいトルンってどんな町?
  • ヨーロッパ一美しいといわれる町並みを残すトルンの始まり
  • ドイツ騎士団の城と聖ヨハネ大聖堂
  • ドイツ騎士団との軋轢が激しくなるトルン
  • 壮麗な聖母マリア教会
  • スウェーデン軍の犠牲となった旧市庁舎
  • 多くの悲劇の場となったトルン
  • 世界遺産と中世都市トルンを旅してみませんか?

おすすめ観光スポット

トルン(外部サイト)
住所:Toruń, Poland

聖ヨハネ大聖堂(外部サイト)
住所:Żeglarska 16, 87-100 Toruń, Poland

聖母マリア教会(外部サイト)
住所:Panny Marii 2, Toruń

旧市庁舎(外部サイト)
住所:rynek Staromiejski 1, Toruń

モナスター門(外部サイト)
住所:Ducha Świętego, Toruń

「偉大な天文学者コペルニクスの生まれ故郷!ポーランドトルンの歴史」の続きを読む

行くチャンスは無さそうだけどひと目みたい世界の町、ポーランド「グダニスク」の魅力

行くチャンスは無さそうだけどひと目みたい世界の町、ポーランド「グダニスク」の魅力

ポーランド北部に位置するグダニスクは、バルト海を沿岸に望む港湾都市です。ポーランドの中でも最も美しい町とされているクラクフに負けず劣らず、素晴らしい町並みを見られるのがこのグダンスクです。今回は、ポーランドの水辺の都グダニスクの魅力をお伝えします。...

観光ガイド概要

  • 1000年以上の歴史を持つ港湾都市グダニスク
  • 1日中楽しめるメインストリート ドゥワーギ通り
  • 中世の時代に大活躍したクレーン
  • グリーンゲートだけど緑ではない?!
  • 世界でも有数の美しい場所オリーヴァ
  • ドイツ騎士団の居城マルボルク城
  • 内部が気になる?!歪んだ建物
  • 長い桟橋で海の上をお散歩!
  • これからが楽しみなグダニスク

おすすめ観光スポット

グダニスク(外部サイト)
住所:Gdańsk, Poland

ドゥワーギ通り(外部サイト)
住所:Długa, Gdańsk, Poland

クレーン(ポーランド海洋博物館)(外部サイト)
住所:Szeroka 67/68, Gdańsk, Poland

グリーンゲート(外部サイト)
住所:Brama Zielona, Gdańsk, Polska

オリーヴァ大聖堂(外部サイト)
住所:Biskupa Edmunda Nowickiego 5, Gdańsk

マルボルク城(外部サイト)
住所:Starościńska 1, 82-200 Malbork, Poland

歪んだ家(外部サイト)
住所:Bohaterów Monte Cassino 53, Sopot

ソポトの木造桟橋(外部サイト)
住所:Plac Zdrojowy 2, 81-723 Sopot

「行くチャンスは無さそうだけどひと目みたい世界の町、ポーランド「グダニスク」の魅力」の続きを読む

ドイツ騎士団の息吹を感じる世界遺産の巨大な城!ポーランドマルボルク城の歴史

ドイツ騎士団の息吹を感じる世界遺産の巨大な城!ポーランドマルボルク城の歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はポーランド「マルボルク城」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ポーランドのマルボルクってどんな場所?
  • マルボルク城の始まり
  • ドイツ騎士団の本拠地となるマルボルク城
  • リトアニア人に対する虐待
  • ポーランド王国との戦争から衰退へ
  • マルボルク城がポーランド王国へ
  • マルボルク城の再建
  • ドイツ騎士団の拠点として建てられた美しく巨大なマルボルク城に訪れてみませんか?

おすすめ観光スポット

マルボルク城(外部サイト)
住所:Starościńska 1, 82-200 Malbork, Poland

「ドイツ騎士団の息吹を感じる世界遺産の巨大な城!ポーランドマルボルク城の歴史」の続きを読む

第一次世界大戦で消滅…ポーランド人の郷土愛で復元されたポーランド建国の地ポズナンの歴史

第一次世界大戦で消滅…ポーランド人の郷土愛で復元されたポーランド建国の地ポズナンの歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はポーランド「ポズナンの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ポーランド建国の地、ポズナンってどんな街?
  • ヨーロッパの雰囲気が素敵なポズナンの始まり
  • 方々からの侵略を恐れるも生き永らえるピャスト朝時代
  • 安泰期が訪れるも消えたピャスト王朝
  • 貿易都市として発展したポズナンの衰退
  • さまざまな国の支配下に置かれるポズナン
  • 第二次世界大戦におけるポズナンの破壊とその後
  • ポルトガル発祥の地と呼ばれるポズナンを旅してみませんか?

「第一次世界大戦で消滅…ポーランド人の郷土愛で復元されたポーランド建国の地ポズナンの歴史」の続きを読む

戦争にのみ込まれた庭園、世界遺産「緑地公園施設ムスカウパーク」の過去を知ったら行きたくなった!

戦争にのみ込まれた庭園、世界遺産「緑地公園施設ムスカウパーク」の過去を知ったら行きたくなった!

世界遺産に登録されているムスカウパーク。ドイツ側の町バート・ムスカウとポーランド側のウェンクニツァにまたがる大きな公園です。国境に接する所には必ず何かがある。今回はムスカウパークについて歴史を絡めながらご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • イギリス風で構成された庭園
  • 受け継がれたピュックラーの志
  • 戦争にのみ込まれた庭園
  • 世界遺産への道のり
  • 爽快に公園内をサイクリング
  • 新城から遠くまで見渡してみて!
  • もう一つの観光のハイライト英国橋
  • 見た目にも可愛らしいムスカウ公園の名物
  • レトロな雰囲気のヴァイスヴァッサー駅
  • 公園内で2か国旅行を楽しんで!

おすすめ観光スポット

ムスカウ公園(外部サイト)
住所:Schlossstrasse 6, 02953 Bad Muskau

ムスカウ公園 Muskauer Park / Park Mu?akowski(外部サイト)
住所:Bad Muskau, ドイツ

「戦争にのみ込まれた庭園、世界遺産「緑地公園施設ムスカウパーク」の過去を知ったら行きたくなった!」の続きを読む

世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所

世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所

今や世界中に1000件を超す数となった世界遺産。1978年に初めて制定された世界遺産の第1号に登録されたのは、わずか12箇所だったんですよ。国別でみると、ポーランド、エチオピア、エクアドル、アメリカ、カナダが2箇所づつ、あとはドイツとセネガル、全部で7か国となっています。最初に世界遺産として登録された場所12箇所をこれからご紹介しましょう。...

観光ガイド概要

  • 街全体が世界遺産『クラフク歴史地区』/ポーランド
  • 世界最古『ヴィエリチカ岩塩坑』/ポーランド
  • 皇帝の大聖堂『アーヘン大聖堂』/ドイツ
  • 岩を掘って作った異彩の地『ラリベラの岩窟教会群』/エチオピア
  • エチオピアの天井『シミエン国立公園』/エチオピア
  • アメリカ大陸の修道院『キト市街』/エクアドル
  • 進化論の島『ガラパゴス諸島』/エクアドル
  • 負の遺産『ゴレ島』/セネガル
  • 世界最古の国立公園『イエローストーン』/アメリカ
  • 断崖の住居が残る『メサ・ヴェルデ』/アメリカ
  • カナダの秘境『ナハニ国立公園』/カナダ
  • 歴史を塗り替えた考古遺跡『ランス・オ・メドー』/カナダ
  • 世界遺産第1号の魅力

おすすめ観光スポット

ヴァヴェル城(外部サイト)
住所:Wawel 5, 31-001 Krakow, ポーランド

ヴィエリチカ岩塩坑(外部サイト)
住所: Danilowicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド

