ロシア|おすすめおでかけ&観光スポット

ロシアの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
壮大な歴史と芸術が彩る世界最大の国、ロシア。 世界遺産のエカテリーナ宮殿有するサンクトペテルブルクや、赤の広場、クレムリン、聖ワシリー寺院等で有名なモスクワ、黄金の環と呼ばれるウラジーミル、スズダリなど、その魅力は測り知れません。 エルミタージュ美術館などに代表される芸術も素晴らしく、ハイレベルなオペラやバレエも楽しめます。 極東ロシアのシベリア鉄道の旅は鉄道ファンならずとも胸が躍ります。

不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選

不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選

旧ソ連の首都として長く、ソビエト連邦崩壊後もロシア連邦の首都として君臨する人口1千150万のヨーロッパ随一の都市です。亜寒帯湿潤気候であるモスクワは冬場は比較的に降水量が少ないのですが、気温は低く、寒波が訪れると極端に零下の世界となります。しかし夏場は温帯と変わらないほど暖かい日もあり、屋外でもしのぎやすい期間が割と長い国でもあるわけです。このモスクワでの絶景10選を紹介します。 この記事の目...

観光ガイド概要

  • 赤の広場に面している聖ワシリィ大聖堂
  • 広大な地下鉄構内を持つマヤコブスカヤ駅
  • モスクワの近代的なビル群と国際ビジネスセンター
  • 女子修道院のスモレンスキー大聖堂
  • ボリショイ劇場の前で踊るバレリーナダンサー
  • モスクワ市内の憩いの場所ゴーリキーパーク
  • ラディソンホテルの近くを走る遊覧船とモスクワ川
  • 「鐘の皇帝」が飾られているイヴァンスカヤの広場
  • 赤いレンガ色のロシア国立歴史博物館
  • 赤の広場から見たクレムリン宮殿
  • 大国の都モスクワを後にして

「不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選」の続きを読む

ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史

ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史

ウクライナといえば「美人」!そして〈チェルノブイリ原発事故〉。さらには2014年に勃発したロシアとの領土紛争〈ウクライナ危機〉――ウクライナが国として現在の形にまとまり、独立国家として国際社会に立脚するまでには、すさまじい苦難の歴史があったのです。ウクライナの歴史はロシアはじめ周囲の国々との因縁の歴史です。今回は東欧のふしぎの国・ウクライナの歴史をていねいに追っていきましょう。クリミアがロシアに併...

観光ガイド概要

  • 国境のなかった時代ウクライナ
  • 地球上一番豊かな土地〈チョルノリース文化〉
  • 騎馬民族〈スキタイ人〉による支配
  • 〈キエフ大公国〉の栄光
  • ウクライナ、もっとも華やかな時代
  • 〈キエフ大公国〉の知恵の中心地〈ソフィア大聖堂〉
  • 〈タタールのくびき〉の200年
  • おそるべきモンゴルの威力、新しい国の到来
  • 〈キプチャク・ハーン国(ジュチ・ウルス)〉による「くびき」
  • 〈ポーランド・リトアニア〉に、そしてロシアに……支配下の歴史
  • 〈ポーランド・リトアニア連合〉時代
  • 〈ロシア帝国〉支配の時代
  • ロシアの支配から離脱、〈ウクライナ人民共和国〉へ
  • 混乱の中で勝ち取った独立、しかし……
  • 第二次世界大戦、そのときウクライナは……
  • 〈ソビエト連邦〉のもとでのウクライナ
  • 集団農場〈コルホーズ〉失敗の悲劇
  • 因縁の〈クリミア半島〉、ウクライナへ……
  • 〈チェルノブイリ原発事故〉
  • 1986年4月26日「4号炉、メルトダウン」
  • 決死の作戦、多大な犠牲と汚染
  • ソ連崩壊後のカオス
  • EUに行かないの?
  • じゃあ、ロシアと仲良くするの?
  • 2014年〈ウクライナ危機〉、勃発
  • 独立したと思ったら編入された〈クリミア自治共和国〉
  • 苦難が続く、ウクライナの現在
  • ウクライナ、苦難にみちた壮絶な歴史

「ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史」の続きを読む

日本人の起源はバイカル湖周辺から来た説!?バイカル湖の歴史

日本人の起源はバイカル湖周辺から来た説!?バイカル湖の歴史

ロシア中南部にある三日月形の湖、バイカル湖をご存じでしょうか? その景色の美しさと、ありのままに残っている自然の貴重さが認められて世界遺産に登録された湖なのですが、日本人の起源はバイカル湖周辺から来たもの、という説もあるそうです。一言、「ロシアにある湖です」と言うと一見われわれ日本人とは関係なさそうに思えますが、もしかしたら起源がそこにあるかも…なんて、なんだか親しみをおぼえませんか? そんなバ...

観光ガイド概要

  • バイカル湖が持つさまざまな記録 
  • 数値から見ても壮大さがわかるバイカル湖
  • バイカル湖、特筆すべき三つの世界一
  • バイカル湖周辺の自然や生物
  • バイカル湖の成立と自然
  • バイカル湖は悪魔の湖? 危険な水域の存在
  • モンゴルの文化と歴史が深いバイカル湖
  • モンゴル皇帝チンギス・カンのルーツ
  • バイカル湖畔に住むブリヤート人と日本人の関係
  • バイカル湖のほとりに育ったブリヤート共和国
  • ロシア・ブリヤート共和国の歴史
  • バイカル湖に面している町
  • バイカル湖東のウラン・ウデ
  • ウラン・ウデとロシアのチベット仏教
  • ソ連により迫害されていた全ての宗教文化
  • 歴史的出来事とともに歌われたバイカル湖
  • バイカル湖のほとりに若い革命家の悲劇が歌われた
  • 革命運動の火付け役となった反乱
  • バイカル湖に最も近い大都市、イルクーツク
  • シベリアのパリ、イルクーツク
  • 漂流した日本人たちがたどりついた街
  • バイカル湖にまつわる恐ろしい伝説
  • 25万人の人々が亡くなった悲劇の歴史
  • シベリアの旅路の果てに
  • 広大なロシアを横断するシベリア鉄道
  • シベリア鉄道の楽しみ
  • シベリア鉄道の建設とバイカル湖
  • バイカルからアムール川流域をつなぐ路線、バム鉄道
  • 日本列島よりも長いバム鉄道
  • ソビエト連邦の動向を反映した鉄道建設
  • ロシアを代表する湖、バイカル湖をおとずれてみませんか?

「日本人の起源はバイカル湖周辺から来た説!?バイカル湖の歴史」の続きを読む

美しく豊かな自然に育まれた観光大国ニュージーランドの歴史は壮絶だった

美しく豊かな自然に育まれた観光大国ニュージーランドの歴史は壮絶だった

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「ニュージーランドの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ニュージーランドってこんな国
  • ニュージーランドの始まり
  • ヨーロッパ人の入植
  • イギリスの入植とワイタンギ条約
  • イギリスからの独立と近代
  • 現在のニュージーランドの魅力
  • 世界屈指のアクティビティ大国ニュージーランドで快活な観光をしてみませんか?

「美しく豊かな自然に育まれた観光大国ニュージーランドの歴史は壮絶だった」の続きを読む

ロシアがもっとわかる「モスクワ」の歴史。成り立ちから観光都市になるまで

ロシアがもっとわかる「モスクワ」の歴史。成り立ちから観光都市になるまで

北国ロシアの首都、モスクワ。 世界遺産に認定されているクレムリン宮殿や赤の広場をはじめ、たくさんの歴史あるスポットや観光名所が存在している大都市です。街並みを歩けばロシア風の建築が見られ、お店には英語とは違うキリル文字が書かれた看板や商品が並び、独特の雰囲気を強く感じとることができますよ。モスクワは昔からロシアの心臓部ともいえる重要な街です。今回は、そんなモスクワの歴史について紹介していきましょ...

