映画「007」のロケ地・撮影場所はここ!ジェームズボンドが活躍した場所総まとめ

スパイと言えば誰を思い浮かべますか?そう、やはり一番有名なのは「007」ことジェームズ・ボンドですよね。 今回はこれまでに映画化された全24の作品から、ボンドの活躍の舞台となったロケ地をたっぷりとご紹介します。

「007」とはどんな作品?

映画「007」シリーズの原作は、イギリスの作家イアン・フレミングさんによるスパイ小説。
「007」はこの小説の主人公である英国秘密情報部(MI6)の工作員・ジェームズ・ボンドのコードネームで、00ナンバーは「殺しのライセンス」を与えられたスーパースパイであることを意味します。
小説は1953年に1作目『カジノ・ロワイヤル』 が発表されて以降、氏が没する1964年までほぼ毎年新しい作品が出版されており、1962年には「ドクター・ノオ」で初の映画化が実現しました。
劇中ではクールなアクションと共に、ボンドガールと呼ばれる美しい女性たちとのロマンスも見所になっています。

「007 ドクター・ノオ」のロケ地はここ

ボンド初登場シーンのカジノ 「アンバサダー・クラブ」

記念すべき第1作は1962年公開の「007ドクター・ノオ(原題:Dr.No)」。
そして、初代ジェームズ・ボンドを演じたのが、当時まだ駆け出しだったショーン・コネリーさんです。
ボンド役を通して世界中に知られる人気者となったコネリーさんですが、007シリーズがこれほど長く続く大人気シリーズとなったのもまた、この名優の存在あってこそと言えます。
さて、ボンド初登場のシーンは、ロンドンのカジノ「アンバサダー・クラブ」がその舞台でした。
ゲーム中に名を尋ねられた際の「…Bond, James Bond」という答えは、シリーズ通しての決め台詞となっています。

アンバサダー・クラブの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンバサダー・クラブ
名称(英語) Les Ambassadeurs Club & Casino
住所 5 Hamilton Place,London,W1J 7ED
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 会員制
参考サイト http://www.lesaclub.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンバサダー・クラブのスポットページ

「007 ロシアより愛をこめて」のロケ地はここ

スパイたちが利用していた「アヤソフィア」

スパイたちが利用していた「アヤソフィア」

image by PIXTA / 4939623

第2作は1963年公開の「007ロシアより愛をこめて(原題:From Russia with Love)」。
主演はショーン・コネリーさん。
コネリーさんのボンドは本作以降も5作目まで続きます。
本作で主な舞台となったのはトルコのイスタンブール。
「アヤソフィア」は、ボンドがロシアの暗号解読者タチアナ・ロマノワからソビエト大使館の見取り図を受け取る場所として使われていました。
現在は博物館となっているアヤソフィアですが、元々はキリスト教の聖堂であり、さらにイスラム教のモスクとして使用された時代もありました。
建物には複数の宗教文化を見て取ることが出来、その歴史的価値から世界文化遺産にも登録されています。

アヤソフィアの住所・アクセスや営業時間など

名称 アヤソフィア
名称(英語) Hagia Sophia Museum
住所 Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, Fatih/İstanbul, Turkey
営業時間・開場時間 9:00−19:00(夏期), 9:00−17:00(冬期)
利用料金や入場料 40トルコリラ
参考サイト http://ayasofyamuzesi.gov.tr/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アヤソフィアのスポットページ

オリエント急行のシーンに登場した「シルケジ駅」

オリエント急行のシーンに登場した「シルケジ駅」

image by PIXTA / 14408471

本作での大きな見所と言えば、オリエント急行内でのシーン。
オリエント急行は1883年に運行を開始したヨーロッパの長距離夜行列車で、撮影当時はパリとイスタンブール間を結んでいました。
車内は豪華な調度品がしつらわれ、世界中の人から憧れの列車として知られています。
作中ボンドが列車に乗る「シルケジ駅」は、パリから向かうオリエント急行の終着駅として建設され、現在でもヨーロッパ西側に向けて多くの列車が発着しています。
映画の中ではソフィアーベオグラードーザグレブと進んでいましたが、駅のシーンは全てシルケジ駅で撮影されているようです。

シルケジ駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 シルケジ駅
名称(英語) Sirkeci İst.
住所 Hoca Paşa Mahallesi 34110 Fatih/İstanbul, Turkey
営業時間・開場時間 7:00−22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tcdd.gov.tr/home/detail/?id=344
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シルケジ駅のスポットページ

