長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25

昭和26年創業の老舗洋菓子店で、貿易の拠点であった長崎のイメージにあわせた「porto」は長年親しまれてきたお土産です。ビスケットとようかんを組み合わせたという、珍しい和洋折衷のスイーツで、食感も2つがなじんで不思議な印象。まさしく和と洋が入り乱れる長崎らしいお土産で、しかも個包装で食べられるとあって、会社へのお土産にも配りやすいですね。

■日持ち…15日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港

6位 レベル高い洋菓子なら「長崎出島 石蔵ガレット」

6位 レベル高い洋菓子なら「長崎出島 石蔵ガレット」
長崎は貿易港のある文化都市ですから、基本的に洋菓子のレベルも高いんですよね。神戸にあるような伝統的かつおしゃれな洋菓子だってたくさん見つかります。その中で、土産屋へのヒアリングを通じて味のレベルの高さを推されたのがこの一品。ホワイトチョコが入り、確かな味わいがあります。軍艦島に行った、九十九島に行った、とか、郷土土産である、とか、そういうストーリーなしに、とにかく美味い洋菓子を持っていくことに価値があるようでしたら、このお土産は「買い」です。

■日持ち…不明、1週間以上保存可
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

5位 長崎はびわの産地なんです!「長崎びわゼリー」

5位 長崎はびわの産地なんです!「長崎びわゼリー」
長崎県は「びわ」の生産量日本一で、名産品なのですが、余り知られていませんよね。こういう名産品を活用したゼリーなどお土産に持っていくのは結構無難かつ「びわって長崎なんだ~」的な豆知識トークも広がりやすく、おすすめです。味は、いくつかびわゼリーを食べましたがそこまで差があるように思わなかったので、売店・空港・立ち寄った温泉宿などで見かけたブランドを手に入れていいと思います。

■日持ち…90日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎 ※ブランドにこだわらなければ土産店には大抵販売されています

4位 ハマる味わい、伝統と歴史ある「クルス」

4位 ハマる味わい、伝統と歴史ある「クルス」
キリシタンの地である長崎が生んだ銘品「クルス」は、長崎土産の定番中の定番。常識レベルといえるくらい定着しているお土産です。ちなみにクルスはポルトガル語で「十字架」を意味しています。デザイントーンも上品でセンスよく、個包装なので配りやすく、無難かつセンス高く見せたいシーンで活躍しそうなお土産です。

味わいとしてはチョコレートにほのかにジンジャーを感じるユニークさが特徴。見た目的には「ゴーフルかな?」と思わせる期待感をうまく裏切り、口に甘さとしょうがの風味広がる癖になりやすい味わい。

■日持ち…4ヶ月
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港、クルスの店舗

3位 全国ブランド、味のよさでファンが多い「福砂屋のカステラ」

3位 全国ブランド、味のよさでファンが多い「福砂屋のカステラ」
3位には、福砂屋のカステラをご紹介します。本ランキングTOP25のうち、カステラは3つの入賞となり、1位に別のブランドのカステラをご紹介させていただきます。全国的に有名な「文明堂」は、全国どこでも買えるためわざわざ長崎土産にする意味がないという意味から、もう少し低ランクとしました。では福砂屋はどうかというと、同じく全国展開しており比較的容易に入手できるのですが、「味」の一点で入賞、ランク3位としました。

文明堂の店主もかつては福砂屋で修行をしていたというほど草分け的な存在である福砂屋は、そのザラメが大きな特徴。文明堂に知名度では負けていますが、長崎県人の支持は厚く、また全国的に「カステラといえば福砂屋だよね」というファンも多いことから、定番お土産の決定版として選択できるのではないでしょうか。文明堂より全国的な、デファクトスタンダード的な知名度は無いものの、根強いファンがいるため、「福砂屋を選ぶとは、わかってるね」と言われるポジショニングのカステラだと思います。

■日持ち…20日程度
■配りやすさ…個包装ではない。取り分け必要。福砂屋売り場に取り分けタイプも販売あり
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港、福砂屋の店舗

2位 肉肉しいビジュアルがインパクト抜群「角煮まんじゅう」

2位 肉肉しいビジュアルがインパクト抜群「角煮まんじゅう」
次のページでは『1位 長崎でしか入手できない絶品カステラ「琴海堂 謹製 長崎和三盆かすてら」』を掲載!
次のページを読む >>