のんびり運河を楽しむ!ナローボートのすすめ

ナローボートとは、イギリスで使われている船幅の短いボートのこと。免許を必要としないため、旅行者でも気軽にレンタルできます。最近はこのナローボートでゆっくりと英国の風景を楽しむツアーが人気です。そんなナローボートのツアーについてご紹介します。

そもそもナローボートとは?

そもそもナローボートとは?

image by iStockphoto

イギリスの川を運行する場合川幅が狭い運河を運行するため開発されたのが、ナローボートです。
18世紀から20世紀にかけて活躍し、特に産業革命時には乗客、郵便物、小包などを運搬していました。

19世紀後半までに戦隊と付属物に薔薇と城の装飾をするのが一般的になり、船名と所有者とともに描かれました。
その由来は不明ですが、ジプシーの由来ではないかとも言われています。

ナローボートを楽しむために:準備編

ナローボートを楽しむために:準備編

image by iStockphoto

気軽に借りられるナローボートですが、自分で操縦するため、しっかりと準備をしておかなくてはいけません。
レンタルする場合何泊借りるのか、ぜひ行きたい運河の距離とボートの時速を計算し、所要時間を計算しておきましょう。
他にも日数分の食料や生活用品も揃えておきます。

ナローボートを楽しむために:レンタル編

ナローボートの人気の高まりもあって、レンタル会社はいまや100社以上にもなっています。
どこを旅したいのか、船の大きさはどれぐらいが必要なのかをレンタル会社に伝え、一番よいナローボートを見つけてもらいましょう。

ナローボートでのおすすめクルーズ①ロンドンからコッツウォルズの旅

ナローボートでのおすすめクルーズ①ロンドンからコッツウォルズの旅

image by iStockphoto

ロンドンやコッツウォルズ、そしてナローボートに興味がある方は1泊2日でナローボートを楽しむプランがおすすめです。
ロンドンに数日滞在後、コッツウォルズやストラトフォード・アポン・エイヴォンを巡ったあとで、ウィルムコートという小さな村からナローボートで出発することができます。







ナローボートでのおすすめクルーズ②ロンドンからバーミンガムに向かう旅

ナローボートでのおすすめクルーズ②ロンドンからバーミンガムに向かう旅

image by iStockphoto

ロンドンから鉄道とナローボートを使ってバーミンガムに向かうルートもおすすめです。
2泊で約50kmを進んでいきます。
バーミンガムにでは18世紀にかけられた全長30mの鉄橋、世界遺産の「アイアンブリッジ」を見学したり、蒸気機関車に乗船することができます。
産業革命に活躍したナローボートと鉄道をどちらも体験できるプランです。

ナローボートでゆっくりと英国の風景を楽しもう。

いかがでしたでしょうか。
最近人気のナローボート。
ゆっくりと進みながら景色を楽しめる所が人気です。
ツアーはもちろんレンタルして自分で操縦することもできるので、ぜひ時間をとって楽しんでみたいですね。
photo by iStock
Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

イギリス
ヨーロッパ
文化

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで