イギリス|おすすめおでかけ&観光スポット

イギリスの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
大都市ロンドンを首都に持ち、優雅な英国文化を誇るイギリス。 首都ロンドンは最先端を伝えるファッショナブルな街でありながら、バッキンガム宮殿やビッグ・ベン、セント・ポール大聖堂などの世界遺産と英国王室の伝統を残す、深い歴史の地でもあります。 郊外には美しい自然が楽しめる湖水地方や学園都市ケンブリッジ、幽霊伝説の残るオールドタウン・エディンバラとそれぞれの都市で違った魅力が楽しめます。

元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで

元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで

観光地として人気の高いヨーロッパ。そのヨーロッパの中でもイギリスは、旅行にいってみたい国として人気があります。とはいっても、日本から直行便を使っても12時間かかる空の旅となるので、なかなか行くのも大変ですね。行くからには、後悔のない、楽しい旅にしたいものです。失敗しないイギリス旅行にするためにも、イギリスへの観光旅行が何倍も楽しくなる情報を元住民である筆者がお届けします! この記事の目次 イギ...

観光ガイド概要

  • イギリス観光の前に知っておこう!
  • イギリス観光でビザは必要?
  • イギリスの治安は大丈夫?
  • イギリス旅行の季節別のおすすめ服装は?
  • イギリス旅行で必要な費用・予算は?(7泊8日を2人の事例)
  • 格安の貧乏旅行で過ごそうと思ったらいくらになる?(7泊8日を2人の事例)
  • イギリスがEU離脱すると言われてるけど、関係ある?
  • イギリスのグルメは正直どう?
  • イギリス観光のモデルコースはこう!
  • 7泊8日の場合のモデルコース(ロンドン中心編)
  • 7泊8日の場合のモデルコース(スコットランド等含めて周遊するプラン)
  • 9泊10日でもう1-2ヶ国見て回るとした場合の理想コース
  • イギリス観光で行きたいおすすめ観光スポットはここ!
  • 名物「近衛兵の交代儀式」をみるなら、バッキンガム宮殿
  • 有名な架空の人物を知るために訪れてみたい シャーロック・ホームズ博物館
  • ゴーストがいる?ロンドン塔
  • ロンドンから日帰りしやすいバース
  • スコットランドまで足を伸ばす前に、北部イングランドでたちよるなら、ヨーク
  • テーマを決めて回ろう

「元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで」の続きを読む

アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです

アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです

フレンチ・インディアン戦争に勝利したイギリスは、アメリカ東部沿岸にイギリス領の13の植民地を作りました。イギリスの植民地への対応に、植民地の人は大反発し独立戦争へと発展しました。これが、「United State of America」という、共和国の誕生です。世界を牽引する、アメリカがどうやって作られたか興味が湧きませんか?今回は、アメリカ独立戦争の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 植民地に対するイギリスの横暴
  • アメリカ独立戦争の起因となったボストン茶会事件
  • 独立戦争の始まり
  • 独立戦争に勝利する住民たち
  • イギリスはどうして負けた?
  • アメリカの独立戦争時の問題
  • 日本と明るくフレンドリーな関係にあるアメリカには独立戦争を経て今の姿があるんです

「アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです」の続きを読む

イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?

イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?

現在世界中に存在し、観光地の主要スポットとして紹介されることも多い博物館・美術館。そうした博物館・美術館は歴史的な名画から現代の作品まで幅広い時代の作品が揃い、スポットごとに特色ある展示内容で楽しませてくれます。今回はそんな世界の博物館・美術館から「イングランド・リヴァプール」にある「アルバート・ドック」のスポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産登録された歴史的地区
  • ビートルズの結成からの歴史を紹介
  • 現代美術作品が充実「テート・リヴァプール」
  • 港湾都市・リヴァプールの海洋の歴史を知る
  • 奴隷の歴史を今に伝える博物館
  • 街の歴史を紹介「リヴァプール博物館」
  • 歴史と新しい名所を楽しむ

おすすめ観光スポット

アルバート・ドック(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

テート・リヴァプール(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4BB

マージーサイド海洋博物館(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4AQ

国際奴隷制博物館(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4AQ

リヴァプール博物館(外部サイト)
住所:Pier Head, Liverpool, L3 1DG

「イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?

世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?

現在世界中に存在し、観光地のメインスポットの1つとして紹介されることも多い美術館。そんな美術館には歴史に名を残す名作品から新進気鋭の現代画家の作品などスポットごとに特色ある展示品が揃い、さまざまな興味を持つ来場者を楽しませてくれます。今回はそんな世界の美術館の中から、イングランド・リヴァプールにある「テート・リヴァプール」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産「アルバート・ドック」の中にある
  • 美術館の概要について
  • 生活空間がそのままに「ベッド」
  • 美しいヴィーナスとぼろきれの山
  • 3色の色が織りなす抽象画の代表作
  • 規則に沿って構成される円形
  • 個性的な作品群を楽しもう

おすすめ観光スポット

アルバート・ドック(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

テート・リヴァプール(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4BB

「世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

長い歴史で残されてきた貴重な資料の数々を見ることのできる博物館。世界各地にある博物館はスポットによって様々なテーマが取り上げられており、歴史や美術、その他の文化などについて知ることができるようになっています。今回はその博物館からイングランド・リヴァプールにある「リヴァプール博物館」を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 2011年完成の新名所
  • 世界遺産登録された地区に位置する
  • 特徴的ならせん階段も注目点
  • 芸術的なスーパーラムバナナ
  • 世界初であった高架鉄道
  • 街が生んだスター・ビートルズコーナー
  • 名門サッカークラブに関する展示も
  • リヴァプールという街を知る

おすすめ観光スポット

リヴァプール博物館(外部サイト)
住所:Pier Head, Liverpool, L3 1DG

アルバート・ドッグ(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

スーパーラムバナナ(外部サイト)
住所:79 Tithebarn St, Liverpool L2 2ER

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

「イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地

ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地

1962年のデビューから半世紀以上を経た現在でも世界的な人気を誇るイギリスのロックグループ、ザ・ビートルズ。そのビートルズは8年ほどの活動期間に日本の東京も含めた世界の各地を飛び回りましたが、やはり公私ともに主な活動の場所はイギリスの首都ロンドンでした。今回の記事ではそのロンドンに残るビートルズゆかりのスポットを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 世界一有名なスタジオと横断歩道、アビー・ロード・スタジオ
  • ビートルズ主演映画の舞台、メリルボーン駅 
  • 伝説のライブの舞台、ロンドン・パラディウム・シアター
  • 最後の名ライブ・パフォーマンスの舞台、アップル・コープス跡地
  • ビートルズの息吹をロンドン現地で体感!

「ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地」の続きを読む

イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選

イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選

世界各地に存在する美術館・博物館に行くことはありますか。美術館・博物館に展示された芸術品にはそれぞれに歴史的背景が存在しており、そうした背景を含めて自分の中の芸術心を揺さぶってくれることもあります。今回はそんな芸術品のある美術館・博物館からスコットランド・グラスゴーの美術館・博物館を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 各国の美術品を見る「現代美術館」
  • 本物の帆船など展示「グラスゴー交通博物館」
  • 美術から自然史まで見られる「ケルビングローブ美術館」
  • さまざまな標本が並ぶ「ハンタリアン博物館」
  • 世界の宗教について展示「聖マンゴー宗教博物館」
  • 海運王のコレクションを展示「バレル・コレクション」
  • グラスゴー最古の館「プロバンド領主館」
  • グラスゴー最古の公園「グラスゴー・グリーン」
  • さまざまな形の芸術を見る

「イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選」の続きを読む

何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」

何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」

気軽に百年戦争と呼んでいますが、考えてみると1世紀以上に亘って続いた戦争です。なんでそんなに争い続けたの?って思いませんか。この歴史の裏にはフランス軍が弱小でイギリス軍が追い詰めていったことで始まった推移や英仏王家の関係、封建国家から近代国家へと移り変わる時代の変化を垣間見られ楽しいかも。今回は、「英仏の百年戦争」の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • どうして百年戦争が始まったの?
  • エドワード戦争とフランスの内乱
  • 敗戦で苦悩するフランス国王
  • エドワード3世の死と新たな戦い
  • 救いの女神!ジャンヌ・ダルクの登場
  • ジャンヌが残した功績は大きかった
  • 百年戦争は、百年に至る英仏王室の意地の張り合いだったのかも