Aachener Dom(外部サイト)
住所:Domhof 1, 52062 Aachen

ラリベラの岩窟教会群(外部サイト)
住所:Lalibela, Ethiopia

シミエン国立公園(外部サイト)
住所:Wag Hemra, Ethiopia

キト市街(外部サイト)
住所:Quito, ECUADOR

ガラパゴス諸島(外部サイト)
住所:Galapagos Islands, Ecuador

ゴレ島(外部サイト)
住所:Goree Island, Senegal

Kopalnia soli Wieliczka(外部サイト)
住所:Danilowicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド

メサ・ヴェルデ(外部サイト)
住所:Mesa Verde, CO, United States

Nahanni National Park Reserve of Canada(外部サイト)
住所:Northwest Territories, Canada

ランス・オ・メドー国定史跡(外部サイト)
住所:Newfoundland and Labrador A0K 2X0

「世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所」の続きを読む

キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真

キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真

ポーランド南西部のドルヌィ・シロンスク県出身のMarek氏は、キューバで素敵な出会いがあったそうです。 キューバで素晴らしい一か月を過ごしました。新たな場所で、新たな人たちとの出会い...私の人生において最高の時間でした。たまたま訪れた劇場で、その劇場の監督と会うことができました。バレリーナについて質問をしたら、翌日カマグエイからバレエ団が来て、私にバレリーナを撮影させてくれました。以下の写...

  • 観光ガイド概要

    • 街で見かけた笑顔を、記録に残そう

    「キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真」の続きを読む

    ポーランド・ワルシャワに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    ポーランド・ワルシャワに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市 のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ポーランド・ワルシャワでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかります ように。...

    観光ガイド概要

    • ワルシャワの旧市街の風景
    • ワルシャワの博物館宮殿の庭
    • ワルシャワのフレデリック・ショパン博物館
    • ポーランドの議会
    • ワルシャワ王宮
    • ワルシャワの冬の町並み
    • 聖十字架教会
    • 文化科学宮殿
    • ワルシャワの夜
    • ワルシャワの風景
    • 絶景を見に旅に出よう

    おすすめ観光スポット

    ワルシャワ歴史地区(外部サイト)
    住所:ポーランド ワルシャワ市旧市街

    オストログスキ宮殿(フレデリック・ショパン博物館)(外部サイト)
    住所:00-368 Ok?lnik 1 00-368 Warszawa, ポーランド

    フレデリックショパン博物館(外部サイト)
    住所:Zamek Ostrogskich, ul. Ok?lnik 1, Warszawa, Poland

    ワルシャワ歴史地区(外部サイト)
    住所:Warsaw, Poland

    ワルシャワ王宮(外部サイト)
    住所:plac Zamkowy 4, 00-277 Warszawa

    Warsaw(外部サイト)
    住所:Warszawa, Poland

    聖十字架教会(外部サイト)
    住所:Krakowskie Przedniescie, Warsaw

    Pa?ac Kultury i Nauki(外部サイト)
    住所:pl. Defilad 1 Warsaw

    ワルシャワ(外部サイト)
    住所:Warsaw

    ワルシャワ(外部サイト)
    住所:Warsaw, Polska

    「ポーランド・ワルシャワに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    戦争の記憶を今に伝えるポーランド国内の5つの場所

    戦争の記憶を今に伝えるポーランド国内の5つの場所

    ヨーロッパの中央に位置するポーランドは過去の歴史のなかで幾多の他国による侵攻に晒されてきました。第2次世界大戦勃発の地もここポーランドであり、その大戦ではヨーロッパにおいて最も多くの傷を負った国の1つとして知られています。2度と悲惨な過ちを繰り返さないためのメッセージが、この国の至るところに散りばめられています。...

