憧れる!ヨーロッパのホテル朝食ってどんなもの?

旅行へ行く際、ホテルでの朝食も楽しみのひとつ。しかし、日本のホテルのような感覚でいると異なる点が多く、戸惑ったり期待外れだったという方もいるのでは?今回はヨーロッパのホテルで朝食を取る際、日本と異なる点や注意する点をご紹介します。


日本人ほどきっちりしていないオープン時間

日本人ほどきっちりしていないオープン時間
まずヨーロッパ人と日本人とで異なるのが時間の感覚。
例えば6時半オープンのレストランだとすると、日本ではきっちり6時半になると開けられますし、場合によっては早めに開けてくれることもあります。
しかしヨーロッパでは日本ほど時間が厳密ではないので、お客様が待っていようと決して早く開けられることはないですし、準備が間に合わなければオープン時間が5分、10分遅れることも珍しくありません。

日本人客は6時20分にはレストランの前で待っていることが多いですが、ゆったりと構え、オープン時間ぴったり、あるいは過ぎてから行くくらいの感覚でいたほうが良いでしょう。

レストランでの受付方法は日本とほぼ同じ

レストランでの受付方法は日本とほぼ同じ
レストランの入り口での受付方法は日本とさほど変わりありません。
日本だと、チェックインした際などに朝食券が渡され、朝食の際レストランの係員に出して通してもらうことが多いです。
ヨーロッパでも朝食券(ミールクーポン)が渡されるスタイルのホテルもありますが、それよりは入り口で係員に部屋番号を伝えて通してもらうスタイルが多いです。

心配であればチェックインの際にミールクーポンがあるかどうか確認しておきましょう。

また、部屋番号を伝えるだけでなく、ホテルの予約確認書類(バウチャー)の提示が必要な場合もあるので、朝食の際は念のため持参した方がスムーズです。

日本のホテルよりも貧相な内容のビュッフェ

日本のホテルよりも貧相な内容のビュッフェ
朝食の内容を、日本のホテルのような豪華なビュッフェだと想像していませんか?

ヨーロッパのホテル朝食もビュッフェですが、基本的にコンチネンタルブレックファストと呼ばれる、パンとコーヒー、ジュースだけの簡単なものです。
中にはハムやチーズ、ヨーグルトが付くこともありますが温かい料理は出てきません。

これに対し、外資系のホテルだとアメリカンブレックファストと言って、上記に加え卵料理やベーコンなどの肉料理、シリアルやフルーツなどが付く朝食が提供されるところもあります。

いずれにせよ、日本人が欲する生野菜はほとんど出ず、せいぜいパンに挟むキュウリくらいなので、ヨーロッパの朝食はこういうものだと理解する必要があります。

日本人はあまり知らない、ビュッフェの際のマナー

日本人はあまり知らない、ビュッフェの際のマナー
ビュッフェ形式の食事の場合、一度使用した皿を再度使って新たな料理を取りに行く方がいますが、ヨーロッパでこれは厳禁です。
使用済みの皿は使わず、その都度新しい皿を使用してください。
また、アメリカンブレックファストの場合は、温かい料理と冷たい料理を一緒に盛ってはいけません。
一度にひとまとめにしてたくさん盛るのではなく、料理ごとに少しずつ盛るのがマナーです。

新しい料理を取りに席を立つ場合は、ナプキンを椅子の上に置いておいたり、ナイフとフォークをハの字型にして置いておけば、まだ食事を続けているというサインになります。

朝食の際に注意すべき貴重品

朝食の際に注意すべき貴重品
ビュッフェスタイルの食事の場合、席を確保するために自分の荷物をテーブルや椅子に置いておく方が多いのではないでしょうか?

日本であれば盗難に遭うことは少ないですが、ヨーロッパではこういった荷物を狙ったスリが非常に多いです。
席を取っておく際はタオルなど盗られても問題ないものを使い、現金やパスポートなどの貴重品は肌身離さず身につけておくようにしましょう。

新しい料理を取りに行く際も同様、荷物は席に残さず必ず一緒に持っていくようにしてくださいね。

日本との違いを知り、理解しよう

いかがでしたか?ヨーロッパのホテル朝食に関して、日本と異なる点をご紹介しました。
予め異なる点を知っておき、さらにはヨーロッパの文化・習慣・マナーを理解して、現地ならではの朝食を楽しみましょう。
photo by iStock

関連記事を見る

グルメの記事を見る

安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
鳥取の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が伝授!佐野市内でおすすめの佐野ラーメンのお店12選