「何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」」の続きを読む

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イングランドの首都ロンドン・ウォータールー駅から電車で約1時間30分、南部の都市・サウサンプトンは11世紀頃から貿易港として栄えたヨーロッパきっての港町。1912年に沈没した豪華客船「タイタニック号」が出発したのはこの街の港であり、現在の街には当時を思い起こさせるスポットもあります。今回はそんなイングランド・サウサンプトンで訪れたいスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • タイタニック展示が人気「シーシティ博物館」
  • 中世に築かれた街の象徴「バーゲート」
  • 中世の生活ぶりを知る「チューダーハウス」
  • 街の伝統的劇場「メイフラワー・シアター」
  • サウサンプトンFCのホーム「セント・メリーズ・スタジアム」
  • 歴代の名機が並ぶ「サウサンプトン航空博物館」
  • 世界的バンドもステージに立った「ジョイナーズ」
  • 歴史スポットやエンターテインメントを楽しむ

おすすめ観光スポット

シーシティ博物館(外部サイト)
住所:Havelock Road, Southampton SO14 7FY, England

バーゲート(外部サイト)
住所:Southampton S014 2YD, England

チューダーハウス(外部サイト)
住所:Bugle St, Southampton SO14 2AD

メイフラワー・シアター(外部サイト)
住所:26 Commercial Road, Southampton SO15 1GE, England

セント・メリーズ・スタジアム(外部サイト)
住所:Britannia Road, Southampton SO14 5FP

サウサンプトン航空博物館(外部サイト)
住所:Albert Rd S, Southampton SO14 3FR

ジョイナーズ(外部サイト)
住所:141 St Mary St, Southampton SO14 1NS

「イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選」の続きを読む

イギリスの絶景・秘境はここにあった!「スカイ島」で見たい断崖絶壁に妖精のプール

イギリスの絶景・秘境はここにあった!「スカイ島」で見たい断崖絶壁に妖精のプール

スコットランドの北端に位置する諸島インナー・ヘブリディーズ諸島の一部スカイ島。「スカイ」はゲール語で「翼」を意味し、ノルド語でスカイと発音するようになったと言われています。人口1万人に満たないこの島は壮大な自然と豊かな文化遺産によって観光地化されてきています。失われていない大自然を直に見つめてみませんか。スカイ島の絶景10選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 美しいスカイ島の入り口ポートリーの夜明け
  • スコットランド本島とスカイ島を結ぶスカイブリッジ
  • 雪をかぶったスカイ島の山の頂が湖面に映る美形
  • 断崖絶壁から海に降り注ぐ大瀑布キルト岩の滝
  • 奇岩オールドマン・オブ・ストー
  • 夕暮れのネイスト岬灯台
  • 山岳から流れてくる妖精のプール
  • かつての騎士が眠る景色の良いキルミア墓地
  • 整然としたウイスキー工場の風景
  • 整然とアーチが美しい石造りのスリガカン橋
  • スカイ島を後にして

おすすめ観光スポット

ポートリー(外部サイト)
住所:Portree, United Kingdom

スカイブリッジ(外部サイト)
住所:Skye Bridge, Kyle of Lochalsh

キュイリン山(外部サイト)
住所:Cuillin, United Kingdom

キルトロック(外部サイト)
住所:Kilt rock, 52 A855, Portree IV51 9JE

オールドマン・オブ・ストー(外部サイト)
住所:Old Man of Storr, Portree, United Kingdom

ネイスト岬灯台(外部サイト)
住所:Neist point, Isle of Skye IV55 8WU

フェアリー・プール(外部サイト)
住所:The Fairy Pools, Glen Brittle IV47 8SG

キルミア墓地(外部サイト)
住所:3 Peingown, Kilmuir, Portree IV51 9YU

タリスカー蒸留所(外部サイト)
住所:Carbost, Isle of Skye IV47 8SR

スリガカン橋(外部サイト)
住所:Sligachan, Isle of Skye IV47 8SW

「イギリスの絶景・秘境はここにあった!「スカイ島」で見たい断崖絶壁に妖精のプール」の続きを読む

映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!

映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!

イギリス生まれの世界的大ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ。原作はもちろんのこと、映画でもまた大ヒットを続けてきた作品です。今回はファンならぜひ訪れてみたい、映画の撮影地やゆかりの場所をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 「ハリーポッター」とはどんな作品?
  • 「ハリー・ポッターと賢者の石」のロケ地はここ
  • キングスクロス駅の「9と3/4番線ホーム」
  • 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のロケ地はここ
  • 魔法魔術学校として使われた「グロスター大聖堂」
  • 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のロケ地はここ
  • 蒸気機関車が走る「グレンフィナン陸橋」
  • 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のロケ地はここ
  • クディッチの世界大会が行われた 「セブン・シスターズ」
  • 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のロケ地はここ
  • 魔法省への入口がある「ウェストミンスター駅」付近の通り
  • 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のロケ地はここ
  • デスイーターに破壊された「ミレニアム・ブリッジ」
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のロケ地はここ
  • ハリーとハーマイオニーがキャンプした 「マラム・コーブ」
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のロケ地はここ
  • 貝殻の家があった「フレッシュウォーター ・ウエスト」
  • 丸ごと体験!「ウィザーディング・ ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
  • 第一号は「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」
  • ついに「USH」にもハリポタエリア登場
  • ロケ地巡りをしよう!

おすすめ観光スポット

キングス・クロス駅(外部サイト)
住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1 9AL

グロスター大聖堂(外部サイト)
住所:12 College Green, Gloucester GL1 2LX

グレンフィナン陸橋(外部サイト)
住所:A830 Rd, Glenfinnan PH37 4

セブン・シスターズ(外部サイト)
住所:Seven Sisters , Eastbourne

ウェストミンスター駅(外部サイト)
住所:Bridge St, London SW1A 2JR

ミレニアム・ブリッジ(外部サイト)
住所:Thames Embankment, London SE1 9JE

マラム・コーブ(外部サイト)
住所:Malham, Skipton BD23 4DJ

フレッシュウォーター・ウエスト(外部サイト)
住所:B4319, Road, Taunton TA4 4AP

ユニバーサル・スタジオ・フロリダ(外部サイト)
住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(外部サイト)
住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33

「映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!」の続きを読む

ロンドンの中心にそびえ立つ司法の殿堂「王立裁判所」

ロンドンの中心にそびえ立つ司法の殿堂「王立裁判所」

イギリスの首都ロンドンには数多くの貴重な歴史的建造物があり世界中からの観光客を引き付けていますが、それらの中では王立裁判所という場所は知名度は高くはないかもしれません。しかし、この王立裁判所は中世からの伝統を持つイングランド&ウェールズの司法制度の頂点に立つ建物であり、その周辺にはロンドンのほかの区域とは一線を画した雰囲気が漂っています。この記事ではその王立裁判所を中心に見どころの一部を紹介します...

観光ガイド概要

  • ロンドンの中心にそびえ立つ司法の殿堂
  • 法学の伝統が息づくテンプル地区
  • 王立裁判所の背後に控える由緒ある法の学び舎
  • ロンドンの中心で、この地の伝統と文化を学び味わう

おすすめ観光スポット

王立裁判所(外部サイト)
住所:Strand, London WC2A 2LL England

テンプル教会(外部サイト)
住所:Temple, London EC4Y 7BB England

リンカーン法曹院(外部サイト)
住所:London WC2A 3TL England

「ロンドンの中心にそびえ立つ司法の殿堂「王立裁判所」」の続きを読む

ファンなら訪れたい!往年の歴史をまとめた聖地「ビートルズ・ストーリー」

ファンなら訪れたい!往年の歴史をまとめた聖地「ビートルズ・ストーリー」

イングランド北西部・マージーサイド州のマージー川河口に位置する産業都市・リヴァプール。18世紀からの産業革命などにより国きっての港湾都市として栄え、1960年代以降は世界的ロックバンド「ビートルズ」の聖地として有名に。現在も街には作品の舞台になったビートルズゆかりのスポットが残されており、ここを訪れるファンは後を絶ちません。今回はそんなリヴァプールにあるビートルズゆかりの地の中から「ビートルズ・ス...

観光ガイド概要

  • ビートルズ・ストーリーとはどのようなところ
  • 貴重なジョンの愛用丸メガネ
  • 結成初期に活動したクラブ風景
  • 初めて一面に取り上げた編集部の再現
  • エリナー・リグビーの墓を再現
  • 鑑賞の最期に・白いピアノが置かれた部屋
  • 今も語り継がれるビートルズの歴史を知ろう

おすすめ観光スポット

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

「ファンなら訪れたい!往年の歴史をまとめた聖地「ビートルズ・ストーリー」」の続きを読む

カリブ海の美しいビーチ『タークスカイコス諸島』の魅力

カリブ海の美しいビーチ『タークスカイコス諸島』の魅力

世界でも最も美しいビーチのひとつがあるとされるタークス・カイコス諸島は、カリブ海に浮かぶ島々です。どこまでも続くターコイズブルーの海と、真っ白でチョークの粉のようなさらさらのビーチは、空の色を反射して美しい色に染まります。...

観光ガイド概要

  • 1年で350日が晴れになるリゾート向きの島々
  • 年間20万人以上の観光客
  • フェリーがおすすめ
  • ビーチでのホースライディングは特別な体験!
  • 手付かずの自然は保護されています
  • リゾート施設も多数
  • 日本人には馴染みないけどおすすめ!
  • タークスカイコス諸島(Turks and Caicos Islands)への行き方
  • カリブ海の美しいビーチに行こう

「カリブ海の美しいビーチ『タークスカイコス諸島』の魅力」の続きを読む

ロンドンから日帰りで楽しむ!おすすめ観光スポット7選

ロンドンから日帰りで楽しむ!おすすめ観光スポット7選

ロンドン以外にも見所の多いイギリス、せっかくならもう一日プラスして郊外へ出かけませんか? ロンドンから一日で観光できる魅力の都市を集めました。...

観光ガイド概要

  • ローマ時代から続く温泉の町、バースで世界遺産を訪ねる
  • イギリスの聖地カンタベリーで世界遺産見学
  • エリザベス女王も週末を過ごす憩いの地ウィンザー
  • シェイクスピア誕生の街ストラフォード
  • 学園都市オックスフォードで中世散策
  • サッカー?ビートルズ?活気あふれる港町リヴァプール
  • イギリスのパワースポット、ソールズベリー
  • イギリスをもっと楽しもう

「ロンドンから日帰りで楽しむ!おすすめ観光スポット7選」の続きを読む

本当に人が埋葬されているの?イギリスの世界遺産「ウェストミンスター寺院」まとめ

本当に人が埋葬されているの?イギリスの世界遺産「ウェストミンスター寺院」まとめ

今回は、イギリスにある「ウェストミンスター寺院」をご紹介します。英王室のウイリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式で有名になった寺院です。堅苦しいことは抜きにして、観光地としてのご案内を画像と動画を合わせてご紹介しますので、最後までお付き合いください。...

観光ガイド概要

  • ウェストミンスター寺院とは?
  • 内部の壁と床の下には・・・
  • ゴシック調が美しい
  • ウェストミンスターの鐘
  • 有名人が眠る墓
  • 「20世紀の殉教者」10人の像
  • いかがでしたでしょうか?

「本当に人が埋葬されているの?イギリスの世界遺産「ウェストミンスター寺院」まとめ」の続きを読む

最高級の食を堪能!世界のプロが選んだレストランランキングTOP10

最高級の食を堪能!世界のプロが選んだレストランランキングTOP10

シェフ、レストラン経営者、ケータリング経営者等のレストラン業界向けに発行されているイギリスの月刊専門誌"Restaurant(レストラン)"。 そのレストラン誌が、過去10年に渡って毎年発表している世界のベスト・レストラン。今回は、そんなグルメのプロ800名が選んだ、最高級のグルメを味わえるレストランをランキング形式でご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • TOP10 Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)/ニューヨーク
  • TOP9 Dinner by Heston Blumenthal(ディナー・バイ・ヘストン・ブルメンタル)/ロンドン
  • TOP8 Arzak(アルザック)/スペイン
  • TOP7 Alinea(アリネア)/シカゴ
  • TOP6 Per Se(パー・セ)/ニューヨーク
  • TOP5 Osteria Francescana(オステリア・フランチェスカーナ)/イタリア
  • TOP4 D.O.M.(ディー・オー・エム)/サンパウロ
  • TOP3 Mugaritz(ムガリッツ)/スペイン
  • TOP2 El Celler de Can Roca(エル・セレール・デ・カン・ロカ)/スペイン
  • TOP1 Noma(ノーマ)/デンマーク
  • 観光の楽しみのひとつはやっぱりグルメ

「最高級の食を堪能!世界のプロが選んだレストランランキングTOP10」の続きを読む

ここは夢の中?!コッツウォルズ地方の可愛らしい町・村を訪ねて

ここは夢の中?!コッツウォルズ地方の可愛らしい町・村を訪ねて

イングランドの中で最も美しい地域の一つでもある「コッツウォルズ」。青々と茂る牧草地には、白い羊がのんびりと生活し、小さな村へ進むほど可愛らしく特徴のある民家が並び、絵本の世界に飛び込んでしまったかのような風景が広がります。まとまった休みが取れたらのんびりと旅をしたくなる、そんなコッツウォルズの小さな村々をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • TOP10 Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)/ニューヨーク
  • TOP9 Dinner by Heston Blumenthal(ディナー・バイ・ヘストン・ブルメンタル)/ロンドン
  • TOP8 Arzak(アルザック)/スペイン
  • TOP7 Alinea(アリネア)/シカゴ
  • TOP6 Per Se(パー・セ)/ニューヨーク
  • TOP5 Osteria Francescana(オステリア・フランチェスカーナ)/イタリア
  • TOP4 D.O.M.(ディー・オー・エム)/サンパウロ
  • TOP3 Mugaritz(ムガリッツ)/スペイン
  • TOP2 El Celler de Can Roca(エル・セレール・デ・カン・ロカ)/スペイン
  • TOP1 Noma(ノーマ)/デンマーク
  • 観光の楽しみのひとつはやっぱりグルメ

「ここは夢の中?!コッツウォルズ地方の可愛らしい町・村を訪ねて」の続きを読む

イギリス観光なら次はここ!「チェスター」で行きたい観光スポット10選

イギリス観光なら次はここ!「チェスター」で行きたい観光スポット10選

イングランド北部、ウェールズにもほど近い町チェスター。この町は、ローマ時代から城壁に守られた城塞都市で、現在においては遺産として大切に残されています。イングランドの中でも最も中世の面影を残すこの町には一体どんな風景が見られるのでしょう。今回は、チェスターで見られる歴史的建造物と自然についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • チェスターってどんな町?
  • チェスターへのアクセスは?
  • 町のランドマーク ザ・クロス
  • 便利なショッピングエリア ロウズ
  • 城壁巡りでチェスターの町並みを眺めよう
  • ローマ時代の遺物が残るロワ・ローマン・エクスペリエンス
  • 町の中で一番のフォトジェニックなスポット イーストゲートの時計台
  • 町のシンボル的存在のチェスター大聖堂
  • 動物たちのありのままの姿を見るならチェスター動物園へ
  • あらゆることで満喫したいチェスターの町

おすすめ観光スポット

チェスター(外部サイト)
住所:Chester, United Kingdom

チェスター駅(外部サイト)
住所:Station Rd, Chester CH1 3DR

ザ・クロス(外部サイト)
住所:2 The Cross, Chester CH1 1NP

ロウズ(外部サイト)
住所:Eastgate Street, Chester, Cheshire, CH1 1NG

ブリッジゲート(外部サイト)
住所:35 Lower Bridge St, City Centre, Chester CH1 1RS

チェスター・ローマン・ガーデン(外部サイト)
住所:Pepper St, Chester CH1 1DQ

イーストゲート時計塔(外部サイト)
住所:41-45 Eastgate St, Chester CH1 1LE

チェスター大聖堂(外部サイト)
住所:St Werburgh St, Chester CH1 2D

チェスター動物園(外部サイト)
住所:Moston Rd, Upton, Chester CH2 1EU

「イギリス観光なら次はここ!「チェスター」で行きたい観光スポット10選」の続きを読む

伝説の巨人が歩いた六角形の柱が連なる奇岩『ジャイアンツ・コーズウェイ』

伝説の巨人が歩いた六角形の柱が連なる奇岩『ジャイアンツ・コーズウェイ』

おおよそ自然にできたとは思えない特異な景観から、多くの伝説が語り継がれてきたジャイアンツ・コーズウェイ。ここではそんな、イギリス・北アイルランドにあるジャイアンツ・コーズウェイについてご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 火山活動で生まれた4万もの玄武岩の柱状奇岩
  • 「巨人の石道」
  • 火山活動により流出した溶岩が冷えて固まり形成
  • ジャイアンツ・コーズウェイ(Giant's Causeway)への行き方
  • さあ、旅へでかけよう

「伝説の巨人が歩いた六角形の柱が連なる奇岩『ジャイアンツ・コーズウェイ』」の続きを読む

本当は凄い「ロンドン塔」イギリスの世界遺産の歴史、見どころまとめ

本当は凄い「ロンドン塔」イギリスの世界遺産の歴史、見どころまとめ

イギリスにある「ロンドン塔」は、そのシンプルな見た目とは裏腹にたくさんのストーリーがあります。ただの城砦と思ったら大間違い、おそらくは全部見るにはかなりの時間がかかるでしょう。ここでしっかりとポイントを知っておきましょう!...