観光ガイド概要

  • モスクワの起源は石器時代から
  • モスクワの開祖、ユーリー・ドルゴルーキー公
  • モンゴル・キプチャク=ハン国の脅威
  • モスクワ大公国の成立とモンゴルからの解放
  • 揶揄されたイヴァン・カリター
  • イヴァン3世によるキプチャク=ハン支配からの解放
  • 雷帝・イヴァン4世時代の激動の統治
  • 邪悪と予言されたイヴァン4世
  • 少年時代のイヴァン4世はどうだったのか
  • 妻を失ったイヴァン4世の暴走
  • 妻・アナスタシアを深く愛したイヴァン4世
  • イヴァン4世の暴力的な政治体制
  • 統治者がいない!? 混乱の時代
  • とだえてしまった皇帝の血筋
  • リューリク朝からロマノフ朝への変化
  • サンクト・ペテルブルク時代のモスクワ
  • サンクト・ペテルブルクへの遷都
  • ナポレオンのロシア遠征
  • 大きな犠牲をはらったモスクワ占領
  • 1812年のモスクワ占領とモスクワ大火
  • ぼろぼろになったナポレオン軍の退却
  • ふたたび首都の移転、サンクト・ペテルブルクからモスクワへ
  • ふたつの大都市、サンクト・ペテルブルクとモスクワ
  • 時代に合わせて移転した首都
  • 第二次世界大戦でのモスクワ
  • ドイツとの戦争、モスクワの戦い
  • ロシアの寒さに苦しむドイツ軍
  • 第二次世界大戦からソビエトの崩壊まで
  • モスクワの戦いと似ているあの戦争
  • 冷戦とソビエトの崩壊
  • 今もにぎわっているモスクワに遊びにいってみませんか?

おすすめ観光スポット

モスクワ(外部サイト)
住所:Moscow, Russia

「ロシアがもっとわかる「モスクワ」の歴史。成り立ちから観光都市になるまで」の続きを読む

モスクワの宮殿「クレムリン」が世界遺産に至る経緯や成り立ち

モスクワの宮殿「クレムリン」が世界遺産に至る経緯や成り立ち

ロシア連邦の首都モスクワの中心に建つ宮殿、クレムリンをご存じでしょうか。過去に王家や政府が置かれたこともあるロシアの中心地ですが、モスクワの地図を見るとこの宮殿を中心に放射状にたくさんの道路が走り、とりまくように何重かの環状線道路も走っています。なんだか日本の皇居(江戸城跡)を中心にした東京周辺の道路の形に少し似ているんですよ。他の場所や国でもこのような道路はみられますが、道路が集まる中心は都市に...

観光ガイド概要

  • クレムリンとは一体何?
  • 川沿いに建つモスクワのクレムリン
  • クレムリンがなぞるロシアの歴史
  • クレムリンで最も古いウスペンスキー大聖堂
  • イヴァン3世が建てなおさせたウスペンスキー大聖堂
  • タタールのくびきを終わらせたイヴァン3世の功績
  • グラノヴィータヤ宮殿で祝典を行った雷帝
  • グラノヴィータヤ宮殿と雷帝イヴァン4世
  • 雷帝イヴァン4世の暴虐
  • 武器庫と呼ばれるクレムリン博物館
  • どうして武器庫が博物館に?
  • 同時に存在した二人の統治者
  • アルハンゲリスキー大聖堂とピョートル2世
  • アルハンゲリスキー大聖堂に埋葬されたロシア皇帝
  • 14歳にして亡くなった少年皇帝、ピョートル2世
  • たくさんの宝石が飾られているダイヤモンド庫
  • 女帝が愛人からプレゼントされたダイヤモンド
  • ダイヤモンドの持ち主の運命
  • クレムリンの代表的建築、クレムリン大宮殿
  • ナポレオン・ボナパルトとクレムリン
  • 大失敗に終わったフランス軍のロシア侵攻
  • アレクサンドロフスキー庭園とアレクサンドル1世
  • アレクサンドロフスキー庭園にある無名戦士の墓
  • 矛盾した性格のアレクサンドル1世
  • ロマノフ朝の宝、インペリアル・イースター・エッグ
  • とても豪華なイースターエッグ
  • 王家がイースターを楽しむ反面に
  • ソビエトの象徴、クレムリンの赤い星
  • ルビー色に輝くクレムリンの赤い星
  • 革命後20周年に掲げられた赤い星
  • モスクワのクレムリンにはロシアの歴史がつまっています!

「モスクワの宮殿「クレムリン」が世界遺産に至る経緯や成り立ち」の続きを読む

意外と知られていないロシアの凄すぎる絶景・秘境10選

意外と知られていないロシアの凄すぎる絶景・秘境10選

ソチオリンピックも開催していた社会主義国ロシア。旅行や観光のイメージがあまりピンとこないというのが正直なところですが、やはり多様な歴史に広大な領土を保有しているだけあり、実は多くの絶景を抱える国でもあります。今回は、そんなロシアの意外と知られていない絶景を7つご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 木造教会建築"キジ島"
  • まるでディズニーランドのような"聖ワシリイ大聖堂"
  • 世界一の透明度"バイカル湖"
  • アルタイの黄金山地
  • 隠れた秘境"カムチャッカ半島"
  • オーロラが観測できる"ムルマンスク"
  • 世界最大のダイヤモンド鉱山「ミール鉱山」
  • ロシア革命でも残った奇跡の大聖堂。聖ニコライ海洋大聖堂
  • 冬のネヴァ川
  • 中国との国境、アムール川
  • ロシアの絶景を見に行こう

「意外と知られていないロシアの凄すぎる絶景・秘境10選」の続きを読む

『ミール鉱山』それはロシアにある世界最大級のダイヤモンド鉱山

『ミール鉱山』それはロシアにある世界最大級のダイヤモンド鉱山

ロシアの国土のちょうど中心の位置に近い場所にあるミール鉱山は、世界最大のダイヤモンド鉱山です。ぽっかりあいた巨大な穴は、現実のものとは思えないほどです。高品質のダイヤモンド原石が掘り出される「宝の穴」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 初見では目を疑う巨大な穴
  • 世界最大のダイヤモンド鉱山
  • 巨大な穴過ぎて上空のヘリ飛行が禁止されるほど
  • 厳しい環境のなかで過酷な労働も…
  • ロシアの企業「アルローサ」が権利を保有
  • ミール鉱山(Mir mine)への行き方
  • 世界の神秘を見に行こう

「『ミール鉱山』それはロシアにある世界最大級のダイヤモンド鉱山」の続きを読む

歴史的美術館が見どころの芸術の街「ロシア・サンクトペテルブルク」で見ておきたいスポット10選

歴史的美術館が見どころの芸術の街「ロシア・サンクトペテルブルク」で見ておきたいスポット10選

サンクトペテルブルクはロシア連邦の北西部、ネバ川の河口に位置する港湾都市。1703年に港と要塞を築いたところから創建、その後のロシア首都時代を経た現在は文化芸術の街として知られ、観光客の数では首都モスクワを上回っているとの声も。今回はそんなサンクトペテルブルクの中でも特に見どころが集中する旧海軍省エリア、目抜き通りとなるネフスキー大通りのスポットを見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界最大規模の教会建築「聖イアサク大聖堂」
  • クリーム色の美しい建物「旧海軍省」
  • サンクトペテルブルク随一の宮殿「エルミタージュ美術館」
  • ロシア美術の歴史を一度に見られる「国立ロシア美術館」
  • モイカ宮殿
  • モザイクの美しさは世界一「血の上の救世主教会」
  • ロシア聖人勝利の地にできた「ネフスキー大修道院」
  • ロシアの女子教育を代表する場所「スモーリヌイ」
  • 戦いの歴史を学べる貴重な博物館船「アヴローラ」
  • 伯爵の豪華な宮殿「ストロガノフ宮殿」
  • 発祥の地となった要塞も残っている

おすすめ観光スポット

聖イサアク大聖堂(外部サイト)
住所:St Isaac’s Square, 4, Sankt-Peterburg

旧海軍省(外部サイト)
住所:Kirpichnyy per., 3, Sankt-Peterburg, Leningrad Oblast

エルミタージュ美術館(外部サイト)
住所:Dvortsovaya Square, 2, St. Petersburg 190000, Russia

国立ロシア美術館(外部サイト)
住所:Inzhenernaya St, 4/1, St. Petersburg 191011, Russia

モイカ宮殿(外部サイト)
住所:nab. Reki Moyki, 94, Sankt-Peterburg

血の上の救世主教会(外部サイト)
住所:Griboyedov Canal Embankment, 2Б, Sankt-Peterburg

ネフスキー大修道院(外部サイト)
住所:naberezhnaya reki Monastyrki, 1, Sankt-Peterburg

スモーリヌイ聖堂(外部サイト)
住所:Rastrelli SQ., H1, St Petersburg

アヴローラ(外部サイト)
住所:Petrogradskaya embankment, Sankt-Peterburg

ストロガノフ宮殿(外部サイト)
住所:Mickhailovsky Palace 4 Inzhenernaya Str

「歴史的美術館が見どころの芸術の街「ロシア・サンクトペテルブルク」で見ておきたいスポット10選」の続きを読む

カザフスタン観光で見たい絶景・夜景に、建築物の数々

カザフスタン観光で見たい絶景・夜景に、建築物の数々

カザフスタンといえばどのような情景を思い浮かべますか?私は、中央アジアのイメージから、『風の谷のナウシカ』の舞台のような、乾いた山々が続く情景を想像します。しかし観光スポットに目を向けてみると、近代的な建築物や夜景の数々、とてもうっとりする観光スポットの目白押しだったのです。いくつかご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 発展目覚ましい未来都市アスタナ
  • 豪華な建物の正体は大統領宮殿
  • 白く輝く美しいモスク「ハズレット・スルタン・モスク」
  • 「南の首都」アルマトイ
  • 雄大で美しいビッグ・アルマティ湖
  • ミニ・グランドキャニオンの異名を持つチャリンキャニオン
  • ウィンタースポーツが盛んなメデウ
  • 色使いがユニークなゼンコフ正教会
  • ユネスコ世界遺産のホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟
  • さまざまな魅力を内包する国、カザフスタン

おすすめ観光スポット

アスタナ(外部サイト)
住所:Astana

大統領宮殿(外部サイト)
住所:Ак орда, Левобережье, Astana

ハズレット・スルタン・モスク(外部サイト)
住所:р. Кошкарбаева, уг. ул. Тауелсиздик Астана

アルマトイ(外部サイト)
住所:Almaty

ビッグ・アルマティ湖(外部サイト)
住所:Ili-Alatau National Park, Almaty

チャリン キャニオン(外部サイト)
住所:in Kazakhstan on the Charyn River, 200 kilometres east of Almaty

メデウ(外部サイト)
住所:Gornaya Street 558 Almat

ゼンコフ正教会(外部サイト)
住所:Panfilov Park, Almaty

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟(外部サイト)
住所:Turkestan, Kazakhstan

「カザフスタン観光で見たい絶景・夜景に、建築物の数々」の続きを読む

ロシア(ソ連)vs中国の領土・国境争いは壮絶だった…ダマンスキー島事件から紛争解決まで

ロシア(ソ連)vs中国の領土・国境争いは壮絶だった…ダマンスキー島事件から紛争解決まで

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「ロシアVS中国の国境争いの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 国境争いが顕在化する前の両国
  • ヨーロッパとアジアの国境争いはこうやって始まった
  • ネルチンスク条約の締結
  • ロシアに新たな条約を突きつけられる中国
  • 国境紛争が深刻化したダマンスキー島事件
  • 核戦争の危機を招いたダマンスキー島事件
  • その後も続く両者のにらみ合い
  • 関係修復へと向かうロシアと中国
  • ヨーロッパとアジアの国境を巡り、長きにわたり壮絶な争いを続けたロシアと中国

「ロシア(ソ連)vs中国の領土・国境争いは壮絶だった…ダマンスキー島事件から紛争解決まで」の続きを読む

ロシアの思惑、冷戦、ゴールドラッシュ…アメリカ合衆国「アラスカ」の歴史

ロシアの思惑、冷戦、ゴールドラッシュ…アメリカ合衆国「アラスカ」の歴史

アラスカはアメリカ合衆国に属していますが、どうしてひとつだけ離れたところにあるのでしょう?地図を見てみると不思議ですよね。実は、アラスカの歴史にはロシアが深く関係していました。意外にも良好だったかつてのアメリカとロシアの関係が、そこにはあったのです。...

観光ガイド概要

  • アラスカの始まりとロシアによる発見
  • アラスカを狙う列強のまなざし
  • ロシア、アラスカをアメリカに売却
  • ゴールドラッシュと州への昇格
  • 「ロシアのピサロ」アレクサンドル・バラノフ

「ロシアの思惑、冷戦、ゴールドラッシュ…アメリカ合衆国「アラスカ」の歴史」の続きを読む

ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロシア・モスクワでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

観光ガイド概要

  • 赤の広場の花火
  • 美しい聖ワシリイ聖堂
  • 近代的な国際ビジネスセンター
  • 国際ビジネスセンターの景色
  • ライトアップされるボリショイ劇場
  • 輝くモスクワ川
  • ボリショイ劇場とバレエ
  • ロシアの酒と言えばウォッカ
  • モスクワクレムリン
  • レーニン像
  • さあ、旅に出よう

「ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

【旅行体験記】ロシアのモスクワの人々の活気に触れ、その芸術の世界へ

【旅行体験記】ロシアのモスクワの人々の活気に触れ、その芸術の世界へ

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 ロシアのモスクワに渡航したざいかさんから、お話を伺いました。...

  • 観光ガイド概要

    • 今回の旅程
    • モスクワの活気ある人々に触れて
    • 宿泊したホテルについて
    • ロシアンファーストフードも体験
    • これから旅行に行かれる方へのアドバイス
    • さあ、旅にでよう

    「【旅行体験記】ロシアのモスクワの人々の活気に触れ、その芸術の世界へ」の続きを読む

    ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロシア モスクワでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • まるでおとぎ話の世界にでてきそうな建物!聖ワシリイ大聖堂
    • 近代都市そのものモスクワ国際ビジネスセンター
    • 旧ロシア帝国の名残クレムリン
    • 白い石造りが眩いコローメンスコエの昇天教会
    • セルギエフ・ポサードの至聖三者セルギイ大修道院の建築的遺産群
    • ロシアといえば「赤の広場」
    • 美しいクスコヴォ庭園
    • 赤くそびえ立つロシア国立歴史博物館
    • 金色に輝く屋根と白い壁のコントラストが美しい生神女福音大聖堂
    • 市民の憩いの場ツァリーツィノ公園
    • さあ、旅に出よう

    「ロシア・モスクワに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    サンクトペテルブルグに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    サンクトペテルブルグに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。サンクトペテルブルグでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • 聖ニコライ海洋大聖堂
    • 聖イサーク大聖堂
    • 寒い国には寒いときに
    • 宮殿広場とアレクサンドルの円柱
    • 氷結したネヴァ川
    • 血の救世主教会
    • 青銅の騎士像
    • カザン大聖堂
    • ペトロパヴロフスク要塞
    • エルミタージュ美術館
    • さあ、旅に出よう

    「サンクトペテルブルグに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    難攻不落の城塞!ロシア「ノヴゴロドのクレムリン」の魅力

    難攻不落の城塞!ロシア「ノヴゴロドのクレムリン」の魅力

    ノヴゴロドのクレムリン。クレムリンという名を聞くと某映画を思い出し生き物?と感じる方もいるのではないでしょうか。クレムリンとは、ロシアの言葉で要塞を意味する名詞(正確にはクレムリ)。ノヴゴロドのクレムリンとは、ノヴゴロドにある要塞、という意味となっています。今回は数あるクレムリンの中からノヴゴロドのクレムリンをご紹介していきたいと思います。...

    観光ガイド概要

    • 緑の大地に佇む巨大な要塞
    • ロシアに存在する最古の要塞
    • 現代のクレムリンは、どこか穏やか
    • 西洋、東洋の間に位置するロシアならではの建築美
    • ぐるりと敷地内を守るように設置された壁
    • センチメンタルさが残る夕暮れのクレムリン
    • ロシアといえば、雪国
    • 雪国でしか見られない貴重な光景
    • 古のときから変わらぬ風景
    • 銀世界に取り込まれたノヴゴルドのクレムリン
    • さあ、旅に出かけよう

    「難攻不落の城塞!ロシア「ノヴゴロドのクレムリン」の魅力」の続きを読む

    モスクワから日帰りで行ける黄金の環・・・現在に生きる聖地セルギエフ・ポサード

    モスクワから日帰りで行ける黄金の環・・・現在に生きる聖地セルギエフ・ポサード

    セルギエフ・ポサードは、ロシア北東70kmあたりに位置する都市。この地帯は、あまり知られてはいないかもしれませんが、かつての公国の首都だった中世の都市が連なり、歴史的建造物もたくさん残されいます。これらの都市郡は、「黄金の環」と呼ばれています。セルギエフ・ポサードは、その都市の中でもモスクワからもっとも近く、電車やバス約1時間半で行くことができ、日帰りで行ける黄金の環の都市として人気です。ここには...

    観光ガイド概要

    • 町の中心、城壁に囲まれた大修道院
    • 大修道院のシンボル、ウスペンスキー大聖堂
    • ロシア一高かった鐘楼
    • 聖セルギウスの墓所の上に建てられた、トロイツキー聖堂
    • 信仰の場所としての・・・
    • カフェやお土産物屋さんも
    • 美しい教会郡と信仰の都市へ

    おすすめ観光スポット

    至聖三者聖セルギイ大修道院(外部サイト)
    住所:The Holy Trinity-St. Sergius Lavra, Sergiev Posad, Moscow Oblast

    ウスペンスキー大聖堂(外部サイト)
    住所:The Holy Trinity-St. Sergius Lavra, Sergiev Posad, Moscow Oblast

    トロイツキー聖堂(外部サイト)
    住所:The Holy Trinity-St. Sergius Lavra, Sergiev Posad, Moscow Oblast

    「モスクワから日帰りで行ける黄金の環・・・現在に生きる聖地セルギエフ・ポサード」の続きを読む

    田園風景と、ロシア中世の教会群…世界遺産の古都、スズダリの魅力

    田園風景と、ロシア中世の教会群…世界遺産の古都、スズダリの魅力

    モスクワから北東に向かっておよそ220㎞。スズダリは、中世にロシアの公国の首都だった、古くからある都市です。また、この地域一帯に点在する「黄金の環」と呼ばれる古都群の中の一つでもあります。人口は1万人ほどの小さな街ですが、周囲には、小川や草原など、美しく牧歌的な光景が広がっています。その一方で、古代から中世の教会や修道院など、世界遺産にも登録された美しい建物がたくさん残されており、街中が博物館のよ...

    観光ガイド概要

    • 教会の街の中心 スズダリのクレムリン
    • 白と青のコントラストが美しい ロジェストヴェンスキー大聖堂
    • 懐かしくも、美しい 木造建築博物館
    • 歴史あるリスパラジェンスキー修道院と聖なる門
    • 美しい城壁に囲まれたスパソエフフィミエフ修道院
    • 中世のロシアの町にタイムスリップ

    おすすめ観光スポット

    ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群(外部サイト)
    住所:Vladimir, Russia

    「田園風景と、ロシア中世の教会群…世界遺産の古都、スズダリの魅力」の続きを読む

    ロシア連邦の首都モスクワは、こんな歴史を持っていた

    ロシア連邦の首都モスクワは、こんな歴史を持っていた

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「ロシアの歴史」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ロシアの首都モスクワってこんな都市
    • 世界第一位の国土を持つロシアの首都モスクワの始まり
    • ユーリー大公が権力を奮い大きくなるモスクワ
    • 「タタールのくびき」と呼ばれるモンゴル支配下のモスクワ
    • ロシアで最も強力な都市となるモスクワ
    • ロシアの首都となるもポーランドに攻め込まれるモスクワ
    • ナポレオンに占拠されるモスクワ
    • ソ連政府によるモスクワの回復
    • 数多くの歴史の舞台となったロシアの歴史を語るモスクワを旅してみませんか?

    「ロシア連邦の首都モスクワは、こんな歴史を持っていた」の続きを読む

    まるでおもちゃの世界?!テトリスのモデルとなったロシアで最も美しい聖ワシリイ大聖堂の歴史

    まるでおもちゃの世界?!テトリスのモデルとなったロシアで最も美しい聖ワシリイ大聖堂の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はロシア「聖ワシリイ大聖堂」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 聖ワシリイ大聖堂ってどんな聖堂?
    • ロシアの聖堂で一番有名な聖ワシリイ大聖堂の始まり
    • 悲劇の伝説が残る聖ワシリイ大聖堂
    • 現在のようなカラフルかつ壮大になった聖ワシリイ大聖堂
    • 2度の危機を乗り越えてきた聖ワシリイ大聖堂
    • 現在の聖ワシリイ大聖堂
    • カラフルな玉ねぎ坊主型のドームが印象的な聖ワシリイ大聖堂に訪れてみませんか?

    おすすめ観光スポット

    聖ワシリイ大聖堂(外部サイト)
    住所: Red Square, Moscow, Russia, 109012

    「まるでおもちゃの世界?!テトリスのモデルとなったロシアで最も美しい聖ワシリイ大聖堂の歴史」の続きを読む

    大国ロシアを築いた女帝が作った華麗なるエカテリーナ宮殿の歴史

    大国ロシアを築いた女帝が作った華麗なるエカテリーナ宮殿の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はロシア「エカテリーナ宮殿」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ロシア・バロック様式の最高峰!エカテリーナ宮殿とは?
    • ロシア帝国の栄華の象徴とされるエカテリーナ宮殿の始まり
    • 現代の華やかな姿へと改築されたエカテリーナ宮殿
    • 眠っていた琥珀の間の目覚め
    • ロマノフ王朝黄金時代のエカテリーナ宮殿
    • エカテリーナ宮殿の見どころ
    • 奪われた琥珀の間の復元
    • 夏の宮殿として建てられた豪華絢爛なエカテリーナ宮殿に訪れてみませんか?