  • 観光ガイド概要

    • アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所
    • ワルシャワ蜂起の歴史を伝える博物館
    • ゲットーの歴史を今に伝える
    • 第2次世界大戦勃発の地、ヴェステルプラッテ
    • 奇跡の復興を遂げたワルシャワ
    • 2度と同じ過ちを繰り返さないために

    おすすめ観光スポット

    アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(外部サイト)
    住所:Ofiar Faszyzmu 12 32-600 Brzezinka, Poland

    Muzeum Powstania Warszawskiego(外部サイト)
    住所:Grzybowska 79, Warszawa, Poland

    ヴェステルプラッテ(外部サイト)
    住所:Westerplatte Gdask

    ワルシャワ(外部サイト)
    住所:Warszawa POLAND.

    「戦争の記憶を今に伝えるポーランド国内の5つの場所」の続きを読む

    日の出とともに現れた!霧の中に浮かぶポーランドの山間にある小さな村 

    日の出とともに現れた!霧の中に浮かぶポーランドの山間にある小さな村 

    「ピエニィニ」はポーランドの小さな山地で、雄大なタトラ山地のすぐ近くにあります。その素晴らしい景色や羊、ドゥナイェツ川で有名です。Marcin Sobas Photographyさんはそこに3度足を運んでいて、ここ数年こうした写真を撮ろうとしてきたようです。そして、それがついに実現したようです!これには理想の条件が必要で、霧が濃すぎても薄すぎてもいけないんだとか。 日の出ごろ、私が現地にいた前日...

  • 観光ガイド概要

    • まるでファンタジーの世界!

    「日の出とともに現れた!霧の中に浮かぶポーランドの山間にある小さな村 」の続きを読む

    発展当時の歴史的建築残る「リトアニア・カウナス」で見たい観光スポット5選

    発展当時の歴史的建築残る「リトアニア・カウナス」で見たい観光スポット5選

    バルト三国の一角・リトアニア第2の都市カウナスは、中世時代にハンザ同盟(ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟)の代表部が置かれたことから長く商業活動の中心とされたことで知られる街。ポーランド併合時代にはヴィリニュスに代わる首都になったこともあり、現在の街には栄えた当時の歴史的建築物も多く残っています。今回はそんなカウナスの観光スポットを紹介します。...

    観光ガイド概要

    • リトアニアの防衛拠点「カウナス城」
    • ネオ・ビザンティンスタイルの教会「聖ミカエル教会」
    • カウナスの街並みを一望できる「キリスト復活教会」
    • 美しい「白鳥」の建物「カウナス旧市庁舎」
    • イタリアバロックの最高傑作「パジャイスリス修道院」
    • カウナスは「リトアニアの博物館街」でもある

    おすすめ観光スポット

    カウナス城(外部サイト)
    住所:Pilies 17, Kaunas

    聖ミカエル教会(外部サイト)
    住所:Sv Mykolo 9, Vilnius

    Christ's Resurrection church(キリスト復活教会)(外部サイト)
    住所:?emai?i? g. 31, Kaunas

    Kaunas Old Town Hall(外部サイト)
    住所:Rotuses aikste 15, Kaunas

    Pa?aislis Monastery(外部サイト)
    住所:Kaunas 52430 Lietuva

    「発展当時の歴史的建築残る「リトアニア・カウナス」で見たい観光スポット5選」の続きを読む

    激動の歴史に翻弄されたポーランド・ワルシャワ歴史地区

    激動の歴史に翻弄されたポーランド・ワルシャワ歴史地区

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はワルシャワ歴史地区やアウシュビッツなど、地理と歴史に翻弄されてきた「ポーランド」の歴史をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ポーランドってこんなところ
    • ワルシャワへの首都移転以前のポーランドの歴史
    • ワルシャワ歴史地区への首都移転とその後のポーランド
    • ポーランド王国全盛期の首都クラクフとヴィエリチカ岩塩採掘場
    • バルト海の港湾都市グダンスクとドイツ騎士団の本拠地マルボルク
    • アウシュヴィッツのナチスドイツ強制収容所
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「激動の歴史に翻弄されたポーランド・ワルシャワ歴史地区」の続きを読む