観光ガイド概要

  • ロンドン塔とは?
  • ロンドン塔の渡りカラス
  • 圧巻!流れる血に覆われた陸地と赤い海
  • エリザベス1世と反逆者の門
  • 亡霊が住み着くロンドン塔
  • 地下には当時の拷問具
  • ロンドン塔に保管されている秘宝
  • 王族の鎧や武器
  • ロンドン塔の衛兵達
  • ロンドン塔 ガイド動画
  • ロンドン塔にいこう!

「本当は凄い「ロンドン塔」イギリスの世界遺産の歴史、見どころまとめ」の続きを読む

ビートルズファンならぜひ訪れたい!イングランド・リヴァプールにあるビートルズゆかりのスポット8選

ビートルズファンならぜひ訪れたい!イングランド・リヴァプールにあるビートルズゆかりのスポット8選

イングランドの首都ロンドンから電車で約2時間20分、北西部・マージーサイド州の中心都市リヴァプール。ここは誰もが知る世界的ビッグバンド・ビートルズを生んだ都市であり、街の中に「リヴァプール・ジョン・レノン空港」が存在するなど現在も人々の心に刻まれています。今回はそんなイングランド・リヴァプールで見ておきたいビートルズゆかりのスポットを見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • デビュー前の活動拠点「キャヴァーン・クラブ」
  • 名曲の元ネタになった「ペニー・レイン」
  • ジョンが幼少期を過ごした「メンディップス」
  • ポール幼少期の家も残っている
  • こちらも名曲ゆかりの地「ストロベリー・フィールド」
  • バンドの歴史を貴重な品で振り返る「ビートルズ・ストーリー」
  • ジョンとポールが出会った「セント・ピーターズ教会」
  • ビートルズが残した足跡をたどろう

おすすめ観光スポット

キャヴァーン・クラブ(外部サイト)
住所:10 Mathew St, Liverpool L2 6RE

ペニー・レイン(外部サイト)
住所:Penny Lane, Liverpool

メンディップス(外部サイト)
住所: 251 Menlove Ave, Liverpool L25 7SA

ポール幼少期の家(外部サイト)
住所:Beaconsfield Road, Liverpool, Merseyside L25 6DA

ストロベリー・フィールド(外部サイト)
住所:Beaconsfield Road, Liverpool, Merseyside L25 6DA

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

セント・ピーターズ教会(外部サイト)
住所:Woolton, Liverpool L25 6DA

「ビートルズファンならぜひ訪れたい!イングランド・リヴァプールにあるビートルズゆかりのスポット8選」の続きを読む

シェイクスピアゆかりの名所を厳選!ストラトフォード・アポン・エイヴォンの観光情報まとめ

シェイクスピアゆかりの名所を厳選!ストラトフォード・アポン・エイヴォンの観光情報まとめ

イングランド中部・ウォリックシャーの美しい田園の中にたたずむ街ストラトフォード・アポン・エイヴォンは、イギリスの誇る劇作家・詩人で没後ちょうど400年を迎えたウィリアム・シェイクスピアの故郷として世界中にその名を知られています。今回はその偉大な文学者ゆかりの主なスポットを取り上げ、その素晴らしい才能を育んだ風光明媚な街の魅力の一端を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 中世のマーケット・タウン、ストラトフォード
  • 故郷の街を見守るシェイクスピアの像
  • シェイクスピアが生まれ育った家
  • シェイクスピアが晩年を過ごした豪邸の跡地ニュー・プレイス
  • シェイクスピアの末裔が過ごしたナッシュの家
  • シェイクスピアの学舎キング・エドワード6世グラマー・スクール
  • シェイクスピアの娘夫妻が住んでいたホールズ・クロフト
  • 文豪の誕生と死を見守ったホーリー・トリニティ教会
  • シェイクスピアの世界を堪能できる名劇場
  • シェイクスピアの妻アン・ハサウェイの生家
  • シェイクスピアの母ゆかりのメアリー・アーデンの農場
  • 文豪の生きた世界の空気を体感!

おすすめ観光スポット

ストラドフォード・アポン・エイヴォン(外部サイト)
住所:Stratford-upon-Avon CV37, United Kingdom

シェイクスピア像(外部サイト)
住所:69 National Cycle Rte 41, Stratford-upon-Avon CV37

シェイクスピアの生家(外部サイト)
住所:Henley St, Stratford-upon-Avon CV37 6QW

ニュー・プレイス(外部サイト)
住所:22 Chapel Street, Stratford-upon-Avon, Warwickshire, CV37 6EP

ホールズ・クロフト(外部サイト)
住所:Stratford-upon-Avon, Warwickshire, CV37 6BG

ホーリー・トリニティ教会(外部サイト)
住所:Old Town, Stratford-upon-Avon CV37 6BG

ロイヤル・シェイクスピア劇場(外部サイト)
住所:Waterside, Stratford-upon-Avon CV37 6BB

アン・ハサウェイの生家(外部サイト)
住所:Shottery, Stratford-upon-Avon, Warwickshire, CV37 9HH

メアリー・アーデンの農場(外部サイト)
住所:Station Road, Wilmcote, Warwickshire, CV37 9UN

「シェイクスピアゆかりの名所を厳選!ストラトフォード・アポン・エイヴォンの観光情報まとめ」の続きを読む

近年注目を集める風光明媚な街「イングランド・ブリストル」で見ておきたいスポット9選

近年注目を集める風光明媚な街「イングランド・ブリストル」で見ておきたいスポット9選

ブリストルはイングランド西部・ブリストル海峡に面する港湾都市。10世紀以降に商業港や羊毛貿易で栄え、産業革命の時代には製造業が盛んに。第2次世界大戦中のドイツ空撃時に多くの建物が破壊されますが戦後に復興。現在は街の再開発が進んだことで「風光明媚な観光地」として注目を集めるようになりました。今回はそんなイングランド・ブリストルで見ておくスポット9選を見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • ブリストル最古・最大の鉄道駅「テンプル・ミーズ駅」
  • 教会建築様式の大聖堂「ブリストル大聖堂」
  • ブリストルの産業の歴史を知る「M shed(Mシェッド)」
  • 体験型博物館もある「ミレニアム・スクエア」
  • 世界初の蒸気スクリュー船「グレートブリテン号」
  • 迫力ある世界最古の吊橋「クリフトン吊橋」
  • 古代エジプトの貴重品「ブリストル市立博物館」
  • ジョージ朝建築の大邸宅「ティンツフィールド」
  • イングランドで最も美しい「聖メアリーレッドクリフ教会」
  • ロンドンからは日帰り旅行が可能

おすすめ観光スポット

テンプル・ミーズ駅(外部サイト)
住所:Bristol Temple Meads Station, Bristol, BS1 6QF

ブリストル大聖堂(外部サイト)
住所:College Green, Bristol BS1 5TJ

Mシェッド(外部サイト)
住所:Wapping Road, Bristol BS1 4RN

@Bristol(アット・ブリストル)(外部サイト)
住所:At-Bristol, Anchor Road, Harbourside, Bristol, BS1 5DB

グレートブリテン号(外部サイト)
住所:Great Western Dockyard Bristol England United Kingdom BS1 6TY

クリフトン吊橋(外部サイト)
住所:Bridge Road Bristol BS8 3PA

ブリストル市立博物館(外部サイト)
住所:Clifton, Bristol BS8 1RL

ティンツフィールド(外部サイト)
住所:The house of Tyntesfield, Tyntesfield, Bristol BS48 1NT

聖メアリーレッドクリフ教会(外部サイト)
住所:12 Colston Parade Avon Bristol, City of Bristol BS1 6RA

「近年注目を集める風光明媚な街「イングランド・ブリストル」で見ておきたいスポット9選」の続きを読む

活気あふれるショッピング街や歴史建築「イングランド・リーズ」で訪れたいスポット8選

活気あふれるショッピング街や歴史建築「イングランド・リーズ」で訪れたいスポット8選

イングランド・ウェスト・ヨークシャー地方にあるシティ・オブ・リーズの中心地である街リーズ。14世紀以降に毛織物、綿織物産業で発展したこの街は産業革命の進展により運河、鉄道も開通。現在は金融経済の発展によりショッピング街や家族連れに人気の公園が充実、ヨーロッパで注目度の高い観光都市とされています。今回はそんなイングランド・リーズので見るスポット8選を見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • ヴィクトリア朝建築の傑作・リーズ市庁舎
  • 高級なショッピング街・ヴィクトリアリーズ
  • 活気あふれる庶民の市場・カークゲートマーケット
  • 赤レンガのレトロなキャンパス・リーズ大学
  • 廃墟となった修道院・カークストール
  • 豊富な鎧コレクション・王立鎧博物館
  • 緑広がる大邸宅・テンプルニューサム
  • イングランド最長の運河・リーズリヴァプール運河
  • ロンドンからは日帰りも可能

おすすめ観光スポット

リーズ市庁舎(外部サイト)
住所:Town Hall The Headrow, Leeds LS1 3AD, England

ヴィクトリアリーズ(外部サイト)
住所:George Street | 44 Victoria Gate, Leeds LS2 7AU, England

カークゲートマーケット(外部サイト)
住所:Vicar Lane,Leeds City Centre

リーズ大学(外部サイト)
住所:ウェスト・ヨークシャー州リーズ市

カークストール修道院(外部サイト)
住所:Kirkstallm,Leeds

ロイヤルアーモリーズ(外部サイト)
住所:Armouries Drive,Leeds

テンプルニューサム(外部サイト)
住所:Templenewsam Rd, Leeds LS15 0AE イギリス

リーズリヴァプール運河(外部サイト)
住所:Leeds- Liverpool

「活気あふれるショッピング街や歴史建築「イングランド・リーズ」で訪れたいスポット8選」の続きを読む

2大サッカークラブや音楽・イングランドのポップカルチャー中心地「マンチェスター」で見るスポット10選

2大サッカークラブや音楽・イングランドのポップカルチャー中心地「マンチェスター」で見るスポット10選

イングランドの北西部グレーター・マンチェスターに属するマンチェスターは、国内で9番目の都市です。イングランドを代表するポップカルチャーの街であり、ここから多くのミュージシャンやバンドが登場しました。またスポーツではサッカーの2大ビッグクラブ「マンチェスター・ユナイテッド」と「マンチェスター・シティ」を抱え、2チームの対戦は「マンチェスター・ダービー」と呼ばれ世界の注目を集めます。そんなマンチェスタ...

観光ガイド概要

  • 2004年にオープン・エティハドスタジアム
  • 夢の劇場・オールド・トラフォード
  • サッカーの歴史が詰まっている・国立サッカー博物館
  • 街の歴史的建築・マンチェスター市庁舎
  • 1200年代の歴史的建築・マンチェスター大聖堂
  • 15世紀の街を再現・シャンブルスクエア
  • 円形の巨大図書館・中央図書館
  • 大学併設の図書館・ジョン・ライランズ図書館
  • マンチェスター最古の地区・キャッスルフィールド
  • 地元作家の作品が展示・ウィトワース美術館
  • ブリティッシュ文化を体感してこよう

おすすめ観光スポット

エティハドスタジアム(外部サイト)
住所:Sportcity, Roswsley Street , Manchester M11 3FF

オールド・トラフォード(外部サイト)
住所:Sir Matt Busby Way, Stretford, Manchester M16 0RA イギリス

国立サッカー博物館(外部サイト)
住所:Urbis Building, Cathedral Gardens, Todd St, City Centre, Manchester M4 3BG イギリス

マンチェスター市庁舎(外部サイト)
住所:Town Hall, Albert Square , Manchester , United Kingdom

マンチェスター大聖堂(外部サイト)
住所:Victoria Street, Manchester M3 1SX

シャンブルスクエア(外部サイト)
住所:Cateaton Street, Manchester M3 1SX , England

マンチェスター・セントラル図書館(外部サイト)
住所:St Peter\'s Square, Manchester M2 5PD イギリス

ジョンライランズ図書館(外部サイト)
住所:150 Deansgate, Manchester M3 3EH

キャッスルフィールド(外部サイト)
住所:Liverpool Rd, Manchester, Lancashire M3 4JR

ウィットワース美術館(外部サイト)
住所:Oxford Rd, Manchester M15 6ER イギリス

「2大サッカークラブや音楽・イングランドのポップカルチャー中心地「マンチェスター」で見るスポット10選」の続きを読む

イギリス観光なら次はここ!「プリマス」で見た絶景10選

イギリス観光なら次はここ!「プリマス」で見た絶景10選

イングランド南西部にある港湾都市の「プリマス」。1620年に清教徒を含めた102名のピルグリム・ファーザーズの一団がメイフラワー号でここを出発し、新大陸を目指しました。そして現在の米国マサチューセッツ州のプリマスに偶然到着したのです。ここは重要な軍港もある英国海軍の聖地「プリマス」を訪れてみませんか。 日本からプリマスへの飛行機直行便は、大韓航空、フィンランド航空、ブリティシュエアウェイズ、...

観光ガイド概要

  • プリマス海峡から見たホーとスミートンズタワー
  • 誇り高きメイフラワー号
  • ホウ公園にそびえる海軍記念碑
  • モルトハウスというパブ
  • ホウ公園のほぼ真下にある遊泳プール
  • ロイヤル・ウイリアム・ヤード・ハーバーから見たヨットの夕景
  • プリマス軍港のフリゲート艦と掃海艇
  • セントメアリーズ教会
  • テイマーブリッジ
  • 新年を祝う海上の花火群
  • プリマスの街並みを体験して

おすすめ観光スポット

スミートンズ・タワー(外部サイト)
住所:The Hoe, Plymouth PL1 2PA, England

バービカン(外部サイト)
住所:Plymouth, England

戦争記念碑(外部サイト)
住所:Hoe Promenade, Plymouth PL1 イギリス

モルトハウス(外部サイト)
住所:The Square, Seaton EX12 2NX イギリス

ティンサイド・リードー(外部サイト)
住所:Hoe Road, Plymouth PL1 3DE, England

ロイヤル・ウイリアム・ヤード(外部サイト)
住所:Royal William Yard, Plymouth PL1 3RP イギリス

プリマス軍港(外部サイト)
住所:イギリス、デヴォン州、プリマス、デヴォンポート

セントメアリーズ教会(外部サイト)
住所:37 Vivian Street, New Plymouth 4310

テイマーブリッジ(外部サイト)
住所:イギリス Plymouth, ソルタッシュ

プリマス港(外部サイト)
住所:Millbay, Plymouth, Devon, PL1 3EW, United Kingdom.

「イギリス観光なら次はここ!「プリマス」で見た絶景10選」の続きを読む

ポーツマス観光に行くなら知っておきたい、イギリス栄光の時代を支えてきた歴史

ポーツマス観光に行くなら知っておきたい、イギリス栄光の時代を支えてきた歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はイギリス「ポーツマスの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 栄光へと突き進んだ海軍史を語るポーツマスってこんなところ
  • かつて7つの海を制覇したイギリス海軍の歴史を語るポーツマスの始まり
  • 時代の波にのり栄えたポーツマスの陰り
  • ポーツマスでも起こった産業革命
  • 歴史的なイギリス栄光の出発点となるポーツマス
  • 英国海軍の歴史を語るポーツマス・ヒストリック・ドックヤード
  • イギリス海軍の栄光を語るポーツマスを旅してみませんか?

「ポーツマス観光に行くなら知っておきたい、イギリス栄光の時代を支えてきた歴史」の続きを読む

美しすぎるロンドンの夜景10選

美しすぎるロンドンの夜景10選

産業革命から現代にかけてヨーロッパを支え続けてきたイギリス。その中でも首都であるロンドンは経済的にも観光的にも国を常に引っ張ってきました。今回はそんなロンドンを美しく捉えた夜景をいくつか紹介します。...

観光ガイド概要

  • お馴染みのロンドンの風景
  • 市内で一番有名な橋
  • レンタカーを借りて渡ってみよう
  • モダンチックな最新高層ビル
  • 景色で制覇する観光スポット
  • 乗っても乗らなくても楽しめる観覧車
  • 美食と賑わいが自慢の街
  • セールだらけの金曜日
  • 美術館へ続く近未来な橋
  • 巨大なネオンが照らす広場
  • 気軽に楽しみたい方はバスで

おすすめ観光スポット

ウェストミンスター橋(外部サイト)
住所:Westminster Bridge, London SE1 7GL

タワーブリッジ(外部サイト)
住所:Tower Bridge Rd, London SE1 2UP

ザ・シャード(外部サイト)
住所:32 London Bridge St, London SE1 9SG

ザ・シャード展望台(外部サイト)
住所: 32 London Bridge St, London SE1 9SG

ロンドン・アイ(外部サイト)
住所:30 The Queens Walk, London SE1

チャイナタウン(外部サイト)
住所:5 Gerrard St, London W1D 5PD

ミレニアム・ブリッジ(外部サイト)
住所:Millennium Bridge, London SE1 9JE

ピカデリーサーカス(外部サイト)
住所:Piccadilly Circus, London W1D 7ET

「美しすぎるロンドンの夜景10選」の続きを読む

イギリス植民地としてヨーロッパとオセアニアの文化が交わった地、フィジー共和国「レブカ歴史的港町」の歴史

イギリス植民地としてヨーロッパとオセアニアの文化が交わった地、フィジー共和国「レブカ歴史的港町」の歴史

南太平洋にあるフィジー共和国とそこにある世界遺産のことを、私たちはどれだけ知っているでしょうか。2013年、富士山が世界遺産に登録された時に共に登録されたのが、フィジーの「レブカ歴史的港町」です。レブカの街に刻まれた歴史について、今回はご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ人、レブカに来る
  • イギリス植民地としての時代
  • レブカの街が世界遺産となった理由
  • ザコンバウの苦悩
  • 連れてこられたインドの人たち

「イギリス植民地としてヨーロッパとオセアニアの文化が交わった地、フィジー共和国「レブカ歴史的港町」の歴史」の続きを読む

【旅行体験記】ゆかりの地、憧れの地で出会った心優しき人々inイギリスのロンドン、ハートフィールド、チェルトナム

【旅行体験記】ゆかりの地、憧れの地で出会った心優しき人々inイギリスのロンドン、ハートフィールド、チェルトナム

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、イギリスのロンドン、ハートフィールド、チェルトナムに渡航したpuffineさんから、お話を伺いました。...

  • 観光ガイド概要

    • 今回の旅程
    • ゆかりの地を歩き回って触れ合った人達のこと
    • ロンドンで宿泊したホテルについて
    • ロンドン名物「フィッシュ&チップス」の美味しい店を訪問
    • 偏見のないイギリスの田舎町を訪ねて
    • さあ、旅にでよう

    「【旅行体験記】ゆかりの地、憧れの地で出会った心優しき人々inイギリスのロンドン、ハートフィールド、チェルトナム」の続きを読む

    【旅行体験記】青い空と歴史的建造物に囲まれて、ずっと居たい街inイギリス・スペイン

    【旅行体験記】青い空と歴史的建造物に囲まれて、ずっと居たい街inイギリス・スペイン

    wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 イギリス・スペインに渡航したWISHさんから、お話を伺いました。...

  • 観光ガイド概要

    • 今回の旅程
    • ウェストミンスター寺院で見た青い空と白い雲
    • スリに遭遇して
    • スペイングルメの最高の美味しさ
    • 青い空の下、そこかしらにある歴史的建造物
    • さあ、旅にでよう

    「【旅行体験記】青い空と歴史的建造物に囲まれて、ずっと居たい街inイギリス・スペイン」の続きを読む

    アイルランドで唯一城壁が残る城郭都市「北アイルランド・ロンドンデリー」で見る観光スポット4選

    アイルランドで唯一城壁が残る城郭都市「北アイルランド・ロンドンデリー」で見る観光スポット4選

    ロンドンデリーは、北アイルランドで首都ベルファストに次ぐ第2の都市。546年に守護聖人コルムキルが修道院を建設し「デリー・コルムキル」という名前になりますが、17世紀にイギリス支配下になると「ロンドンデリー」に名を変え城壁が完成。現在は国で唯一城壁が残る地となり、そこから「歴史的な城郭都市」として人気となっています。今回はそんなアイルランド唯一の城郭都市・ロンドンデリーの観光スポットを見てみましょ...

    観光ガイド概要

    • 街の城壁で戦いの歴史を知る
    • ギルドホール
    • ピースブリッジ
    • 聖コラムズ大聖堂
    • 地名の呼び方については気を付けた方がよい

    おすすめ観光スポット

    城壁(外部サイト)
    住所:Londonderry, UK

    ギルドホール (外部サイト)
    住所:Guildhall St, Londonderry BT48 6DQ UK

    ピースブリッジ(外部サイト)
    住所:Derry BT48 7NN UK

    セント・コロンブズ大聖堂(外部サイト)
    住所:17 London St, Londonderry BT48 6RQ UK

    「アイルランドで唯一城壁が残る城郭都市「北アイルランド・ロンドンデリー」で見る観光スポット4選」の続きを読む

    ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロンドンでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • テムズ川から見たシティ・オブ・ロンドンのビル群
    • 晴れた空とロンドンのビッグベン
    • 夕焼け空とロンドンのタワーブリッジ
    • ビッグベンとロンドンバス
    • ロンドンの街を走るロンドンバス
    • シティ・オブ・ロンドンのビル群
    • ロンドンを走る有名な「ロンドンタクシー」
    • 屈指の世界都市ロンドン
    • ロンドンのランドマーク「ロンドン・アイ」
    • バッキンガム宮殿の近衛兵の行進
    • さあ、旅に出よう

    「ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    イギリス・ロンドンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

    イギリス・ロンドンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イギリス・ロンドンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

    観光ガイド概要

    • バッキンガム宮殿
    • ロンドン塔
    • ウェストミンスター寺院
    • ビッグ・ベン
    • タワー・ブリッジ
    • 大英博物館
    • バラ・マーケット
    • ノッティング・ヒル
    • フォートナム・アンド・メイソン
    • リッツ・ロンドン
    • さあ、旅行の計画を立てよう

    おすすめ観光スポット

    バッキンガム宮殿(外部サイト)
    住所:London SW1A 1AA イギリス

    ロンドン塔(外部サイト)
    住所:London EC3N 4AB イギリス

    ウェストミンスター寺院(外部サイト)
    住所:20 Deans Yd, London SW1P 3PA イギリス

    ビッグ・ベン(外部サイト)
    住所:Elizabeth Tower - Houses of Parliament | Westminster, London SW1A 0AA, England

    タワー・ブリッジ(外部サイト)
    住所:Tower Bridge Road, London, SE1 2UP

    大英博物館(外部サイト)
    住所:Great Russell Street, London WC1B 3DG

    バラ・マーケット(外部サイト)
    住所:8 Southwark St, London SE1 1TL イギリス

    ノッティング・ヒル(外部サイト)
    住所:Notting Hill, London W11 2DY

    フォートナム・アンド・メイソン(外部サイト)
    住所:イギリス, ロンドン,ピカデリー

    リッツ・ロンドン(外部サイト)
    住所:150 Piccadilly, London W1J 9BR イギリス

    「イギリス・ロンドンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ」の続きを読む

    ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロンドンでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • 大都市ロンドンの華麗なる夜景
    • ロンドン名物の2階建てバスとビックベン
    • タワーブリッジと朝焼け
    • 近衛兵の朝
    • ロンドンのトレードマーク、地下鉄
    • ミュージカルの街、ロンドン
    • 住宅街にもセンスが光る
    • ビックベンを臨む夕暮れ
    • まるでハリポタ!赤い電話ボックス
    • 朝靄の中のロンドン
    • さあ、旅に出よう

    「ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    パブに自然豊かな公園、アフターヌーンティー…ロンドン観光で絶対やりたい体験10選

