歴史|おすすめおでかけ&観光スポット

歴史の記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
wondertripでは様々な世界遺産や絶景を紹介していますが、世界各国の「歴史地区」も、人気の世界遺産として認知されています。歴史カテゴリでは、世界各地の歴史地区のもつ「歴史」についてクローズアップします。

観光の前に知りたい!誰が何のために、ここに山城を造ったの?大野城の歴史

観光の前に知りたい!誰が何のために、ここに山城を造ったの?大野城の歴史

福岡県の中西部、筑紫地域にある四王寺山(しおうじやま)という山に、日本最古の山城と言われる「大野城(おおのじょう/おおののき)」という城の跡があります。城といっても、姫路城や松本城のような天守閣や堀をしつらえた城主が暮らす城ではなく、古代山城(こだいさんじょう)と呼ばれる防衛施設。標高410mほどの小高い山は一見、日本のどこにでもあるのどかな風景を作り出していますが、山のあちこちから石垣や土器な...

観光ガイド概要

  • 大野城とは
  • 歴史は古く、日本書紀にも記述あり
  • 日本最古の山城
  • 大野城の場所と地形
  • 大宰府の存在
  • 大野城の役割
  • 朝鮮半島の情勢
  • 白村江の戦い
  • 防衛体制の強化
  • 九州-瀬戸内防衛ライン
  • 大野城の構造
  • 現代に残る古代山城の跡
  • 天然の要塞・大野城
  • 土塁と石垣
  • 城門と建物跡
  • 大野城のその後
  • 統一新羅と遣新羅使
  • 四天王像と大野城
  • 中世のから近代へ
  • 水がなくならない不思議な池

「観光の前に知りたい!誰が何のために、ここに山城を造ったの?大野城の歴史」の続きを読む

観光の前に知りたい!浄土宗総本山の京都・知恩院、その歴史と見どころ

観光の前に知りたい!浄土宗総本山の京都・知恩院、その歴史と見どころ

「知恩院」(ちおんいん)。京都にある「南無阿弥陀仏」のお念仏で有名な浄土宗の総本山です。そして、大晦日の”ゆく年くる年”に鳴り響く除夜の鐘でも、有名な知恩院。この知恩院には、国内最大の三門や御影堂があり、とても歴史深い由緒ある寺院です。今回は、紅葉も美しいこの知恩院の成り立ちや見どころ、伝説などについてご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 知恩院とは
  • 浄土宗総本山。浄土宗とは?
  • 京都で有名な知恩院とは?
  • 知恩院と法然 その歴史とは?
  • 知恩院の見どころ
  • 三門(さんもん)
  • 御影堂(みえいどう)
  • 集会堂(しゅうえどう)
  • 経蔵(きょうぞう)
  • 阿弥陀堂(あみだどう)
  • 方丈(ほうじょう)
  • 大鐘楼(だいしょうろう)
  • 勢至堂 (せいしどう)
  • 知恩院の七不思議
  • 其の1 鴬張りの廊下(うぐいすばりのろうか)
  • 其の2 白木の棺
  • 其の3 忘れ傘(わすれがさ)
  • 其の4 抜け雀(ぬけすずめ)
  • 其の5 三方正面真向の猫(さんぽうしょめんまむこのねこ)
  • 其の6 大杓子(おおしゃくし)
  • 其の7 瓜生石(うりゅうせき)
  • 特別な知恩院
  • 紅葉が素晴らしい特別ライトアップ
  • 話題の御朱印
  • 見どころが沢山ある浄土宗総本山・知恩院!

「観光の前に知りたい!浄土宗総本山の京都・知恩院、その歴史と見どころ」の続きを読む

幕府No.2が人々の目の前で暗殺!桜田門外の変をわかりやすく紐解く

幕府No.2が人々の目の前で暗殺!桜田門外の変をわかりやすく紐解く

桜田門外の変について、皆さんはどんなことをご存知でしょうか。幕府の大老・井伊直弼(いいなおすけ)が桜田門の外で水戸浪士らに暗殺された事件ですが、それに至るまでの経緯は様々な状況が絡み合ったとても複雑なものでした。また、井伊直弼が一方的に悪いイメージを持たれがちですが、彼はいったいどんなことをしたのでしょうか。そして本当に悪だったのでしょうか。そこで、この記事では、桜田門外の変を中心とした当時の政治...

観光ガイド概要

  • 桜田門外の変っていったいどんな事件?
  • 桜田門外の変の背景その1:将軍継嗣問題
  • 桜田門外の変の背景その2:修好通商条約締結
  • 事態をさらに混乱させた「戊午の密勅」
  • 井伊の苛烈な弾圧!安政の大獄
  • 水戸藩内でのすったもんだ
  • 桜田門外の変、当日
  • 桜田門外の変当日の状況
  • 襲撃者たちと水戸藩のその後
  • 暗殺直後の彦根藩と幕府の動揺
  • 彦根藩のその後
  • 水戸藩と彦根藩の関係はどうなったのか
  • 桜田門外の変が及ぼした影響
  • 徳川家康に古くから仕えた名門・井伊家
  • 桜田門外の変の登場人物その1:井伊直弼
  • 世の中のイメージと違う直弼像
  • 桜田門外の変の登場人物その2:徳川斉昭
  • 過激なだけじゃない斉昭像
  • 桜田門外の変こそ歴史の転換点だった!

「幕府No.2が人々の目の前で暗殺!桜田門外の変をわかりやすく紐解く」の続きを読む

アメリカ旅行なら「ピーターソン自動車博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

アメリカ旅行なら「ピーターソン自動車博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

世界旅行の観光名所として紹介されることが多い「博物館」。世界中から集められた品々が揃う博物館は、物の美しさとともに品々が歩んできた長い歴史を見るものに伝えてくれます。今回はそんな世界の博物館からアメリカ・ロサンゼルスにある「ピーターセン自動車博物館」を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 1994年開館のピーターソン博物館
  • 個性的な外観は展示品と並ぶ見どころ
  • ポルシェに数々の栄光をもたらした「ポルシェ962」
  • 6台しか生産されなかった「T41ロワイヤル」
  • 美しい「走る芸術品」と呼ばれた「ブガッティ・タイプ35」
  • 車体がキャンバスに変身した一作
  • 映画にも登場した「デロリアン」
  • 名車と芸術を楽しんでみよう

おすすめ観光スポット

ピーターソン自動車博物館(外部サイト)
住所:6060 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90036

「アメリカ旅行なら「ピーターソン自動車博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

大阪府観光なら「大阪市立科学館」は必見!行き方や予算、営業時間は?

大阪府観光なら「大阪市立科学館」は必見!行き方や予算、営業時間は?

世界各地の主要観光スポットとして紹介されることも多い世界中の博物館。そうした博物館は歴史的貴重品から体験型アトラクションなど、さまざまな形でこれまでの世界の歴史などを紹介する貴重なスポットとなっています。今回はそんな博物館から大阪にある「大阪市立科学館」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 戦前の天文学コレクションは西日本屈指
  • 建設前は大阪大学理学部があった
  • 元素の数を表示する「原子体重計」
  • 遠心力を体験できる「スピードスピン」
  • 宇宙の仕事をサポート「宇宙服」
  • 東洋初のロボット「学天則」
  • プラネタリウム
  • 隣は国立国際美術館
  • 見て体験して科学の世界を楽しむ

おすすめ観光スポット

大阪市立科学館(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4丁目2−1

プラネタリウムホール(外部サイト)
住所: 大阪府大阪市北区中之島4丁目2−1

国立国際美術館(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55

「大阪府観光なら「大阪市立科学館」は必見!行き方や予算、営業時間は?」の続きを読む

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

長い歴史で残されてきた貴重な資料の数々を見ることのできる博物館。世界各地にある博物館はスポットによって様々なテーマが取り上げられており、歴史や美術、その他の文化などについて知ることができるようになっています。今回はその博物館からイングランド・リヴァプールにある「リヴァプール博物館」を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 2011年完成の新名所
  • 世界遺産登録された地区に位置する
  • 特徴的ならせん階段も注目点
  • 芸術的なスーパーラムバナナ
  • 世界初であった高架鉄道
  • 街が生んだスター・ビートルズコーナー
  • 名門サッカークラブに関する展示も
  • リヴァプールという街を知る

おすすめ観光スポット

リヴァプール博物館(外部サイト)
住所:Pier Head, Liverpool, L3 1DG

アルバート・ドッグ(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

スーパーラムバナナ(外部サイト)
住所:79 Tithebarn St, Liverpool L2 2ER

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

「イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史

聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史

十字軍の「十字」とは、イエスが処刑された十字架のこと。その旗を掲げて「異教徒」と戦った騎士団が十字軍ということになります。1096年、ローマ教皇ウルバヌス2世の呼びかけに応じて、ヨーロッパ各地からエルサレムを目指した第1回十字軍は、高校の世界史の教科書にも載っていますね。キリスト教の聖地であるエルサレムがイスラム教徒に支配されたため、その聖地を奪還することが、十字軍の本来の目的のはずだったのに、そ...

