美しすぎる建築物を見る旅。ポルトガル「コインブラ」で歴史を感じる!

バイシュ・モンデーグ地域の中心にあり、コインブラ大都市圏を構成しているポルトガルの大きな街・コインブラ。かつてはポルトガルの首都でもあった歴史深いコインブラで、ぜひ見ておきたい観光スポットを6選紹介します。

マヌエル様式が堪能できる・サンタクルース修道院

マヌエル様式が堪能できる・サンタクルース修道院
1131年にアフォンソ1世によって創設された修道院です。
かつてはロマネスク様式で建築されましたが、16世紀に行われた改修によって、マヌエル様式に様変わりしています。
それからも18世紀末まで何度も改築が施され、ルネサンス様式やバロック様式の要素が加えられていきました。
中でも「静寂の回廊」はぜひ見ておきたいポイント。
マヌエル様式の傑作が感じられますよ。

Mosteiro de Santa Cruzの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mosteiro de Santa Cruz
住所 Praça 8 de Maio, 3001-801 Coimbra, Portugal
営業時間・開場時間 現地時間9:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Mosteiro de Santa Cruzのスポットページ

ロマネスク様式の代表作・コインブラの旧大聖堂

ロマネスク様式の代表作・コインブラの旧大聖堂
ポルトガルでも重要なロマネスク様式建築物のひとつに数えられる、コインブラの旧大聖堂。
初代コインブラ伯が葬られたことでも有名です。
他の大聖堂はのちにさまざまな改修が加えられていることがほとんどですが、このコインブラの旧大聖堂は、レコンキスタ時代からその姿をほぼ保っています。
特に注目したいポイントが、柱頭に施された彫刻の数々。
ロマネスク様式の特徴が良く表れています。






コインブラの旧大聖堂 Sé Velha de Coimbraの住所・アクセスや営業時間など

名称 コインブラの旧大聖堂 Sé Velha de Coimbra
住所 Largo Sé Velha, 3000-383 Coimbra
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00 (日曜日 13:00 – 18:00)
利用料金や入場料 2.50ユーロ
参考サイト http://www.sevelha-coimbra.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コインブラの旧大聖堂 Sé Velha de Coimbraのスポットページ

古代ローマ時代が息づく・コニンブリガ

古代ローマ時代が息づく・コニンブリガ
コニンブリガは、コニンブラの中心部からは南南西約16kmの場所に位置している、ポルトガル国内大級の古代ローマ遺跡です。
遺跡の保存状態がとてもよく、古代市壁の一部やモザイク床などもしっかり残っています。
コインブラから遺跡のあるコンデイシャ・ノヴァ周辺までは30分ごと、遺跡までは1日4便直通バスが運行されているので、気軽にアクセスできますね。

テンプル騎士団の象徴・トマールのキリスト教修道院

テンプル騎士団の象徴・トマールのキリスト教修道院
トマールのキリスト教修道院は、ユネスコ世界遺産に登録されている世界的にも有名な修道院です。
12世紀の大航海時代に活躍し、ポルトガルの礎を築いたテンプル騎士団により建設されました。
ゴシック様式やロマネスク様式、ルネサンス様式などさまざまな建築様式が融合した不思議な建物で、墓の回廊や沐浴の回廊、サンタ・バルバラの回廊は特に必見ですよ。
次のページでは『サッカーの聖地・エスタディオ・シダーデ・デ・コインブラ』を掲載!
次のページを読む >>