スイス|おすすめおでかけ&観光スポット

スイスの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
マッターホルンに代表されるアルプス山脈の大自然を抱き、多くの国際機関の本部を有する政治の中心でもあるスイス。 平和都市ジュネーブは国連や赤十字の本部を有し、三日月形のレマン湖越しに白冠の山々を望むことができます。 世界の名峰マッターホルンの麓ツェルマットには登山家の憧れの地として知られ、ラ・ショー・ドゥ・フォンは世界最大を誇る国際時計博物館を有し、世界遺産にも登録されています。

スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。広大な自然が広がる印象が深いスイス、一体どんなお土産があるのか、今後の旅行の参考になさってくださいね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [...

観光ガイド概要

  • スイスってどんなところ?
  • 発祥の地だからこそおすすめ!「ミルクチョコレート」
  • 食べちゃうのがかわいそう?「マンデル・ベーリ」
  • スイスと言えば「チーズフォンデュ」
  • アウトドア好きにおすすめ!「アーミーナイフ」
  • 低価格で高品質「naturaline」
  • スイスの高峰を模った「トラブローネ」
  • 使い方色々!料理が楽しくなる「スイス・アルペン・ハーブ」
  • サクサクが癖になる「カンブリー」
  • 療法にも使われる癒しの音色「スイスオルゴール」
  • どんな音か気になっちゃう「スイスカウベル」
  • さあ、ぴったりのお土産を探しに出かけよう!

おすすめ観光スポット

レダラッハ (外部サイト)
住所:Bahnhofstrasse 106, 8001 Zürich

グラッツ(外部サイト)
住所:Waisenhauspl. 21, 3011 Bern

Emmi Fondue(外部サイト)
住所:Bahnhofstrasse 32, 3550 Langnau im Emmental

ビクトリノックス(外部サイト)
住所:Rennweg 58, 8001 Zürich

Naturaline(外部サイト)
住所:St. Gallerstrasse 180, 8404 Winterthur

トブラローネ(外部サイト)
住所:Lindbergh-Allee 1, 8152 Glattpark

スイス・アルペン・ハーブ(外部サイト)
住所:Gewerbepark, 3763 Därstetten

カンブリー(外部サイト)
住所:Mühlestrasse 8, 3555 Trubschachen

リュージュ(外部サイト)
住所:Place Longemalle, 1, 1204 Genève

「スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う

スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う

陸続きのヨーロッパでは、国境を越えた車の行き来も盛んで、どの国から来た車かわかるように、アルファベットのシールが貼られているのをよく見かけます。Aはオーストリア、Dはドイツ、Fはフランス、Iはイタリア。ではCHはどこでしょうか。なんとこれは、スイスを示しているのですよ。スイスはなぜSではなくCHなのか。そして、このCHは何を意味するのか。歴史を紐解いて説明します。...

観光ガイド概要

  • ローマ帝国とヘルウェティア
  • ヨーロッパ大陸とイタリア半島をつなぐ通路
  • ブルグント族とアレマン族とフランク族
  • フランク王国から神聖ローマ帝国の時代
  • カール大帝あるいはシャルルマーニュの統一
  • 神聖ローマ皇帝とローマ教皇の間にあるスイス
  • ハプスブルク家もスイスの出身です
  • ルーツはアールガウにある鷹の城
  • ハプスブルク家との争い
  • スイスはなぜ中立国になったのでしょうか
  • あらたに5つのカントンが加わりました
  • 山を下りたら敗北してしまいました
  • スイスの宗教改革は過激でした
  • まずはチューリヒのツヴィングリ
  • 次にジュネーヴで、フランス人のカルヴァン
  • アンシャンレジームからフランス革命へ
  • 三十年戦争により完全な独立を達成しました
  • フランス革命は「対岸の火事」ではありませんでした
  • スイスは連邦国家への道を進みました
  • あらたにカントンが9つ増えました
  • 復古と再生、内戦を経て新しい連邦憲法へ
  • 19世紀後半と第一次世界大戦後の世界
  • 連邦憲法は改正されました
  • 永世中立国スイスと第一次世界大戦
  • 第二次世界大戦から現代へ
  • ファシズムに対抗して国語がひとつ増えました
  • 守り抜かれた永世中立
  • ここに大見出し(目安:20文字)を記入してください
  • ここに小見出し(目安:20文字)を記入してください
  • ここに小見出し(目安:20文字)を記入してください
  • 山の上から下界を見れば

「スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う」の続きを読む

スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選

スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選

僅か九州程度の面積に4つの公用語をもつスイスは、その地域で話される言葉が違うように、全く異なった食文化を持っています。裏を返せば、全てのエリアの人々が納得する「これぞスイス料理」と言うものは無いのです。多様性が普通。周辺の国々の文化をアレンジしてできたスイスの郷土料理をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • テンション上がる!チーズフォンデュ(fondue fromage)
  • チーズ好きにはたまらないラクレット(reclette)
  • 朝食にぴったりのロスティ(rosti)
  • 白身魚の料理「フィレ・ドゥ・ペルシュ(filet de perche)」
  • ドイツソーセージの名残を引き継ぐ「ブラートヴルスト(bratwurst)」
  • 牛肉を乾燥させた「ビュンドナーフライシュ(Bundnerfleisch)」
  • シンプルで美味しい「アルペンマカロニ(Älplermagronen)」
  • チューリッヒ風牛肉のシチュー(ZURCHER Geschnetzeltes)
  • スイスの伝統ケーキ「ヌッストルテ(Nusstorte)」
  • 「バーズラーレッカリー(Basler Leckerli)」
  • スイス旅行で郷土料理を味わおう

「スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選」の続きを読む

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議、知っていますか?一度は聞いたことがあるかもしれないですが、7個全部言える人ってなかなか少ないのではないでしょうか。しかも「世界の七不思議」っていくつか定義があるのです。今回は、2007年に選出された「新・世界七不思議」から7つの建築物をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • そもそも世界七不思議って何??
  • 現代の世界の七不思議
  • 万里の長城/中国
  • インドの廟堂タージマハル
  • イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ
  • ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
  • ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのコルコバードのキリスト像
  • ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
  • メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ
  • 世界七不思議を旅しよう

「世界の七不思議に選ばれている建造物7選」の続きを読む

スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史

スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はスイスにある「シヨン城の歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • スイスの美しきシヨン城ってこんなところ
  • 旧石器時代には居住者がいたシヨン城
  • フランスの勢力に押されるシヨン城
  • サヴォワ家によって整備されたシヨン城
  • シヨン城を語る上で外せない地下牢
  • ベルンの所有時代
  • ヴォー時代から現在
  • 「レマン湖の女王」と呼ばれる美しいシヨン城に出かけてみませんか?

「スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史」の続きを読む

アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験

アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験

昔の名作アニメだった「アルプスの少女ハイジ」。最近では某CMのキャラクターとして起用され、当時アニメを見たことがない人にも広く知られる存在となっていますね。ハイジがおじいさんと一緒に住んでいたのは自然美溢れるスイス。あの世界観には憧れるけれどもスイスはちょっと遠いですよね。今回は、日本にいながらもハイジの世界を疑似体験できる「山梨県立フラワーセンター ハイジの村」をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 結婚式も挙げられるテーマパーク
  • 季節ごとの花々が楽しめます
  • 日本一長いバラの回廊がここに!
  • 夏には一面のひまわり
  • 乗り物で園内散策を快適に
  • ハイジのアニメを懐かしむ
  • ユキちゃんやヨーゼフにも会えるよ!
  • スイス産チーズを食べに行こう
  • あのふわふわ白パンが食べたいの!
  • 都内からの日帰り旅行にもおすすめ

おすすめ観光スポット

山梨県立フラワーセンター ハイジの村(外部サイト)
住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471

「アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験」の続きを読む

スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット

スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット

スイス南部の州・ヴァレー州に位置する州都シオン。新石器時代から人が住んだとされる歴史ある街で、4世紀にはこの国最古のカトリック教区が創設。現在の街には昔ながらの旧市街が残り、のんびりと歴史を振り返ることのできるようになっています。それではそんなシオンにどのようなスポットがあるのか、見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 丘の上に建つ古城「トゥールビヨン城」
  • トゥールビヨン城と並ぶ「ヴァレール城」
  • 素朴な雰囲気を感じに「エヴォレーヌ村」
  • 一息つきに行ってみては「モントージュ」
  • 中心都市からは1泊での旅行を

おすすめ観光スポット

トゥールビヨン城(外部サイト)
住所:1950 Sion, Switzerland

ヴァレール城 (外部サイト)
住所:Rue des Châteaux 14, 1950 Sion, Switzerland

エヴォレーヌ村(外部サイト)
住所:1983 Evolène, Switzerland

モントージュ(外部サイト)
住所:Office du Tourisme de Sion Place de la Planta 2 1950 Sion Switzerland

「スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット」の続きを読む

リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。

リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。

美しい景色と大自然に囲まれた街、シルヴァプラーナ。シルヴァプラーナに着いた瞬間、目の前に広がる景色を見ただけですでに癒されることでしょう。今回は見たらもっと行きたくなる!シルヴァプラーナの魅力をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 季節ごとに違う楽しみ方
  • 絶対行かないと損!コルヴァッチ展望台
  • 大自然の中でエンガディン・スキーマラソン!
  • シルヴァプラーナの食
  • シルヴァプラーナへの道のり
  • 大自然がくれるパワー!

おすすめ観光スポット

シルヴァプラーナ(外部サイト)
住所:Via Maistra 24, 7513 Silvaplana, Switzerland

コルヴァッチ展望台(外部サイト)
住所:Corvatsch, 7514 Silvaplana Switzerland

「リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。」の続きを読む

名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選

名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選

スイスの北東部・ライン川沿いのシャフハウゼン州に位置する街の州都・シャフハウゼン。11世紀のベネディクト修道院が歴史の始まりで、その後は河川交通や老舗時計メーカーなどの工業により発展。現在の街には日本の小説家・有島 武郎が「静寂古雅の町」と表現した中世の美しい街並みが残っています。そんなシャフハウゼンの観光スポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ライン滝で迫力ある自然を体感
  • 石畳の道に中世の世界「シャフハウゼン旧市街」
  • ムノートの要塞でシャフハウゼンの街並みを眺める
  • 名音楽家が引いたパイプオルガンが残る「聖ヨハネ教会」
  • チューリッヒからは電車で40分

おすすめ観光スポット

ライン滝(外部サイト)
住所:Rheinfallquai, 8212 Neuhausen am Rheinfall

シャフハウゼン旧市街(外部サイト)
住所:Herrenacker 15 8201 Schaffhausen

ムノートの要塞(外部サイト)
住所:Munotstieg 17, 8200 Schaffhausen

聖ヨハネ教会(外部サイト)
住所:Kirchhofpl. 7 8200 Schaffhausen

「名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選」の続きを読む

絵本の中のような壁画の建物が並ぶスイスの街、「シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)」

絵本の中のような壁画の建物が並ぶスイスの街、「シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)」

「ライン川の石」という意味の「シュタイン・アム・ライン」。スイス北部、ドイツとの国境近くにあるこの小さな街には、美しい壁画(フレスコ画)の家々が並んでいます。中世の趣ある中に並ぶ壁画は、まるで絵本の中のよう。ライン川の石はただの石ではなく宝石!輝きを放つ、「シュタイン・アム・ライン」の街をご紹介しましょう。...