観光ガイド概要

  • 3つの宗教の聖地エルサレム
  • エルサレムは3つの宗教の聖地なので
  • 『賢者ナータン』の3つの指輪のたとえ話
  • 第1回十字軍がエルサレムを目指しました
  • 西ローマ帝国は形式的には復活します
  • 1095年のクレルモン公会議で決定されました
  • エルサレムを奪還してエルサレム王国ができました
  • エルサレムには聖墳墓教会があります
  • 1099年にエルサレム王国が誕生しました
  • さらなる十字軍が中近東に遠征しました
  • 1101年の十字軍はエルサレムにたどり着けませんでした
  • スウェーデンからも十字軍がエルサレムを目指しました
  • エデッサ伯国がイスラム教徒に占領されました
  • 第2回十字軍は撤退してしまいました
  • イスラム教徒の側からの反撃が始まりました
  • エルサレムを奪い返すことはできませんでした
  • フリードリヒ・バルバロッサは溺死しました
  • アッコンを奪い返したのち和平条約を結びました
  • 100年がすぎて十字軍は迷走しました
  • なんとビザンツ帝国と十字軍は戦いました
  • 少年十字軍とアルビジョア十字軍
  • エルサレム王になった皇帝と聖人になったフランス王
  • 破門された神聖ローマ皇帝がエルサレム王になりました
  • フランス王ルイ9世は聖人になりました
  • テンプル騎士団とドイツ騎士団
  • エルサレムの神殿を守護するテンプル騎士団
  • ドイツ騎士団はプロイセンを目指しました
  • 十字軍の歴史をどう理解すべきなのか

「聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史」の続きを読む

まるで虎が横になってるようなずんぐりフォルム!あの超有名将軍もここから出た和歌山城の歴史

まるで虎が横になってるようなずんぐりフォルム!あの超有名将軍もここから出た和歌山城の歴史

和歌山城はどこにあり、どの様な建物が残り、遠目に見るとどのような姿に見えるのでしょうか?また紀伊の国は安土桃山時代にはどの様な背景がありどんな人物によって征伐され、その後はどんな人物によって建てられ治められたのでしょうか?さらに関ヶ原の合戦の後は誰に支配され、御三家紀州徳川家とはどんな家で、ここからどんな人物が出てきてどう紀州を治めたのか?また実際に和歌山城に行ってみると、どんな楽しみがあるのか?...

観光ガイド概要

  • 和歌山城はどんな城?どんな天守を持っている?
  • 虎が臥した様に見える和歌山城はどんな城?
  • 和歌山城にはどんな建物がある?
  • 伏虎像と御橋廊下はどんなもの?
  • 和歌山城の門と石垣はどのようなものがある?
  • 和歌山城天守はなぜ「ずんぐり」している?
  • 和歌山城の歴史、紀州征伐に至る背景
  • 一つの支配勢力を持たなかった紀伊の国
  • 信長と紀伊の勢力との戦い
  • 信長から秀吉に受け継がれた紀州攻め
  • 大坂を焼かれるなど紀州勢に手を焼いた秀吉
  • 手こずらされた紀州勢に対し秀吉はどう処分した?
  • その後も紀伊で一揆が頻発したのはなぜ?
  • 和歌山城の築城に関わった三人の人物とは?
  • 和歌山城築城を命じた羽柴秀長とはどんな人?
  • 秀長の家臣で和歌山城代となった桑山重晴とは?
  • 和歌山城を築城した藤堂高虎とは?
  • 関ヶ原の戦いの後の和歌山はどのように治められた?
  • 関ヶ原の後和歌山に入った浅野幸長とは?
  • 浅野家から紀州徳川家へ、和歌山はどの様に受け継がれた?
  • 初代頼宣から4代目頼職まで和歌山はどう治められた?
  • 慶安の変で疑われ和歌山に10年間帰れなかった頼宣
  • 農村法を作り水墨画も得意だった光貞と、短い藩主だった綱教と頼職
  • 将軍になった吉宗と「数寄の殿様」治宝
  • 8代将軍になった吉宗は藩主の時どのように和歌山を治めた?
  • 「数寄の殿様」と呼ばれ、学問・文化・芸術に秀でた治宝(はるとみ)
  • 隠居政治の治宝と将軍家茂、明治以降の和歌山城
  • 隠居後も3代に渡り権力を持った治宝と、将軍になった家茂
  • 戦後の和歌山城と私が和歌山城に行った時のこと
  • 信長・秀吉により統一され、羽柴秀長らが治め、将軍も出した和歌山城

「まるで虎が横になってるようなずんぐりフォルム!あの超有名将軍もここから出た和歌山城の歴史」の続きを読む

【謎の古代国家】邪馬台国があった場所はどこ?

【謎の古代国家】邪馬台国があった場所はどこ?

いまだに謎に包まれたままの邪馬台国。昔から日本の何処かにあったのでしょうが、いまだに謎なんです。弥生時代の後期に日本にあり、30もの国々を支配下に置いていたという「邪馬台国」ってどんな国なのか気になりませんか?今回は、謎?なぞ?ナゾ?の日本にあった古代国家邪馬台国の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 邪馬台国の始まり
  • 吉野ヶ里遺跡から見る邪馬台国時代の日本
  • 卑弥呼ってどんな人?
  • 邪馬台国があったのは何処?
  • 邪馬台国があったのは九州?
  • 邪馬台国の終わり
  • 存在すら謎のままの邪馬台国は、いったい何処にある国なんでしょうね

「【謎の古代国家】邪馬台国があった場所はどこ?」の続きを読む

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

日本随一の美を誇る「桂離宮」の歴史ってどんなもの?

日本随一の美を誇る「桂離宮」の歴史ってどんなもの?

20世紀を代表するドイツの建築家のブルーノ・タウトが、「それは実に涙ぐましいまで美しい」と絶賛したという桂離宮。日本庭園として最高の名園ともいわれる、日本の美を凝縮したような別荘です。美しいと誰もが口を揃えて絶賛する桂離宮の歴史って気になりませんか?今回は、桂離宮の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 桂離宮の始まり
  • 智忠親王の結婚によりますます美しくなる桂離宮
  • どこまでも雅に造営される桂離宮
  • 八条宮家断絶と桂離宮
  • 修理の工事で明らかになり始めた桂離宮の歴史
  • 日本随一の名庭園
  • 江戸初期の皇家の別荘に訪れて、風雅な魅力に溢れた桂離宮を散策してみませんか?

「日本随一の美を誇る「桂離宮」の歴史ってどんなもの?」の続きを読む

黒船来航は日本に知らされていた?日本を開国させた大事件を追う

黒船来航は日本に知らされていた?日本を開国させた大事件を追う

日本にいきなり4隻の黒い船が現れ、江戸幕府に開国を迫ったという黒船来航。実は、この黒船来航は事前に日本に知らされていたって説があるんです。でも、日本が西洋の列国の植民地になることなく現在あるのは、黒船の指揮官ペリーが、日米友好の先駆者になってくれていたからではないでしょうか?今回は、黒船来航の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 日本に黒船がやってきた理由
  • 実は日本は黒船来航を知っていた
  • とうとうやってきた黒船4隻
  • 黒船対策に翻弄する幕府
  • 黒船再訪
  • 開国によって崩壊した幕府
  • 日本を震撼させた黒船来航は、15年続いた鎖国時代を終焉させた一大事件です

「黒船来航は日本に知らされていた?日本を開国させた大事件を追う」の続きを読む

圧倒的な強さで大帝国を築いたアレクサンドロス大王は、1匹の蚊によって絶命した

圧倒的な強さで大帝国を築いたアレクサンドロス大王は、1匹の蚊によって絶命した

アレクサンドロス大王は、哲学者アリストテレスを師としてギリシア文化を学び、東方遠征でペルシア帝国を滅ぼし、インダス川の東までの広大な領地を治めた人物です。色白で結構イケメンの王だったと伝わっています。イケメンで実力のあるアレクサンドロス大王ってどんな人物だったのか気になりませんか?今回は、アレクサンドロス大王の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • アレクサンドロスの誕生
  • 王となるアレクサンドロス3世
  • 有能だったアレクサンドロス3世
  • グラニコスの戦い
  • イソックスの戦い
  • エジプト征服
  • ガウガメラの戦い
  • ヘレニズム文化の開花
  • その後のアレクサンドロス大王
  • 東方遠征とペルシアの滅亡を実現し世界を視野に戦ったアレクサンドロス大王

「圧倒的な強さで大帝国を築いたアレクサンドロス大王は、1匹の蚊によって絶命した」の続きを読む

冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?

冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?

