シェイクスピアの故郷で絶景発見!イギリスの「ストラトフォード・アポン・エイボン」の厳選写真10選

英国最大の作家「シェークスピア」を生んだ町ストラトフォード・アポン・エイボンは、世界中から年間50万人もの観光客が訪れる中西部の町です。中世には商業都市して栄えたこの町は、周辺にはバーミンガムのような大都市にもアクセスしやすいところ。そんなストラトフォード・アポン・エイボンの、定番の観光地もふくめ、風景を満喫できるおすすめの10カ所をご紹介します。

#1 文豪シェイクスピア最後の地ともいわれる「ニュープレイス」

文豪シェイクスピア最後の地ともいわれる「ニュープレイス」
シェイクスピア最後の地といわれる、この場所「ニュープレイス」。
この地で1616年に死亡したのでは、と言われています。
家はすでに取り壊されていて長いこと庭だけが残っていた状態だったのですが、資料をもとに再現されました。

2016年6月1日以降に英国に訪れた人は見ることが可能です。

ニュー・プレイス Shakespeare’s New Placeの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニュー・プレイス Shakespeare’s New Place
住所 Stratford-upon-Avon, Warwickshire, CV37 6EP
営業時間・開場時間 9am – 5.30pm(季節により異なる)
利用料金や入場料 £17.50 –
参考サイト https://www.shakespeare.org.uk/visit/shakespeares-new-place/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ニュー・プレイス Shakespeare’s New Placeのスポットページ

#2 サイクリングやピクニックに最適なグリーンウェイ

サイクリングやピクニックに最適なグリーンウェイ
サイクリストたちに特に人気の場所がこちら、ストラットフォード・グリーウェイです。
遊歩道が整備され、自転車だけでなく、車いす利用者にもやさしい道。
大自然を感じながら歩くことができるカントリーパークです。

サイクリングコースは、周辺の都市、オックスフォード、ダービー、バーミンガムまで続いています。

1859年に作られた鉄道は1976年に廃止となり、陸橋だけが残っていて、多くの人がその場所を徒歩や自転車などで通過し、周囲の景色を楽しんでいます。
馬で通っている人などにも出会えます!

ストラットフォード・グリーンウェイ The Stratford Greenwayの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストラットフォード・グリーンウェイ The Stratford Greenway
住所 Seven Meadows Rd Stratford-upon-Avon CV37 6GR イギリス
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://countryparks.warwickshire.gov.uk/greenways/stratford-greenway/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ストラットフォード・グリーンウェイ The Stratford Greenwayのスポットページ

#3 息を飲むほどの絶景 バートン ダセット・カントリパーク

息を飲むほどの絶景 バートン ダセット・カントリパーク
多くの人が景色を見るためだけに訪れる、そんな場所がここバートン・ダセット・カントリー・パークです。
車を泊めて、その景色に見とれる!なんて贅沢な時間なのでしょう。
何もない丘陵では、時々凧揚げをしている風景を見かけることがあります。
カントリー・パークとして開放されたのは、1971年。
約百エーカーの田園風景と丘陵が広がります。
12世紀に建てられたオールセインツ教会や、標識塔がランドマークの一つとなっています。

車が丘の斜面にずらりと並んでいる景色もまた、旅の思い出となるのではないでしょうか。

バートン・ダセット・ヒルズ・カントリー・パーク Burton Dassett Hills Country Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 バートン・ダセット・ヒルズ・カントリー・パーク Burton Dassett Hills Country Park
住所 Burton Dassett Hills Country Park, Southam, Warwickshire. CV47 2AB
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://countryparks.warwickshire.gov.uk/country-parks/burton-dassett-hills-country-park/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バートン・ダセット・ヒルズ・カントリー・パーク Burton Dassett Hills Country Parkのスポットページ

#4 ストラットフォード・アポン・エイボン郊外で中世の城・ウォリック城 を満喫!

ストラットフォード・アポン・エイボン郊外で中世の城・ウォリック城 を満喫!
914年に建設された歴史ある中世の城をみることができるチャンス。
ストラットフォード・アポン・エイボンから15分でいくことができるこちらのウォリック城なら、まるで映画やドラマで見たような城らしい城を鑑賞することができます。

英国内でも完璧といわれるほど、保存状態もよく、毎日イベント・ショーなどが開催されています。
歴史的城で体験する歴史的アトラクション。
子連れ旅行でも、フィールドアスレチックなどが用意されているここなら、全員が満足行く旅となること間違いなし。







ウォリック城 Warwick Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウォリック城 Warwick Castle
住所 Warwick CV34 4QU イギリス
営業時間・開場時間 10 am – 4 pm
利用料金や入場料 £25.20
参考サイト https://www.warwick-castle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウォリック城 Warwick Castleのスポットページ

#5 ケニワール城とエリザベス朝の庭

ケニワール城とエリザベス朝の庭
900年を超す歴史あるケニルワース城。
クィーン・エリザベス一世と深いつながりがあった城の一つとして有名です。
歴史好きにはたまらない城の一つとなるはずです。

見どころの一つは美しい庭。
400年もの長い時間をかけて作られたこちらの庭園は、一見の価値あり。
散歩路も整備されているので、天気の良い日はぜひ、散策したいところです。

敷地内の一角にあるチューダー朝の建物がティールームになっているので、そちらで一息を疲れてはいかが?

ケニルワース城とエリザベス朝の庭 Kenilworth Castle and Elizabethan Gardenの住所・アクセスや営業時間など

名称 ケニルワース城とエリザベス朝の庭 Kenilworth Castle and Elizabethan Garden
住所 Castle Green, Off Castle Road, Kenilworth, Warwickshire CV8
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 £10.10
参考サイト http://www.english-heritage.org.uk/visit/places/kenilworth-castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケニルワース城とエリザベス朝の庭 Kenilworth Castle and Elizabethan Gardenのスポットページ

#6 ナショナルトラストの一つチャールコートパーク

ナショナルトラストの一つチャールコートパーク
ビクトリア王朝の優雅さを堪能したいと思ったら、チャールコートパークを訪れるのがいいでしょう。
1558年に英国の政治家であったトーマス・ルーシーによって建設された建物で、クィーンエリザベス一世が宿泊した部屋は、現在は応接間になっています。

広大な敷地に、幾何学的な庭の数々。
エントランス近くの屋根に目をやると、ライオンの彫刻がまるでゲートを守るかのように鎮座しています。
歴史ある建物に置かれている調度品をみながら、どのようにビクトリア朝時代の使用人たちが、この屋敷に仕えていたのか。
思いがはせます。

チャールコートパーク Charlecote Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 チャールコートパーク Charlecote Park
住所 Charlecote, Warwick CV35 9ER イギリス
営業時間・開場時間 11:00 – 16:30
利用料金や入場料 £11.50
参考サイト https://www.nationaltrust.org.uk/charlecote-park
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チャールコートパーク Charlecote Parkのスポットページ

#7 ラグリーホール

ラグリーホール
9代ハートフォード侯爵の先祖の家であったラグリーホールは、パラディオ式建築の建物で、1680年に建設されました。
400エーカーある敷地内には、地形を生かした美しい庭があります。
また、フィールドアスレチック、3D迷路などがあるので親子連れで訪れている英国人を多く見かけることでしょう。

何百とある部屋が一般公開されているのもうれしいラグリーホール。
美しい建物と敷地内の風景を、ただのんびりと堪能したい。
そんな場所です。

次のページでは『シェークスピアの娘夫妻が住んでいた ホールズクロフト』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで