ロンドンでクラッシック音楽に触れる。コンサートホールの楽しみ方

クラシックの本場、ヨーロッパ。実はロンドンではよりお得に本場のクラシックコンサートを楽しむことができるんです。そんなロンドンのクラシックコンサートについて、チケットの入手からコンサートホールでについてまとめました。

ロンドンでのクラシックコンサートは実はお得?

ロンドンでのクラシックコンサートは実はお得?

image by iStockphoto

クラシックコンサートに行くというと、日本ではチケット入手に1万円からかかることが多く、敷居高いものに思われがちです。
ですがロンドンではビックネームの指揮者やオーケストラでも最高1万えんぐらいで楽しむことができます。
ただこうしたコンサートは売り切れになってしまうことも多いので、早めに予約を入れておくことが大切です。

チケットは会場で買うこともできますが、おすすめはネットで買うこと。
予め確保しておいたほうが安心です。
また「当日会場で受け取り」にしておくと安心です。

ロンドンのコンサートホール①バービカン・センター

ロンドンのコンサートホール①バービカン・センター

image by iStockphoto

金融街シティーの一角にある、劇場とコンサートホールが併設されている文化施設。
ロンドン交響楽団やBBC交響楽団が本拠地にしており、定期的演奏会が行われています。
劇場ではシェイクスピアはもちろん、日本の演劇や歌舞伎まで観劇することができます。

ロンドンのコンサートホール②ロイヤル・フェスティバル・ホール

ロンドンのコンサートホール②ロイヤル・フェスティバル・ホール

image by iStockphoto

フィルハーモニア管弦楽団とロンドン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地としているホールです。
1951年に建てられたガラス張りの明るいホールで、音楽以外にもダンスや文学など様々な催しを楽しむことができます。
室内楽のプログラムが多いのが特長です。

ロンドンのコンサートホール②ロイヤル・アルバート・ホール

ロンドンのコンサートホール②ロイヤル・アルバート・ホール

image by iStockphoto

煉瓦とテラコッタの美しい外観のロイヤル・アルバート・ホールは、ヴィクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げられたホールです。
120年近い歴史を重ねている音楽会「BBCプロムス」のメイン会場としても有名で、バレエやオペラ、テニスのスポーツイベントも行わています。






ロンドンで気軽にクラシックコンサートを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。
日本では敷居の高いクラシックコンサートも、ロンドンでは比較的リーズナブルに楽しむことができます。
長期滞在になる場合は、ぜひそれぞれのホールを楽しみたいですね。
photo by iStock