四国に行くならここ!愛媛旅行で行きたい宇和島の観光スポット

愛媛県と言えば、松山市の道後温泉などが有名ですが…ほかにもおすすめしたい場所がたくさんあます。今回は愛媛県の南部に位置している宇和島市について、宇和島市出身の私がおすすめしたいスポットやグルメを自信を持ってご紹介したいと思います。

海と山に囲まれ自然いっぱいの四国

海と山に囲まれ自然いっぱいの四国

image by iStockphoto / 88462345

本州からと四国を結ぶ橋はいくつも架けられており、アクセス抜群の四国。
中でも有名な橋は、愛媛県今治市と広島県尾道市を結んでいる「しまなみ海道」と、香川県坂出市と岡山県倉敷市を結ぶ「瀬戸大橋」、徳島県鳴門市と兵庫県神戸市を結ぶ「鳴門大橋」の3つです。
どの橋も大きくて迫力があり、橋から眺める海の景色はよく晴れた日に見られたら最高です。
しまなみ海道はサイクリングのコースなどでも度々話題になっているので、周知度も高いかと思われます。

移動手段は景色を楽しみながら、車でドライブがおすすめ。
パーキングエリアからも海が見える所が多いのでぜひ立ち寄って、眺望やパーキングでご当地のグルメなどを楽しんでいただきたいです。

四国に来たらぜひ愛媛へ!

四国に来たらぜひ愛媛へ!

image by iStockphoto / 29019916

愛媛県といえば、真っ先に思い浮かぶのは松山市でしょうか。
愛媛県の中予に位置していて、県庁所在地でもあり、県内で最も栄えている街です。
実は住みやすい街としても注目されていて、県内外から移住する方も少なくありません。
中心地は程よく栄えていてショッピングや行楽には困らないですし、少し離れれば山と海に囲まれ田舎の空気も味わうことができます。
飛行機やフェリーなど、交通の便にも不自由しません。

そして何より、県民性!温厚な方多くて、物腰の柔らかい人が多くて親切な人が多いのが最大の魅力です。

松山の一番の観光スポット

松山の一番の観光スポット

image by iStockphoto / 61050192

松山市といえば、夏目漱石の坊ちゃんの舞台である道後温泉が有名です。
あのジブリの千と千尋の神隠しのモデルにもなったといわれていますね。
とても人気の観光地なので国内外問わず様々な場所から多くの観光客が訪れています。
夜にはライトアップされるのでまた違った表情を拝むことができます。

周辺の旅館やホテルには、部屋のお風呂に道後温泉のお湯を引いていることが多いので、道後温泉本館が混雑していてもお部屋のお風呂で温泉を楽しむことができるので安心ですね。
もちろん、お湯を引いていない施設もあるので予約の際にご確認くださいね!

道後温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 道後温泉
住所 愛媛県松山市道後湯之町5−6
営業時間・開場時間 6:00 – 23:00
利用料金や入場料 410円-
参考サイト http://www.dogo.or.jp/pc/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

道後温泉のスポットページ

愛媛は松山だけじゃない、宇和島市もオススメ!

愛媛は松山だけじゃない、宇和島市もオススメ!

image by iStockphoto / 87809673

愛媛県は南予、中予、東予地方の3つに分けられています。
松山市を中心に南の方に行くと宇和島市があり、宇和島市は南予地方に位置しています。
水産業で栄えていますので、漁業関係の工場や水産の高校などもあります。

水産高校には実習船があることで有名なのですが、ハワイで自習を行うこともあって、なんと宇和島市はハワイのホノルルと姉妹都市なんです。
駅前には道路の中央線のところにヤシの木が植えられており、南国感も味わうことができます。
また、道の駅「きさいや広場」では年に一度、夏になると“ハワイアンフェスティバル”というイベントも開催されており、地元の大人から、かわいい子供たちまでフラダンスを披露してくれたりと…日本でハワイに来たような感覚が味わえることもおすすめの一つです。








道の駅うわじま きさいや広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 道の駅うわじま きさいや広場
住所 愛媛県宇和島市弁天町1丁目318−16
営業時間・開場時間 9:00 – 18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kisaiyahiroba.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

道の駅うわじま きさいや広場のスポットページ

宇和島の養殖産業

宇和島の養殖産業

image by iStockphoto / 78571867

全国でも養殖業が特に栄えている四国では、生産額が全国の24%を占めています。
ほぼ四分の一ですね。
小さな四国でこの数値はすごい!四国の中でも愛媛県が日本一の生産額を誇っているんだそうです。
最近ではよくお寿司屋さんなどでも耳にする、みかんブリやみかん鯛。
なんでも魚のえさにみかんを混ぜて与えることで、魚の生臭さが和らぎ、ほのかにフルーティーな風味も感じられるんです。
特産品を上手に活用した大胆なアイデアですね。
宇和島市はいい意味での田舎らしさも大事にしつつ、イベントや特産品などを使った新しい取り組みがたくさんされていて、観光客だけでなく、地元の人々も楽しませてくれています。

ちなみに絶対に食べてほしいグルメは「鯛飯」宇和島の鯛飯はお刺身を専用のタレに卵黄を混ぜたものに浸し、それをご飯の上にのせて食べるというもの。
タレが絡んだ新鮮でぷりぷりのお刺身とタレが染みたご飯がたまらなく美味しいんです。

豊富な品種のみかんたち

豊富な品種のみかんたち

image by iStockphoto / 71880099

愛媛で連想されるもう一つの物。
それはみかんですね。
宇和島市で栽培されているみかんの品種はかなり豊富。
温州みかんや、伊予柑などオーソドックスなものに加えて“きよみ”や“はるみ”といった人名のような名前が付けられたみかんもあります。
同じ名前の方はテンションが上がっちゃいますよね。
知人に同じ名前の方がいらっしゃる場合にはお土産にしてもとっても喜ばれる品物だと思います。

みかんはお土産には心配だという方もご安心くださいね。
ジュースやお菓子などそれぞれのみかんを使用した加工品などもたくさん販売されています。
全国で購入が可能なポンジュースも侮るなかれです。
愛媛で販売されている、ポンジュースは他県で販売されているものより甘くて美味しいんだとか!ぜひ、こちらも飲み比べて確かめてみてくださいね。

珍しい“国産”ブラッドオレンジ

珍しい“国産”ブラッドオレンジ

image by iStockphoto / 37102974

宇和島市では日本では非常に珍しいブラッドオレンジの栽培がされています。
ブラッドオレンジは主に地中海で栽培されていて、一般的に日本の気候では栽培が難しいのですが、地球温暖化により宇和海の気候が地中海に近づいたことで栽培が可能のなったのだとか。
原産地はイタリアのシチリア島。
いうなれば、シチリア生まれの宇和島育ち!?

お土産品としては、このブラッドオレンジを使用したお菓子なども豊富にありますし、居酒屋やバーなどに行くとブラッドオレンジのカクテルを提供しているお店も珍しくありません。
ぜひ、こちらもご賞味いただきたい品です。

次のページでは『表と裏?宇和島市にある二つの神社』を掲載!
次のページを読む >>