世界一手の込んだ書店…まさか、ここってホグワーツ!?

ポルトガルのポルトを訪れる人が誰であろうとその人にとって、英語でレロ書店として親しまれているレロイ・イ・イルマオン書店は必見の観光スポット。必ずしも愛書家とはいえない人にとっても、それは同じでしょう。

もともと1869年に図書館として作られたこの書店は長年にわたり売買が繰り返され、現代風のデザインに作り替えられることはありませんでした。一方で、その驚くべき美しさを保つために修復だけが繰り返されてきたのです。今日でも、同書店は「リブラリオ」として言及され、世界中から観光客を迎え入れています。店内の装飾は息をのむほど美しく、彫刻を施した木製の天井とその天井に届かんばかりに高い木製の書棚を備えています。

この素晴らしい書店の中心的存在は巨大ならせん階段。アール・ヌーボーのデザインをふんだんに採用したことが、建物の大動脈としての役割を果たす結果につながっています。1995年に念入りな修復が行われ、このらせん階段は本来のきらびやかな姿を取り戻しました。下の見事な写真をどうぞご覧ください。

Reference : lifebuzz.com







Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

ポルトガル
建築
絶景

関連記事を見る

ポルトガルの記事を見る

どんな国?意外と知らないポルトガルの”絵になる”歴史的スポット10選
【ブラジルの世界遺産】一度は行きたいブラジルの歴史を感じる!世界遺産を全部解説
ポルトガルのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
リスボン観光なら絶対行きたい絶景・観光スポット12選
アズレージョを知らなければポルトガルの芸術は語れない!アズレージョの歴史を少しだけ見てみませんか?
日本はがっかりされた国だった!?初めて日本に来たヨーロッパ、ポルトガルと日本の歴史に迫る
ポルトガルを代表する祈りの街「ブラガ」で見ておきたいスポット10選
ポルトガル・リスボンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ
【旅行体験記】中国とポルトガルの2つの文化が交錯する興味深い街、マカオ
ポルトガル「城郭都市オビドス」に見とれてしまう絶景6選
ノスタルジックな風景がいっぱい!ベトナム・ホイアンの魅力5選
大自然の神秘…ポルトガルで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景