    国の歴史的重要地「ポーランド最古の都市」ポズナンで見たい観光スポット4選

    国の歴史的重要地「ポーランド最古の都市」ポズナンで見たい観光スポット4選

    ヨーロッパ中央部・ポーランド共和国の中西部・ヴィエルコポルスカ県に属する「ポズナン」。この街は8世紀ごろのスラブ人が城塞を築いた「ポーランド最古の都市」であり、ポーランド最初のカトリック司教座が置かれたことも。また1025年には建国された「ポーランド王国」最初の首都となり、その後のポーランド史において重要な役割を果たしてきました。今回はそんなポーランド「ポズナン」の観光スポット4選を紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 色鮮やかな街並み「ポズナン旧市街広場」
    • ヤギのからくり人形がお出迎え「市庁舎」
    • ドイツ皇帝の巨大な城「インペリアルキャッスル」
    • ポーランド最古のカトリック教会「聖ペテロ聖パウロ教会」
    • 現在休止中だが名物の「ランタンイベント」がある

    「国の歴史的重要地「ポーランド最古の都市」ポズナンで見たい観光スポット4選」の続きを読む

    人間ってすごい!ポーランドの歴史的な建築物8選

    人間ってすごい!ポーランドの歴史的な建築物8選

    ポーランドはヨーロッパの中央に位置する共和制国家。1978年に初めて制定された世界遺産は、今は各国にたくさんありますが、世界遺産第一号に登録されたのはわずか12箇所。そのうちの2つがポーランドにあるんですよ!その2つ、ヴィエリチカ岩塩坑 とクラフク歴史地区も含め、歴史あるポーランドの建築物をご紹介しましょう。...

    観光ガイド概要

    • すべて塩で出来た地下礼拝堂は必見『ヴィエリチカ岩塩坑 』
    • ポーランド文化の中心地『クラクフ歴史地区』
    • 五稜郭に似た要塞都市『ザモシチ旧市街』
    • 世界最大規模のゴシック様式の城『マルボルクのドイツ騎士団の城』
    • 不屈の精神で復興させた『ワルシャワ歴史地区』
    • コペルニクスの生家あり『中世都市トルン』
    • 自然と調和したキリスト教巡礼の地『カルヴァリア・ゼブジトフスカ(Kalwaria Zebrzydowska)』
    • コンクリート建築物の草分け『ヴロツワフの百周年記念ホール』
    • 中世の建築物が保存維持されているポーランドで歴史を感じる旅を!

    「人間ってすごい!ポーランドの歴史的な建築物8選」の続きを読む

    地球という星を実感…ポーランドで見れる大自然の絶景5選

    地球という星を実感…ポーランドで見れる大自然の絶景5選

    みなさん、ポーランドと言えばどんなイメージがありますか。地理的にヨーロッパの中心に位置しているポーランドですが、実は「ヨーロッパ屈指の大自然の宝庫」なのです。まるで地球を全身で感じることができるような大自然がポーランドには数多くあるのです。今回はその中から厳選した5つのスポットを紹介していきます。...

    観光ガイド概要

    • 透き通るような氷河湖が点在するタトラ国立公園
    • ヨーロッパ最後の原生林、ビャウォヴィエジャの森
    • 「さまよう砂丘」、スウォヴィンスキ国立公園
    • ハイキングを楽しむ、ビエシュチャディ山地
    • 美しい自然の中でアウトドアを満喫、マズーリ湖水地方
    • 地球を全身で感じる大自然

    「地球という星を実感…ポーランドで見れる大自然の絶景5選」の続きを読む

    激動の歴史を歩んできたポーランドで見たい世界遺産10選

    激動の歴史を歩んできたポーランドで見たい世界遺産10選

    美しい町がいくつもあるポーランド。東西ヨーロッパ中間地点に位置するが故に、他国からの侵略により歴史上何度も地図から姿を消したり形を変えてきました。ポーランド国内にある世界遺産は、その歴史に関係の深いものばかりです。今回は14か所ある世界遺産のうち10か所をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 市民の修復により見事に蘇ったワルシャワ歴史地区
    • 中世の街並みが残るクラフク歴史地区
    • アリの巣のように張り巡らされたヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑
    • 悲惨な歴史の重みを感じるナチスドイツの強制絶滅収容所
    • 美しいアーケードの町 ザモシチ旧市街
    • ドイツの面影残る中世都市トルン
    • 巨大な城 マルボルクのドイツ騎士団の城
    • 全てが木造のヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群
    • 中世ゴシック教会の伝統残る木造教会群
    • バイソンに会えるかも? ビャウォヴィエジャの森林保護区
    • 激動の歴史を歩んできたポーランド