観光ガイド概要

  • 壁画の建物が並ぶ旧市街
  • ひときわ目を引く「赤牛亭(Roter Ochse)」
  • 「白鷲館(Weisser Adler)」と絵本でおなじみカリジェの壁画「ホテル・アドラー(Hotel Adler)」
  • ホーヘンクリンゲン城(Hohenklingen)から眺める「シュタイン・アム・ライン」の街
  • 「シュタイン・アム・ライン」までのアクセス
  • ライン川の宝石の街

おすすめ観光スポット

シュタイン・アム・ライン旧市街(外部サイト)
住所:Rathausplatz 4, 8260 Stein am Rhein, スイス

スイス(外部サイト)
住所:Schweizerische Eidgenossenschaft

Hotel Adler(外部サイト)
住所:Rosengasse 10 Zurich 8001

ホーヘンクリンゲン城(外部サイト)
住所:Hohenklingenstrasse 1, 8260 Stein am Rhein

シュタイン・アム・ライン(外部サイト)
住所:Stein am Rhein, Switzerland

「絵本の中のような壁画の建物が並ぶスイスの街、「シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)」」の続きを読む

神聖ローマ帝国の中心地として、目を引く古城の数々!世界遺産「ロマンチック・ライン」の過去を知ったら行きたくなった

神聖ローマ帝国の中心地として、目を引く古城の数々!世界遺産「ロマンチック・ライン」の過去を知ったら行きたくなった

ヨーロッパには「父なる川」と呼ばれるスイス東部のアルプスからドイツを流れ、北海へと注ぐ全長1320kmものライン川という川が流れています。その中で、マインツからゴブレンツまでの約65kmは、両岸に多くの古城が立ち並ぶ珍しい景観を理由に「ライン渓谷中流上部」という名称で、2020年に文化遺産に登録されました。また、その壮大な美しさから、通称「ロマンチック・ライン」と呼ばれています。...

観光ガイド概要

  • 神聖ローマ帝国の中心地
  • なぜ多くの城が建てられた?
  • ロマンチックの象徴、ローレライ伝説
  • ビールだけじゃない、ワインもおいしいドイツ
  • オススメは優雅にクルージング
  • 中世を満喫、ロマンチック・ライン

「神聖ローマ帝国の中心地として、目を引く古城の数々!世界遺産「ロマンチック・ライン」の過去を知ったら行きたくなった」の続きを読む

スペインとフランスに挟まれる小さな国「アンドラ公国」の魅力

スペインとフランスに挟まれる小さな国「アンドラ公国」の魅力

イタリア国内にあるバチカン市国やサンマリノ共和国、スイスとオーストリアの間にあるリヒテンシュタインなど、ヨーロッパには非常に小さな国が数多く存在します。今回はそんな小さな国の1つ、アンドラ公国について紹介します。...

観光ガイド概要

  • アンドラ公国ってどこにあるの?
  • 山に囲まれた緑の首都
  • 不思議な作品の広場
  • 議事堂に見えない旧議事堂
  • 鐘の音色に耳をすまして
  • 広大な山脈を歩いてみる
  • トレッキングで更なる高みを
  • アンドラ公国のベストシーズン
  • ネットに蔓延るアンドラ公国の噂
  • アンドラ公国へのアクセス
  • 大泥棒も活躍した小さな国へ

おすすめ観光スポット

アンドラ公国(外部サイト)
住所:首都アンドラ・ラ・ベリャ アンドラ

「スペインとフランスに挟まれる小さな国「アンドラ公国」の魅力」の続きを読む

たった900人しか訪れたことがない!?ようやく写真に収めたベトナム「ソンドン洞窟」

たった900人しか訪れたことがない!?ようやく写真に収めたベトナム「ソンドン洞窟」

スイス出身のUrs Zihlmann氏は、5日間に及ぶ世界最大の洞窟への旅行で、ベトナムのフォンニャ・ケバン国立公園のソンドン洞窟を探検しました。これがとてもレアな体験であるらしく、投稿された写真も数少ない貴重な史料となっています。 2014年、ひとたびこのソンドン洞窟の徹底調査がなされると、ベトナム政府は旅行業者に洞窟内の探検を主催する許可を与えました。それ以来、およそ900の許可が与えら...