    おすすめ観光スポット

    エカテリーナ宮殿(外部サイト)
    住所:Garden St, 7, Pushkin, Saint Petersburg, Russia, 196601

    「大国ロシアを築いた女帝が作った華麗なるエカテリーナ宮殿の歴史」の続きを読む

    プーチン大統領の故郷!歴史と風格に満ちた水の都「サンクト・ペテルブルク歴史地区」の歴史

    プーチン大統領の故郷!歴史と風格に満ちた水の都「サンクト・ペテルブルク歴史地区」の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はロシア「サンクト・ペテルブルク歴史地区」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 歴史的風格に満ちた南イタリアのような都市「サンクト・ペテルブルク」とは?
    • サンクト・ペテルブルクが首都となるまでの歴史
    • サンクト・ペテルブルクの始まり
    • ピョートル1世の活躍とサンクト・ペテルブルクの繁栄
    • ヨーロッパ有数の都市として繁栄したサンクト・ペテルブルク
    • ヨーロッパとの関わりとロシアの安定期
    • クリミア戦争敗北からの脱出とテロによる皇帝の暗殺
    • サンクト・ペテルブルクの都市機能の終わり
    • 典雅な風格を味わう旅をサンクト・ペテルブルクでしてみませんか?

    「プーチン大統領の故郷!歴史と風格に満ちた水の都「サンクト・ペテルブルク歴史地区」の歴史」の続きを読む

    偉大なる哲学者が暮らしたロシアの飛び地「カリーニングラード」

    偉大なる哲学者が暮らしたロシアの飛び地「カリーニングラード」

    ニュースや学校の授業などて、多くの方が何度も見ているヨーロッパの地図。しかし、よく見てみるとポーランドとリトアニアの間になぜかロシア領土があることに気づくでしょう。今回は、その飛び地の領土で最大の都市「カリーニングラード」について紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 飛び地がうまれたきっかけ
    • 時計にもなった偉大な哲学者
    • 大統領夫人の故郷
    • ドイツの名残を感じられる大聖堂
    • 戦争の悲惨さを伝える防塁
    • 白と金が輝く大聖堂
    • 潜水艦の中を探検してみよう
    • 中世の塔から宝石の博物館へ
    • 夕陽を見ながら思い出に浸る
    • 海外旅行好きでも自慢できるカリーニングラード

    おすすめ観光スポット

    カリーニングラード州(外部サイト)
    住所:Kaliningradskaya oblast\', Russia

    イマヌエル・カント像(外部サイト)
    住所:14 A. Nevskogo ul., Kaliningrad, 236041.

    カリーニングラード(外部サイト)
    住所:Kaliningrad, Kaliningrad Oblast, Russia

    ケーニヒスベルク大聖堂 (外部サイト)
    住所:ulitsa Kanta, 1, Kaliningrad, Russia

    11号要塞 \"Denkhoff\"(外部サイト)
    住所:ul. Energetikov Konigsberg, Kaliningradskaya oblast\'

    ハリストス大聖堂(外部サイト)
    住所:Victory Square, 2А, Kaliningrad, Kaliningrad Oblast, Russia

    世界海洋博物館(外部サイト)
    住所:nab. Petra Velikogo, 1, Kaliningrad, Kaliningrad Oblast, Russia

    カリーニングラード琥珀博物館(外部サイト)
    住所:pl. Marshala Vasilevskogo, 1, Kaliningrad, Kaliningrad Oblast, Russia

    クルシュー砂州(外部サイト)
    住所:Natsionalnyy Park Kurshskaya Kosa R515 Rybachiy, Kaliningradskaya oblast

    「偉大なる哲学者が暮らしたロシアの飛び地「カリーニングラード」」の続きを読む

    アメリカ・アラスカ州でみるフィヨルドに感動!アンカレッジに今すぐ行きたい7の理由

    アメリカ・アラスカ州でみるフィヨルドに感動!アンカレッジに今すぐ行きたい7の理由

    アンカレッジというと、一昔前まではロシア上空の飛行が禁止されていたため、ヨーロッパ方面へ向かう人々が一度乗り継ぎを行う場所でした。そんな時代を知らない世代も、懐かしいと思える世代も風光明媚な景色が広がるアラスカ・アンカレッジへ訪れてみませんか。...

    観光ガイド概要

    • 1.やっぱりフィヨルドって1度は見てみたいじゃない!
    • 2.アメリカ最北の列車に乗ってみたい!
    • 3.キンケイドパークでサイクリング中に野生動物に出会うかも?!
    • 4.北極圏の動物たちを見てみたい
    • 5.新鮮な海の幸を食べたいから
    • 6.頑張っている犬たちを応援したい
    • 7.オーロラが見れますように!
    • やっぱり大自然て素晴らしい!

    おすすめ観光スポット

    キーナイ・フィヨルド国立公園(外部サイト)
    住所:Kenai Fjords National Park, AK

    アラスカ鉄道(外部サイト)
    住所:411 W 1st Ave, Anchorage, AK 99501

    キンケイドパーク(外部サイト)
    住所:9401 Raspberry Rd, Anchorage, AK

    アラスカ動物園(外部サイト)
    住所: 4731 O\'Malley Rd, Anchorage, AK 99507

    フェアバンクス(外部サイト)
    住所:Fairbanks, AK, United States

    「アメリカ・アラスカ州でみるフィヨルドに感動!アンカレッジに今すぐ行きたい7の理由」の続きを読む

    水と緑の美しさに惹かれ…ベラルーシ「ニャスヴィシュ城」を中心に回る旅

    水と緑の美しさに惹かれ…ベラルーシ「ニャスヴィシュ城」を中心に回る旅

    ロシアの隣に位置するベラルーシ。あまり知られていない国ですが、美しい景色の中にたたずむ世界遺産に登録されたお城が数々あります。訪れれば、圧倒されるその美しさに、思わずため息がこぼれること間違いなしです。ここでご紹介するのは、まず、世界遺産にも登録されているベラルーシのニャスヴィシュ城、そしてミール城もまた、世界遺産に登録されている大変美しいお城です。世界に数あるお城の中でも、お城が好きなら一度は訪...

    観光ガイド概要

    • 旅の初めはベラルーシから
    • お城巡りはまずここからスタート!
    • ベラルーシで一番大きいお城
    • どの角度から見ても美しいお城の眺め
    • こちらも素敵なお城。ミール城
    • 水面に映るミール城
    • 赤い外観が美しいシンボリックな教会、シモン・聖エレーナ教会
    • ミンクスの美しい街の様子
    • 正教会カテドラルの聖十字教会の眺め
    • 衛兵に守られている勝利広場
    • 夜景で見てみたい国立図書館
    • ベラルーシの食べ物
    • 早速旅の計画をいかがですか?

