魔女の宅急便の舞台はここ!「ヴィスビュー」で見たい絶景10選

ストックホルムから約200km南下した所にある「ゴットランド島」。島内には古い教会や町並みが残り、城壁で囲われたヴィスビューには、特に中世の雰囲気が色濃く漂います。ジブリファンの間ではここが魔女の宅急便のモデルとなった場所では? とも囁かれているんですよ。今回は、ゴットランド島・ヴィスビューで見られる美しい町並みをご紹介いたします。

ヴィスビューはどんなところ?

ヴィスビューはどんなところ?

image by iStockphoto

3,140km平方メートルの面積を有し、スウェーデンの中では最大の島となっています。
現在では北欧でも有数のリゾート地として知られ、夏季には多くの観光客でにぎわいを見せています。
島の中心であるヴィスビューが繁栄したのはヴァイキング時代のこと。
ハンザ同盟の貿易港として繁栄した12世紀から15世紀には、ヨーロッパ各地を結ぶ中継点としての大きな役割を果たしました。

image by iStockphoto / 1716810

17世紀後半、ハンザ同盟の衰退とともに町の繁栄は終息しましたが、今でも島の各地には92の教会をはじめとする遺跡や廃墟などが残り、その頃の豊かな文化を物語っています。
ゴットランド島の西の町ヴィスビューは、全周3.5kmの城壁に囲まれ、中世ハンザ都市の特徴を色濃く残す町並みとして、ユネスコの世界遺産に登録がされています。
島の見所は、このヴィスビューに多く集り、じっくり歩いて周りたい場所でもあります。

ヴィスビューの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィスビュー
名称(英語) Visby
住所 Visby, Sweden
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/731
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴィスビューのスポットページ

ヴィスビューへの行き方は?

ヴィスビューへの行き方は?

image by iStockphoto

ストックホルムからであれば、日帰りで行けないことはありません。
飛行機を使えば、たったの45分程度で到着してしまいます!

ストックホルム・アーランダ空港からスカンジナビア航空利用。
または、ストックホルム・ブロンマ空港からマルモ・アビエーション利用。

image by iStockphoto

また、ゆったり船旅を満喫したいという人は、ストックホルムの南ニネスハムンという町から、デスティネーション・ゴッドランド社のフェリーが運航されています。

ストックホルム中央駅からニネスハムンまでは、列車で1時間程。
ニネスハムンからヴィスビュー間は3~5時間掛かるので、こちらの行き方はゴットランドに1泊はした方が良さそうですね。








町1周を囲う城壁は圧巻!

町1周を囲う城壁は圧巻!

image by iStockphoto

町の西側の火薬塔は、1100年代にヴィスビューに建てられた最古の建造物です。
白っぽい外壁にオレンジ屋根が印象的。
かつては火薬庫としても使われていました。
ゴットランド博物館にて鍵を借りることで、内部を見学することも出来るのだそう。
さらには南門、東門、北門と達ち、それらをつなぐように城壁がヴィスビューの町をぐるりと囲んでいます。
城壁内の端から端は最長距離の所でも1.3kmと徒歩での観光もしやすくなっています。

ヴィスビュー城壁の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィスビュー城壁
名称(英語) Visby Ringmur
住所 621 55 Visby, Sweden
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.gotland.net/plats/visby-ringmur
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴィスビュー城壁のスポットページ

ヴィスビューに着いたらまっ先に行きたい漁師小路

ヴィスビューに着いたらまっ先に行きたい漁師小路

image by iStockphoto

ヴィスビーの中で最もフォトジェニックなスポットが、「バラの都」とも呼ばれているフィスカーグレン(漁師小路)。
細い石畳の通りには、各家の軒先にはバラなどの花が咲き乱れ美しい風景が広がります。
住人がこの地を愛し、丁寧な生活が営まれているのが伺えることでしょう。
この通りを抜けて東側のサンタ・マリア大聖堂にも足を延ばしてみましょう。
登りきった高台からは、この町の家並みや廃墟なども見渡せますよ。

フィスカーグレン(漁師小路)の住所・アクセスや営業時間など

名称 フィスカーグレン(漁師小路)
名称(英語) Fiskargränd
住所 Fiskargränd 621 55 Visby
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.gotland.net/plats/fiskargrand
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フィスカーグレン(漁師小路)のスポットページ

次のページでは『円花窓が必見のセント・ニコライ教会の廃墟』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

スウェーデンの記事を見る

北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
スウェーデン、北極圏に位置する町「キールナ」で見たい絶景10選
次の旅はエーランド島でゆっくり過ごそう。
スウェーデン旅行なら「スカンセン」は外せない!行き方や入場料、見どころは?
海に囲まれた芸術の街、スウェーデン「イエテボリ」のスポット10選
都市景観と自然に包まれたスウェーデン、実は憎まれっ子だった歴史を追う
スウェーデン観光なら次はここ!「マルメ」で見た絶景10選
疲れてるなら次の旅行先はここかな…スウェーデン文化に癒やされる5の理由
スウェーデン人の心の故郷 ダーラナ地方を巡る旅
北欧は城までおしゃれ!スウェーデンの城「グリプスホルム城」
世界一長い美術館巡り~スウェーデン・ストックホルムの地下鉄に揺られて
ストックホルムのデザインショップが集まる街、セーデルマルムをお散歩しよう!