  • 観光ガイド概要

    • ソンドン洞(Hang Son Doong)への行き方
    • まだまだ未開の地が地球上にあることの現れ

    「たった900人しか訪れたことがない!?ようやく写真に収めたベトナム「ソンドン洞窟」」の続きを読む

    神はここにいたか…スイスで見れる幻想的な絶景5選

    神はここにいたか…スイスで見れる幻想的な絶景5選

    今回の絶景のご紹介は、アルプスの少女ハイジの舞台にもなったスイス。スイスには雄大な山々が数多く存在し、豊かな自然、古い街並みとあいまって絶景を作り出す場所がたくさんあります。一方多くの登山客が訪れていることで観光地化され、有名な場所はかなり観光しやすく整備されています。今回はその中でも日本ではお目にかかれない大自然を堪能でき、特に絶景度の高い場所を5つ厳選し写真と共にご紹介させていただきます!...

    観光ガイド概要

    • 幻想的なブルーの世界!ローヌ氷河
    • 切ない伝説・エーデルワイス
    • 湖の街インターラーケン
    • 美しい葡萄畑・ラヴォー地区
    • ヨーロッパで最も標高の高い鉄道駅・ユングフラウヨッホ
    • 神々しさすら感じる、山々の情景

    「神はここにいたか…スイスで見れる幻想的な絶景5選」の続きを読む

    ケーブルカーに泊まって、思い切り雪を楽しんでみませんか?

    ケーブルカーに泊まって、思い切り雪を楽しんでみませんか?

    宿泊施設予約サイトのAirBnB(エアービーアンドビー)で借りることのできる、すてきな場所をご紹介します。それはなんと、ツインのスイートルームに改造されたケーブルカーです!ベッドは二つありますが、お風呂はありません。しかし360度、スイスアルプスのパノラマの景色を堪能することができます。 まず、スノーモービルを使いスイートルームへと移動します。中に入ると食事や飲み物を楽しみ、パウダースノーの...

  • 観光ガイド概要

    • 変わった部屋に宿泊しよう

    「ケーブルカーに泊まって、思い切り雪を楽しんでみませんか?」の続きを読む

    スイスの動脈にして世界遺産、レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線

    スイスの動脈にして世界遺産、レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はスイスの「レーティシュ鉄道」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • スイスの「レーティシュ鉄道」ってこんなところ
    • レーティシュ鉄道とは
    • アルブラ線
    • ベルニナ線
    • アルプスを克服した鉄道技術
    • 雪山の味方「モンスター」
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「スイスの動脈にして世界遺産、レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線」の続きを読む

    アルプスは知ってるけど…それ以外のスイスの世界遺産って何?

    アルプスは知ってるけど…それ以外のスイスの世界遺産って何?

    スイスといえば雄大なアルプスやエーデルワイスが浮かびますよね。リゾート地として有名なことは知っていても、「スイスの世界遺産って何?」と聞かれたときにパッと答えることが出来るかというと…難しいのではないでしょうか。これからスイスの世界遺産5選をご紹介します。聞きなれない名前が出てくるかも知れませんが、大自然をバックにしたスイスの世界遺産にはきっと心が癒されるはず。...

    観光ガイド概要

    • 悠久の山岳地帯、『ユングフラウ・アレッチ・ビーチホルン(Jungfrau - Aletsch - Bietschhorn)』
    • 車窓からのアルプスは絶景!『レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観』
    • エメラルドグリーンの中世の街、『ベルン旧市街』
    • 豪華な付属図書館は必見、『ザンクト・ガレンの修道院』
    • 迷路のような、『ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群』
    • 大自然と歴史が融合したスイスの世界遺産!

