映画「スター・ウォーズ」1~8を網羅!舞台ロケ地・撮影場所はここ

今回は日本でも熱烈なファンが多い「スター・ウォーズ」シリーズのロケ地をご紹介します。宇宙が舞台の壮大な作品だけに、ロケ地も世界各地に存在しています。それでは、エピソード4から最新作まで、公開順にご紹介していきましょう!

「スター・ウォーズ」とはどんな作品?

「スター・ウォーズ」シリーズは、映画監督ジョージ・ルーカス氏の構想を元に制作された、米国発のスペースオペラ。
作品は、エピソード1~3、4~6、7~9の3つの三部作で構成されていますが、エピソードの番号は時系列によるもので、公開順ではエピソード4~6が先となります。
物語の中心となって活躍するのは、フォースと呼ばれる超人的な力を操る騎士「ジェダイ」たち。
彼らと相対し銀河征服を目論む「シス卿」たちとの戦いの中には、親子関係や男女のロマンスなど、様々な人間関係も描かれ、単なるSFアクション映画の枠には収まりきらない、たくさんの魅力を持ったシリーズです。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」のロケ地はここ

ルークの家があるチュニジア「マトマタ」

ルークの家があるチュニジア「マトマタ」

image by PIXTA / 11251078

まずは1977年公開「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から。
作品紹介でも触れましたが、シリーズ公開第1作はエピソード4なので、「これから観る!」という方は、エピソード1からでなく、4~6を先に観てくださいね。
さて、最初にご紹介するのは、エピソード4〜6の主人公であるルーク・スカイウォーカーの故郷・タトゥイーン星のロケ地として知られる、チュニジア南部の町「マトマタ」です。
この地で特徴的なのが、地面の下に造られた穴居住宅。
ルークの家として撮影に使われた「ホテル・シディ・ドリス」には実際に宿泊も出来るそうで、ファンとしては興味をそそられます。

ホテル・シディ・ドリスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテル・シディ・ドリス
名称(英語) Hotel Sidi Driss
住所 Matama Ancienne, Matmata 6070, Tunisia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 1泊30ディナール〜
参考サイト https://www.facebook.com/Hotel-Sidi-Idriss-1558316511126062/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホテル・シディ・ドリスのスポットページ

反乱軍基地として使われた「ティカル遺跡」

反乱軍基地として使われた「ティカル遺跡」

image by PIXTA / 22448453

中米グアテマラの「ティカル遺跡」もエピソード4の中で使われたロケ地の一つです。
デス・スターから逃れてきたルークたちは、衛星ヤヴィン4にある反乱軍の秘密基地へと向かいますが、その時ミレニアム・ファルコン号が飛行していたのがティカルの上空でした。
鬱蒼としたジャングルの中から頭を出す神殿が神秘的で、いかにも秘密基地がありそうな雰囲気が印象的なシーンです。
ティカルは世界遺産にも登録されているマヤ文明を代表する遺跡で、575キロ平米の広大な土地の中に、ピラミッド形の神殿を中心とした数多くの遺跡が残されています。

ティカル遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティカル遺跡
名称(英語) Tikal National Park
住所 Reserva de Biosfera Maya, Tikal, Guatemala
営業時間・開場時間 6:00−17:00
利用料金や入場料 150ケツァル 12歳以下無料
参考サイト http://www.tikalnationalpark.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ティカル遺跡のスポットページ

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のロケ地はここ








ホスの戦いの舞台「ハルダンゲル氷河」

1980年公開の「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」からは、氷の惑星ホスのロケ地をご紹介しましょう。
ホスは、ヤヴィン秘密基地を撤退した反乱軍が新たな基地を築いた場所で、帝国軍の攻撃部隊AT-ATとの氷上の戦いのシーンが有名です。
撮影が行われたのは、ノルウェー西部のホルドラン県にある「ハルダンゲル氷河」。
映画同様極寒の地ではあるものの、夏場ならサイクリングやトレッキングも楽しめる、旅行者にも人気のエリアです。
ベルゲン線のフィンセ駅で下車すれば、氷河まで徒歩でアクセス可能なので、健脚に自信のある方はチャレンジしてみてはいかが?

ハルダンゲル氷河の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハルダンゲル氷河
名称(英語) Hardangerjøkulen
住所 Hardangerjokulen, Eidfjord kommune, Norge
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Hardangerj%C3%B8kulen
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハルダンゲル氷河のスポットページ

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のロケ地はここ

ジャバがいた「デスバレー」と「インペリアル砂丘」

ジャバがいた「デスバレー」と「インペリアル砂丘」

image by PIXTA / 27854554

旧3部作の最終章は1983年公開の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」。
映画冒頭で、R2-D2とC-3POがタトゥイーンの大砂丘海にあるジャバ・ザ・ハットの宮殿に向かうシーンは、アメリカ・カリフォルニア州とネバダ州にまたがるデスバレー国立公園が撮影地です。
同じような砂漠ですが、ジャバがルークたちを処刑しようとして連れて行ったカークーンの大穴はまた別の場所で、撮影地はカリフォルニア州南端インペリアル郡にある「インペリアル砂丘」となっています。
ジャバが乗っていたセールバージも実際にセットとして組まれたものですが、現存していないのが残念ですね。

次のページでは『エンドアの森がある「レッドウッド国立州立公園」』を掲載!
次のページを読む >>