ロンドンの名探偵!シャーロック・ホームズの地をめぐる旅

ロンドンを舞台に様々な難解な事件を解決する名探偵、シャーロック・ホームズ。アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズの主人公であり、いまなお愛され続けているキャラクターです。ところでこのシャーロック・ホームズ、架空の人物なのにもかかわらずロンドンにはホームズゆかりの場所が数多くあり、ホームズのファンであるシャーロキアンたちはこぞって訪れています。そんなシャーロック・ホームズの物語にひたれるおすすめスポットをご紹介します。

まずはここから!ベーカー・ストリートへ

まずはここから!ベーカー・ストリートへ

image by iStockphoto

18世紀に通りを敷設した建築家ウィリアムベーカーにちなんで名付けられたベイカー・ストリート。
シャーロック・ホームズはこの地の221Bに下宿していました。
相棒のジョン・ワトソン医師とは1881年から1904年にかけて共同生活を送った場所でもあります。

ベーカー・ストリートに最寄りの駅は、そのまま「ベーカー・ストリート」と名付けられており、1863年に開業した世界最古の地下鉄駅です。
ベーカー・ストリート駅のホームや構内にはホームズの横顔を模したタイルが貼られています。

シャーロキアンおすすめスポット①シャーロック・ホームズ博物館

シャーロキアンおすすめスポット①シャーロック・ホームズ博物館

image by iStockphoto

ホームズが事務所を構えた「ベーカー・ストリート221B番地」、とても有名ですよね。
でも実はこの221B番地、小説が書かれた頃ベーカー・ストリートは85番地までしかなく、実在しない地名でした。
現在は番地が増えたため実在する番地となっています。
そうした事情のためかホームズの事務所を模した「シャーロック・ホームズ博物館」があるのは239番地になっています。

シャーロック・ホームズ博物館では、1階はギフトショップ、2階はホームズとワトソンの書斎と居間があり、ヴァイオリンやパイプが展示されています。
3階では蝋人形を使ってさまざまな物語の名場面を再現しています。

シャーロキアンおすすめスポット②スピーディーズ

シャーロキアンおすすめスポット②スピーディーズ

image by iStockphoto

最近現代版シャーロック・ホームズとして話題になった「Sherlock」。
このドラマの舞台になった場所もロンドンに実在しています。
地下鉄サークル線のユーストン駅で降りると、歩いて5分ほどでスピーディーズというカフェが見えてきます。
この横隣になる家がシャーロック・ホームズの家として使われました。
スピーディーズではシャーロックを演じたベネディクト・カンバーバッチやワトソン役のマーティン・フリーマンの写真が飾られています。

19世紀版も20世紀版もロンドンでシャーロック・ホームズを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。
長く読み続けられているシャーロック・ホームズシリーズ。
ロンドン旅行では実際にロケ地などを訪れて物語にひたってみてはいかがでしょうか。







photo by iStock
Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

イギリス
ヨーロッパ
文化

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで