映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!

イギリス生まれの世界的大ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ。原作はもちろんのこと、映画でもまた大ヒットを続けてきた作品です。今回はファンならぜひ訪れてみたい、映画の撮影地やゆかりの場所をご紹介いたします。

「ハリーポッター」とはどんな作品?

「ハリー・ポッター」シリーズは、魔法使いの少年ハリー・ポッターを主人公とする児童文学、ファンタジー小説。
1997年に第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』が発刊された当時、作者のJ・Kローリングさんは無名の作家でしたが、この作品により世界中にその名を知られることとなります。
2001年に映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が公開されると、こちらも大きな反響を呼び、その後も続編が制作されるたびに話題を巻き起こしてきました。
ハリー役のダニエル・ラドクリフさん、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさんらもこの作品で一躍有名人となっています。

「ハリー・ポッターと賢者の石」のロケ地はここ

キングスクロス駅の「9と3/4番線ホーム」

キングスクロス駅の「9と3/4番線ホーム」

image by PIXTA / 471004

では、2001年公開の第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」から順にロケ地をご紹介していきましょう。
「ハリー・ポッター(以下「ハリポタ」)」シリーズの主な舞台といえば、ハリーらが学ぶ「ホグワーツ魔法魔術学校」。
そして学校へ向かう出発点となるのが、キングスクロス駅の「9と3/4番線ホーム」です。
キングスクロス駅はロンドン北部に実在する駅で、イギリスの主要幹線イースト・コースト本線の始発駅となっています。
ホグワーツ特急や「9と3/4番線ホーム」は架空の存在ですが、本作により駅に多くのファンが訪れるようになったため、ホームには「9と3/4番線」のプレートと壁に半分埋まったカートが設置されました。







キングス・クロス駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 キングス・クロス駅
名称(英語) King\’s Cross station
住所 Euston Rd, Kings Cross, London N1 9AL
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%A7%85
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キングス・クロス駅のスポットページ

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のロケ地はここ

魔法魔術学校として使われた「グロスター大聖堂」

魔法魔術学校として使われた「グロスター大聖堂」

image by PIXTA / 2442077

続く第2作、2002年公開の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」からはホグワーツ魔法魔術学校のロケ地として使われた「グロスター大聖堂」を取り上げます。
「グロスター大聖堂」は、7世紀終わりに設立された修道院をルーツに持つ由緒ある教会で、1300年以上に渡り人々の信仰を集めてきました。
現在も残る大聖堂が建設され始めたのは1089年と言われており、その荘厳な造りや神秘的な雰囲気には長い歴史を感じさせられます。
こちらでは、第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」の撮影も行われており、ハリポタ・ファンなら見逃せないロケ地のひとつ。
ロンドン・パディントン駅から電車で約2時間で行くことができます。

次のページでは『「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のロケ地はここ』を掲載!
次のページを読む >>