ロンドンの中心にそびえ立つ司法の殿堂「王立裁判所」


image by iStockphoto

リンカーンズ・インと同じくカムデン区にある法曹院グレイス・インはエリザベス1世の支援により発展しました。
ウィンストン・チャーチルをはじめ多くの高名な政治家や学者がここで学び、16世紀には社交の場としても大いに活用されて舞踏会やシェイクスピアの劇も開催されていました。
ディケンズの小説『デイヴィッド・コパフィールド』などの舞台にもなっています。

リンカーン法曹院の住所・アクセスや営業時間など

名称リンカーン法曹院
名称(英語)Lincolns Inn
住所London WC2A 3TL England
営業時間・開場時間平日 9:00-17:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.lincolnsinn.org.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リンカーン法曹院のスポットページ

ロンドンの中心で、この地の伝統と文化を学び味わう

屈指の大都会ロンドンには実にさまざまな見どころがあり、好みや目的に応じていろいろな楽しみ方が選べますが、今回紹介した王立裁判所や法曹院などでは中世の雰囲気が色濃く漂う空間の中、都会の喧噪を離れた散策が味わえます。
どの施設でもいつでも気軽に、そしてゆったりとイギリスの歴史と文化に触れてみてください。
photo by iStock

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで
アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです
イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?
世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?
イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史