イギリス観光なら次はここ!「チェスター」で行きたい観光スポット10選

イングランド北部、ウェールズにもほど近い町チェスター。この町は、ローマ時代から城壁に守られた城塞都市で、現在においては遺産として大切に残されています。イングランドの中でも最も中世の面影を残すこの町には一体どんな風景が見られるのでしょう。今回は、チェスターで見られる歴史的建造物と自然についてご紹介いたします。


チェスターってどんな町?

チェスターってどんな町?

image by iStockphoto

チェスターの歴史は非常に古く、ローマ時代には町の原型ができあがっていたと言われています。
中世の頃になると、ヴァイキングからの侵略を受けたものの、アルフレッド大王の娘エセルフレダが撃退し、町の城壁はさらに堅固にされました。
その後は、町の南側を流れるディー川を利用し通商都市として繁栄をもたらしました。
旧市街に建つモノトーンカラーの木組みの家々は、チェスターが繁栄した証とされいるのです。

チェスターの住所・アクセスや営業時間など

名称 チェスター
名称(英語) Chester
住所 Chester, United Kingdom
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitchester.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェスターのスポットページ

チェスターへのアクセスは?

イングランドの真ん中辺りに位置するチェスターは、各都市からスムーズに訪れることが可能です。

ロンドンから…ユーストン駅から列車で約2時間、バスで5~6時間。
リヴァプールから…列車で約45分。
シュルーズベリーから…列車で約1時間。

列車の場合、1時間に1~2便運行されているので、各都市から日帰り旅行もできてしまいますね!

チェスター駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 チェスター駅
名称(英語) Chester railway station
住所 Station Rd, Chester CH1 3DR
営業時間・開場時間 5:30 – 24:30, 日7:45-23:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nationalrail.co.uk/stations_destinations/CTR.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェスター駅のスポットページ

町のランドマーク ザ・クロス

町のランドマーク ザ・クロス

image by iStockphoto

チェスターの見所のひとつでもある町を囲う城壁。
四角に近い形をしており、東のイーストゲート、西のブリッジゲート、南のブリッジゲート、そして北のノースゲートと4つの門があります。
それぞれの門からは通りが町の中心まで延び、交差する地点は「ザ・クロス」とよばれれています。
ここの位置さえ覚えば道に迷うことはないので、街歩きがしやすい場所といえるでしょう。

ザ・クロスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・クロス
名称(英語) The Cross
住所 2 The Cross, Chester CH1 1NP
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Chester_Cross_(junction)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ・クロスのスポットページ

便利なショッピングエリア ロウズ

便利なショッピングエリア ロウズ

image by iStockphoto

ザ・クロス周辺には、「ロウズ」と呼ばれる可愛らしい木組みの商店街があります。
この伝統的な建物は中世の頃から続き、上階部分がつながっているのは傘を使わずとも買い物ができるようにと考えられて造られたものです。
雨が多いイングランドならではの発想とも言えるでしょうか。
商店街の中にはレストラン、カフェ、ブティック、ジュエリーショップなど約80の店舗が入り見ているだけでも楽しい雰囲気が伝わってくるでしょう。


ロウズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロウズ
名称(英語) Chester Rows
住所 Eastgate Street, Chester, Cheshire, CH1 1NG
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.visitchester.com/things-to-do/chester-rows-p22731
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロウズのスポットページ

城壁巡りでチェスターの町並みを眺めよう

城壁巡りでチェスターの町並みを眺めよう

image by iStockphoto

ノースゲートからイーストゲートへ下れば、チェスター大聖堂の裏側に出られ、ここでは野生のリスたちが走り回る様子が見られます。
木組みの家並みが並ぶ旧市街を見るのであれば、イーストゲートからがおすすめ! それから、ディー川の眺めならブリッジゲートを歩くとよいでしょう。
また、穏やかな流れのディー川ではボートクルーズも行われており、町の中からとはまた違った風景が楽しめるようです。

ブリッジゲートの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリッジゲート
名称(英語) Bridgegate
住所 35 Lower Bridge St, City Centre, Chester CH1 1RS
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Bridgegate,_Chester
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリッジゲートのスポットページ

ローマ時代の遺物が残るロワ・ローマン・エクスペリエンス

ローマ時代の遺物が残るロワ・ローマン・エクスペリエンス

image by iStockphoto

城壁を歩いていて見つけて散歩しました。
モザイクタイルや柱の残骸などローマ時代を彷彿とさせる遺跡が残っていて興味深いです。
バースで見たようなお風呂というか床暖房のような遺跡もありました。
緑に囲まれ、リスの姿も見られ、歴史を感じながらノンビリ歩くのもいいなと思いました。

チェスター・ローマン・ガーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 チェスター・ローマン・ガーデン
名称(英語) Chester Roman Gardens
住所 Pepper St, Chester CH1 1DQ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.english-heritage.org.uk/visit/places/chester-roman-amphitheatre/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェスター・ローマン・ガーデンのスポットページ

町の中で一番のフォトジェニックなスポット イーストゲートの時計台

町の中で一番のフォトジェニックなスポット イーストゲートの時計台

image by iStockphoto

チェスターの街並みで一際目立つイーストゲートの時計塔は、繊細で美しい装飾が施されています。
城壁になっているので、通る人も写真を撮る人も大勢います。
下から時計塔を撮る写真、上からチェスターの街並みを撮る写真、どちらも雰囲気があって、写真撮影にお勧めのスポットです。

おすすめは夕陽のさす時間帯にこのゲートに登ることです。
この門から奥に広がる中世の町並みが、西日に霞んでまるで時間が止まったように、また違った街の雰囲気が楽しめます。

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今