大自然の神秘…ポルトガルで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

1543年、ポルトガル商人が種子島に上陸したことから広まった西洋文化。私たち日本人が普段から耳にする「コップ」、「ピンキリ」、「カステラ」などポルトガル語がそのまま定着したものが数多くあります。そんな親しみを感じるポルトガルにはどんな絶景が見られるのでしょうか。今回は、水にまつわるポルトガルの自然をご紹介いたします。

テージョ川に架かるヴァスコ・ダ・ガマ橋 

テージョ川に架かるヴァスコ・ダ・ガマ橋 

image by iStockphoto

リスボン近郊のサカヴェンとモンチジョを結ぶヴァスコ・ダ・ガマ橋は、17.2kmの全長でヨーロッパで最も長い橋とされています。
橋はテージョ川の上を通りますが、あまりにも大きな川なので海の上にいるかのような感覚になるかもしれませんね。
リスボンからもう1本出ている4月25日橋の混雑緩和のため、1995年に着工しその3年後であるリスボン国際展覧会開催間際に開通しました。
橋の名前の由来は、航海者ヴァスコ・ダ・ガマのインド到達500周年にちなんで名づけられました。

Ponte Vasco da Gamaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ponte Vasco da Gama
住所 Ponte Vasco da Gama, Lisboa
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 上り方向のみ2.2ユーロ
参考サイト http://www.lusoponte.pt/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Ponte Vasco da Gamaのスポットページ

サンミゲル島にも温泉が!

サンミゲル島にも温泉が!

image by iStockphoto

公園の入り口をくぐると…鉄分豊富の温泉!湯温が低いのですが、足湯でまったりできました。
水着になって浸かっている人も多いですよ。
敷地は広く、いろいろな植物が茂っていて面白かったです。
日本の椿もありました。
ポンタデルガタ13時のバスで行けば、ちょうどいい時間に折り返しが来るので、楽しいショートトリップになります。
TripAdvisorより

セレブも集うリゾート地 タマリス海岸

セレブも集うリゾート地 タマリス海岸

image by iStockphoto

大西洋を一望できるコスタ・ド・ソルと呼ばれるタマリス海岸は、ヨーロッパ有数のビーチリゾートでバカンス時期には多くの観光客で賑わいを見せています。
リスボンから電車で30分のこのエストリルの町は、ビーチ意外にもゴルフやテニス、乗馬などの施設も揃っています。
そして、ポルトガル国内では最大のカジノもあるので、懐具合が良ければ運試しをしてみては。

タマリス海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 タマリス海岸
住所 República Portuguesa
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://homepage2.nifty.com/atyuke/__HPB_Recycled/newpage4.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タマリス海岸のスポットページ

荒波が削りだした地獄の口

荒波が削りだした地獄の口

image by iStockphoto

エストリルから5kmのカスカイスは、昔から漁業の町であったものの、王室一家の避暑地となった19世紀頃から変化を遂げ、一般の人にもリゾート地として名が広まっていきました。
カスカイスの中心部から南へ2kmの所にある岩礁。
30mの断崖に波が岩を削ってできた洞穴は「地獄の口」と呼ばれています。
大西洋の荒波が打ち寄せ、波しぶきが勢いよく砕け散る様子は迫力満点! 遊歩道が設置されているので、ぜひ近くによって波の勢いを感じてみてください。







Boca do infernoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Boca do inferno
住所 Boca do Inferno Cascais
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.portugal.com.es/turismo/boca-do-inferno-en-cascais.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Boca do infernoのスポットページ

ユーラシア大陸の端っこ ロカ岬

ユーラシア大陸の端っこ ロカ岬

image by iStockphoto

ユーラシア大陸の最西端であるロカ岬。
ポルトガルの詩人カモンイスの詩を刻んだ石碑には、「ここに地果て、海始まる」と。
前に何も遮るものが無い岬の突端に立ち眼下に広がる大西洋を眺めていると、地の果てを実感することができるでしょう。
岬にあるインフォメーションでは、ぜひ最西端到達証明書の有料サービスが行われています。
旅の良い記念にもなるので、ぜひ発行してもらいましょう!

ロカ岬(Cabo da Roca)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロカ岬(Cabo da Roca)
住所 COLARES, LISBOA, 2710, Portugal
営業時間・開場時間 【ロカ岬観光案内所】 9:00~19:30(10~5月 ~18:30) 定休日:1/1、イースター、5/1、12/24、12/25
利用料金や入場料 大人:5.13ユーロ
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AB%E5%B2%AC
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロカ岬(Cabo da Roca)のスポットページ

ナザレ・プライア地区から大西洋を見渡そう

ナザレ・プライア地区から大西洋を見渡そう

image by iStockphoto

5月初旬でしたが、暑くもなく寒くもなくとても良い気候でした。
街やビーチを歩く人々の数は多くもなく少なくもなくとても良い感じ。
青い空と青い海と美味しい料理を出すお店とのんびりとした人々。
とても雰囲気の良い街です。
海に落ちる夕日の美しさはとても素晴らしいですし、海辺のホテルに泊まり波の音を聴きながら眠るのもとても良いです。
朝方の誰もいないビーチを散歩するのも良いですよ。
是非一泊することをおススメします。
 TripAdvisorより

O Sitioの住所・アクセスや営業時間など

名称 O Sitio
住所 Top of the Cliff, Nazare 2450-076, Portugal
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g315902-d3974908-Reviews-O_Sitio-Nazare_Leiria_District_Central_Portugal.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

O Sitioのスポットページ

美しいトマールの町を流れるナバオン川

美しいトマールの町を流れるナバオン川

image by iStockphoto

キリスト修道院から町へ降りてきてトマールの街並みを歩きました。
町の中心地商店街にはまだクリスマスの飾りが残っています。
小さな町ですが自然が多く、川にはカモや七面鳥も泳いでいてパンくずを投げると集まってきます。
見ているとひと時気持ち和やいで旅の疲れも忘れます。
 TripAdvisorより

次のページでは『町の真ん中を通るアヴェイロ・中央運河』を掲載!
次のページを読む >>