    おすすめ観光スポット

    ミール城(外部サイト)
    住所:yrvonaarmiejskaja vulica 2, Mir 231444

    聖シモン・聖エレーナ教会(外部サイト)
    住所:vulica Savieckaja, Minsk

    ベラルーシ語: Нясв?жск замак 英名Architectural, Residential and Cultural Complex of the Radziwill Family at Nesvizh ネスヴィジ城(外部サイト)
    住所:Leninskaya St., 19, Nesvizh 222603, Belarus

    ニャスヴィシュ城(外部サイト)
    住所:Leninskaya 19, Nesvizh 222603, Belarus

    ベラルーシ共和国(外部サイト)
    住所:東ヨーロッパに位置する共和制国家

    「水と緑の美しさに惹かれ…ベラルーシ「ニャスヴィシュ城」を中心に回る旅」の続きを読む

    ロシア中世の古都、美しい白亜の教会群が残る「ウラジーミル」の魅力

    ロシア中世の古都、美しい白亜の教会群が残る「ウラジーミル」の魅力

    ウラジーミルは、モスクワから東約200kmに位置する都市です。かつては、ウラジーミル・モノマフ公によって建設されたウラジーミル大公国として栄えました。現在はウラジーミル州の州都となっており、人口は約30万人超。モスクワから急行で1時間40分、エレクトリーチカ(近郊列車)でも2〜3時間で行くことができます。あまり聞きなれない都市のウラジーミルですが、ここには「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群...

    観光ガイド概要

    • 城壁の街の面影を伝える「黄金の門」
    • 黄金の門のそばに建つ、レンガ造りの「トロイツカヤ教会」
    • 支配者たちが眠る。丘の上の「ウスペンスキー大聖堂」
    • 小ぶりながらも、見ごたえあり。「ドミトリエフスキー聖堂 」
    • 川辺にたたずむ白衣の花嫁。「ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会」
    • 悠久の歴史と、美しき白亜の世界遺産の旅へ

    おすすめ観光スポット

    ウラジーミル(外部サイト)
    住所:Vladimir

    ウスペンスキー大聖堂(外部サイト)
    住所:Dormition Cathedral

    Успение Пресвятой Богородицы собор во Владимире(外部サイト)
    住所:Россия, 600000, г. Владимир, ул. Большая Московская, 56

    「ロシア中世の古都、美しい白亜の教会群が残る「ウラジーミル」の魅力」の続きを読む

    ガールフレンドと世界旅行!羨まし…いや、素晴らしい写真の数々

    ガールフレンドと世界旅行!羨まし…いや、素晴らしい写真の数々

    本日ご紹介するのは、地球規模の旅行を愛しているある男性の写真です。ロシア人写真家ミュラド・オスマンは彼の美しいガールフレンド、ナタリー・ザクハロヴァと2011年から写真を撮る旅を続けているんだとか!このシリーズ作品を「ついてきて」と呼んでいます。 ミュラドは最初の写真をバルセロナで撮影しました。ナタリーはミュラドの撮影にあきあきして彼の手を引っ張ったことがこの作品のはじまりです。 この...

    観光ガイド概要

    • #1. 香港の1600匹のパンダ
    • #2. 香港のジャンクボート
    • #3. ヨルダンのアンマン城塞
    • #4. 死海
    • #5. 2014年ソチオリンピック
    • #6. ミラノのドゥオーモ広場
    • #7. ブルックリン橋
    • #8. コロッセウム
    • #9. アラコエリのサンタマリア大聖堂
    • #10. フレンチアルプス
    • #11. フランス、パリの凱旋門
    • #12.ニューヨークの自由の女神
    • #13. フロリダ州、マイアミのヴェルサーチマンション
    • #14. マドリッドのクリスタルパレス
    • #15. スペインのバルセロナ
    • #16. モナコ
    • #17. ベルリンのホロコースト記念館
    • #18. ロンドン
    • #19. バリの水田
    • #20. モスクワの地下鉄
    • #21. フランスのニース
    • さあ、旅に出よう

    「ガールフレンドと世界旅行!羨まし…いや、素晴らしい写真の数々」の続きを読む

    息をのむほど素晴らしい!モンゴルのスノーボード体験

    息をのむほど素晴らしい!モンゴルのスノーボード体験

    4月といえばすっかり暖かい印象がありますが、モンゴルではそうでもないようです。長い期間を通じて一面が雪の世界に覆われている地域があり、多くの旅人たちを魅了しています。マックス・サフチェンコ氏が率いるチームは、モンゴルのフブスグル湖に向かい、最高のスノーボードを体験したようです。 ロシアとの国境を挟む大きな山、サヤン山脈のムンクサルジク峰。このモンゴル側で、素晴らしい体験の様子が収められました...

  • 観光ガイド概要

    • スノーボードをするためにモンゴルへ

    「息をのむほど素晴らしい!モンゴルのスノーボード体験」の続きを読む

    モンゴル・中国・ロシアを流れる大河をはじめ、中国「哈爾浜(ハルピン)」で見たい絶景がすごい!

    モンゴル・中国・ロシアを流れる大河をはじめ、中国「哈爾浜(ハルピン)」で見たい絶景がすごい!

    氷の街とも呼ばれる中国北東部の大都市ハルピン。冬になると最低気温が平均-23.9℃、-40℃にもなることがあるそうです。アジアとヨーロッパの文化が入り混じるハルビンの街並みは東方の小パリとも呼ばれ異国情緒溢れる都市になっています。そんなハルピンで楽しめる美しい景観をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 空から街を眺めてみよう
    • ハルピンを象徴する欧風建築
    • パルピンで空中散歩
    • ハルピンの天の川
    • ハルピンの大公園
    • 世界に誇る大氷祭り
    • 戦争の傷跡
    • 東方の小パリらしいメインストリート
    • 季節の変化を楽しもう

    「モンゴル・中国・ロシアを流れる大河をはじめ、中国「哈爾浜(ハルピン)」で見たい絶景がすごい!」の続きを読む

    大自然の神秘…モンゴルで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景7選

    大自然の神秘…モンゴルで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景7選

    ロシアと中国の間にあるモンゴル。遊牧民と高原の緑豊かな国というイメージがありませんか?ところが、いまモンゴルでは砂漠化が止まらず、地図上から水がドンドン消えているんです!これからも残っていてほしい絶景をみていきましょう。...

    観光ガイド概要

    • 歴史の証人『オルホルン渓谷』
    • かつては海だった『オブス湖』
    • 青い水という意味の『フブスグル湖』 
    • 白い湖という意味の『テルヒーン・ツァガーン湖』 
    • ゴビ砂漠のさまよえる『エレン湖』
    • アルタイ山脈がつくる水脈
    • 水辺の動物
    • 五感で感じよう!

    おすすめ観光スポット

    オルホン渓谷(外部サイト)
    住所:モンゴル高原オルホン川の流域

    オブス湖(外部サイト)
    住所:Mongolia

    フブスグル湖(外部サイト)
    住所:Hovsgol province,Mongolia

    テルヒーン・ツァガーン湖(外部サイト)
    住所:モンゴル国アルハンガイ県タリャート(Тариат)ソムの中心を流れるソマン(Суман)川の対岸

    エレン湖(外部サイト)
    住所:モンゴル 北西部

    アルタイ山脈(外部サイト)
    住所:中国・モンゴル・ロシア連邦にまたがる全長約2000キロメートルの大山脈

    「大自然の神秘…モンゴルで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景7選」の続きを読む

    白夜の古都を散策しよう!ロシア・サンクトペテルブルグのオススメスポット10選

    白夜の古都を散策しよう!ロシア・サンクトペテルブルグのオススメスポット10選

    18世紀、ロシア帝国初代皇帝となったピョートル大帝により作られ、長い間ロシア帝国の首都として栄えたロシア・サンクトペテルブルグ。時代と共に名前を変えるなどロシアの歴史に名を刻むのこの都市は現在ではモスクワに次ぐロシア第2の都市として多くの観光客が訪れる運河と古い建物が印象的な美しい都市となっています。北のヴェネツィアとも呼ばれるサンクトペテルブルグの観光に訪れるべきオススメスポットをご紹介いたしま...

