アルプスは知ってるけど…それ以外のスイスの世界遺産って何?

スイスといえば雄大なアルプスやエーデルワイスが浮かびますよね。リゾート地として有名なことは知っていても、「スイスの世界遺産って何?」と聞かれたときにパッと答えることが出来るかというと…難しいのではないでしょうか。これからスイスの世界遺産5選をご紹介します。聞きなれない名前が出てくるかも知れませんが、大自然をバックにしたスイスの世界遺産にはきっと心が癒されるはず。

悠久の山岳地帯、『ユングフラウ・アレッチ・ビーチホルン(Jungfrau – Aletsch – Bietschhorn)』

スイスの中でとりわけ美しい山岳地帯「ユングフラウ」。
ヨーロッパ最長の「アレッチ氷河」。
スイス南部にある3454メートルの名峰でエーデルワイスなどの高山植物の宝庫「ビーチホルン」。
世界遺産に登録されたこれら一帯は、近年の気候の変化や地球温暖化の関係でも注目されていますが、息をのむ美しい景観も見逃せません。

ユングフラウ・アレッチ・ビーチホルン(Jungfrau – Aletsch – Bietschhorn)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ユングフラウ・アレッチ・ビーチホルン(Jungfrau – Aletsch – Bietschhorn)
住所 3984 Fieschertal, Switzerland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/1037
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ユングフラウ・アレッチ・ビーチホルン(Jungfrau – Aletsch – Bietschhorn)のスポットページ

車窓からのアルプスは絶景!『レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観』

車窓からのアルプスは絶景!『レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観』

image by iStockphoto

レーティシュ鉄道は100年の歴史を持つスイス最大級の私鉄。
スイスとイタリアの国境をまたぐこの世界遺産は、自然を壊さずに切り開いた技術の傑作と言われています。
氷河急行などの看板列車があり、それらの車窓から臨む橋やトンネルやらせん状の線路、そしてアルプスは絶景!







次のページでは『エメラルドグリーンの中世の街、『ベルン旧市街』』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

スイスの記事を見る

スイス観光で行きたい「歴史の旅」。自然の要塞に眠る絶景、文化、建築物を一巡り
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う
スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史
アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験
スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット
リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。
名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選