映画「あぶない刑事」のロケ地・撮影場所はここ!

タカ&ユージの名刑事コンビが横浜を舞台に暴れまくる「あぶない刑事」シリーズ。1986年の登場以来30年に渡り、数多くの作品が作られてきました。その中から今回は主に劇場版にスポットを当て、二人が活躍した場所を探ってみます。

「あぶない刑事」とはどんな作品?

「あぶない刑事(でか)」は、1986年10月にTVドラマとしてスタートした刑事物語。略称「あぶデカ」。舘ひろしさん演じる・鷹山敏樹(タカ)と柴田恭平さん演じる・大下 勇次(ユージ)の名コンビを主役に、横浜港警察署の刑事たちが犯罪と立ち向かうストーリーです。二人の破天荒な活躍ぶりとともに、時にクールで時にコミカルな警察仲間たちとのやり取りも魅力のひとつ。テレビドラマが大ヒットとなったことから、その後、映画やドラマ続編も制作され、長きに渡ってファンに愛され続けてきましたが、2016年公開の映画「さらばあぶない刑事」でついに完結を迎えました。

横浜のシンボル「赤レンガ倉庫」

横浜のシンボル「赤レンガ倉庫」

image by PIXTA / 2612811

劇場版シリーズの前に、まずは外せない定番スポットのご紹介。「あぶない刑事」(以下「あぶ刑事」)と言えばTVシリーズのエンディング曲、舘ひろしさんが歌う『冷たい太陽』を思い浮かべる方も多いことと思います。エンディングの映像の中でタカとユージの二人が走っていた場所が「赤レンガ倉庫」の前。明治時代に保税倉庫として建てられ、撮影当時はまだ倉庫として使われていました。その後老朽化による解体の危機を乗り越え、2002年にショップやレストランなどが入る商業施設として再生。現在では横浜を代表する観光名所のひとつとして賑わっている場所です。

image by PIXTA / 22113582

横浜赤レンガ倉庫の住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜赤レンガ倉庫
名称(英語)Yokohama Red Brick Warehouse
住所神奈川県横浜市中区新港1-1
営業時間・開場時間1号館 10:00-19:00 / 2号館 11:00-20:00 (店舗により異なる)
利用料金や入場料散策無料
参考サイトhttp://www.yokohama-akarenga.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

横浜赤レンガ倉庫のスポットページ

おなじみのバー「スターダスト」と 「ポーラスター」

「あぶ刑事」シリーズによく登場した、ファンにはおなじみのバー「スターダスト」と「ポーラスター」。TVドラマ開始直後からロケ地として使われ始め、「あぶない刑事フォーエヴァーTHE MOVIE」では、ゲスト出演したマイク真木さんがマスターを演じていました。古き良き昭和の香りが漂うお店ですが、「スターダスト」は常時オープンのバーとして、「ポーラスター」はパーティーなどの貸切用として営業を続けています。2店の前の橋を渡った先には、在日米軍も使用する横浜ノース・ドックがあり、今も港町横浜らしい異国情緒が残っています。

バー スターダスト の住所・アクセスや営業時間など

名称バー スターダスト
名称(英語)Bar Star Dust
住所神奈川県横浜市神奈川区千若町2-1
営業時間・開場時間17:00-2:00
利用料金や入場料カクテル:900円から
参考サイトhttp://www.bar-stardust.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バー スターダスト のスポットページ

対決シーンの舞台「大島造船所」

ここからは作品ごとのロケ地紹介です。まずは、1987年12月12日公開の第1作「あぶない刑事」から。横浜をメインのロケ地としている「あぶ刑事」ですが、本作品の終盤の対決シーンの舞台となったのは、長崎県西海市にある「大島造船所」です。巨大な船を造る場所だけあって、スケールの大きなアクションシーンが観られましたね。長崎ロケはテレビシリーズでも行われており、西海市の「長崎バイオパーク」や「ポートホールン長崎(旧:長崎オランダ村)」も撮影地になっていました。長崎へお出かけの際にはチェックしてみてくださいね。

大島造船所の住所・アクセスや営業時間など

名称大島造船所
住所長崎県西海市大島町1605-1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.osy.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大島造船所のスポットページ

タカが貨物列車に決死のダイブをした「浮島線」

タカが貨物列車に決死のダイブをした「浮島線」

image by PIXTA / 12361539

続いて第2作は、1988年7月2日公開の「またまたあぶない刑事」。本作からご紹介するのは、鉄塔によじ登ったタカが、下を走行する貨物列車の屋根に飛び降りたシーンの撮影地、神奈川臨海鉄道「浮島線」です。大変危険なアクションですが、何とスタントも使わず舘ひろしさん本人が演じていたというから驚き!「浮島線」は川崎貨物駅から浮島町駅を結ぶ貨物路線で、周辺は工業地帯。昼間は殺風景とも言えるエリアですが夜になる灯りに照らされた工場群が美しく浮かび上がり「工場夜景」が楽しめるスポットとして人気になっています。

ロケ地の記事を見る

杉下右京はここにいた!映画「相棒」のロケ地・撮影場所
映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!
未だ色あせない名作映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「信長協奏曲」のロケ地・撮影場所はここ!
聖地巡礼の旅にでよう。映画「君の名は」のロケ地・撮影場所はここ!
ドラマ「最後から二番目」の恋のロケ地・撮影場所はここ!
映画「海街diary」のロケ地・撮影場所はここ!
ドラマ「好きな人がいること」のロケ地・撮影場所はここ!
ヨーロッパにある映画のロケ地になった10の絶景
映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」のロケ地・撮影場所はここ!
ドラマ「時をかける少女」のロケ地・撮影場所はここ!
ダ・ヴィンチ・コードのロケ地『ロスリン礼拝堂』は映画以上にミステリアスだった

おすすめ記事を見る