    「激動の歴史を歩んできたポーランドで見たい世界遺産10選」の続きを読む

    かつて首都だった!?ポーランド人の心の故郷「クラクフ歴史地区」

    かつて首都だった!?ポーランド人の心の故郷「クラクフ歴史地区」

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「クラクフ歴史地区」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • クラクフ歴史地区ってこんなところ
    • 中世中欧の栄華を今に伝える古都、クラクフ
    • ポーランド文化の中心地、首都クラクフのはじまり
    • 栄華を誇るピャスト朝時代のクラクフ
    • 中欧の主要都市ヤギェウォ朝時代のクラクフ
    • クラクフの首都時代の終わりと現在
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「かつて首都だった!?ポーランド人の心の故郷「クラクフ歴史地区」」の続きを読む

    一度行けばとりこになる、ポーランドの山々の絶景

    一度行けばとりこになる、ポーランドの山々の絶景

    私はミュンヘン在住、ポーランド出身の28歳の写真家、ミコワイ・ゴスポダールです。アートの知識を持った写真家としてヨーロッパの新聞社や出版社と共同で、約10年働いています。 写真を撮るために旅に出るようになってから、私はポーランドの山々の虜になりました。ポーランドには素晴らしく、珍しい山がたくさんあります。ビェシチャディ山の草が生い茂る緩い傾斜やタトラ山脈の鋭い頂はアルプス山脈にも決して劣りません...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「一度行けばとりこになる、ポーランドの山々の絶景」の続きを読む

    中世と近代が調和する街にタイムスリップ!ポーランド・ワルシャワで見るべき観光スポット8選

    中世と近代が調和する街にタイムスリップ!ポーランド・ワルシャワで見るべき観光スポット8選

    ポーランドの首都ワルシャワは、第二次世界大戦後に再建され、1980年「ワルシャワ歴史地区」として世界遺産に登録されました。成長を続けるこの街の魅力は、近代的なビルと中世の建築物との調和。まるでタイムスリップしたかのようなワルシャワの街に、あなたも時を忘れてしまうことでしょう。...

    観光ガイド概要

    • 中世の趣きが残るワルシャワ旧市街
    • 旧市街の中心、マーケットスクエア
    • 中世と近代が調和する街、ワルシャワ
    • ワジェンキ公園の水上宮殿
    • ポーランドのベルサイユ、ヴィラヌフ宮殿
    • 中世の城砦バルバカン
    • 時を忘れる美しさ ワルシャワ王宮
    • ポーランド最古の公園、サスキパーク
    • 中世と近代が調和するワルシャワで、タイムスリップ気分を味わおう

    「中世と近代が調和する街にタイムスリップ!ポーランド・ワルシャワで見るべき観光スポット8選」の続きを読む

    廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

    廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

    パリ出身のフランス人写真家、ジョンクは廃墟の地を見つけにヨーロッパ中を旅しています。今はもう使われていない学校や教会には独特の雰囲気が漂っていました。時間が流れ、草木は自然に生い茂り、情緒が生まれ特別な気持ちになります。写真を見ていると、思いがけずに突然時が止まったかのようなその場所で起こった出来事が脳裏に浮かびます。不思議な体験をさせてくれるのです。 こういった場所の多くは私有地で、危険な...