大航海時代と聞けば、ヨーロッパ人の壮大な海の大冒険っていうイメージで、なんだかワクワクしてきませんか?コロンブス、ヴァスコ・ダ・ガマ、マゼランなどが、色々な島を探して航海したって、何となく分かっていてもそれがどういったものなんだろうって思いませんか?今回は、15~17世紀にヨーロッパ人によって行われた大航海時代の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 大航海時代が始まった原因とは
  • アフリカ航路探検の始まり
  • 喜望峰への到達と東回りのインド航路の開拓
  • スペインの大航海時代
  • マゼランの世界一周
  • 大航海時代がもたらしたもの
  • ポルトガルとスペインの2大強国が繰り広げた大航海時代

「冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?」の続きを読む

観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史

観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史

統一ドイツの首都であり、ドイツ最大の都市・ベルリン。 人口は350万人、これはドイツで最大であることはもちろん、ヨーロッパではロンドンについで第2位。イギリスがEUを離脱するとEUで最大の都市になります。 旧ドイツ帝国、そしてナチス=ドイツの首都だったベルリンは2度の戦禍に見舞われ、その後の東西冷戦時代はそれを象徴する都市でした。ベルリンを東西に引き裂く「壁」が建設され、西ベルリンは「...

観光ガイド概要

  • 都市ベルリンの姿
  • “ベルリン”の名前の由来は?
  • 今のベルリンの立ち位置
  • 小さなベルリンの誕生
  • ベルリンのはじまりから“スラブ人のベルリン”まで
  • ドイツ人のベルリン奪還 アルプレヒト“熊公”の活躍
  • 諸侯のベルリンをめぐる争い
  • 歴史の舞台に登場するベルリン
  • アスカニア家とヴェッティン家のベルリンをめぐる抗争
  • ブランデンブルク選帝侯とホーエンツォレルン家
  • 神聖ローマ皇帝選挙とブランデンブルク
  • ホーエンツォレルン家の登場とベルリンの変容
  • 近代の幕開け
  • 宗教改革の時代
  • ベルリン文化の発展と三十年戦争
  • プロイセン王国の台頭と王都・ベルリン
  • 王都・ベルリンの誕生
  • フリードリッヒ「大王」の意外な幼少時代
  • 「革命」と「ナポレオン」の時代のベルリン
  • ナポレオンとベルリンの自由
  • 革命の世紀の中のベルリン
  • 「帝都」から「共和国」の首都へ
  • 帝都・ベルリンの誕生と都市域の拡大
  • 「大ベルリン」の成立
  • 共和国の首都、そして黄金時代
  • 第二次世界大戦直前のベルリン
  • 左派勢力の牙城・ベルリン
  • ナチスの「世界首都計画」
  • ベルリンのユダヤ人迫害
  • 第二次世界大戦と戦後のベルリン
  • 廃墟となったベルリン
  • 東西冷戦の象徴
  • ベルリンの壁
  • そして「冷戦終結の象徴」へ
  • ひとつのベルリン、ひとつのドイツ

「観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史」の続きを読む

観光前に知りたい!京都東山の「祇園さん」こと「八坂神社」の歴史と見どころ

観光前に知りたい!京都東山の「祇園さん」こと「八坂神社」の歴史と見どころ

京都といえば「祇園さん」。京都らしい華やかな祇園の街中にある八坂神社の別名です。日本三大祭のひとつであり、京都の夏の風物詩である祇園祭を主催している神社としても大変有名です。京都を訪れた事がある方なら必ず一度は訪れる有名な神社ですよね。この神社、実はとってもながーい歴史のある神社なのをご存知ですか?今回は、八坂神社の歴史と神様についてご紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • 八坂神社の歴史
  • 1300年以上前から鎮座する神社!
  • 八坂神社のご祭神
  • 素戔嗚尊 (すさのおのみこと)
  • 櫛稲田姫命 (くしなだひめのみこと)
  • 八柱御子神 (やはしらのみこがみ)
  • 日本3大祭 祇園際とは
  • 八坂神社の祭礼
  • 祇園祭の起源
  • 八坂神社の境内と見所
  • 西楼門・本殿・舞殿
  • 美御前社(うつくしごぜんしゃ)
  • 疫神社
  • 大國主社・北向蛭子社
  • 八坂神社七不思議
  • 其の一 龍穴(りゅうけつ
  • 其の二 龍吼(りゅうぼえ)
  • 其の三 雨垂れがしない西楼門
  • 其の四 夜泣き石
  • 其の五 二見岩
  • 其の六 力水
  • 其の七 忠盛灯篭
  • 様々なご利益があるパワースポット八坂神社!

「観光前に知りたい!京都東山の「祇園さん」こと「八坂神社」の歴史と見どころ」の続きを読む

愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる

愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる

日本史と中国史のはざまで大きく揺れ動いた人物がいます。愛新覚羅溥儀――「あいしんかくらふぎ」と読みます。清朝最後の皇帝としてわずか2歳で即位、6歳で退位。〈辛亥革命〉やたびかさなる戦争、内戦。日本の傀儡国家たる〈満州国〉の皇帝に27歳で即位。最後には一北京市民として亡くなります。皇帝という身分の重荷を背負い続け、不可思議な人生を送った、大国・中国のラストエンペラー・溥儀。生まれてから亡くなるまで、...

観光ガイド概要

  • わずか2歳での皇帝即位――〈宣統帝〉時代
  • 清王朝はカオス状態!
  • 第12代皇帝〈宣統帝〉――西太后の指名によって
  • 辛亥革命――〈中華民国〉の誕生、最初の退位
  • 最初の退位――清朝が倒れたそのとき
  • 革命政治家〈袁世凱〉――「皇帝」の座についた男
  • 溥儀、少年時代のプライベート
  • 心を交わした帝師・レジナルド・ジョンストン
  • 最初の2人の妻・正妻〈婉容〉、側室〈文繡〉
  • クーデター、ついに紫禁城の外へ
  • 溥儀、日本の〈租界〉へ
  • 大日本帝国軍、満州担当部隊〈関東軍〉
  • 〈満州事変〉――ついに〈満州国〉建国へ
  • 〈張作霖爆殺事件〉そして〈満州事変〉へ
  • 暗躍する清王朝最後の皇女〈川島芳子〉
  • 満州国皇帝〈康徳帝〉、誕生
  • 〈満州国〉建国の理由って?
  • 孤独な溥儀と新たな2人の妻
  • 戦後〈中華人民共和国〉の中で
  • 文化大革命の荒波
  • 模範囚としての日々、そして
  • 愛新覚羅溥儀、一北京市民としての最期
  • 5人目の妻・李淑賢との日々、そして病……
  • 最後に食べたかった「チキンラーメン」
  • 歴史の激動、苛烈な運命を生きぬいた皇帝

「愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる」の続きを読む

大阪府観光なら「国立国際美術館」は必見!行き方や予算、営業時間は?

大阪府観光なら「国立国際美術館」は必見!行き方や予算、営業時間は?

長い歴史を生きてきた歴史的名作を現代に残す場所・美術館。古代から現代まで幅広い作品が揃う美術館は、自分たちの知らない時代の作品群を見られる貴重な場所であり、街の観光スポットに挙げられることも。それを見る私たちはそこからさまざまな気づきを得ることもあり、その気づきが人生の大きなヒントになることもあります。今回は日本全国にある美術館から、大阪にある「国立国際美術館」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 1977年開館の国立国際美術館
  • 万博時に制作されたジョアン・ミロ「無垢の笑い」
  • 動く彫刻作品・アレクサンダー・カルダー「ロンドン」
  • ドイツ・ルネサンス期に活躍した・クラーナハ展が開催中
  • ミュージアムショップも見ておきたい
  • 隣には市立科学館がある
  • 美術と科学を楽しんでみよう

おすすめ観光スポット

国立国際美術館(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55

クラーナハ展(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55

国立国際美術館ミュージアムショップ(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55

大阪市立科学館(外部サイト)
住所:大阪府大阪市北区中之島4丁目2−1

「大阪府観光なら「国立国際美術館」は必見!行き方や予算、営業時間は?」の続きを読む

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

世界の歴史を辿ってみるとよく耳にするのがギリシャ神話、ゼウス、ポセイドン、ヴィーナス等々誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そんな神々を誕生させた地!ギリシャの歴史って気になりませんか?今回は、ギリシャの歴史をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • さまざまな文明が起こったギリシャ
  • ポリスの誕生と都市の変遷
  • ペルシア戦争など度々起こる戦争
  • オスマントルコからの独立へと向かうギリシャ
  • 独立と解放に向けて動き出すギリシャ
  • 古代の栄華を今に語る神秘に包まれた国ギリシャに訪れてみませんか?

「やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?」の続きを読む

江戸時代最後の城郭建築?21棟の重要文化財を持つ四国最大の城「松山城」の歴史

江戸時代最後の城郭建築?21棟の重要文化財を持つ四国最大の城「松山城」の歴史

愛媛県松山市にある城、松山城はどんな場所にありどんな天守と建造物を持ち、また豊臣秀吉の家臣で賤ヶ岳七本槍と呼ばれた加藤嘉明は、どのような経緯で松山にやってきて松山城を建てたのでしょうか?さらにその後に松山に来た松平氏はどの様に松山藩を治め、松山城をどの様に管理していたか?また享保の大飢饉の時の松山藩の義農作兵衛とはどんな人物?幕末の動乱に松山藩はどう動いたか?これらについて紹介していきたいと思いま...

観光ガイド概要

  • 松山城はどこにある?どんな城?
  • 四国最大と言われる松山城の建造物とは?
  • 大手門跡から城に入り3つの門を通る
  • 太鼓門から本丸に入り、本壇の周りの建物を見る
  • 城の北側を回り東の艮門に寄って本壇へ
  • 大天守の不思議と伊予国の歴史
  • 筋鉄門から入った大天守の不思議
  • 室町時代まで伊予国は誰が支配した?
  • 豊臣秀吉の時代になり伊予国は誰に支配され、加藤嘉明はどんな人物だった?
  • 応仁の乱から豊臣秀吉の時代まで、誰が伊予を支配した?
  • 加藤嘉明はどんな戦いを功を得て大名になった?
  • 朝鮮出兵と関ヶ原の戦いで功を挙げた加藤嘉明
  • 加藤嘉明は朝鮮出兵でどんな活躍をした?
  • 関ヶ原の合戦の時、嘉明と伊予の国はどうだったか?
  • 松山城に入った加藤嘉明と蒲生忠知の二人はそれぞれどの様に伊予を治めた?
  • 関ヶ原以後の嘉明の所領はどう変わった?
  • 蒲生忠知は松山城で何をした?
  • 定行から定長、定直の時の松山藩
  • 蒲生家に代わって松山に入ってきた松平定行はどんな人物だった?
  • 連歌と弓の名手・定長と討ち入り後の赤穂浪士を預かった定直
  • 享保の大飢饉とその後の松山藩主
  • 義農作兵衛とはどんな人?
  • 出世した定喬(さだたか)と跡を継いでわずか2年で亡くなった定功(さだかつ)
  • 幕政に関わり文化が興隆した定静〜定通の時代
  • 義農作兵衛を称えた定静(さだきよ)と弟の松平定信を諌めた定国
  • 文化の興隆に貢献した定則(さだのり)と爽粛院時代を築いた定通(さだみち)
  • 幕末の動乱の松山藩と「坂の上の雲」の街、松山
  • 勝善・勝成・定昭は出兵の多かった幕末の動乱期にどんな役割をした?
  • その後の松山城と私が訪れた「坂の上の雲」の街・松山
  • 空襲を逃れ立派な姿を残した松山城にまた行ってみたい

「江戸時代最後の城郭建築?21棟の重要文化財を持つ四国最大の城「松山城」の歴史」の続きを読む

【名古屋じゃないよ】名護屋城の歴史と見どころ

【名古屋じゃないよ】名護屋城の歴史と見どころ

佐賀県唐津市にある名護屋城(なごやじょう)。平成18年には日本100名城の87番目に選定されているお城です。名古屋と名護屋で名前の読み方が同じお城ってちょっと気になりませんか?今回は、佐賀県にある名城名護屋城の歴史に触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 九州の名護屋城ってどんなところ?
  • 名護屋城築城への背景
  • なぜ、名護屋城はこの地に建てられた?
  • 築城期間はナント8ヶ月
  • 名護屋城はこんなに凄いお城だった
  • 出兵後の名護屋城
  • 文禄・慶長の役終了後の名護屋城
  • かつて秀吉の欲望により約8ヶ月で造られたといわれる名護屋城に訪れてみませんか?

「【名古屋じゃないよ】名護屋城の歴史と見どころ」の続きを読む

日本の歴史公園100選に選ばれた!徳川家康誕生の地「岡崎城」の歴史

日本の歴史公園100選に選ばれた!徳川家康誕生の地「岡崎城」の歴史

2015年に江戸幕府初代将軍「徳川家康」400回忌を迎えました。徳川家康生誕の地「岡崎城」でも盛大に祝われ大変賑わいました。260年の徳川幕府の礎を築いた徳川家康ゆかりの地ってちょっと気になりませんか?今回は、神君出生の城といわれる岡崎城をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 徳川家康が生まれた地!岡崎城とは?
  • 岡崎城の始まり
  • 徳川家康誕生の地岡崎城
  • 家康が今川から岡崎城を奪回
  • 秀吉の家臣に強化される岡崎城
  • 徳川の重鎮たちの誇りとされる岡崎城
  • 明治以降の岡崎城
  • お城は消え去ってしまいましたが、岡崎城の歴史を学べる展示が素敵な岡崎城

「日本の歴史公園100選に選ばれた!徳川家康誕生の地「岡崎城」の歴史」の続きを読む

清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?

清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?

乾隆帝と西太合が造った、中国に現存する最大規模の庭園です。この壮大で美しい庭園がどうやって造られていったのかって気になりませんか?今回は、中国王朝の権力の象徴ともいえる巨大な皇族の庭園「頤和園」の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 頤和園とは?
  • 頤和園の始まり
  • 清漪園から頤和園へ
  • 荒廃と再建を繰り返す頤和園
  • 頤和園の再建が清朝を傾かせた
  • 頤和園の正殿と長廊
  • 中国の皇帝たちが、自らの権力の象徴として雅なものと造り上げていった頤和園に訪れてみませんか?

「清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?」の続きを読む

もうひとつのハワイがここに。「ハワイ火山国立公園」とハワイの歴史

もうひとつのハワイがここに。「ハワイ火山国立公園」とハワイの歴史

ハワイは日本人にとっておなじみの旅行先。 ゆったりとした時間をのんびり過ごしたり、お買い物を楽しんだり、新しいホテルやショッピングモールがどんどん建って、マッサージなんかも手軽にできる、どこか現代的な楽園のイメージがあります。 それはハワイの中でもほんの一部の都心だけ。街を抜けるとそこには豊かで厳しい自然に感謝と畏怖を持って生きてきたハワイ人たちの文化を感じることができます。 そこは「ア...

観光ガイド概要

  • ハワイの誕生
  • 大地から湧き上がる島々
  • 南からやってた人々
  • 謎だった古代の航海技術
  • 星の羅針盤がハワイへと導いてくれる
  • 実証された伝統的航海術
  • 大地が生まれる場所・ハワイ火山国立公園
  • ビッグアイランドのど真ん中にある公園
  • 体全体で自然を体感する
  • 空と大地に抱かれるハワイ火山国立公園
  • 足の裏に大地の熱を感じて
  • 危険だけど夢のような満点の星空
  • 怒りん坊な火山の女神・ペレ
  • ペレの機嫌を損ねると噴火レベルの怒りが!
  • 永遠のライバル雪の女神とわかり合えなかった夫
  • ハワイの神様とフラダンス
  • フラダンスとはなにか
  • 古来の神に祈る踊りフラ
  • ハワイ島に昔から生きている植物たち
  • ペレに引き裂かれた恋人たちの花
  • 絶滅寸前のコア
  • ハワイ島に神様が帰ってきた!
  • ハワイの4大神
  • ドラマのような偶然の一致
  • ハワイ統一からアメリカの州になるまで
  • クック船長が残したもの
  • カメハメハ大王の子孫たち
  • 日本人とハワイの関係
  • 新天地で活躍したい
  • ハワイで見る日本人の足跡
  • もう一つのハワイを感じましたか?

「もうひとつのハワイがここに。「ハワイ火山国立公園」とハワイの歴史」の続きを読む

地元民が伝授!栃木観光の完璧ガイド。モデルコースにグルメ・春夏秋冬の見どころをご紹介

地元民が伝授!栃木観光の完璧ガイド。モデルコースにグルメ・春夏秋冬の見どころをご紹介

栃木県と聞いても、「何があるのか分からない」と思っているあなた!とってももったいないんですよ。栃木県には歴史あるスポットやショッピング、デートスポットなど、たくさんの魅力的なスポットがたくさんあります。生まれも育ちも栃木県の筆者が、知っていれば100倍楽しめる、そんな栃木県を観光するなら知っておきたい情報をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 栃木の観光のモデルコースはこう!
  • 日帰りの場合
  • 1泊2日の場合
  • 栃木のおすすめ観光スポットはここ!
  • お得にお買い物が出来る 佐野プレミアムアウトレット
  • 素敵な時間が過ごせる 足利フラワーパーク
  • 厄除け・方位除けならここ 佐野厄除け大師
  • 江戸時代に行ってみよう 江戸ワンダーランド日光江戸村
  • 簡単に世界旅行をしよう 東武ワールドスクエア
  • ペットと一緒に楽しめる 那須ガーデンアウトレット
  • 栃木の四季の見どころをご紹介
  • 栃木の春・桜といえばここ!「日光杉並木」
  • 栃木の夏といえばここ!「霧降の滝」
  • 栃木の秋・紅葉といえばここ!「いろは坂 明智平展望台」
  • 栃木の冬といえばここ!「アウトレットとフラワーパークのコンビ」
  • 栃木観光で食べたいグルメはこれ!
  • ふわふわかき氷ならここ 「菊水苑」
  • 地元で愛されている一軒家カフェ 「エフカフェ」
  • 行列が出来る人気店 「麺屋 ようすけ」
  • 栃木観光も締めくくり お土産を選ぼう!
  • 自宅でも楽しめる 「佐野ラーメン」
  • 那須に行ったら外せない 「御用邸チーズケーキ」
  • 豆乳が苦手でも食べられる 「ゆば」
  • 栃木は魅力的な街

