コスタリカ観光なら次はここ!「サンホセ」で見たい絶景10選

サンホセはコスタリカの首都で標高1170mに位置し、人口33万人を有しています。人口増は20世紀後半に入り急速になっているのです。1824年、国家元首であったファン・モラ・フェルナンデスがスペイン植民都市のカルタゴからここに政庁を移すことで小さな村が発展していったのですね。サンホセで見た絶景10選を紹介します。

夜を迎えたサンホセ国立劇場

夜を迎えたサンホセ国立劇場

image by iStockphoto

1897年に建てられた国立劇場です。
パリのオペラ座をモデルとして作られたと言います。
内部の装飾はシャンデリアや大理石の階段などどこをとっても素晴らしい造りとなっているのです。
常時、オペラやコンサート、クラッシックバレー等の公演が行われているので、あえてここで鑑賞してみてはいかがでしょうか。
天井のフレスコ画も一段と風格をもって見れること間違いなしです。

国立劇場の住所・アクセスや営業時間など

名称 国立劇場
名称(英語) Teatro Nacional de Costa Rica
住所 Av Central, San José, Costa Rica
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 ガイドツアー10USD
参考サイト https://www.teatronacional.go.cr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国立劇場のスポットページ

豊かな緑に包まれているサンホセの街並み

豊かな緑に包まれているサンホセの街並み

image by iStockphoto

サンホセはスペイン語では聖ヨセフを意味するのです。
そのためサンホセを名乗る街は世界各地にあるのですね。
最も間違えやすいのはアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンノゼです。
太平洋やカリブ海の港とは鉄道で結ばれていて、南北にアメリカ縦断道が通過しています。
国際空港エルココは中心街から19㎞ほど離れた郊外にあるのです。
整然とした街並みには要所に公園や花壇があり、美しい景観を創っています。

サンホセの住所・アクセスや営業時間など

名称 サンホセ
名称(英語) San José
住所 San José, Costa Rica
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト https://www.govisitcostarica.com/region/city.asp?cID=325
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンホセのスポットページ

モンテベルデ雲林保護区にあるつり橋

 モンテベルデ雲林保護区にあるつり橋

image by iStockphoto

サンホセから北西の方向に移動したところに、モンテベルデ雲林保護区があります。
温かな貿易風が高山に向かって吹き付けてくる時に水分が凝結してたくさんの雨を降らせるのです。
そのため自然林はすくすくと育ち熱帯性の雲林を作りあげるのですね。
約500種の樹木と300種のラン、200種のシダ植物が繁茂しているのです。
そこに珍しい昆虫やハチドリやケツァールといった鳥類、絶滅が恐れられているピューマやジャガーといった動物が生息しているのですよ。
ここに世界中から動植物学者や観光客がやってくるのですね。

モンテベルデ雲林保護区の住所・アクセスや営業時間など

名称 モンテベルデ雲林保護区
名称(英語) Monteverde Cloud Forest Reserve
住所 Carretera a Reserva de Monteverde, Provincia de Puntarenas, Monte Verde
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト http://www.monteverdeinfo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モンテベルデ雲林保護区のスポットページ

メトロポリタン大聖堂の美しい礼拝堂

メトロポリタン大聖堂の美しい礼拝堂

image by iStockphoto

サンホセの街の中央公園の向かいにあるのがメトロポリタン大聖堂です。
1802年に建てられた教会ですが、その後地震の被害があって1871年に再建されているのですね。
そのため内層は、ほとんどの装飾が真新しい感じがします。
中でも天井画の色が鮮やかであることや数枚のステンドグラスが聖ペドロとパブロ、聖ジョセフの死、聖ミカエルの天使の題材で描かれていて素晴らしく美しいのが印象的です。







メトロポリタン大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 メトロポリタン大聖堂
名称(英語) Catedral Metropolitana de San José
住所 Calle Central, Avenida Segunda, Av. 2, San José
営業時間・開場時間 6:00−18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.facebook.com/CatedralMetropolitanaSanJose2016/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メトロポリタン大聖堂のスポットページ

旧陸軍司令部跡のコスタリカ国立博物館

旧陸軍司令部跡のコスタリカ国立博物館

image by iStockphoto

コスタリカ国立博物館はサンホセの街の中心から東に向かって歩き10分くらいのところにあります。
コロニアル様式の美しい建物になっていますね。
コスタリカの古代から近代にかけての歴史的な遺物を展示・紹介しています。
不思議なのは大きな球体の石があることです。
どのように正確な球体ができたのか、何の目的で作ったのかわかっていないのですね。
中南米には、まだまだ解明されていない歴史があることの証明かもしれません。

コスタリカ国立博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 コスタリカ国立博物館
名称(英語) Museo Nacional de Costa Rica
住所 Cuesta de Moras, San José
営業時間・開場時間 [平日]8:30−16:30 [土日]9:30−17:00 月曜休館
利用料金や入場料 入館無料
参考サイト https://www.museocr.org/index.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コスタリカ国立博物館のスポットページ

美しいサンホセ中央郵便局

美しいサンホセ中央郵便局

image by iStockphoto

サンホセ中央郵便局です。
国立劇場に負けないくらいの建物ですよ。
コロニアル様式の建物が偉大でとてもロマンチックに感じますね。
スペイン時代の歴史を感じます。
さすがに首都の郵便局だけあって交際郵便については中のポストが地域ごとに振り分けて投函するようになっていますよ。
日本に絵葉書でも送ろうとすれば「オセアニア・アフリカ・アジア」の投函口に入れれば良いことになっているのです。
アフリカやオーストラリア等と同じグループなのですね。

サンホセ中央郵便局の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンホセ中央郵便局
名称(英語) Correos de Costa Rica
住所 Calle 4 1, San José
営業時間・開場時間 7:30−18:00(土は12:00まで) 日曜定休
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.correos.go.cr/empresarial/cobertura/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンホセ中央郵便局のスポットページ

シモン・ボリバルの記念銅像がある公園

シモン・ボリバルの記念銅像がある公園

image by iStockphoto

シモン・ボリバルは1783年にベネズエラで生まれました。
資産家ボリバル家の男子としてヨーロッパで修学し、ナポレオンに仕えたこともありましたが、帰郷して南米5か国の独立運動を率先して戦闘に参加したのです。
それまでスペインに押さえつけられていた住民がこぞってボリバルの姿勢に共鳴して独立を勝ち取っていったのですね。
ボリバル自身はベネズエラの大統領を務めますが、ラテンアメリカ各国をまとめて解放・統一に身をささげた人としてコスタリカでも英雄として認められているのです。
次のページでは『巨大、ポアス火山クレーター』を掲載!
次のページを読む >>