    パブに自然豊かな公園、アフターヌーンティー…ロンドン観光で絶対やりたい体験10選

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イギリス・ロンドンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

    観光ガイド概要

    • 世界的大都市・ロンドンを見たい!
    • バッキンガム宮殿と衛兵交代式を見たい!
    • アフタヌーンティーを楽しみたい!
    • 都会の喧騒忘れて公園でリフレッシュしたい!
    • ショッピングストリート・オックスフォードストリートでお買い物をしたい!
    • シャーロックホームズの街に行きたい!
    • 背広の語源となったテイラーの街・サヴィルロウを見たい!
    • 若者の街・カムデンタウンで掘り出し物探しをしたい!
    • オフィス街の屋台飯で現地民と交わりたい!
    • 仕事終わりのイギリス人集うパブで一杯やりたい!
    • まだまだあるロンドンの魅力

    おすすめ観光スポット

    ロンドン(外部サイト)
    住所:42 Francis St, London SW1P 1QW UK

    バッキンガム宮殿 (外部サイト)
    住所:London SW1A 1AA UK

    アフタヌーンティ(外部サイト)
    住所:店舗による(公式サイトURL参照)

    セント・ジェームズ・パーク (外部サイト)
    住所:London SW1A 2BJ UK

    オックスフォードストリート(外部サイト)
    住所:Oxford St London UK

    シャーロック・ホームズ博物館 (外部サイト)
    住所:221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE UK

    サヴィルロウ(外部サイト)
    住所:Savile Row Mayfair, London UK

    カムデン・タウン (外部サイト)
    住所:14 Parkway, London NW1 7AA UK

    バラ・マーケット(外部サイト)
    住所:8 Southwark St, London SE1 1TL UK

    「パブに自然豊かな公園、アフターヌーンティー…ロンドン観光で絶対やりたい体験10選」の続きを読む

    ウエストミンスター宮殿とウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会の歴史をやさしく解説!

    ウエストミンスター宮殿とウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会の歴史をやさしく解説!

    ロンドン観光の際、必ずルートに入るのがビッグ・ベンだと思います。ビッグ・ベンはウエストミンスター宮殿に併設された時計塔なのですが、むしろ宮殿やその隣の大寺院にこそウエストミンスターの歴史が秘められているのです。今回はそれらを一緒にご紹介しましょう。...

    観光ガイド概要

    • ウエストミンスター宮殿の歴史
    • 宮殿だけれど国会議事堂、ウエストミンスター宮殿
    • イギリスの議会の初期の歴史
    • イギリス王室と関わり深いウエストミンスター大寺院
    • チャーチルが結婚式を挙げた教会

    「ウエストミンスター宮殿とウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会の歴史をやさしく解説!」の続きを読む

    ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロンドンでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • これぞ!ロンドン!
    • ビッグ・ベンの夜景☆
    • 地下鉄 チューブ(Tube)
    • 世界一有名な橋 タワー・ブリッジ
    • イギリスの衛兵
    • ロンドンバス&ロンドンタクシー(ブラックキャブ)
    • 世界遺産「ウェストミンスター寺院」
    • バッキンガム宮殿
    • ハリーポッターの駅
    • お洒落な国旗「ユニオン ジャック」
    • 絶景を見に旅に出よう

    「ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    懐かしさと現代が合わさる港湾都市「ウェールズ・カーディフ」の観光スポット4選

    懐かしさと現代が合わさる港湾都市「ウェールズ・カーディフ」の観光スポット4選

    イギリス・ウェールズの首都でありブリストル海峡・タフ川の河口部に位置する港湾都市カーディフ。近くに南ウェールズ炭田が存在したことから、18世紀の産業革命期以降は世界を代表する石炭の輸出港として発展。20世紀末からは臨海地区の再開発が進行し、現在は歴史的建築物と近代の雰囲気が合わさる街に変化。今回はその懐かしさと現代が合わさる・カーディフの観光スポットを見てみましょう。...

    観光ガイド概要

    • 12角形の要塞と豪華な城「カーディフ城」
    • 白く美しい重要建築物「市庁舎」
    • 再開発エリアの歴史的建築「ピアヘッド・ビルディング」
    • ウェールズ代表の聖地「プリンシパリティ・スタジアム」
    • ロンドンからは電車で約2時間の距離

    おすすめ観光スポット

    カーディフ城 (外部サイト)
    住所:Castle St, Cardiff CF10 3RB UK

    市庁舎(外部サイト)
    住所:Gorsedd Gardens Rd, Cardiff CF10 3ND UK

    ピアヘッド・ビルディング(外部サイト)
    住所:Pierhead St, Cardiff CF10 4PZ UK

    プリンシパリティ・スタジアム(外部サイト)
    住所:Westgate St, Cardiff CF10 1NS UK

    「懐かしさと現代が合わさる港湾都市「ウェールズ・カーディフ」の観光スポット4選」の続きを読む

    ヨーロッパの城って好きなんです…イギリス「ウォリック城」に見とれてしまう絶景10選

    ヨーロッパの城って好きなんです…イギリス「ウォリック城」に見とれてしまう絶景10選

    イギリスにある「ウォリック城」とは、1068年に創設された、イギリスでも名高い中世のお城のひとつです。バーミンガムから20分、ビスター・ショッピング・ビレッジやオックスフォードからは40分というアクセスの良いところにあるので、観光にはもってこいです。実際に見る前に、その美しい景色を覗いてみませんか?...

    観光ガイド概要

    • エイヴォン川の水面にうつるウォリック城
    • 入って涼むこともできるエイヴォン川
    • すがすがしい青空の下でウォリック城を一望
    • イングランド国旗がはためくウォリック城のガイ・タワー
    • 雲の流れと歴史の流れが絶妙な雰囲気を醸し出すウォリック城
    • 街中から見える、青空に高く聳え立つ塔
    • 64エーカーの庭園「ピーコックガーデン」
    • たくさんの自然に囲まれたウォリック城
    • エイヴォン川のゆったりとした流れに身を任せて
    • 日本にはない壮大な自然と古き良きお城を見に行く

    おすすめ観光スポット

    ウォリック城(外部サイト)
    住所:Warwick CV34 4QU, United Kingdom

    「ヨーロッパの城って好きなんです…イギリス「ウォリック城」に見とれてしまう絶景10選」の続きを読む

    イギリス観光なら次はここ!「ベルファスト」で見た絶景10選

    イギリス観光なら次はここ!「ベルファスト」で見た絶景10選

    ベルファストはイギリス、北アイルランドの首都で、ノース海峡のベルファスト湾周辺に栄えた湾岸都市です。もとは小さな漁村から発展したベルファストには、ヴィクトリア時代の雰囲気が残る美しい街並みや、豊かな自然が残されています。また、イギリスとアイルランド両方が入り混じった独特の文化や装いが発展しているのも魅力です。今回はベルファストで見られる絶景をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ベルファストのランドマーク・シティーホール
    • 美しい街のシンボル・ベルファスト城
    • 自然が作り出した神秘・ジャイアンツ・コーズウェイ
    • 世界最古のウィスキー蒸留所・オールドブッシュミルズ蒸留所
    • 荘厳なロマネスク様式の傑作・ベルファスト大聖堂
    • 見晴らしが最高なケーブ・ヒル・カントリー・パーク
    • 古くからの建物が建ち並ぶカテドラル・クォーター
    • 熱帯植物が生い茂る都会のオアシス・ベルファスト植物園
    • 豪華絢爛なビクトリア様式のグランドオペラハウス
    • 絶景&スリリングなスポット・キャリックアリード吊り橋
    • 古くからの街並みが美しいベルファスト

    おすすめ観光スポット

    シティホール(外部サイト)
    住所:Donegall Square, Belfast BT1 5GS UK

    ベルファスト城(外部サイト)
    住所:Antrim Rd, Belfast BT15 5GR UK

    ジャイアンツ・コーズウェー(外部サイト)
    住所:44 Causeway Rd, Bushmills BT57 8SU UK

    オールド・ブッシュミルズ蒸留所(外部サイト)
    住所:2 Distillery Rd, Bushmills BT57 8XH UK

    ベルファスト大聖堂(外部サイト)
    住所:Donegall St, Belfast BT12 2HB UK

    ケーブ・ヒル・カントリー・パーク (外部サイト)
    住所:Antrim Rd, Belfast BT5 5GR UK

    カテドラル・クォーター(外部サイト)
    住所:Clanmill Arts & Business Centre, Bridge St, Belfast BT1 1LU UK

    ベルファスト・ボタニカル・ガーデンズ (外部サイト)
    住所:College Park, Botanic Ave, Belfast BT7 1LP UK

    グランドオペラハウス(外部サイト)
    住所:2-4 Great Victoria St, Belfast BT2 7HR UK

    キャリックアリード吊り橋(外部サイト)
    住所:119a Whitepark Rd, Ballycastle BT54 6LS UK

    「イギリス観光なら次はここ!「ベルファスト」で見た絶景10選」の続きを読む

    バッキンガム宮殿に、ロンドン塔。イギリス・ロンドンの定番観光スポットを抑えよう

    バッキンガム宮殿に、ロンドン塔。イギリス・ロンドンの定番観光スポットを抑えよう

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イギリス・ロンドンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。...