「007 ゴールド・フィンガー」のロケ地はここ

カーチェイスシーンで有名な「フルカパス」

カーチェイスシーンで有名な「フルカパス」

image by PIXTA / 1563108

第3作は1964年公開の「007ゴールド・フィンガー(原題:Goldfinger)」。
本作からはカーチェイスシーンが撮影されたスイスの「フルカパス」をご紹介しましょう。
フルカパス(フルカ峠)は、スイス南部にある標高2,436メートルの峠で、ウーリ州グレッチュとバレー州レアルプの間に位置しています。
山の斜面をうねるように通っている道は、道幅が狭くガードレールもない箇所もあり、運転に慣れた人でも相当スリリングなドライブになること必至!ローヌ川の水源であるローヌ氷河にも近く、スイスらしい雄大で美しい景色を見ることができます。







フルカパスの住所・アクセスや営業時間など

名称 フルカパス
名称(英語) Furka Pass
住所 Furka Pass, 3999 Obergoms VS, Swissland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.myswitzerland.com/en/furka-pass.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フルカパスのスポットページ

「007 サンダーボール作戦」のロケ地はここ

水中シーンが撮影された「バハマ」

水中シーンが撮影された「バハマ」

image by PIXTA / 25333599

第4作は1965年公開の「007 サンダーボール作戦(原題:Thunderball)」。
ハイライトとなるのは何と言っても水中でのアクションシーンです。
本作はアカデミー視覚効果賞を受賞していますが、CGがなかった時代なので、映像はもちろん実写。
特殊な装置を開発して海の中で撮影されたシーンは、今でも十分観る価値のある素晴らしい映像です。
撮影地となったのは、カリブ海に浮かぶ島国「バハマ」。
マイアミから飛行機で約1時間で到着できるバハマは、アメリカ人に人気の観光地であり、美しいビーチと透明度の高い海で知られています。

バハマの住所・アクセスや営業時間など

名称 バハマ
名称(英語) Bahamas
住所 The Bahamas
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.bahamas.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バハマのスポットページ

「007は二度死ぬ」のロケ地はここ

忍者部隊が訓練していた「姫路城」

忍者部隊が訓練していた「姫路城」

image by PIXTA / 26964705

第5作は1967年公開の「「007は二度死ぬ(原題:You Only Live Twice)」。
ショーン・コネリーさんのボンドもすっかりおなじみになった本作の舞台は日本。
丹波哲郎さん、若林映子さん、浜美枝さんをはじめ、日本の俳優陣も活躍しています。
昭和40年代の懐かしい日本の風景と共に、相撲、温泉、神前での結婚式など、日本文化が多く登場している点でも興味深い作品です。
忍者部隊が訓練所を行っていた「姫路城」では、撮影で使った手裏剣が壁に傷を付けるというトラブルも発生。
今ではこのような撮影は許可されないので、貴重な映像とも言えます。

姫路城の住所・アクセスや営業時間など

名称 姫路城
名称(英語) Himeji Castle
住所 兵庫県姫路市本町68
営業時間・開場時間 9:00−16:00(冬期) 9:00−17:00(夏期)
利用料金や入場料 大人1,000円 小人300円
参考サイト http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路城のスポットページ

秘密基地があった「霧島連山の新燃岳」

秘密基地があった「霧島連山の新燃岳」

image by PIXTA / 5258341

本作のクライマックスシーンで、ボンドたちが乗り込んだのが、火山の噴火口の内部。
ここにはスペクターの首謀者ブロフェルドの秘密基地が隠されていました。
基地内の大掛かりなセットは、007シリーズの撮影が多く行われたことで知られるイギリスのパインウッド・スタジオに組まれたものですが、外のシーンは鹿児島県の「霧島連山の新燃岳(しんもえだけ)」付近にて撮影が行われています。
ボンドが黄色いオートジャイロ・リトル・ネリーで空中偵察する場面では、山々が連なる雄大な風景が映し出され、神秘的な火山湖の姿を見ることもできます。

新燃岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 新燃岳
住所 鹿児島県霧島市 新燃岳
営業時間・開場時間 立入禁止
利用料金や入場料 立入禁止
参考サイト https://www.city-kirishima.jp/anshin/shobo/kazan/kirishimayama/kisejokyo.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新燃岳のスポットページ

「女王陛下の007」のロケ地はここ

雪山の頂にある「ピッツ・グロリア」

第6作は1969年公開の「女王陛下の007(原題:On Her Majesty’s Secret Service)」。
主役を演じたのは、2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーさんです。
スイスを舞台にした本作では、映画のセットとしてベルン州南部のシルトホルン山頂に、360度回転型の展望レストラン「ピッツ・グロリア」が造られました。
映画ではブロフェルドの秘密研究所という設定で、最後に爆破されてしまいますが、現在でも建物は健在。
展望台には007に関するパネルや資料が展示されており、ファンならぜひ訪れてみたいスポットのひとつになっています。

次のページでは『「007 ダイアモンドは永遠に」のロケ地はここ』を掲載!
次のページを読む >>