映画「信長協奏曲」のロケ地・撮影場所はここ!

アニメ、ドラマ、映画とメディアを超えて大人気の『信長協奏曲』。物語には、戦国武将・織田信長ゆかりの地や、歴史を作った名所が数多く登場します。今回はその中でも映画のロケ地として使われたスポットを見て周りましょう。

信長協奏曲(映画)とはどんな作品?

2016年1月公開の映画『信長協奏曲』は、石井あゆみさん原作による漫画を実写化したテレビドラマの劇場版。
現代からタイムスリップしてやってきた高校生のサブローが、ひょんなことから自分と見た目がそっくりな織田信長と入れ替わり、天下統一を目指して生きていく物語です。
安土城を完成させ、平和な時代の訪れも間近かと思われたある日、サブローは未来の教科書に自分がもうすぐ死ぬことが書いてあるのを見つけます。
本能寺の変が迫る中、サブローを待ち受ける運命とは?サブロー・信長/明智光秀の2役を演じた小栗旬さんをはじめ、豪華俳優陣の演技も見ものです。

安土城として使われた「彦根城」

安土城として使われた「彦根城」

image by PIXTA / 19104464

映画の冒頭、サブローと家臣らが完成を祝っていたのが、織田信長が天正4年(1576年)に完成させた安土城。
地上6階地下1階で最上階は金色という豪華な城だったと言われていますが、現在は石垣が残るのみとなっています。
そのため、映画では別の現存している城がロケ地として使われました。
そのひとつが、同じ滋賀県の琵琶湖畔の街・彦根市にある「彦根城」。
「彦根城」は、1622年(元和8年)に井伊氏によって築かれた城で、保存状態が良く、その天守は松本城、犬山城、姫路城と並び、国宝に指定されています。
映画の中では廊下橋を見ることができます。

image by PIXTA / 15495177

彦根城の住所・アクセスや営業時間など

名称 彦根城
住所 滋賀県彦根市金亀町1-1
営業時間・開場時間 8:30〜17:00
利用料金や入場料 一般600円 小中学生200円
参考サイト http://www.hikoneshi.com/jp/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

彦根城のスポットページ

安土城として使われた「姫路城」

安土城として使われた「姫路城」

image by PIXTA / 22301701

兵庫県姫路市にある「姫路城」でも、彦根城と同様に安土城として撮影が行われました。
姫路城は、白鷺城の愛称でも知られる美しい城で、1346年(正平元年)に赤松貞範によって築城されたと伝えられています。
天守や櫓など、主要建築物の保存状態も良く、1993年にはユネスコ世界遺産にも登録されている貴重な文化財です。
『信長協奏曲』では安土城として登場したため、風景の一部として使用されただけで、その全貌までは見ることはできません。
JR姫路駅から徒歩20分ほどとアクセスも便利なので、ぜひ実際に自分の目でその華麗な姿を確かめてみたいですね。








姫路城の住所・アクセスや営業時間など

名称 姫路城
住所 兵庫県姫路市本町68
営業時間・開場時間 9:00〜16:00(冬季) 9:00〜17:00(夏季)
利用料金や入場料 大人1,000円 小人300円
参考サイト http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路城のスポットページ

帰蝶とお市が話していた場所「光明寺」

帰蝶とお市が話していた場所「光明寺」

image by PIXTA / 13987282

長岡京にある西山浄土宗の総本山「光明寺」でのロケでは、信長の正室・帰蝶と妹のお市の二人が縁側に座って、話すシーンが撮影されました。
また、石山本願寺としても使用されたのもこちらのお寺です。
「光明寺」は浄土宗を開いた法然の弟子・蓮生が、建久9年(1198年)に建てた、大変歴史の古いお寺で、境内の紅葉が大変きれいなことでも知られています。
お寺には駐車場がなく、あまりアクセスの便利な場所ではないため、以前は知る人ぞ知る存在でしたが、テレビCMで使われたのをきっかけに有名となり、今では全国から人の訪れる紅葉の名所となっています。

image by PIXTA / 26455557

光明寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 光明寺
住所 京都府長岡京市粟生西条ノ内26−1
営業時間・開場時間 9:00〜16:00
利用料金や入場料 無料(紅葉時は拝観料500円)
参考サイト http://www.komyo-ji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

光明寺のスポットページ

明智光秀が、援軍が来ると知らせを受けた場所「上賀茂神社」

明智光秀が、援軍が来ると知らせを受けた場所「上賀茂神社」

image by PIXTA / 15288953

石山本願寺討伐に乗じてサブローを討つ策略を立てていた明智光秀は、陣地を留守にしている間に敵軍に包囲されてしまいます。
天下取りを狙っていた松永弾正久秀の裏切りによるものでした。
しかしそこにサブロー率いる織田軍、さらには柴田勝家ら家臣たちの軍も集結し、窮地を救われます。
京都市北区の「上賀茂神社」では、光秀が援軍が来ると知らされるシーンが撮影されました。
「上賀茂神社」は、天武天皇7年(678年)創建と、京都でも最古の部類に入る由緒正しい神社で、歴史ある建造物は「古都京都の文化財」の1つとして世界遺産にも登録されています。
次のページでは『天王寺砦として映された「ワープステーション江戸」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ロケ地の記事を見る

ウォーターボーイズ(映画)のロケ地・撮影場所はここ!
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「スター・ウォーズ」1~8を網羅!舞台ロケ地・撮影場所はここ
北アルプス・松本平を一望!約4000本の桜が古墳を飾る「弘法山桜まつり」
東京のあちこちが舞台に。映画「シン・ゴジラ」のロケ地・撮影場所はここ!
江戸時代にタイムスリップ?!旧中山道の宿場町「奈良井宿」に行こう!
ロケ地としても人気の「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」。姫路城のお膝元に広がる庭園は一見の価値あり
【姫路】映画・ドラマのロケ地になった「書寫山圓教寺」は必見!1000年の歴史をたたえたパワースポット
葛飾区柴又といえばやっぱりこれ。映画「男はつらいよ」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「ラストサムライ」のロケ地・撮影場所はここ!渡辺謙が訪れた地
映画「007」のロケ地・撮影場所はここ!ジェームズボンドが活躍した場所総まとめ