    観光ガイド概要

    • 廃墟となった城(ポーランド)
    • 廃墟となった豪邸(ベルギー)
    • 廃墟となった別荘(イタリア)
    • 放置されたままの銅像(フランス)
    • 廃墟となった城(フランス)
    • 廃墟となった織物工場(イタリア)
    • 廃墟となった城(フランス)
    • 廃墟となったカジノ(ルーマニア)
    • 廃墟と化した城(フランス)
    • 廃墟となったブルガリア共産党の会議場
    • かつては活躍した鉄道、プティト・サンチュール(パリ)
    • 廃墟となった城、シャトーヴェルデュール(フランス)
    • 廃墟となった城(ベルギー)
    • 廃墟となった証券取引所(ベルギー)
    • 廃墟となった劇場(ブルガリア)
    • 廃墟となった学校(ベルギー)
    • 廃墟となった冷却塔(ベルギー)
    • 廃墟となった城(ベルギー)
    • 廃墟となったプール(ポーランド)
    • 廃墟となった城(ポーランド)
    • 廃墟となった温室(ドイツ)
    • 廃墟となった劇場(ベルギー)
    • 森の中で廃墟と化したラーダの車(ベルギー)
    • さあ、旅にでよう

    「廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真」の続きを読む

    1日5食!?日本人にはなじみのないポーランドの食事

    1日5食!?日本人にはなじみのないポーランドの食事

    日本人にはあまりなじみのない国ポーランド。実は大変な親日国であることで知られています。そのポーランドでは1日5食の食事を取る習慣があることをご存じですか?今回はそんなポーランドの食事・食生活についてまとめました。...

    観光ガイド概要

    • ポーランドってこんなところ
    • ポーランドでは1日5食!?最初の食事は「朝食」
    • ポーランドには日本にはない「第2の朝食」がある
    • 1日のメインとなる食事は「昼食」
    • 4度目の食事は日本で言うティータイム
    • 「夕食」は簡単で質素なポーランド
    • 日本と異なるポーランドの食事を現地で味わってみよう

    「1日5食!?日本人にはなじみのないポーランドの食事」の続きを読む

    長時間待っても撮りたい!ポーランドの絶景山脈の写真14枚

    長時間待っても撮りたい!ポーランドの絶景山脈の写真14枚

    世界には酔狂な方々がたくさんいるものだ!と思わせてくれる、絶景ニュースが届きました。ポーランド出身のミコライ・ ゴスポラレクさんが、ポーランドにある「タロタ山脈」で写真を撮り続けて10年、その10年間の中でも厳選の写真を披露してくれました。 日本にも、富士山を撮影し続けて○年、といった職人さんをメディアで見かけますが、尊敬の一言しかありません。とにかくその愛にあふれたお写真を、たっぷり楽しま...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「長時間待っても撮りたい!ポーランドの絶景山脈の写真14枚」の続きを読む

    負の世界遺産…10枚の写真から学ぶ「アウシュヴィッツ強制収容所」

    負の世界遺産…10枚の写真から学ぶ「アウシュヴィッツ強制収容所」

    2016年現在、世界遺産の数は1000件以上もあり、どの遺産も多くの観光客を楽しませています。しかし、一方で悲惨な現実を伝え続ける「負の世界遺産」と呼ばれる遺産もあります。今回は負の世界遺産を代表するアウシュヴィッツ強制収容所についてご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • アウシュヴィッツ強制収容所はどこにあるのか
    • ナチスによる最大級の強制収容所
    • 人類史における史上最悪の実験場
    • ユダヤ人を苦しめる過酷な冬
    • 博物館で強制収容所の現実を学ぶ
    • ユダヤ人が詰め込められた列車
    • 奪われたユダヤ人の名前
    • 生死を分ける決死の脱出
    • ユダヤ人が暮らした内部
    • 現在は緑豊かな場所へ
    • 強制収容所を舞台にした奇跡の映画
    • アウシュヴィッツから読み解くメッセージ

