日の出とともに現れた!霧の中に浮かぶポーランドの山間にある小さな村 

「ピエニィニ」はポーランドの小さな山地で、雄大なタトラ山地のすぐ近くにあります。その素晴らしい景色や羊、ドゥナイェツ川で有名です。Marcin Sobas Photographyさんはそこに3度足を運んでいて、ここ数年こうした写真を撮ろうとしてきたようです。そして、それがついに実現したようです!これには理想の条件が必要で、霧が濃すぎても薄すぎてもいけないんだとか。

日の出ごろ、私が現地にいた前日は霧が濃すぎたため、3時間ほど待ってその場を後にしました。天気予報は前日と同じでしたが、私はあきらめずに同じ場所に戻ってきました。着いたのが遅かったため丘を駆け上がりましたが、霧の状態は前日と変わっておらず、初めはひどくがっかりしました。そこで、しばらく待つことにしたのです。20分ほどすると、何か小さなものが霧の中からぼんやりと姿を現しました。なんと、教会の塔の上に飾られた十字架でした!

このとき、私にはもう、すぐに霧の立ち込める光景が目の前で繰り広げられることが分かっていました。そして、まさにその通りのことが起こったのです。時に濃く、時に薄く立ち込める霧のせいで景色が見え隠れし、ついに小さな村が姿を現しました。息をのむような景色で、その日の朝は紛れもなく私の人生にとって最高のシャッターチャンスの一つでした。この日は燃えるように赤い夕陽で幕が閉じました。思い出に残る一日だったと言えます。

参照: Facebook

Reference : boredpanda.com

Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

ポーランド
ヨーロッパ
絶景
自然・絶景
街・都市

関連記事を見る

ポーランドの記事を見る

【ポーランド観光の前に知りたい】戦災被害から再建を果たした国、ポーランドの歴史的スポット11選
【ポーランドの世界遺産】激動の歴史に翻弄された国の世界遺産一覧
ポーランド観光なら次はここ!「トルン」で見たい絶景10選
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選
中世の大国、ド根性な不死鳥の国!ポーランド不屈の歴史
中世の佇まい残す・緑豊かな地方都市「ポーランド・ルブリン」の観光スポット4選
ポーランドのカラフルな都市「グダンスク」で見られる魅力的な観光スポット8選
戦争が造ったポーランドの負の遺産「アウシュヴィッツ-ビルケナウ」の歴史
大貴族が愛したイタリア・ルネサンスの美しい町並みを誇るポーランドの理想都市ザモシチの歴史
偉大な天文学者コペルニクスの生まれ故郷!ポーランドトルンの歴史