地元を知るなら食から!世界の人気市場10

その土地ならではの食材やなグル・とショッピングが楽しめる世界の市場。旅行の楽しみの一つでもありますよね。今回は観光の一環で楽しめる、世界の様々な市場をご紹介!露店や市場文化が発達している東南アジア諸国はもちろん、ヨーロッパにも個性的な市場がたくさんあります。ぜひ訪れてほしい市場をピックアップしていますので、参考にしてみてくださいね!

第10位!ブリックレーンマーケット(イギリス・ロンドン)

第10位!ブリックレーンマーケット(イギリス・ロンドン)

image by iStockphoto / 66535073

ロンドン市内で開かれるブリックレーンマーケット。
毎日開かれています。

水曜日はレコードや書籍、木曜日は年季の入ったアンティーク市場といったように、曜日ごとに市場のテーマが変わります。
いつ行っても飽きの来ない市場ですよ!

ブリックレーンマーケットの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリックレーンマーケット
住所 1 Brick Lane, London E1 6PU, England
営業時間・開場時間 店による
利用料金や入場料 店による
参考サイト http://www.visitbricklane.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリックレーンマーケットのスポットページ

第9位!クリニャンクール (フランス・パリ)

第9位!クリニャンクール (フランス・パリ)

image by iStockphoto / 54193854

朝の9時から開催しており、約3000ものお店が立ち並ぶクリニャンクール。

屋内もお店があるので、雨でも楽しむことができます。
しかし夏休みの季節は多くのお店が閉まっているので要注意。

クリニャンクールの住所・アクセスや営業時間など

名称 クリニャンクール
住所 Porte de Clignancourt 75018 Paris
営業時間・開場時間 店による
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.m.wikipedia.org/wiki/Porte_de_Clignancourt_(Paris_M%C3%A9tro)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クリニャンクールのスポットページ

第8位!アルバート・カイプ(オランダ・アムステルダム)

第8位!アルバート・カイプ(オランダ・アムステルダム)

image by iStockphoto / 68652527

オランダにも市場は各地で見られます。
大勢の地元の人々で賑わい、見物するだけでもウキウキしちゃいますね!

地元の人々のリアルな生活が見られるので、とても刺激になります。
首都アムステルダムで有名なのは、アルバート・カイプ通に開かれる露店市場。
お土産用のおもちゃやお菓子などを見つけてみては?

アルバート・カイプの住所・アクセスや営業時間など

名称 アルバート・カイプ
住所 Albert Cuypstraat, Amsterdam
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97%E5%B8%82%E5%A0%B4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アルバート・カイプのスポットページ

第7位!士林夜市(台湾)

第7位!士林夜市(台湾)

image by iStockphoto / 51840578

ザッツ・アジアン・マーケット!といえばここ、台湾の士林夜市。
細長い路地に小さな店や屋台がぎっしり。
地元の人たちと旅行者がごたまざになって楽しめる人気の観光スポットです。

物価が安いので、食べ物やお土産物など安く楽しくお買い物することができます。
屋台もたくさん出ているので食べ歩きをするのもいいですね!








士林夜市の住所・アクセスや営業時間など

名称 士林夜市
住所 No. 101, Jihe Rd, Shilin District, Taipei City, 台湾 111
営業時間・開場時間 17:00-24:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E6%9E%97%E5%A4%9C%E5%B8%82
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

士林夜市のスポットページ

第6位!女人街(香港)

第6位!女人街(香港)

image by iStockphoto / 77040893

香港のガイドブックには必ず載っている、女人街。
女性物や子供物の衣料品が中心の屋台街で、その逆の「男人街」もあります。

値段は一般のお店よりはかなり安いものの、品質の保証はありません。
直接肌に触れるものなどは気をつけたいですね。
営業時間はお昼の少し前あたりから、夕方8時くらいまでとアバウト。
休日には家族連れで賑わう場所です。

女人街の住所・アクセスや営業時間など

名称 女人街
住所 Tung Choi Street, Mong Kok, Kowloon
営業時間・開場時間 店舗による(大体15:00-24:00)
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/highlight-attractions/top-10/ladies-market.jsp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

女人街のスポットページ

第5位!チャイナタウン(マレーシア・クアラルンプール)

第5位!チャイナタウン(マレーシア・クアラルンプール)

image by iStockphoto / 83787343

マレーシアに来たら、必ず寄っておきたいクアラルンプールのチャイナタウン。

海南ライスのお店や屋台、地元の人たちも食事に来るなお粥専門店など、美味しいと評判のお店ばかり。
チャイナタウンの雰囲気と食べ歩きを楽しむにはもってこいの場所ですね!

クアラルンプールの住所・アクセスや営業時間など

名称 クアラルンプール
住所 Malaysia,Kuala Lumpur
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クアラルンプールのスポットページ

第4位!クロフォードマーケット (インド・ムンバイ)

第4位!クロフォードマーケット (インド・ムンバイ)

image by iStockphoto / 30136558

インドには人の多さに負けないくらい、たくさんの市場があります。
ムンバイにあるのクロフォードマーケットは、その中でも特に大きな市場として有名。

食べ物、日用品、雑貨、服など、ここに来れば買えないものはないといわれるほど。
値段交渉しながらお買い物を楽しんでみてはいかがですか?

次のページでは『第3位!ベンタイン市場(ベトナム・ホーチミン)』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握