    観光ガイド概要

    • イギリス最大の都市、首都ロンドン
    • イギリスを象徴する時計台、ビッグ・ベン
    • ロンドンを一望できるロンドン・アイ
    • 衛兵の交代式が見られるバッキンガム宮殿
    • ロンドンには博物館や美術館がたくさん
    • 時代の流れとともに様々に使われてきたロンドン塔
    • とにかく広い! トラファルガー広場
    • ロンドンの街並みに映える2階建てバス
    • 世界的に有名? キングス・クロス駅
    • イギリス人に愛されるパブ
    • さあ、旅行の計画を立てよう

    おすすめ観光スポット

    エリザベス・タワー(外部サイト)
    住所:Westminster, London SW1A 0AA, UK

    ロンドン・アイ(外部サイト)
    住所:London SE1 7PB, United Kingdom

    バッキンガム宮殿(外部サイト)
    住所:London SW1A 1AA, UK

    大英博物館(外部サイト)
    住所:Great Russell St, London WC1B3DG, United Kingdom

    ロンドン塔(外部サイト)
    住所:St Katharine\'s & Wapping, London EC3N 4AB, UK

    トラファルガー広場(外部サイト)
    住所:Trafalgar Square, Westminster, London WC2N 5DN, United Kingdom

    キングス・クロス駅(外部サイト)
    住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1 9AL, UK

    「バッキンガム宮殿に、ロンドン塔。イギリス・ロンドンの定番観光スポットを抑えよう」の続きを読む

    ローマ時代の城壁が囲む街「イングランド・エクセター」で見ておきたい観光スポット

    ローマ時代の城壁が囲む街「イングランド・エクセター」で見ておきたい観光スポット

    イングランド南西部コーンウォール半島の中部・デヴォン州の街エクセター。ここは古代ローマ時代に築かれたローマ軍の駐屯地が歴史の始まりで、16世紀には国で最も古い運河「エクセ運河」を中心に運河交易が発展。現在の街には中世の城壁や街並みが残り、当時を振り返ることができるようになっています。今回はそんなエクセターの中どのような観光スポットがあるか、見てみましょう。...

    観光ガイド概要

    • 街のシンボル「エクセター大聖堂」
    • 歴史的礼拝堂が残る「エクセターブリッジ」
    • 大聖堂周辺の街並みも見ていこう
    • 広大な国立公園「ダートムーア国立公園」
    • 穏やかな雰囲気を感じにいってみては

    おすすめ観光スポット

    エクセター大聖堂 (外部サイト)
    住所:1 The Cloisters, Exeter EX1 1HS UK

    ダートモール国立公園(外部サイト)
    住所:Dartmoor National Park, UK

    「ローマ時代の城壁が囲む街「イングランド・エクセター」で見ておきたい観光スポット」の続きを読む

    イギリス・ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    イギリス・ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。イギリス・ロンドンでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • ロンドンの石畳
    • ロンドンの地下鉄
    • テムズ川の美しい夜景
    • 段差にお気をつけ下さい
    • パブで伝統のビールを楽しむ
    • ロンドン市民憩いの場ハイドパーク
    • 老舗高級百貨店ハロッズ
    • 雑貨がいっぱいポートベロー・マーケット
    • 400万点もの膨大なコレクションを誇るV&A博物館
    • 考古学好きは必見の大英博物館
    • 絶景を見に旅に出よう

    「イギリス・ロンドンに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには

    私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには

    私はイギリスに訪問したことがあります。とはいってももう20年ほど前のことですが、その時感じたのは、顔立ちや言葉は違えどどことなく日本と共通するものがありました。それは、民族の誇りであり、歴史であり、異国の人に向ける視線が上からくるものでした。...

    観光ガイド概要

    • 日本も持つ島国だからこそのプライド
    • ロンドン市内に立ち並ぶ歴史の象徴
    • EU問題に揺れる英国
    • 歴史とプライドを積み上げすぎたのか
    • 若者がEU残留を希望した理由
    • EU問題に揺れる英国5
    • 日本はどうなるか

    「私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには」の続きを読む

    郷愁のイギリス田園風景がそこに…イギリス「コッツウォルズ」で見たい景観ランキング

    郷愁のイギリス田園風景がそこに…イギリス「コッツウォルズ」で見たい景観ランキング

    イギリスはイングランドの中央部、グロスターシャーを主に5つの州に広がり東京都ほどの面積を持つ丘陵地帯をコッツウォルズと呼びます。13世紀から15世紀にかけて上質の羊毛の産地として栄え、各地の町や村にはその富で素晴らしい建物が造られました。そして現在もその当時の面影を残した美しい景観がイギリス国内のみならず世界中の人々を魅了しています。今回はそのコッツウォルズの中でも特に魅力的な街をいくつか紹介しま...

    観光ガイド概要

    • 清流と緑あふれる街、ボートン・オン・ザ・ウォーター
    • 郷愁のイギリス田園風景がそこに、スローターズ
    • 街そのものがアンティーク、ストウ・オン・ザ・ウォルド
    • コッツウォルズの宝石、ブロードウェイ
    • コッツウォルズの繁栄の象徴、チッピング・カムデン
    • 詩人に愛されたコッツウォルズの至宝、バイブリー
    • コッツウォルズの古都、グロスター
    • おとぎ話の世界そのものの街、カッスル・クーム
    • シェークスピアの故郷、ストラドフォード・アポン・エイヴォン
    • イングランドの原風景に浸る!

    おすすめ観光スポット

    コッツウォルズ(外部サイト)
    住所:Gloucestershire Oxfordshire Somerset Warwickshire Wiltshire Worcestershire, England

    スローターズ(外部サイト)
    住所:Lower Slaughter, Cheltenham

    ストウ・オン・ザ・ウォルド(外部サイト)
    住所:Stow-on-the-Wold, Cotswold District GL54, United Kingdom

    ブロードウェイ(外部サイト)
    住所:Broadway WR12 7LB

    チッピング・カムデン(外部サイト)
    住所:Chipping Campden GL55, United Kingdom

    バイブリー(外部サイト)
    住所:Bibury, Nr Cirencester, Gloucestershire, GL7 5NP

    グロスター(外部サイト)
    住所:Gloucester GL1, United Kingdom

    カッスル・クーム(外部サイト)
    住所:Castle Combe, Chippenham

    ストラドフォード・アポン・エイヴォン(外部サイト)
    住所:Stratford-upon-Avon CV37, United Kingdom

    「郷愁のイギリス田園風景がそこに…イギリス「コッツウォルズ」で見たい景観ランキング」の続きを読む

    アメリカ合衆国の始祖を運んだイギリスの船!メイフラワー号の軌跡

    アメリカ合衆国の始祖を運んだイギリスの船!メイフラワー号の軌跡

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「イギリスの帆船メイフラワー号」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • イギリスの帆船メイフラワー号ってどんな船
    • ピューリタンが新しい自由を求めて挑んだ旅
    • 新天地を求めたピルグリム・ファーザーズってどんな人?
    • 巡礼者たちの出航までの道のり
    • メイフラワー号に乗り込む巡礼者たち
    • メイフラワー号一隻で新大陸を目指す過酷な旅
    • 船上で行われたメイフラワー誓約『Mayflower Compact』の締結
    • アメリカに上陸した入植者たち
    • イギリスの入植者たちが造った街「プリマス」を訪れてみませんか?

    おすすめ観光スポット

    メイフラワー2世号(外部サイト)
    住所:137 Warren Avenue Plymouth, MA

    「アメリカ合衆国の始祖を運んだイギリスの船!メイフラワー号の軌跡」の続きを読む