滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選

うばがもちや 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 うばがもちや 本店
住所 滋賀県草津市大路2丁目13−19
営業時間・開場時間 [平日]9:00−19:00 [土日祝]8:00−20:00
利用料金や入場料 うばがもち(12粒入) 500円〜
参考サイト http://www.ubagamochiya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

うばがもちや 本店のスポットページ

#12 1つ1つ丁寧に切り分けられた「糸切餅」

糸切餅は、その昔、長く形成された餅を弓の弦を使用し、切り分けたことから名づけられたそうで、現在でも、1つ1つ糸を使い丁寧に切り分けられています。
多賀名物という事で、多くの観光客は、多賀大社へ訪れた際のお土産として購入しているようですね!パッと見、飴細工のような繊細な見た目の糸切餅は、テレビや雑誌などでも紹介されたこともあり、土産として定着、かなり人気の高い一品ですよ!

元祖莚寿堂本舗の住所・アクセスや営業時間など

名称 元祖莚寿堂本舗
住所 滋賀県犬上郡犬上郡多賀町多賀599
営業時間・開場時間 9:00−17:00 水曜定休
利用料金や入場料 糸切餅(10個入) 600円〜
参考サイト http://itokirimochi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

元祖莚寿堂本舗のスポットページ

#13 栄養たっぷり!近江の特産品「赤こんにゃく」

初めて、皿に盛られて出された人は、レバ刺し?と思うほどの赤い色をした「赤こんにゃく」は、滋賀・近江の特産品。
その昔、戦国大名「織田信長」も踊り狂ったと言われる「火祭り」をイメージし、こんにゃくを赤くした、と言われています。
真っ赤な色をしているため「辛いの?」と思われるようですが、食物繊維やカルシウムを含む「三二酸化鉄」を使用しているために、このような色をしており、決してとうがらしなどの辛みがあるわけではありません!酢味噌との相性がよく、美味しいと評判の「赤こんにゃく」は、お土産として人気。







乃利松食品吉井商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 乃利松食品吉井商店
住所 滋賀県近江八幡市為心町上21
営業時間・開場時間 8:00−19:00 日曜定休
利用料金や入場料 味付赤こんにゃく(3袋入) 1,300円
参考サイト http://www.norimatu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

乃利松食品吉井商店のスポットページ

#14 上品な甘さと酸味が癖になる「きんかん大福」

最高級のもち米で作った餅で、甘露煮したきんかんを包んだ「きんかん大福」は、程よい苦み&酸味が味わえ、甘さ控えめの上品な餡と絶妙なハーモニーを奏でていると評判。
モチモチの餅は、柔らかすぎる事もなく、なんともいえぬ丁度いい柔らかさ!女性に特に人気の一品ですよ!まずは、食べる前に、きんかんの香りも楽しんでいただきたいです!

次のページでは『滋賀県彦根の人気者「ひこにゃん」パッケージ土産』を掲載!
次のページを読む >>