    観光ガイド概要

    • エカテリーナ2世のコレクション
    • ピョートル大帝の夏宮殿
    • 元夏の宮殿
    • アレクサンドル2世の弔う教会
    • 貴族令嬢の学び舎
    • ロシア正教の中心地
    • ピョートル大帝ゆかりの聖堂
    • ツァーリ達の墓所
    • 歴史背景と真逆の可愛らしい教会
    • 海人を守る教会
    • 近代ロシアの中心地を旅しよう

    おすすめ観光スポット

    エルミタージュ美術館(外部サイト)
    住所:Palace Square, 2, St Petersburg, ロシア 190000

    エカテリーナ宮殿(外部サイト)
    住所:Garden St, 7, Pushkin, Saint Petersburg, ロシア 196601

    ペテルゴフ宮殿(外部サイト)
    住所:Razvodnaya ulitsa, 2, St Petersburg

    ハリストス復活大聖堂(外部サイト)
    住所:191011 Naberezhnaya kanala Griboyedova, 2

    スモーリヌイ聖堂(旧スモーリヌイ修道院, 学習院)(外部サイト)
    住所:RASTRELLI SQ., H1,ST.PETERSBURG, RUSSIA

    カザン大聖堂(外部サイト)
    住所:Kazanskaya Ploshchad, 2 | Nevsky Prospect, St. Petersburg, Russia (Palace Square)

    聖イサアク大聖堂(外部サイト)
    住所:St Petersburg, Russia, 190000

    ツァーリ達の墓所(外部サイト)
    住所:ロシア ネヴァ川沿いのザーチヤイ島にあるペトロパヴロフスク要塞

    チェシュメ教会(外部サイト)
    住所:Ulitsa Lensoveta, 12, St. Petersburg 196135, Russia

    聖ニコライ聖堂(外部サイト)
    住所:St Petersburg, Leningrad Oblast, Russia, 190068

    「白夜の古都を散策しよう!ロシア・サンクトペテルブルグのオススメスポット10選」の続きを読む

    人間ってすごい!ロシアで見れる歴史的な建築物5選

    人間ってすごい!ロシアで見れる歴史的な建築物5選

    ロシアは、面積は17,075,400km²で世界最大の国土をもつ大国です。その大国には、数多くの歴史的な建築物があります。ロシアの歴史は、3世紀から8世紀のあいだに認識された、東スラブ人の存在から始まっています。ロシア帝国、ソビエト連邦を経て、現在のロシアとなっています。...

    観光ガイド概要

    • 赤の広場にある聖ワシリイ大聖堂
    • ロシア帝国時代の宮殿、エカテリーナ宮殿
    • きれいな教会、スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂
    • 海の男のよりどころ、セントニコラス大聖堂
    • 生神女のいる聖堂、カザン大聖堂
    • 大聖堂やロシア帝国時代の建物に魅了されるロシア

    おすすめ観光スポット

    聖ワシリイ大聖堂(外部サイト)
    住所: Krasnaya Sq., 2, Moscow 109012, Russia

    エカテリーナ宮殿(外部サイト)
    住所:Sadovaya St., 7 | Ekaterininskiy Park, Pushkin, St. Petersburg 196601, Russia

    スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂(Спасо-Преображенский собор)(外部サイト)
    住所:Turgeneva, 24, Khabarovsk, Russia

    Nicholas-Epiphany Naval Cathedral(外部サイト)
    住所:Nikolskaya pl., 1/3, St Petersburg, Leningrad Oblast 190068, Russia

    Каза?нский кафедра?льный собо?р(外部サイト)
    住所:Kazan Square, 2, Staint Petersburg 190000, Russia

    「人間ってすごい!ロシアで見れる歴史的な建築物5選」の続きを読む

    地球という星を実感…ロシアで見れる大自然の絶景5選

    地球という星を実感…ロシアで見れる大自然の絶景5選

    東ヨーロッパから北アジア全体を国土とする、世界で一番大きな国。国内の時差はおよそ9時間、シベリア鉄道で東西を横断すれば1週間はかかるんです。豊かで広大!そして神秘的な自然を有するロシアを満喫してください。...

    観光ガイド概要

    • 精霊が宿る、神話の国『ラップランド』
    • 文化圏の境界『ウラル山脈』
    • 極寒の地にそびえる『タイガの森』
    • 神秘の表情をみせる『バイカル湖』
    • 豊かな生態系を生み出す『オホーツク海』
    • そうだ...旅に出よう!

    「地球という星を実感…ロシアで見れる大自然の絶景5選」の続きを読む

    琵琶湖の46倍!?3つの世界一を持つロシア「バイカル湖」

    琵琶湖の46倍!?3つの世界一を持つロシア「バイカル湖」

    ロシア南東部のブリヤート共和国とイルクーツク州・チタ州に挟まれた三日月型の大きな湖・バイカル湖。日本の琵琶湖の約46倍もの大きさがあり、一見するとまるで海のよう。世界遺産にも登録されています。その美しさは、「シベリアの真珠」と称され、その生物の種類の多さからガラパゴス諸島に並ぶ「生物進化の博物館」とも称されます。そんなバイカル湖が持っている、3つの世界一を紹介します!...

  • 観光ガイド概要

    • 観光列車として人気のバイカル湖岸鉄道
    • 凍った様子も美しいバイカル湖の様子
    • 世界一、古い!
    • 世界一、深い!
    • 世界一の、透明感!
    • 美しき古代の湖、バイカル湖の魅力

    「琵琶湖の46倍!?3つの世界一を持つロシア「バイカル湖」」の続きを読む

    日本から最も近いヨーロッパ、ロシア・ウラジオストックで見るべき観光スポット10選

    日本から最も近いヨーロッパ、ロシア・ウラジオストックで見るべき観光スポット10選

    軍港としても漁港としても深い歴史の残るウラジオストクには、地元の文化が色濃く伝わってくるスポットがたくさんあります。地元の方々と同じように街並みを歩く事で、日本では感じられなかった何かに気付く事が出来るかもしれません。今回はそんなウラジオストクの魅力的なスポットをご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • シベリア鉄道の発着点・ウラジオストク駅
    • ウラジオストックのメインストリート・スヴェトランスカヤ通り
    • ウラジオストク市民にとっても憩いの場ナーベレジナヤ通り
    • ウラジオストクの街全体を眺められる金角湾
    • 華やかで美しいアンドレイ教会
    • 絶好の写真スポット・ニコライ二世凱旋門
    • ウラジオストクを一望できる鷹の巣展望台
    • 日本では珍しい展示物の数々・海洋水族館
    • 実際の兵器に触れられるウラジオストク要塞博物館
    • ソ連軍を称えた資料館・S-56潜水艦博物館
    • 軍と港の街・ウラジオストク

    「日本から最も近いヨーロッパ、ロシア・ウラジオストックで見るべき観光スポット10選」の続きを読む

    悲劇のロシア皇帝の舞台「血の上の救世主教会」

    悲劇のロシア皇帝の舞台「血の上の救世主教会」

    世界一大きな国であるロシアには、自然や歴史ある建物が数え切れないほど点在しますが、その中でも観光客に大人気の都市としてサンクトペテルブルクが挙げられます。もちろんこの都市にはエルミタージュ美術館といった多くの観光スポットがありますが、今回は恐ろしい名前である「血の上の救世主教会」について紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 正式名称は「ハリストス復活大聖堂」
    • 全ては皇帝の悲劇から
    • ロシアらしいカラフルな外観
    • 天井に広がる宗教画
    • 豪華絢爛な祭壇
    • 非常に多いサンクトペテルブルクの世界遺産
    • 船に乗って眺めるのもおすすめ
    • 落ち着いて見るなら夜を狙え
    • 倉庫としての教会
    • 血の上の救世主教会のアクセス
    • 感動を与えてくれる教会