    「負の世界遺産…10枚の写真から学ぶ「アウシュヴィッツ強制収容所」」の続きを読む

    戦争で陥没したポーランドの都市、復興前後の比較写真

    戦争で陥没したポーランドの都市、復興前後の比較写真

    復興前後の写真というものには、自然と前向きになれるような、不思議なパワーが秘められていると思いませんか。第二次世界大戦の象徴的な土地となったポーランドの「グダニスク」は、その戦により都市の9割が破壊されました。戦争からの素晴らしい復興の様子を収めた比較写真が届きましたので、ご覧ください。 「グダニスクはポーランドで6番目に大きな都市です。過去に1000年もの間ポーランド人、ドイツ人、ドイツ騎士団...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「戦争で陥没したポーランドの都市、復興前後の比較写真」の続きを読む

    摩訶不思議!90度に曲がった奇妙な木々『クシュヴィ・ラス』

    摩訶不思議!90度に曲がった奇妙な木々『クシュヴィ・ラス』

    ポーランドにある「クシュヴィ・ラス」は「曲がった森」という意味で、場所はドイツの国境沿いの森です。この森の木々は同じ方向に90度に曲がって成長しており、その姿はとても奇妙な光景です。...

    観光ガイド概要

    • 曲がっているのは一部の木のみ
    • なぜこんな形になったのでしょう
    • 例えば自然の威力で?
    • 人為的に?
    • 曲がった理由を考えながら散策してみてください
    • まるでどこかに紛れ込んだかのうような気分に
    • 非現実的な世界に、ぜひ
    • クシュヴィ・ラス(Crooked Forest - Krzywy Las)への行き方

    「摩訶不思議!90度に曲がった奇妙な木々『クシュヴィ・ラス』」の続きを読む

    世界中のあらゆる場所で横たわって撮影された素敵な20の写真

    世界中のあらゆる場所で横たわって撮影された素敵な20の写真

    写真家であり、自身をビジュアルストーリーテラーと呼んでいるポーランド出身の KarolinaJさんは、世界中を旅しながらある興味深いプロジェクトを行っている。そのプロジェクトとは、あらゆる場所で"横たわって写真を撮ること"だ。 様々な場所で撮影された写真からは、どこか地球と人間のつながりや、旅の醍醐味を感じることができる。 言ってしまえば、単なる横たわるだけの写真で、シンプルでつまらないものだ...

    観光ガイド概要

    • 曲がっているのは一部の木のみ
    • なぜこんな形になったのでしょう
    • 例えば自然の威力で?
    • 人為的に?
    • 曲がった理由を考えながら散策してみてください
    • まるでどこかに紛れ込んだかのうような気分に
    • 非現実的な世界に、ぜひ
    • クシュヴィ・ラス(Crooked Forest - Krzywy Las)への行き方

    「世界中のあらゆる場所で横たわって撮影された素敵な20の写真」の続きを読む

    世界最古の岩塩抗に眠る、岩塩製神秘の彫像と礼拝堂『ヴィエリチカ岩塩抗』

    世界最古の岩塩抗に眠る、岩塩製神秘の彫像と礼拝堂『ヴィエリチカ岩塩抗』

    初の世界遺産登録地の1つであるヴィエリチカ岩塩抗。300kmに渡る長い坑道のいたるところに歴史上、宗教上の彫像や礼拝堂までもが存在し、神秘的な光景を見ることができます。全てが岩塩で、そして、抗夫の手でノミによって掘られたその芸術を紹介します。 thedailybeast.com 1978年、ユネスコ世界遺産登録が開始され、最初の登録地12が選定されました。そのうちの1つがここ、ポーラン...

    観光ガイド概要

    • 曲がっているのは一部の木のみ
    • なぜこんな形になったのでしょう
    • 例えば自然の威力で?
    • 人為的に?
    • 曲がった理由を考えながら散策してみてください
    • まるでどこかに紛れ込んだかのうような気分に
    • 非現実的な世界に、ぜひ
    • クシュヴィ・ラス(Crooked Forest - Krzywy Las)への行き方

    「世界最古の岩塩抗に眠る、岩塩製神秘の彫像と礼拝堂『ヴィエリチカ岩塩抗』」の続きを読む