学問の街を訪れる。ケンブリッジのカレッジ巡り

オックスフォードと並ぶイギリス名門大学のひとつ、ケンブリッジ大学。ロンドンから電車で50分ほどの場所にあるイギリス東部の街です。伝統ある町並みながら、現代アートも楽しむことができる場所でもあります。そんなケンブリッジについてご紹介します。

ロンドンからケンブリッジへ!

ロンドンからケンブリッジへ!

image by iStockphoto

ロンドンからケンブリッジに行くためには、キングス・クロス駅かリバプールストリート駅から電車に乗る必要があります。
キングス・クロス駅からは片道45分、リバプールストリート駅からは1時間10分ほどで到着します。
リバプールストリート駅の方が本数が少ないので、前もって電車の時刻をチェックしておきましょう。

そもそもケンブリッジってどんな街?

そもそもケンブリッジってどんな街?

image by iStockphoto

ケンブリッジはイングランド東部に位置するケンブリッジ州の中の一つの街で、州庁舎がある州都です。
ケンブリッジという名前の由来はケム川とその川にかかる橋が由来になっています。
様々な民族が移住したケンブリッジでは、その昔、ローマ人が要塞を構えており、重工業品を運ぶためにケム川が活用されました。
そのため商業都市としても大変栄えるようになりました。
13世紀オックスフォードで暴動が起こると、逃れてきた学生たちが大学を組織、ケンブリッジ大学が創設されました。

ケンブリッジのおすすめスポット①トリニティ・カレッジ

ケンブリッジのおすすめスポット①トリニティ・カレッジ

image by iStockphoto

ケンブリッジでも最大のカレッジ、トリニティ・カレッジは1545年にヘンリー8世がもともとあったマイケルハウスとキングスホールを併合したことに始まりました。
以来30人以上のノーベル賞受賞者を輩出しています。
かのアイザック・ニュートンはこのトリニティ・カレッジの出身。
「万有引力の法則」を発見した有名な林檎の木は、トリニティ・カレッジの前のトリニティストリートで見ることができます。

ケンブリッジのおすすめスポット②フィッツウィリアム美術館

ケンブリッジ中心部から離れたところにある白く美しい美術館はケンブリッジでも注目を集める存在です。
フィッツウィリアム美術館は、ケンブリッジ大学の一部でもあり、アンティークや工芸品、写本などの珍しいコレクションがそろっています。

「芸術の街」という一面を持つケンブリッジは、現代アートから中世のコレクションまでさまざまな美術館を有しています。
街に散りばめられたアート作品を楽しむのも、ケンブリッジの楽しみ方かもしれません。







ケンブリッジでアカデミックな空気を楽しもう。

いかがでしたでしょうか。
ニュートンの林檎の木やくまのプーさんのミルトンなどの著名人を世に送り出したケンブリッジ。
その歴史ある町並みはもちろん、芸術の街としてもみどころがいっぱいです。
photo by iStock

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで