政府公認観光ガイドが伝授!美食を巡るボローニャとエミリア=ロマーニャ州

スパゲッティ・ボロネーゼにボローニャ・ソーセージ、パルメザンチーズやバルサミコ酢など一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?この全てはイタリアの中北部、エミリア=ロマーニャ州の食べ物なのです。日本では観光地としては知名度が低いですが、グルメなイタリアの中でも美食で有名。そして州都のボローニャは世界最古の大学があることでも知られています。美味しいイタリアンに隠れ観光名所と魅力たっぷりのボローニャとエミリア=ロマーニャ州を紹介します。

美食と学問の街ボローニャ

美食と学問の街ボローニャ

image by iStockphoto

世界最古の大学がある街として知られるボローニャ。
アーチの柱廊、ポルティコが美しい中世の街で、歩いて回るのに最適の大きさです。
のんびり観光にぴったりのボローニャの観光地を紹介します。

街の中心 全てが集まるマッジョーレ広場

街の中心 全てが集まるマッジョーレ広場

image by iStockphoto

イタリアには中心となる広場がどの街にも必ずあります。
ボローニャはマッジョーレ広場と呼ばれ、歌にも出てくるほど地元の人たちに愛されています。
大きな広場の象徴となるように立っているのが、マニエリスムの彫刻家ジャンボローニャが制作したネプチューン像。
ブロンズが優美な姿を見せています。
この広場に面しているのがコムナーレと呼ばれる市庁舎と、14世紀から建築され今もまだ未完成のサン・ペトロニオ聖堂。
大きな聖堂内ではエミリア=ロマーニャ州の芸術家達の作品をまるで美術館のように鑑賞できます。

7つの教会の異名を持つサント・ステファノ教会


ボローニャで個人的にイチオシでおすすめしたい観光地がここ、サント・ステファノ教会。
5世紀に当時ボローニャの司教であったペトロニウスがエルサレムの聖墳墓教会をモデルに作ったこの教会は、中に複数の礼拝施設がある複合教会です。
1つ目の礼拝施設は地下礼拝堂を含め3層、真ん中の八角形の礼拝施設は中央に祭壇、その隣には簡素なロマネスク様式の礼拝施設、といろいろな様式を見ることができます。
長い間人々が祈りを捧げてきた歴史を感じられる教会です。

中世のツインタワー ボローニャの斜塔

中世のツインタワー ボローニャの斜塔

image by iStockphoto

ボローニャの街の象徴とも言えるのがこのボローニャの斜塔。
中世イタリアでは現在のタワーマンションにも負けないほどの高い塔が建てられました。
中でもアシネッリの塔は97m、そしてその隣の小さく見えるガリセンダの塔でも48m。
こちらは高すぎて傾いたので上部を切ったそうです。
アシネッリの塔は登ることができるのですが、もちろんエレベーターはありません。
細い階段を登った先には絶景が待っています。
中世の摩天楼に登って最高の景色を味わってください。

豊富な美術を鑑賞したいサン・ジャコモ・マッジョーレ教会


ボローニャ大学のそば、歌劇場の向かいにシンプルなファサードの教会があります。
サン・ジャコモ・マッジョーレ教会は中に入るとボローニャで活躍したカラッチやロレンツォ・コスタなど名だたる画家たちの作品が並ぶのが特徴。
隣にある回廊がこじんまりとしながらも、燦々と中庭に太陽が照って心癒されます。
またそばにあるサンタ・チェチーリア礼拝堂の内部には、音楽の聖女と彼女の夫の人生がフレスコ画で描かれています。
小さな礼拝堂でじっくりと壁画を味わってください。

世界初の人体解剖を知るアルキジンナージオ宮


ボローニャは11世紀にヨーロッパで初めて大学ができた街として知られています。
アルキジンナージオ宮は現在の位置に移動する以前に大学として使用された場所。
入り口を入ってすぐの中庭にはここで学んだ学生たちの紋章がびっしり並んでいます。
何よりここの最大の見所は解剖学大階段教室。
キリスト教教会からは反対された人体解剖実験を初めて行った歴史的な場所です。
新しいものを恐れずに取り込む自由都市ボローニャを感じられます。

エミリア=ロマーニャ州の世界遺産を訪ねよう

エミリア=ロマーニャ州の世界遺産を訪ねよう

image by iStockphoto

エミリア=ロマーニャ州は小さな宝石のような街がたくさんあります。
どこも魅力的でありながら観光客が少ないのも嬉しいところ。
エミリア=ロマーニャ州にある街の中から世界遺産に登録された場所を紹介します。

政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

Writer:

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアから最新のイタリア情報をお届けします。 大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キャリアを捨ててイタリアに移住。フィレンツェ公認観光ガイドとして、大好きなルネサンス発祥の地フィレンツェで、現代にも通じる芸術、歴史、ライフスタイルを紹介しています。 Twitterでほぼ毎日イタリアの「生」の情報を提供中。

この記事のカテゴリ

イタリア
グルメ
ヨーロッパ

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選