    「アルプスは知ってるけど…それ以外のスイスの世界遺産って何?」の続きを読む

    絶景はここにもあった!スイス「サンモリッツ」で見るべき観光スポット10選

    絶景はここにもあった!スイス「サンモリッツ」で見るべき観光スポット10選

    スイス南東部、アルプスの南側に位置するサンモリッツは、雄大な氷河と神秘的な湖など四季折々の自然が楽しめる、スイスでも上位の高級リゾート地です。また、古くから炭酸泉が湧き出る温泉保養地としても有名です。今回はそんなサンモリッツの魅力がたっぷりつまったおすすめ観光スポットをご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ベルニナアルプスが一望できるディアヴォレッツァ
    • モダンでお洒落な街並み広がるサンモリッツドルフ
    • 雄大なアルプスが望めるピッツ・ネア
    • 豊かなアルプスを描かれた作品が見られるセガンティーニ美術館
    • 一年を通してイベントが楽しめるサンモリッツ湖
    • ハイルバート
    • オードリーも愛したチョコレート店・ハンゼルマン
    • エンガディンのアンティークの数々が見られるエンガディン博物館
    • 絵に描いたような風景が美しいシルス
    • 絶景のレストランで食事が出来るムオッタス・ムラーユ
    • 四季折々の自然が楽しめるサンモリッツ

    「絶景はここにもあった!スイス「サンモリッツ」で見るべき観光スポット10選」の続きを読む

    やっぱり美しいチューリッヒ…大聖堂に美術館などおすすめ&絶景観光スポット6選

    やっぱり美しいチューリッヒ…大聖堂に美術館などおすすめ&絶景観光スポット6選

    商工業・金融業を基盤に経済が発展した街チューリッヒ。スイスの文化・芸術の中心地でもありスイス最大の都市です。その歴史の古さとは対照的に、外からの新しい空気を受け入れ、宗教改革や前衛芸術ダダイズムもチューリッヒから起きました。文化・宗教・経済・芸術に育てられた街チューリッヒの絶景の旅へ、さぁ出かけましょう!...

    観光ガイド概要

    • 双子の塔が印象的:グロスミュンスター大聖堂
    • パイプオルガンの響きに心癒される:フラウミュンスター聖母聖堂
    • ウィンドウショッピングしながらチューリッヒ湖を目指そう:バーンホフ通り
    • チューリッヒで最も高い場所から市街を望む:ユートリベルク
    • 近代絵画が充実の品揃え:チューリッヒ美術館
    • 郊外の温泉地でリラックス:バーデン
    • 圧倒的!チューリッヒの文化水準を全身で感じよう!

    「やっぱり美しいチューリッヒ…大聖堂に美術館などおすすめ&絶景観光スポット6選」の続きを読む

    廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

    廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

    パリ出身のフランス人写真家、ジョンクは廃墟の地を見つけにヨーロッパ中を旅しています。今はもう使われていない学校や教会には独特の雰囲気が漂っていました。時間が流れ、草木は自然に生い茂り、情緒が生まれ特別な気持ちになります。写真を見ていると、思いがけずに突然時が止まったかのようなその場所で起こった出来事が脳裏に浮かびます。不思議な体験をさせてくれるのです。 こういった場所の多くは私有地で、危険な...

    観光ガイド概要

    • 廃墟となった城(ポーランド)
    • 廃墟となった豪邸(ベルギー)
    • 廃墟となった別荘(イタリア)
    • 放置されたままの銅像(フランス)
    • 廃墟となった城(フランス)
    • 廃墟となった織物工場(イタリア)
    • 廃墟となった城(フランス)
    • 廃墟となったカジノ(ルーマニア)
    • 廃墟と化した城(フランス)
    • 廃墟となったブルガリア共産党の会議場
    • かつては活躍した鉄道、プティト・サンチュール(パリ)
    • 廃墟となった城、シャトーヴェルデュール(フランス)
    • 廃墟となった城(ベルギー)
    • 廃墟となった証券取引所(ベルギー)
    • 廃墟となった劇場(ブルガリア)
    • 廃墟となった学校(ベルギー)
    • 廃墟となった冷却塔(ベルギー)
    • 廃墟となった城(ベルギー)
    • 廃墟となったプール(ポーランド)
    • 廃墟となった城(ポーランド)
    • 廃墟となった温室(ドイツ)
    • 廃墟となった劇場(ベルギー)
    • 森の中で廃墟と化したラーダの車(ベルギー)
    • さあ、旅にでよう