「地元民が伝授!栃木観光の完璧ガイド。モデルコースにグルメ・春夏秋冬の見どころをご紹介」の続きを読む

カナダの首都「オタワ」観光で見ておきたい博物館7選

カナダの首都「オタワ」観光で見ておきたい博物館7選

現在世界中に存在し、歴史的な品々を多数揃える博物館。博物館では貴重な品の鑑賞はもちろん、工夫を凝らした個性的外観などそれぞれのスポットで様々な見どころがあり、観光のメインスポットとして挙げられることも多くあります。今回はそんな世界の博物館から「カナダ・オタワ」で見ておきたい博物館を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ビクトリア女王によって首都に指定された街
  • カナダが関わってきた戦争を紹介「戦争博物館」
  • 現代美術や国内作品が中心「カナダ国立美術館」
  • オタワ最古の石造り建築物「バイタウン博物館」
  • 約1000年の歴史を学べる「カナダ歴史博物館」
  • 飛行機ファンなら訪れたい「カナダ航空宇宙博物館」
  • かつての核シェルター「ディーフェンバンカー冷戦博物館」
  • 触れて学べる体験型展示も好評「科学技術博物館」
  • 写真美術館や自然博物館も見どころ

おすすめ観光スポット

オタワ(外部サイト)
住所:Ottawa, ON, Canada

カナダ戦争博物館(外部サイト)
住所:1 Vimy Pl, Ottawa, ON K1A 0M8

カナダ国立美術館(外部サイト)
住所:380 Sussex Dr, Ottawa, ON K1N 9N4

バイタウン博物館(外部サイト)
住所:1 Canal Ln, Ottawa, ON K1P 5P6

カナダ歴史博物館(外部サイト)
住所:100 Rue Laurier, Gatineau, QC K1A 0M8

カナダ航空宇宙博物館(外部サイト)
住所:Rockcliffe Flying Club, 11 Aviation Pkwy, Ottawa

ディーフェンバンカー冷戦博物館(外部サイト)
住所:3929 Carp Rd, Carp, ON K0A 1L0

「カナダの首都「オタワ」観光で見ておきたい博物館7選」の続きを読む

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ヨーロッパ中西部に位置するドイツ(ドイツ連邦共和国)と言えば、海外旅行の定番スポットに挙げられることで有名な国の1つ。観光ポイントに歴史的な名城やビールなどが上がることで知られ、観光都市も首都ベルリンを筆頭にミュンヘン・フランクフルトと多数あります。今回はそんなドイツから「アーヘン」の観光スポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ローマ時代から温泉地として栄えた街
  • 北部ヨーロッパ最古の教会「アーヘン大聖堂」
  • フレスコ画などが残るゴシック建築「市庁舎」
  • 歴史的偉人も訪れた「エリーゼの泉」
  • レトロな家具を展示「クーヴェン博物館」
  • のんびりする際に訪れる「アーヘン動物園」
  • ドイツを代表する大型スパ「カルロス・テルメ」
  • ゆったりしながら観光地を巡る

おすすめ観光スポット

アーヘン(外部サイト)
住所:Aachen, North Rhine-Westphalia, Deutschland

アーヘン大聖堂(外部サイト)
住所:Domhof 1, 52062 Aachen

アーヘン市庁舎(外部サイト)
住所:Markt, 52062 Aachen

エリーゼの泉(外部サイト)
住所:Friedrich-Wilhelm-Platz, 52062 Aachen

クーヴェン博物館(外部サイト)
住所:Hühnermarkt 17, 52062 Aachen

アーヘン動物園(外部サイト)
住所:Obere Drimbornstraße 44, 52066 Aachen

カルロス・テルメ(外部サイト)
住所:Passstr. 79, 52070 Aachen, North Rhine-Westphalia, Germany

「ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選」の続きを読む

歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!

歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!

今から2500年以上も昔、紀元前の中国大陸は戦乱の時代でした。大陸には多くの国が存在していて、食うか食われるかの激しい争いを繰り返していました。その時代を人は「春秋時代」と呼びます。今人気の歴史漫画『キングダム』の舞台となる戦国時代へと続く、戦乱の幕開けの時代。戦いは数百年に渡って続けられていきました。いったいなぜ?その謎を紐解くべく、前王朝の崩壊から戦国時代に至るまでの諸国の動きにスポットをあて...

観光ガイド概要

  • 神話と伝説の時代と聖王・暴君の誕生
  • 神話・伝説の時代の帝
  • 夏王朝と世襲統治
  • 殷王朝と暴政の果て
  • 周王朝の没落と東周の誕生
  • 春秋時代の幕開け
  • 東周と諸侯の台頭
  • 諸子百家と民衆
  • 鄭と周の対立
  • 覇者の時代
  • 斉・楚の争い
  • 晋・楚の争い
  • 秦と晋
  • 春秋末期から戦国時代へ
  • 晋の滅亡と三晋の誕生
  • 呉越の争い
  • 春秋の五覇
  • 戦国七雄
  • 歴史をもっと身近に

「歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!」の続きを読む

地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ

地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ

日本三景の一つである松島。湾には、260余りの小さな島々が浮かんでいて、それぞれに美しい形を織りなし、年を通じて訪れる観光客がこの素晴らしい日本三景の情緒を楽しんでいます。その趣と歴史のあるこの街の光景は、まるでタイムスリップしたかのようです。素晴らしい景色を堪能しながら、食文化、温泉も楽しめる松島の旅へ。きっと大満足の日本の旅を満喫できるはず。...

観光ガイド概要

  • 松島と言えば遊覧船!遊覧船を徹底攻略しよう
  • 遊覧船の乗り方や時間、料金
  • 遊覧船の楽しみ方
  • 松島観光のモデルコースはこう!
  • 1泊2日の場合
  • 日帰りの場合
  • 松島観光、季節ごとの見どころは?
  • 松島観光「春」の桜の見どころといえば「松公園展望台」
  • 松島観光「夏」の見どころといえば、「松島流灯会 海の盆」
  • 松島観光「秋」の紅葉の見どころといえば「円通院」
  • 松島観光「冬」の見どころといえば「雪景色」
  • 松島観光で食べたいおすすめランチはこれ!
  • 寿司幸
  • さんとり茶屋
  • ホテル大観荘 潮騒
  • 松島観光のおすすめホテル・温泉旅館はここ!
  • 松島小松館 好風亭
  • ホテル壮観
  • ホテル絶景館
  • プチホテルびすとろアバロン
  • 松島佐勘 松庵
  • 松島でノスタルジックな旅を

「地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ」の続きを読む

平氏一族の終焉はここだった。「壇ノ浦の戦い」の歴史

平氏一族の終焉はここだった。「壇ノ浦の戦い」の歴史

治承・寿永の乱(源平合戦)の最後は、日本史上極めてまれな、海戦となりました。一ノ谷の戦い、屋島の戦いと連勝し、平氏を追い詰める「源義経(みなもとのよしつね)」ら源氏軍。この戦を最後の砦とし、挽回したい「平宗盛(たいらのむねもり)」ら平氏軍でしたが、奮戦むなしく、平氏は源氏によって滅ぼされてしまうのでした。華々しい武士たちの戦いぶり、壇ノ浦の戦いにまつわるエピソードなど、まとめてみましたので、ぜひご...

観光ガイド概要

  • 常識破りの源義経の戦法~ひよどり越の逆落とし
  • 平宗盛VS源頼朝
  • 鹿が無事に下りることができるのであれば、馬でも大丈夫?一ノ谷の戦い
  • 平敦盛の悲哀、熊谷直実の苦悩
  • 誰かあの扇の的を射よ~屋島の戦い
  • 源範頼の苦戦
  • なぜ源氏がそこに?源義経による奇襲
  • 源義経の期待に応えた、那須与一の腕前
  • 平氏一族の滅亡~壇ノ浦の戦い
  • 源平合戦最後の戦い
  • その矢を射返してみよ
  • 平知盛らによる最後の攻撃
  • 平氏の滅亡
  • 晩節を汚した、人間性豊かな平氏の棟梁
  • 実は滅亡していなかった、平氏の一族
  • 壇ノ浦の今
  • みもすそ川公園
  • 赤間神宮
  • 運に見放された悲劇の名将、平知盛

「平氏一族の終焉はここだった。「壇ノ浦の戦い」の歴史」の続きを読む

東山の名所「南禅寺」で、じっくり感じる歴史と禅の世界

東山の名所「南禅寺」で、じっくり感じる歴史と禅の世界

数多くの魅力的な寺社仏閣が並ぶ京都の中で、四季を彩る美しい庭と美しい襖絵などがある南禅寺というお寺をご存知ですか? 鎌倉時代から続く南禅寺の歴史とそれを彩る文化財の数々は知れば知るほど奥深く、禅の心を全身を使って感じられる魅力あるスポット。目で見て肌で感じて舌で楽しむことができる南禅寺の奥深い歴史を感じて、いつもと違う豊かな時間を過ごしてはみませんか。 京都へ訪れたらぜひ足を運んでほし...

観光ガイド概要

  • 700年の歴史を刻む南禅寺とは
  • 南禅院の持ち主だった「亀山上皇」とは
  • 南禅寺の祖「無限普門」とは
  • 臨済宗南禅寺派って?
  • 禅寺とお茶の切り離せない文化
  • 一度は廃れたお茶の文化
  • 南禅寺に溢れる禅の心と文化財
  • 御所にあった重要文化財「勅使門」
  • 「南禅寺」といえば荘厳な「三門」
  • 何度も燃え再建された「南禅院」と「法堂」
  • 国宝の重厚さを感じさせる「南禅寺の方丈」
  • 禅の心が息づく風流な枯山水の庭
  • 和のお寺の中に佇む西洋建築「疏水」
  • ほっこり心が満たされたら絶品湯豆腐でお腹もほっこりに
  • 湯豆腐発祥の地「南禅寺」
  • 南禅寺周辺にある老舗の湯豆腐店
  • 芯まで「南禅寺」を満喫できる宿泊コース
  • 宿泊特典で「禅」の心に触れる
  • 南禅寺へのアクセスと拝観時間、料金について
  • おすすめアクセスは地下鉄を使って「ねじりまんぽ」をくぐること
  • 車でも安心!徒歩一分の専用駐車場
  • 五感で楽しむ「南禅寺」

「東山の名所「南禅寺」で、じっくり感じる歴史と禅の世界」の続きを読む

なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?

なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?

「壬申の乱」。この歴史の一幕を知らない方も意外に多いのではないでしょうか。古代史上最大の内乱と言われており、叔父と甥による天皇の座を巡る皇位継承争いです。そして、この争いは畿内全域の民衆を巻き込んだ壮大な内乱となりました。なぜ、この内乱が起きてしまったのでしょうか?歴史の流れと主要人物について詳しく見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 壬申の乱とは
  • 壬申の乱はなぜ起きたのか?
  • 発端者 天智天皇(てんじてんのう)
  • 次期天皇最有力候補 大海人皇子(おおあまのおうじ)
  • 太政大臣 大友皇子(おおとものおうじ)
  • いざ壬申の乱へ
  • 大海人皇子 吉野での決起!
  • 大海人皇子 吉野から行宮へ
  • いざ、決戦へ
  • 壬申の乱 その後
  • 天武天皇となった大海人皇子
  • 弘文天皇となった大友皇子
  • 壬申の乱のゆかりの地
  • 宮滝遺跡(みやたきいせき)
  • 浄見原神社(きよみはらじんじゃ)
  • 不破関跡
  • 弘文天皇御陵候補地・自害峯の三本杉
  • 弘文天皇陵(こうぶんてんのうりょう)
  • 天武天皇陵(てんむてんのうりょう)
  • 天皇の座を巡る争い「壬申の乱」!

「なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?」の続きを読む

自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!

自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!

フランスといえば、百年戦争にヴェルサイユ宮殿、フランス革命、ナポレオンの登場など、ヨーロッパの歴史の中心的な存在の国ですね。自由を求めて変革を続けたフランスの歴史って気になりませんか?今回は、フランスの歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • フランスの始まりとガリア地方のローマ化
  • フランク王国とカペー朝の成立
  • フランス王国の発展と百年戦争
  • 宗教戦争と良王アンリ
  • 絶対王政の栄華
  • フランス革命
  • ナポレオン戦争
  • 自由を求めた市民の戦い
  • ヨーロッパ一の大国フランスの歴史はかなり複雑ですが、人々が憧れる国として君臨しています

「自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!」の続きを読む

観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史

観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史

羽田空港から4時間でいける人気の観光地、台湾。公用語は北京語ですが、いちばん使われるのは福建省の人々と近い言葉で、また客家(はっか)語や、10以上の先住民の言葉も話されています。そして台湾は中国の一部なのかひとつの国なのか、よくわからないところです。いったいなぜこうなったのでしょう?そこで今回は台湾の歴史をひも解いてみます。じつは台湾には16世紀まで文字がなかったのです。...

観光ガイド概要

  • まずはおさらい、台湾ってどんなところ?
  • 台湾の地理
  • ますます深まっている日本と台湾の関係
  • 5万年以上つづいた台湾の先史時代
  • 台湾の歴史、はじめは島の成り立ちから
  • 台湾の先住民族はハワイとおなじ人々だった?
  • ポルトガルが「発見」し、オランダが支配する
  • ポルトガル人による「麗しい島」の発見
  • 「台湾」の語源とオランダ支配のはじまり
  • オランダ支配から鄭成功の時代へ
  • キリスト教と文字を伝え、スペインを追い払ったオランダ
  • オランダを追い払った日本人ハーフ、鄭成功
  • 清朝時代の台湾の200年
  • 鄭氏がほろび、清の「化外の地」とされる
  • 媽祖信仰、客家、少数民族という特徴がつくられる
  • 列強の台湾進出、そして日本支配の時代へ
  • 高雄や淡水にのこるイギリス進出の痕跡
  • そして日本も進出してくる
  • 日本統治時代の抗日運動と、急速な近代化
  • 台湾の人々の抵抗
  • 後藤新平のすすめた近代化
  • 近代化と戦争によって日本に同化していく台湾
  • 反感と感謝、日本統治へのふくざつな感情
  • 戦時下の台湾、そして中国がやってくる
  • 台湾人の不満と国民党の弾圧
  • 本省人の不満が爆発した二・二八事件
  • 蒋介石の恐怖政治と開発
  • そして現代の台湾は……
  • 1980年代から民主化がはじまる
  • いろんな時代に触れることのできる台湾の旅
  • 台湾の歴史といまを、見にいこう

「観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史」の続きを読む

ちょうど1000年前の日本のリーダー「藤原道長」の歴史

ちょうど1000年前の日本のリーダー「藤原道長」の歴史

紫式部の『源氏物語』を知らない人はいないでしょう。『紫式部日記』のなかにも藤原道長のことが書かれていますから、この2人は同時代人。『源氏物語』のあと、ある女性の手によって『栄花物語』が書かれていますが、その題名からしてこの物語の主役は道長。道長自身も『御堂関白記』という日記を書き残しています。男性によって書かれた歴史書『大鏡』でも、道長はかなりの部分を占めていますね。「この世を自分の世と思う」など...

観光ガイド概要

  • 藤原道長は、藤原氏の九条家の出身です
  • 何か不思議な力が働いたのでしょうか
  • 九条家はこうしてできました
  • 道長の祖父師輔は天皇家の外戚になりました
  • 摂政と関白は律令制度の官職とは別のものです
  • 師輔の娘安子は天皇の皇子を生みました
  • 九条家の内部でいろいろ争いがありました
  • 師輔の長男の伊尹が死んで兼通と兼家が争いました
  • 関白の職は小野宮家が握っていました
  • 摂関は太政大臣が兼ねるという前例を兼家が破りました
  • 兼家は右大臣職を捨てて摂政になりました
  • 兼家の強引なやり方で道長はどんどん出世
  • 道長は子宝に恵まれました
  • 道長は源雅信の娘倫子と源高明の娘明子と結婚
  • 倫子と明子それぞれが6人の子どもを生みました
  • 長徳の変により、道長が頂点に立ちました
  • 道長が藤原氏の「氏長者」になりました
  • 長徳の変により伊周は排除されました
  • いよいよ道長の時代が到来しました
  • 道長の長女の彰子は一条天皇の中宮になりました
  • 道長にはもう恐れるものはなくなりました
  • 摂政への道ができあがりました
  • 金峰山まで歩いて祈願に行きました
  • 道長は関白の職を受けませんでした
  • 晩年の道長はひたすら仏に祈りました
  • 摂政になってすぐに頼通に譲ってしまいました
  • 太政大臣の地位が贈られました
  • 道長が摂政だったのはたったの1年でした

「ちょうど1000年前の日本のリーダー「藤原道長」の歴史」の続きを読む

侘び茶の完成者「千利休」は、なぜ秀吉に切腹を命じられてしまったのだろう?

侘び茶の完成者「千利休」は、なぜ秀吉に切腹を命じられてしまったのだろう?

死んでも人々の心を掴んで離さない千利休。逸話は色々あれども、そのほとんどが作り話です。千利休は、秀吉により切腹するようにと言い渡されてしまいました。どうして茶人が切腹?と思いませんか?!今回は、千利休の生涯について少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 千利休の誕生
  • 千利休と名乗った成り立ち
  • 信長と千利休
  • 秀吉と千利休との出会い
  • 秀吉に仕え活躍する利休
  • 茶においての利休の功績
  • 秀吉に切腹を言い渡される利休
  • 侘び茶を確立した利休は、「和敬静寂(わけいせいじゃく)」の精神を貫いた茶道の功労者

「侘び茶の完成者「千利休」は、なぜ秀吉に切腹を命じられてしまったのだろう?」の続きを読む

高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」

高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」

アンデス山脈の中で栄えた帝国があったのをご存知でしょうか?それがインカ帝国です。ケチュア族最後の帝国で、アンデス文明を継承した文字を持たない国。だからこそ、謎めいており神秘に満ちた帝国とされ現代人の興味をそそるのではないでしょうか?今回は、アンデス山脈最後のインカ帝国の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • インカ帝国とは?
  • インカ帝国の人々はどこから来たの?
  • クスコ王国からインカ帝国へ
  • インカ国家はなぜ帝国と呼ばれているの?
  • インカ帝国が大繁栄を迎えた時期
  • インカの王が領地拡大に執着する理由
  • インカ帝国の滅亡
  • その後のインカ帝国
  • 謎に包まれたインカ帝国ってなんだか冒険心が湧いてきちゃいますね

「高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」」の続きを読む

予約をしてでも行きたい!苔寺の名前で知られる西芳寺はこんな歴史を持っていた

予約をしてでも行きたい!苔寺の名前で知られる西芳寺はこんな歴史を持っていた

世界文化遺産に登録されている西芳寺(苔寺)は、一般観光ができない予約が必要なことで有名なお寺です。世界文化遺産17ヶ所を観光するだけでもハードルが高い西芳寺の歴史ってちょっと興味が湧きませんか?今回は、西芳寺の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 西芳寺ってどんなお寺?
  • 西芳寺(苔寺)の始まり
  • 浄土真宗へと改修され、戦争によって廃れる西芳寺
  • 荒廃した西方寺を再建
  • 金閣寺や銀閣寺のモデルとされた西芳寺
  • 応仁の乱や災害で打ちのめされる西芳寺
  • 西芳寺の見どころ
  • 中世を代表する寺院庭園で癒しの観光に出かけてみませんか?

「予約をしてでも行きたい!苔寺の名前で知られる西芳寺はこんな歴史を持っていた」の続きを読む

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡

抜けるような青い空、深く美しい紺碧のエーゲ海、そして天をつく白亜の神殿。 おそらく古代ギリシャまたはギリシャと聞くと想像する映像なのではないでしょうか? 現代ヨーロッパ文明の原点とも言われ、その芸術的な面や哲学・民主主義の理想国家など私たちが現在思い描くギリシャは半分作られたものだと知っていましたか? 特に2020年に東京で開かれるオリンピックの原点はギリシャですが、こちらも古代のオリンピッ...

観光ガイド概要

  • 古代ギリシャはおもしろい
  • 実は存在しない古代ギリシャという国
  • 独特の価値観すぎる?古代ギリシャの人々
  • オリンピアという神域
  • 全知全能の神・ゼウスの神域オリンピア
  • 世界七不思議・巨大ゼウス像があった!
  • 祭場だったオリンピアの遺跡
  • 一番の基本は神殿と祭壇が中心
  • 選手村と快適に過ごせる施設
  • 古代オリンピックのはじまり
  • ゼウスへ捧げられる祭典
  • 祭典で行われる競技の基本は徒競争
  • 古代オリンピックは本当に平和の祭典?
  • 開催期間中の一切の戦争は禁止します!
  • 古代の戦争はのんびり
  • オリンピック期間中はどんちゃん騒ぎ
  • 誰もかれもがオリンピアの祭典で稼ぐ気満点
  • 舞台裏は大混雑
  • 真に高潔な精神か?選手とコーチと甘い誘惑
  • 訓練に耐えに耐えて選ばれる選手たち
  • 甘い誘惑は1つとは限りません
  • さあ始まる古代ギリシャ最大の祭典 1・2日目
  • 神の前で全力で戦うことを誓います
  • 大興奮の戦車競技と伝統の5種目競技
  • .オリンピア最大の見せ場 3・4日目
  • 牡牛を捧げて最も盛り上がる3日目
  • ガチンコに肉体がぶつかり合います
  • 古代オリンピックの終焉 5日目と終わり
  • この瞬間を忘れない、表彰式
  • オリンピアの祭典の落日
  • 東京オリンピックに古代の息吹を探してみよう

「オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡」の続きを読む

伊達政宗の子孫が守った「宇和島城」の歴史

伊達政宗の子孫が守った「宇和島城」の歴史

宇和島城は現存12天守の一つとされる愛媛県南部の城ですが、どの様な地形の上に立っていて、周りには他にどんな建物や施設があるのでしょうか?さらに宇和島城を建てた藤堂高虎とはどんな人物なのでしょうか?さらに、宇和島に入った伊達政宗の息子秀宗からあとの藩主はどの様に宇和島を治め、日本の歴史に関わっていったのでしょうか?また、筆者も宇和島に行った事がありますので、その時の体験も絡めて説明していきたいと思い...

観光ガイド概要

  • 宇和島城はどんな場所にある?
  • 宇和島城はどこにある?どんな城?
  • 城のある宇和島はどんな場所にある町?また城山はどんな山?
  • 宇和島城にはどんな建物が残っていて、城山にはどんな工夫がされている?
  • 宇和島城にはどんな建造物がある?
  • 宇和島城に仕組まれた工夫とは?
  • 宇和島城の歴史
  • 宇和島城(大串城)の城主はどのように変わっていった?
  • 高虎はどのように仕える主君を変えていった?
  • 高虎はどの様にして出世していった?秀吉や家康とどう関係した?
  • 家康の屋敷を作った際の高虎の心遣いとは?
  • 高虎はいつ宇和島城に入ったか?いつ宇和島という名前を付けたか?
  • 関ヶ原の戦いで功を上げて宇和島に来た藤堂高虎と富田信高
  • 関ヶ原の戦いで功を上げ、家康に譜代大名と同じ扱いまでもされた高虎とその転封
  • 富田信高は関ヶ原でどんな功を立てて宇和島に来た?
  • 伊達秀宗は政宗の長子なのになぜ本家を継がず宇和島に入ったのか?
  • 秀宗はなぜ仙台伊達家の家督を継げなかった?
  • 秀宗はどのような経緯で宇和島に封ぜられた?
  • 和霊騒動とはどの様なもので、政宗・秀宗父子の関係にどんな影響を及ぼした?
  • 和霊騒動は宇和島藩ができた背景とどう関わっている?
  • 和霊騒動は政宗・秀宗の親子の関係にどういった影響を及ぼした?
  • 秀宗から宗利、宗贇(むねよし)まで宇和島はどの様に治められた?
  • 安定し始めた宇和島藩で秀宗はどんなことを行った?
  • 宗利・宗贇(むねよし)はどの様に宇和島を治めた?
  • 村年から宗紀まで、どの様な藩政を行った?
  • 村年、村候(むらとき)はどの様に宇和島を治めた?
  • 宗紀(むねただ)はどの様な藩政改革で金を蓄えた?
  • 「幕末四賢候」の宗城(むねなり)はどんな人物?宇和島を旅するならどの様に回ればいいか?
  • 四賢候と呼ばれた宗城(むねなり)は幕政にどの様に関わったか?
  • 私が宇和島に行った時のこと
  • 藤堂高虎に築城され、伊達政宗の子孫の藩主たちが守ってきた魚介の美味しい街、宇和島

「伊達政宗の子孫が守った「宇和島城」の歴史」の続きを読む

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ローマ・ミラノに次ぐ、イタリア第3の都市ナポリ。南イタリアのカンパーニャ州の首都で、中世後半から近世に亘り、500年以上も栄えた王国なんですよ。でも、小さな国だったから苦労も絶えませんでした。そんな、ナポリの歴史って興味が湧きませんか?今回は、ナポリ王国の歴史に触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • ナポリ王国のはじまり
  • ルネサンス文化が繚乱する頃のナポリ
  • フランスシャルル8世の侵略
  • フランスからナポリを取り返したのはスペインだった
  • 国民から愛された王の登場
  • 近代のナポリ王国からイタリア統一へ
  • 小国だったナポリ王国の長い歴史は、ナポリ人の心の中で息づいています

「ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史」の続きを読む

古代ローマの「ハゲの女たらし」カエサルの偉人ぶり

古代ローマの「ハゲの女たらし」カエサルの偉人ぶり

古代ローマを語る上で必ず登場するのがカエサルです。軍人としても政治家としても才能を発揮し、古代ローマをまとめ上げ、やがて来たるローマ帝政の基礎を築きました。しかしその志半ばにして暗殺されるという悲劇により、人生の幕を下ろしたのです。そんなカエサルは偉人らしく女性にモテまくったということですが、いったいどんなところが魅力的だったのでしょうか。エジプトの女王クレオパトラのロマンスなど、数々の色恋と戦い...

