映画「ハリーポッター」のロケ地・撮影場所はここ!

ミレニアム・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミレニアム・ブリッジ
名称(英語) London Millennium Footbridge
住所 Thames Embankment, London SE1 9JE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8_(%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミレニアム・ブリッジのスポットページ

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のロケ地はここ

ハリーとハーマイオニーがキャンプした 「マラム・コーブ」

第7作は2010年公開の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」。
本作で、ハリーとハーマイオニーが分霊箱を探すためキャンプしていたのが、ヨークシャー・デイルズ国立公園内にある「マラム・コーブ」です。
一面に広がるごつごつした石灰石が、神秘的な雰囲気を作り出し、印象に残るシーンでした。
「マラム・コーブ」へは、ロンドンからリーズ、スキップトンを経由して向かうことができます。
アクセスは便利とは言えませんが、断崖から広がる景色は実に素晴らしく、行く価値は十分あります。
時間をかけて周辺をハイキングしながら、自然を満喫するのがおすすめです。








マラム・コーブの住所・アクセスや営業時間など

名称 マラム・コーブ
名称(英語) Malham Cove
住所 Malham, Skipton BD23 4DJ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.malhamdale.com/malhamcove.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マラム・コーブのスポットページ

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のロケ地はここ

貝殻の家があった「フレッシュウォーター ・ウエスト」

シリーズ最終作となる第8作が、2011年に公開された「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」です。
本作から取り上げるのは、ビル・ウィーズリーとフラー・デラクールが住んでいた貝殻の家があった「フレッシュウォーター・ウエスト」の海岸。
残念ながら貝殻の家は取り壊されてしまったので、今は見ることができませんが、とても美しい海岸であることに違いはありません。
ロンドンからのアクセスは約5時間と気軽に行ける距離ではありませんが、第7作でハリーらを助けたドビーが最期の時を迎えた場所でもあり、ハリポタファンにとっては行ってみたいスポットのひとつではないでしょうか。

次のページでは『丸ごと体験!「ウィザーディング・ ワールド・オブ・ハリー・ポッター」』を掲載!
次のページを読む >>