スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観

オーストリアとイタリアに隣接した国スロヴェニア。この国の麗しい湖「ブレッド湖」を、テレビや雑誌などで見かけたことがあるという人も多いのでは。春夏秋冬それぞれに様変わりする様子は、どの季節も素晴らしく甲乙つけ難いほど。今回は、どの季節に訪れても絵のように美しいブレッドについてご紹介いたします。

ブレッドってどんなところ?

ブレッドってどんなところ?

image by iStockphoto

ブレッド湖のある町「ブレッド」までは、スロヴェニアの首都リュブリャナから北西に50km程のところにあります。
オーストリアとイタリアの国境に程近いブレッド一帯は、1981年に国立公園に指定されました。
エメラルドグリーンに煌く湖面は引き込まれるように美しく、ユリアン・アルプス最高峰の、標高2864mのトリグラフ山が湖に映し出されます。
「アルプスの瞳」と称されるその絶景に多くの観光客が魅了されているようですよ。

ブレッドの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレッド
名称(英語) Bled
住所 Bled, Radovljica, Slovenija
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.bled.si/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブレッドのスポットページ

ブレッド湖までのアクセスは?

ブレッド湖までのアクセスは?

image by iStockphoto

リュブリャナからレスチェ・ブレッド駅までは列車利用で所要約45~60分。
駅から湖畔までは約4kmと歩けない距離ではありませんが、バスを利用すると15分程で到着できるので、時間に制限のある人は利用してみるとよいでしょう。
リュブリャナから湖に最も近いブレッド湖駅まで行く方法もありますが、途中イェセニツェで乗り換えがあるのと所要時間が長く掛かります。

レスチェ・ブレッド駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 レスチェ・ブレッド駅
名称(英語) Lesce-Bled
住所 Lesce-Bled, 4248 Lesce
営業時間・開場時間 8:00−21:00
利用料金や入場料 リュブリャナ-レスチェ・ブレッド間 10.60ユーロ
参考サイト http://www.oebb.at/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レスチェ・ブレッド駅のスポットページ

お好みの手段で湖畔の散策を

お好みの手段で湖畔の散策を

image by iStockphoto

ブレッド湖の周囲は約6km程の大きさで、ゆっくり散歩しても3時間もあれば一周出来てしまう程。
少し歩みを進める度に違った表情が見られ思わず立ち止まって、見とれてしまうこともあるでしょう。
長い距離を歩くのが苦手な人は、レンタサイクリングで颯爽と走り抜けるというのも気持ちがいいですし、優雅に馬車を使って周遊するというのも素敵ですね!

ブレッド湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレッド湖
名称(英語) Blejsko jezero
住所 Cesta svobode, 4260 Bled
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bled.si/si/kaj-videti/naravne-znamenitosti/blejsko-jezero
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブレッド湖のスポットページ

ブレッド城から湖の全景を眺めてみよう

ブレッド城から湖の全景を眺めてみよう

image by iStockphoto

湖の北側、100mの断崖に建つのはブレッド城。
麓には登山口とあるくらいなので、かなり急な坂を上っていくことになりますが、城からの眺めはブレッド湖とその周辺の眺めは圧巻! 朝昼夕とどの時間に訪れたとしても、自然がつくりだす美しい景観に思わず息を呑んでしまうことでしょう。
特に早朝は、空気が澄み人影もまばらでおすすめの時間帯ですよ。







image by iStockphoto

城内は、ロマネスク様式の壁とゴシック様式の棟となっています。
1階部分には礼拝堂や邸宅があり、2階部分は現在はレストランと博物館として使用されています。
博物館の展示内容には、青銅器時代頃からのブレッドの歴史と、ナポレオン統治時代の家具や中世の頃の銃器や刀剣が並びます。
また、城内の土産物店ではブレッド湖周辺のワインも多く揃っているようなので、ワイン好きな人はぜひ立ち寄ってみるとよいでしょう。

ブレッド城の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレッド城
名称(英語) Blejski grad
住所 Grajska cesta, 4260 Bled
営業時間・開場時間 8:00−18:00(11月-3月) 8:00−20:00(4月-6/14, 9/16-10/31) 8:00−21:00(6/15-9/15)
利用料金や入場料 大人10ユーロ 学生7ユーロ 子供5ユーロ
参考サイト http://www.blejski-grad.si/blejskigrad
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブレッド城のスポットページ

絵ハガキの定番デザインとなっているブレッド島の聖マリア教会

絵ハガキの定番デザインとなっているブレッド島の聖マリア教会

image by iStockphoto

ブレッド湖内の西側には、スロヴェニアで唯一の小島である「ブレッド島」が浮かんでいます。
その島に建つのはブレッド湖のシンボル的存在の聖マリア教会です。
8~9世紀頃に建立され、17世紀にバロック様式の白い塔に改築が行われました。
スロヴェニアといえば…の代表的な景色で1800年代から絵ハガキに描かれるようになり、土産店などでもよく見かけるデザインのひとつでしょう。

image by iStockphoto

教会内部の祭壇には聖マリア像があり、その両隣には11世紀のブレッド領主ヘンリック2世と、その妻であるクニグンダの肖像が並びます。
鳴らすと願いが叶うといわれている鐘楼は1543年に建てられたそうです。
この教会に行くには、乗合ボートを利用することとなりますが、人数が集まったところで出発するので時間には余裕をもっていたほうがよさそうですね。
冬季には湖面に氷が張り、小島まで歩いていけなくもないのだとか。
次のページでは『清流が美しいヴィトンガル渓谷』を掲載!
次のページを読む >>