人間ってすごい!ポーランドの歴史的な建築物8選

ポーランドはヨーロッパの中央に位置する共和制国家。1978年に初めて制定された世界遺産は、今は各国にたくさんありますが、世界遺産第一号に登録されたのはわずか12箇所。そのうちの2つがポーランドにあるんですよ!その2つ、ヴィエリチカ岩塩坑 とクラフク歴史地区も含め、歴史あるポーランドの建築物をご紹介しましょう。

すべて塩で出来た地下礼拝堂は必見『ヴィエリチカ岩塩坑 』

ポーランドの南部・ヴィエリチカの街にある、世界最古の岩塩の採掘抗。
全長300km、深さ327mあり、現在は世界遺産第一号の観光地として地下135mまでが一般公開されています。
見どころは地下101mにある聖キンガ礼拝堂。
岩塩を削って造られた祭壇・天井・壁・床すべて塩!危険な抗内の安全を祈り、労働者たち自らの手で作った塩の彫刻には圧倒されてしまいますね。

ヴィエリチカ岩塩坑 Kopalnia soli Wieliczkaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィエリチカ岩塩坑 Kopalnia soli Wieliczka
住所 Dani?owicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド
営業時間・開場時間 07:30~19:30 (4月~10月)08:00~17:00 (11月~3月)
利用料金や入場料 84 PLN
参考サイト http://www.wieliczka-saltmine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴィエリチカ岩塩坑 Kopalnia soli Wieliczkaのスポットページ

ポーランド文化の中心地『クラクフ歴史地区』

クラフクは、ポーランドの歴史ある都市のひとつで、ポーランド文化の中心地。
第二次世界大戦で空襲を受けることが少なかったため、街全体が世界遺産。
映画「シンドラーのリスト」のオスカー・シンドラーが経営していた工場もあります。
少し歩くだけで歴史ある建築物と出会えるクラクフの街を巡ってみてはいかがでしょうか。






クラクフ歴史地区 Historic Centre of Krak?wの住所・アクセスや営業時間など

名称 クラクフ歴史地区 Historic Centre of Krak?w
住所 Krakow, Poland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.krakow-info.com/1oldtown.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クラクフ歴史地区 Historic Centre of Krak?wのスポットページ

五稜郭に似た要塞都市『ザモシチ旧市街』

ポーランド南東部にあるザモシチは、ポーランドの16世紀~17世紀の英雄ヤン・ザモイスキが建設した理想都市。
「ルネサンスの真珠」といわれるこの街は、後期ルネサンス建築が完璧な形で残っています。
美しい都市であるとともに、日本の函館市・五稜郭に似た要塞都市なので、親近感が湧いてきますね。

ザモシチ旧市街の住所・アクセスや営業時間など

名称 ザモシチ旧市街
住所 Rynek Wielki, Zamo??, ポーランド
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.poland.travel/ja/%E3%83%A6%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%80%8E%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%80%8F/%E3%82%B6%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%83%81%E6%97%A7%E5%B8%82%E8%A1%97/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザモシチ旧市街のスポットページ

世界最大規模のゴシック様式の城『マルボルクのドイツ騎士団の城』

ポーランド北部のマルボルクにある、ドイツ騎士団の城は、世界最大規模のゴシック様式の城のひとつ。
13世紀にドイツ騎士団が本拠地として建設したもので、赤レンガで固められた城塞は、世界遺産に登録されています。
王族や貴族のお城にはない、迫力ある佇まいの城には圧倒されてしまうことでしょう。
次のページでは『不屈の精神で復興させた『ワルシャワ歴史地区』』を掲載!
次のページを読む >>