    「廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真」の続きを読む

    絵のように美しい街並み!スイス「ベルン旧市街」の絶景&歴史まとめ

    絵のように美しい街並み!スイス「ベルン旧市街」の絶景&歴史まとめ

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「ベルン旧市街」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ベルン旧市街ってこんなところ
    • 中世の街並みを今に伝えるスイスの首都ベルン
    • 絵のように美しい街並みを誇るベルンのはじまり
    • スイス盟約者団の時代
    • 北へ勢力を広げるベルン
    • 宗教戦争と諸州の対立時代
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「絵のように美しい街並み!スイス「ベルン旧市街」の絶景&歴史まとめ」の続きを読む

    絶景はここにもあった!スイス・ジュネーブで見るべき観光スポット5選

    絶景はここにもあった!スイス・ジュネーブで見るべき観光スポット5選

    スイス西部に位置し、チューリッヒに次ぐ第二の都市と呼ばれる街ジュネーブ。美しい湖に囲まれたこの街は16世紀に起こった宗教改革の中心地であり、現在は数々の国際機関が集中する都市でもあります。今回は豊かな国際色と自然、歴史のある街ジュネーブの中でも旧市街を中心に観光スポットを紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 宗教改革の拠点・サンピエール大聖堂
    • 改革先導者たちを讃える・宗教改革記念碑
    • ジュネーブの名物・レマン湖と噴水
    • 蚤の市もある・プランパレ公園
    • 現在の国連ジュネーブ事務局・パレ・デ・ナシオン
    • 改革の跡や賑やかさを感じてみよう

    「絶景はここにもあった!スイス・ジュネーブで見るべき観光スポット5選」の続きを読む

    まさにハイジの世界!スイスでハイキングのススメ

    まさにハイジの世界!スイスでハイキングのススメ

    日本人の海外旅行先で常に人気の高いスイス。特にリピーターが多いことでも知られています。そんなスイスを旅する際ぜひとも体験してみたいのが大自然の中でのハイキング。今回は元海外添乗員が、スイスでのハイキングの魅力・ポイントをお伝えします。...

    観光ガイド概要

    • どうしてスイスでのハイキングがお勧めなの?
    • 理由1:とにかく絶景が味わえる
    • 理由2:初心者でも歩きやすいルート
    • 絶対歩いてほしい!お勧めハイキングコース
    • おすすめコース1.「ゴルナーグラート~リッフェルベルク」
    • おすすめコース2.「リッフェルアルプ~スネガ」
    • これを準備しよう!ハイキングの服装と持ち物
    • 準備万端でスイスでのハイキングを楽しもう

    「まさにハイジの世界!スイスでハイキングのススメ」の続きを読む

    絶景はここにもあった!スイス・ツェルマットで見るべき観光スポット5選

    絶景はここにもあった!スイス・ツェルマットで見るべき観光スポット5選

    標高1631mの山中に位置するスイス・ツェルマット。世界屈指の名峰・マッターホルンの麓にあるこの村には、マッターホルン制覇を夢見る登山家や観光客が集まり賑わいを見せています。今回はその世界有数の山岳リゾート地である、スイス・ツェルマットで見ておきたい観光スポット5選を紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 車内から絶景が見える・ゴルナーグラート鉄道
    • 名峰が一度に見られる・ゴルナーグラート展望台
    • 登頂の記録をたどる・マッターホルン博物館
    • 逆さのマッターホルンが美しい・リッフェル湖
    • 黒い湖・シュヴァルツゼー・パラダイス
    • 美しさと絶景がいつもある街に

    「絶景はここにもあった!スイス・ツェルマットで見るべき観光スポット5選」の続きを読む

    1400年もスイスの歴史を見守ってきた「ザンクト・ガレン修道院」

    1400年もスイスの歴史を見守ってきた「ザンクト・ガレン修道院」

    スイスに、613年に出来てからずっと歴史を見守ってきた建築物があります。「ザンクト・ガレン修道院」は、修道院となったのは比較的最近ですが、改築を繰り返してずっとスイスの地を見守ってきました。絶景とその歴史をお届けします。...

