スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。広大な自然が広がる印象が深いスイス、一体どんなお土産があるのか、今後の旅行の参考になさってくださいね。

スイスってどんなところ?

スイスってどんなところ?

image by PIXTA / 16298655

スイス連邦、通称スイスの首都はベルン。
チューリッヒやジュネーヴといった聞いたことがある都市もここスイスの都市。
スイスの国土面積は、日本の約一割、東京23区の倍と言ったところ。
マッターホルン、ユングフラウ、アイガー&メンヒ、モンテローザ、ドム、モンブランと言った世界的に有名な名峰があり、多くの観光客、登山客が訪れます。
山岳鉄道からの景色は絶景なので、一度は訪れたいところ。

#1 発祥の地だからこそおすすめ!「ミルクチョコレート」

スイスは、ミルクチョコレートの発祥の地。
そのため、多くのミルクチョコレート菓子が売られています。
どれも、スイスチョコならではの独特ななめらかさがあり、お土産として人気。
いくつかのメーカーを食べくれべするのもおすすめですよ!

レダラッハ の住所・アクセスや営業時間など

名称 レダラッハ
名称(英語) Läderach – Zürich Bahnhofstrasse
住所 Bahnhofstrasse 106, 8001 Zürich
営業時間・開場時間 9:00−20:00(土曜は18:00まで) 日曜定休
利用料金や入場料 Piccoletti Souvenirs 12.90スイスフラン−
参考サイト http://www.laederach.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レダラッハ のスポットページ

#2 食べちゃうのがかわいそう?「マンデル・ベーリ」

マンデル・ベーリは、Glatz(グラッツ)というお店が出している、マドレーヌのような焼き菓子。
クマの形をしており、様々なフレーバがあるのでお土産としても人気。
中には、季節限定のお味もあるので、訪れた際には、まず、季節限定のフレーバーをチェック!







グラッツの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラッツ
名称(英語) Glatz
住所 Waisenhauspl. 21, 3011 Bern
営業時間・開場時間 [月-金]6:30−19:00 [土)7:00−17:00 [日]9:00−17:00
利用料金や入場料 Mandelbärli Original 1個 2.10スイスフラン−
参考サイト http://www.mandelbaerli.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グラッツのスポットページ

#3 スイスと言えば「チーズフォンデュ」

[スイスお土産] フロマルプ チーズフォンデュ 3箱セット (海外 みやげ スイス 土産) 【直送品】 | レトルトおかず 通販

[スイスお土産] フロマルプ チーズフォンデュ 3箱セット (海外 みやげ スイス 土産) 【直送品】 | レトルトおかず 通販

スイスの時間が流れる名産を食卓へ。鍋にあけてあたためるだけ。手軽に本格派のチーズフォンデュが楽しめます。ワインの風味がきいた大人の味です。

image & description by Amazon

Amazonで見る

スイスを中心としたアルプス山岳部、またその周辺の郷土料理であるチーズフォンデュは、お土産としても人気。
パンに、野菜に暖かいチーズを絡めて頂く、ちょっとおしゃれなチーズフォンデュは女性に特に喜ばれます。
使い勝手の良い、小分けのカップタイプや袋詰めなど、様々なパッケージがあるので、かさばらない物を選ぶのがポイント!

次のページでは『アウトドア好きにおすすめ!「アーミーナイフ」』を掲載!
次のページを読む >>