    「悲劇のロシア皇帝の舞台「血の上の救世主教会」」の続きを読む

    辺境というべきか、絶景というべきか…ロシア「イルクーツク」で見るべき観光スポット

    辺境というべきか、絶景というべきか…ロシア「イルクーツク」で見るべき観光スポット

    ロシアの中心都市モスクワからシベリア鉄道で1時間の場所にあるロシア・イルクーツク。古代ヨーロッパ調の建物が多いことから「シベリアのパリ」と呼ばれるこの街は、自然が作り出す絶景を多く見られる場所でもあります。広大過ぎるロシアの観光地は、とにかく広くて、辺境と呼べる位置でもありますね。今回はイルクーツクの中でも、特に美しい自然を見られる観光スポット4選をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 郊外にある小さな村・リストビヤンカ
    • 駅舎とおいしい魚に注目・スリュジャンカ駅
    • 世界最大級の湖・バイカル湖
    • 先住民族が住む島・オリホン島
    • 新しい一面を見せ始めるイルクーツク

    「辺境というべきか、絶景というべきか…ロシア「イルクーツク」で見るべき観光スポット」の続きを読む

    国土が広すぎるロシア、インターネットが悩みを解決した5人の物語

    国土が広すぎるロシア、インターネットが悩みを解決した5人の物語

    ロシアと言えば、旧ロシア帝国の宮殿「クレムリン」、カラフルなドームが特徴の教会、あとはおそらくシベリアの永久凍土、極寒の中で飲むウォッカ、雪や熊を思い浮かべるのではないでしょうか。 日本にいると分かりませんが、ロシアは「大きすぎる」ことで、悩みがあるのだとか。日本のようにコンパクトな国では考えられませんが、国土が広すぎるために、僻地が多く、人々のコミュニケーションが分断されてしまうらしいので...

    観光ガイド概要

    • ゲナディさんの物語
    • アレキサンダーさんの物語
    • ダイアナさんの物語
    • ローマン・コジャコフさんの物語
    • セルゲイさんの物語
    • 広大すぎるからこそ生まれた悩み

    「国土が広すぎるロシア、インターネットが悩みを解決した5人の物語」の続きを読む

    気軽にヨーロッパを味わう!ロシア「ウラジオストク」の風景10選

    気軽にヨーロッパを味わう!ロシア「ウラジオストク」の風景10選

    海外旅行において、日本人が一生に一度は訪れたい場所であるヨーロッパ。しかし、航空券やホテルなどは非常に高いことや移動時間が長いことといった問題があるため、なかなか気軽に訪れることは出来ないと思っているかもしれませんが、今回紹介するウラジオストクは日本から2時間でヨーロッパを満喫することが出来る穴場スポットです。...

    観光ガイド概要

    • 日本人が気づかないヨーロッパ
    • 世界的に重要な港の1つ
    • 街の中心にある入り江
    • 夜の金角湾の景色にうっとり
    • 日本の近くにあるとは思えないウラジオストクの街
    • 味がある危険な路地
    • 凍る海にそびえる灯台
    • ウラジオストク周辺の自然豊かな島々
    • 季節に合わせて変化する自然
    • 各所に残る戦争の面影
    • 週末だけでも気軽にヨーロッパへ

    「気軽にヨーロッパを味わう!ロシア「ウラジオストク」の風景10選」の続きを読む

    気温-70℃!世界で最も寒いロシアの街「オイミャコン」に人が住む理由

    気温-70℃!世界で最も寒いロシアの街「オイミャコン」に人が住む理由

    世界一寒い街、ロシアのオイミャコン。人が耐えられる限界を超え、世界で最も死に近いとも言えるこの場所に、なぜ人は住み続けるのでしょうか。極寒の地にこだわり、住み、生きる理由を探します。...

    観光ガイド概要

    • 食卓で感じられる寒さ
    • 人はどこまで寒さに耐えられるか
    • 寒さの限界を超えた街
    • 寒さでメガネがとれなくなる
    • なぜ寒さを耐えて、住み続けるのか
    • 寒さは、生きる理由になる
    • 世界一厳しい場所から、わかること

    「気温-70℃!世界で最も寒いロシアの街「オイミャコン」に人が住む理由」の続きを読む

    まるで塔のような石柱が並ぶ公園『レナ石柱自然公園』

    まるで塔のような石柱が並ぶ公園『レナ石柱自然公園』

    ロシアと聞くと、寒い国というイメージがありますよね。ロシアには、そんな厳しい寒さが作り出した、巨大な石柱があります。その姿は、まるで大木。今回は、そんな珍しい石柱のある、レナ石柱自然公園をご紹介します。 cvltnation.com レナ石柱自然公園は、ロシアのサハ共和国の首都ヤクーツクから、180km離れた場所にあります。2012年には、世界遺産に登録されています。この石柱の高さは約...

    観光ガイド概要

    • 食卓で感じられる寒さ
    • 人はどこまで寒さに耐えられるか
    • 寒さの限界を超えた街
    • 寒さでメガネがとれなくなる
    • なぜ寒さを耐えて、住み続けるのか
    • 寒さは、生きる理由になる
    • 世界一厳しい場所から、わかること

    「まるで塔のような石柱が並ぶ公園『レナ石柱自然公園』」の続きを読む

    黄金色に輝くベトナムにある砂漠『ムイネー砂丘』

    黄金色に輝くベトナムにある砂漠『ムイネー砂丘』

    あなたは、ベトナムの観光地というと、どこを思い浮かべますか?ハロン湾やメコン川でしょうか?実は、ベトナムにはムイネー砂丘という、砂丘があるのですが、まだまだ日本人には知られていないスポットなのです。あの人より先に、ベトナムの隠れスポットに行ってみましょう。 phuonghoangtours.com ムイネー砂丘のあるムイネーは、ベトナムの南部に位置します。 1995年ころにリゾート地...

    観光ガイド概要

    • 食卓で感じられる寒さ
    • 人はどこまで寒さに耐えられるか
    • 寒さの限界を超えた街
    • 寒さでメガネがとれなくなる
    • なぜ寒さを耐えて、住み続けるのか
    • 寒さは、生きる理由になる
    • 世界一厳しい場所から、わかること

    「黄金色に輝くベトナムにある砂漠『ムイネー砂丘』」の続きを読む

    ファンタジー感溢れるロシアにある可愛い教会『キジ島の木造教会』

    ファンタジー感溢れるロシアにある可愛い教会『キジ島の木造教会』

    ロシア、カレリア共和国にあるオネガ湖は、ヨーロッパで2番目に大きな湖です。5000個余り浮かぶ島の一つキジ島は、長さ7㎞、幅500mの小さな島。 そのキジ島に建つ木造建築教会をご紹介いたします。 photo by picpost.mthai.com キジ島は、1960年に木造建築の特別保存地区に指定され、ロシア各地から木造建築が移築し、1966年にキジ島保全地区歴史建築民族国立野外博物館になり...

    観光ガイド概要

    • 食卓で感じられる寒さ
    • 人はどこまで寒さに耐えられるか
    • 寒さの限界を超えた街
    • 寒さでメガネがとれなくなる
    • なぜ寒さを耐えて、住み続けるのか
    • 寒さは、生きる理由になる
    • 世界一厳しい場所から、わかること

    「ファンタジー感溢れるロシアにある可愛い教会『キジ島の木造教会』」の続きを読む