    観光ガイド概要

    • ザンクト・ガレンとは
    • ザンクト・ガレン修道院の歴史
    • ザンクト・ガレンのランドマーク・大聖堂
    • 知の殿堂・修道院附属図書館
    • クマと聖ガルスの伝説
    • さあ「ザンクト・ガレン修道院」へ行こう

    「1400年もスイスの歴史を見守ってきた「ザンクト・ガレン修道院」」の続きを読む

    美しすぎる聖堂内は必見。スイスの世界遺産「ザンクト・ガレン修道院」の絶景まとめ

    美しすぎる聖堂内は必見。スイスの世界遺産「ザンクト・ガレン修道院」の絶景まとめ

    今回は、スイスにある「ザンクト・ガレン修道院」をご紹介します。元大聖堂であるザンクト・ガレン修道院を堅苦しいことなしの、ちょっと変わった目線でご紹介したいと思います。...

    観光ガイド概要

    • ザンクト・ガレン修道院とは?
    • 大聖堂とつながってます
    • 美しすぎる聖堂内
    • 図書館も併設
    • ザンクト・ガレン修道院 ガイド動画
    • いかがでしたでしょうか?

    「美しすぎる聖堂内は必見。スイスの世界遺産「ザンクト・ガレン修道院」の絶景まとめ」の続きを読む

    スイスを訪れたら買うべき5つの定番土産・雑貨

    スイスを訪れたら買うべき5つの定番土産・雑貨

    スイスと言えば、多くの国際機関の本部を置く永世中立国として、世界でも存在感がある国。ここスイスの特産は技術を生かしたものが多くあります。いくつもの品が頭に思い浮かびますが、ここでは、スイスの技術力が光る、長く大事にしたい品をご紹介します。 swatch/約7,000円~ watchalyzer.com スイスと言えば時計、と思い浮かぶほど、スイスウォッチは世界中から愛されている時計で...

    観光ガイド概要

    • ザンクト・ガレン修道院とは?
    • 大聖堂とつながってます
    • 美しすぎる聖堂内
    • 図書館も併設
    • ザンクト・ガレン修道院 ガイド動画
    • いかがでしたでしょうか?

    「スイスを訪れたら買うべき5つの定番土産・雑貨」の続きを読む

    最高のリラックスを約束してくれる奥利根にある7つの宿

    最高のリラックスを約束してくれる奥利根にある7つの宿

    利根川の上流に位置する奥利根では、原生林のトレッキングや、カヌー、フィッシング、スキー、温泉など、様々な楽しみがあります。自然あふれる奥利根での休日にピッタリの「こだわりの宿」を7つご紹介いたします。 別邸 仙寿庵 photo by relux 谷川岳を望む自然豊かな場所に建つ、全室露天風呂付の贅沢なお宿です。和モダンな雰囲気の館内は、庭園を望む曲線廊下や、繊細な木製建具、墨流し...

    観光ガイド概要

    • ザンクト・ガレン修道院とは?
    • 大聖堂とつながってます
    • 美しすぎる聖堂内
    • 図書館も併設
    • ザンクト・ガレン修道院 ガイド動画
    • いかがでしたでしょうか?

    「最高のリラックスを約束してくれる奥利根にある7つの宿」の続きを読む

    アルプスの名峰マッターホルンを逆さで拝める絶景湖『リッフェル湖』

    アルプスの名峰マッターホルンを逆さで拝める絶景湖『リッフェル湖』

    名峰マッターホルンを最も美しい角度から眺められる絶景の湖、それがリッフェル湖です。ここではそんなスイスのリッフェル湖についてご紹介します。 photo by 500px.com リッフェル湖は、スイスのヴァレー州ツェルマットにある湖。リッフェルホルンの山麓、標高2757メートルに位置しています。 photo by xavierjamonet.deviantart.com ...

    観光ガイド概要

    • ザンクト・ガレン修道院とは?
    • 大聖堂とつながってます
    • 美しすぎる聖堂内
    • 図書館も併設
    • ザンクト・ガレン修道院 ガイド動画
    • いかがでしたでしょうか?

    「アルプスの名峰マッターホルンを逆さで拝める絶景湖『リッフェル湖』」の続きを読む