絶景はここにもあった!スイス「サンモリッツ」で見るべき観光スポット10選

スイス南東部、アルプスの南側に位置するサンモリッツは、雄大な氷河と神秘的な湖など四季折々の自然が楽しめる、スイスでも上位の高級リゾート地です。また、古くから炭酸泉が湧き出る温泉保養地としても有名です。今回はそんなサンモリッツの魅力がたっぷりつまったおすすめ観光スポットをご紹介します。

ベルニナアルプスが一望できるディアヴォレッツァ

ベルニナアルプスが一望できる標高2985mの展望台・ディアヴォレッツァは、ピッツ・パリュ、ピッツ・ベルニナ、ピッツ・モルテラッチなどの名峰が眼前に広がり、モルテラッチ氷河やペルス氷河を眺める事が出来るスポットです。
山頂にある展望台までは、山のふもとにある駅からロープウェイで行くことができ、壮大な絶景を間近で楽しめます。

天気の良い日には、氷河を歩くトレッキングツアーに参加してみるのも良いですね。

ディアヴォレッツァの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディアヴォレッツァ
住所 Diavolezza, 7504 Pontresina Switzland
営業時間・開場時間 施設による(ロープウェイの営業時間8:30~17:00 *季節により変動)
利用料金や入場料 施設による(ロープウェイ料金:CHF24(片道)、CHF33(往復)※スイスパスの場合は50%引き(ベルニナ・ディアヴォレツァまでは無料))
参考サイト http://www.engadin.stmoritz.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ディアヴォレッツァのスポットページ

モダンでお洒落な街並み広がるサンモリッツドルフ

サンモリッツ駅から徒歩10分の場所にあるサンモリッツドルフ。
サンモリッツの村はドルフ地区とバート地区に分かれており、湖北の高台にあるドルフ地区は、5つ星ホテルや高級ブランドショップが軒を連ねるリゾート地としても非常に有名なエリアです。

ドルフ観光の中心にあるモーリティウス広場にあるシュールハウス周辺はモダンでお洒落な街並みが広がり、散策するのにちょうど良いです。

サンモリッツドルフ (St. Moritz Dorf)の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンモリッツドルフ (St. Moritz Dorf)
住所 Via Maistra 12, St. Moritz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.engadin.stmoritz.ch/sommer/de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンモリッツドルフ (St. Moritz Dorf)のスポットページ

雄大なアルプスが望めるピッツ・ネア

ロマンシュ語で「黒い山」を表すピッツ・ネアは、サンモリッツ・ドルフからケーブルカーとロープウェイを乗り継いで行く標高3057mの山。
眼下にはサンモリッツ湖やベルニナアルプスが広がり、雄大なアルプスの風景を一望できます。

頂上のピッツ・ネアの展望台にあるヤギの一種・アイベックスのブロンズ像は観光客の写真スポットとしても有名です。
また、夏にはハイキング、冬にはスキーなど季節ごとのアクティビティを体験出来るのも魅力の一つですね。

PIZ NAIRの住所・アクセスや営業時間など

名称 PIZ NAIR
住所 Piz Nair, St. Moritz
営業時間・開場時間 10月上旬~12月上旬、4月中旬~6月下旬はクローズ 季節天候による
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.piznair.ch
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

PIZ NAIRのスポットページ

豊かなアルプスを描かれた作品が見られるセガンティーニ美術館

セガンティーニ美術館は、イタリアの画家・ジョバンニセガンティーニの作品が展示されている美術館です。
エンガディンに移り住み、晩年を暮らしたセガンティーニによって描かれた情緒豊かなアルプスの風景を数多く展示されています。

特に、セガンティーニの最高傑作といわれる三部作『生成』『存在』『消滅』は必見で、それを観るために美術館を訪れる観光客も少なくありません。
また、外観は石造りのドーム形天井となっており、それだけでもすでにセガンティーニの美学に触れることが出来ます。







Segantini Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Segantini Museum
住所 Via Somplaz 30, 7500 St. Moritz
営業時間・開場時間 6月1日~10月20日、12月1日~翌年4月30日 午前10時~12時、午後3時~6時
利用料金や入場料 CHF10
参考サイト http://www.segantini-museum.ch/en/info-amp-services/cn.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Segantini Museumのスポットページ

一年を通してイベントが楽しめるサンモリッツ湖

エンディガンの谷にある湖のひとつであるサンモリッツ湖は、サンモリッツ観光の中心です。
湖の周りは一周約4kmの平坦な遊歩道になっており、朝早くから散歩やジョギングを楽しむ人たちが行き交います。

また、湖上では夏にはウォータースポーツ、冬にはウィンタースポーツを楽しめるほか、国際氷上競馬やクリケット、ドッグレースなどさまざまなイベントが行われており、来る者を決して飽きさせない魅力的なスポットになっています。

サンモリッツ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンモリッツ湖
住所 Via Maistra 12, St. Moritz
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト www.engadin.stmoritz.ch
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンモリッツ湖のスポットページ

ハイルバート

世界的に有名な温泉保養地でもあるサンモリッツには、ヨーロッパで最も濃度の濃い炭酸泉が湧き出る事でも知られてます。
その歴史は深く、紀元前1466年に発見されて以来、神秘の温泉としてその数多くの人々の療養の地となっています。

この温泉療養施設『ハイルバート』は、科学的根拠に基づいた入浴法を体験出来る施設です。
そのため、気軽に温泉を楽しむ観光客だけでなく、医療施設として、医師の診断のもとサンモリッツで静養しながら温泉を利用する方も多く見られます。

温泉療養施設 ハイルバート・サン・モリッツ (Medical Wellness ST.Moritz)の住所・アクセスや営業時間など

名称 温泉療養施設 ハイルバート・サン・モリッツ (Medical Wellness ST.Moritz)
住所 MTZ Heilbad St.Moritz, Plazza Paracelsus 2, CH 7500 St.Moritz-Switzerland
営業時間・開場時間 開館時間 : 8:00?19:00 土曜日は12:30まで(日曜日休館)
利用料金や入場料 飲泉:無料 炭酸泉入浴: 35スイス・フラン(約3500円/20分) 泥入浴:82スイスフラン(約8200円)など
参考サイト http://www.heilbad-stmoritz.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

温泉療養施設 ハイルバート・サン・モリッツ (Medical Wellness ST.Moritz)のスポットページ

オードリーも愛したチョコレート店・ハンゼルマン

1894年創業の老舗チョコレート工房であるハンゼルマンは古くはオードリー・ヘップバーンがサンモリッツ滞在中によく訪れていたといわれる有名な店。
クルミが入ったエンガディン地方の伝統的なタルト「エンガディーナ・ヌストルテ」や、約80種類ものチョコレート菓子をお土産として購入できます。

また、店内で食べられるカフェコーナーがあり、オムレツ、サンドイッチなどの軽食や、ケーキなどデザート類を楽しめます。

次のページでは『エンガディンのアンティークの数々が見られるエンガディン博物館』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

スイスの記事を見る

スイス観光で行きたい「歴史の旅」。自然の要塞に眠る絶景、文化、建築物を一巡り
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う
スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史
アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験
スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット
リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。
名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選