観光ガイド概要

  • カエサルという名前
  • 名門だが没落貴族の息子
  • 元老院派と平民派の対立
  • 粛清の窮地から亡命へ
  • 亡命後の生活、ローマに戻り冴える弁舌
  • カエサルの帰国、待ち受ける政界の荒波
  • 疑いを晴らしたのは、女性からのラブレター!
  • 稀代の色男カエサル、実は見た目はぱっとしなかった!?
  • 第1回三頭政治の主役となる
  • 軍事に優れた男・ポンペイウス
  • とにかく金持ち・クラッスス
  • カエサル最大の功績!ガリア戦争
  • 賽は投げられた!カエサル、ローマを掌握
  • エジプト女王クレオパトラとの恋
  • 「来た、見た、勝った」の戦い
  • カエサルの独裁化
  • カエサル、暗殺さる
  • 息子同然の男か、腹心の部下か:2人のブルトゥス
  • 2人のブルトゥスとローマのその後
  • ローマ史に燦然と輝く偉人・カエサル

「古代ローマの「ハゲの女たらし」カエサルの偉人ぶり」の続きを読む

アートを楽しむアリゾナ州観光。「フェニックス」で見たい芸術スポット8選

アートを楽しむアリゾナ州観光。「フェニックス」で見たい芸術スポット8選

あなたは世界中に存在する博物館・芸術スポットや絶景の数々を見ることはありますか。歴史的偉人が残した芸術作品から自然が作り出した絶景は、見るものの心に大きな気付きを与えてくれます。今回は世界にある博物館・芸術、絶景スポットからアメリカ南西部・アリゾナ州最大の街「フェニックス」にあるスポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 現在は博物館に「アリゾナ州会議事堂」
  • 大自然が望める「パパゴ・パーク」
  • 絶景を楽しみながらハイキング「キャメルバック山」
  • 先住民族の文化を知る「ハード美術館」
  • 誰でも楽しめる体験型博物館「アリゾナ科学センター」
  • 世界の楽器を取りそろえる「楽器博物館」
  • 州最大の所蔵数を誇る「フェニックス美術館」
  • 和の雰囲気を感じてみよう「鷺鳳園」
  • あらゆる形の芸術を楽しむ

「アートを楽しむアリゾナ州観光。「フェニックス」で見たい芸術スポット8選」の続きを読む

歴史を感じながら「哲学の道」を歩いてみませんか?

歴史を感じながら「哲学の道」を歩いてみませんか?

京都の人々の日常と歴史を垣間見られる哲学の道って、京都へ旅行に行ったら、なんだか歩きたくなりませんか?春には桜、秋には紅葉と四季折々の風情を感じられる素敵な観光スポットの哲学の道をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 桜並木で有名な哲学の道ってどんなところ?
  • 哲学の道はこうやって造られた
  • 哲学の道と付けられた理由
  • 哲学の道という名前に因んで造られた石碑
  • 観光地化していく哲学の道
  • 春に美しく咲き誇こる関雪桜
  • 哲学の道のちょっと変スポット
  • 京都の文人が愛した哲学の道をゆっくり歩いてみませんか?

「歴史を感じながら「哲学の道」を歩いてみませんか?」の続きを読む

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

イタリアローマ帝国時代、奴隷たちの命を懸けた戦いが行われていたことは有名ですね。そこで戦いを繰り広げた力の強い奴隷たちが、起こした反乱ってどんなものだったか気になりませんか?今回は、イタリアで起こったスパルタクスの反乱をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 反乱の指導者スパルタクスってどんな人?
  • スパルタクスの反乱に至るまで
  • 脱走に成功した奴隷たちとローマ軍
  • 止まらない奴隷軍の反乱
  • アルプスを越えても躍進する奴隷軍
  • もう負けられないローマ軍の攻撃
  • スパルタクスの反乱の集結
  • 自由を求めて戦った「スパルタクス」の名は今も英雄として語り継がれています

「歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」」の続きを読む

厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る

厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る

南極は地球上で最も寒く、最も乾燥し、最も風が強いといわれる極寒の地です。19世紀まで人が入ることがなく、今でも様々な謎を秘めている南極ってどんな歴史を持っているのか興味がわきませんか?今回は、南極大陸の歴史に触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 南極の始まり
  • ゴンドワナ大陸の分裂
  • 人類が南極大陸を発見
  • 南極大陸への到達
  • 南極大陸の発見
  • 南極大陸を探検する男たち
  • 更に拡大する南極大陸の探検
  • やっと達成!南極点到達
  • オーストラリアよりも一回りも大きな南極大陸へ出かけてみませんか?

「厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る」の続きを読む

ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました

ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました

フランク王国はローマ帝国が崩壊した後に、ライン川と右岸から侵入したゲルマン人の一部族のフランク人がガリアで起こした王国です。誰がこんなに凄い王国へとなっていくと想像したでしょう。今回は、中世時代に西ヨーロッパの基礎作りに一役買ったフランク王国の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • フランク王国の概要
  • フランク王国の基礎、メロヴィング朝の成立
  • メロヴィング朝の衰退とトゥール・ポワティエ間の戦い
  • 発展を始めるフランク王国
  • 「ヨーロッパの父」カール大帝の誕生
  • フランク王国の分裂
  • フランク王国最後の統一
  • フランク王国の終焉
  • 西ヨーロッパ世界の成立を成し得たフランク王国は、フランス、ドイツ、北イタリアで今も息づいています

「ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました」の続きを読む

なぜ奈良の大仏さまをつくったの?「聖武天皇」の壮絶な人生とは

なぜ奈良の大仏さまをつくったの?「聖武天皇」の壮絶な人生とは

聖武天皇をご存知ですか?あの有名な「奈良の大仏さま」で知られる東大寺を建立した奈良時代の天皇です。聖武天皇は、なぜあのような巨大な大仏さまをつくったのでしょうか?聖武天皇の生涯と、その御世に起こった出来事と共に、その謎に迫っていきたいと思います。仏のご加護によって世の中に光を見出したいという願いを込めた悲しい聖武天皇の一生を見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 聖武天皇(しょうむてんのう)とは?
  • 本来ならば天皇になる資格がなかった?
  • 天皇になるまでの長い道のり!
  • 聖武天皇の偉業
  • 墾田永年私財法(こんでんえいねんしざいほう)
  • 国分寺・国分尼寺の設置
  • 東大寺 大仏の造営
  • 聖武天皇の御世 様々な出来事
  • 長屋王の変
  • 藤原4兄弟の死
  • 藤原広嗣の乱
  • 最大の偉業 東大寺大仏
  • 聖武天皇と東大寺大仏
  • 東大寺大仏さまとは?
  • 東大寺大仏の大きさとは?
  • 聖武天皇の晩年
  • 日本史上初めて譲位した男性天皇
  • 聖武天皇の最期
  • 孤独で仏に救いを求めた聖武天皇の一生!

「なぜ奈良の大仏さまをつくったの?「聖武天皇」の壮絶な人生とは」の続きを読む

おさらいしようザビエルの生涯!日本人との出会いが来日の理由?

おさらいしようザビエルの生涯!日本人との出会いが来日の理由?

日本にはじめてキリスト教を伝えたフランシスコ=ザビエル。日本史の教科書に最初に登場するヨーロッパ人であり、肖像画も有名です。でもザビエルがなぜ、どうやって日本にやって来たのか、そしてザビエルがどういう人間だったのかは、あまり知られていません。そこでザビエルの残した手紙にもふれながら、彼の生涯をたどってみましょう。じつは、ザビエル来日にはアンジローという日本人が関わっていたのです。...

観光ガイド概要

  • 小国の裕福な家に生まれ、戦争に翻弄された子ども時代
  • バスク地方の小国で生まれ育つ
  • 裕福な生活から貧乏な逃亡生活へ
  • ザビエルの運命を変えたパリ大学時代
  • パリ大学で神学を学ぶ
  • 人生の転換と、イエズス会の結成
  • イエズス会の発展とザビエルのインド渡航
  • 宗教改革と大航海時代に後押しされたイエズス会
  • 「私を遣わしてください」
  • 困難なアジア布教のなかで日本人と出会う
  • インド布教は実を結ばず、東南アジアでは労多くして功少なし
  • アンジローと出会い、日本への渡航を決断
  • 鹿児島に上陸したザビエルが見た日本
  • ザビエル来日の目的はポルトガルの日本進出
  • 「たいへんな好意と愛情をもって迎えてくださいました」
  • 平戸を見聞し、ミヤコをめざす
  • 鹿児島を発って平戸へ
  • 山口からミヤコへ、ザビエルの落胆
  • 山口での本格的な布教活動
  • 印象をかえた臨んだ大内義隆との再謁見
  • 質問好きな山口の人々、イエズス会員となった琵琶法師
  • 豊後での布教、そして日本を離れる
  • 大友義鎮との謁見と山口の下剋上
  • ゴアに戻る決意をかためる
  • 中国渡航の決断と、とつぜんの死
  • 中国がキリスト教国になれば日本も変わると考えた
  • 病に倒れ、遺体はゴアへ送られる
  • ザビエル亡きあとの日本と中国での展開
  • 日本でのキリスト教の広まり
  • 科学技術の伝わりもザビエルのおかげ
  • ザビエルの足跡をたどる旅

「おさらいしようザビエルの生涯!日本人との出会いが来日の理由?」の続きを読む

まるで平安の絵巻物!1600年続く京都「上賀茂神社」の歴史

まるで平安の絵巻物!1600年続く京都「上賀茂神社」の歴史

古都京都にある上賀茂神社と聞いて、どんなことを思い浮かべますか? 少し京都に詳しい方なら「葵祭」というお祭りを聞いたことがあるのではないでしょうか。 葵祭の見どころである色鮮やかな平安装束をまとった人々の行列は見ていても圧巻。 その葵祭を取り仕切るのが上賀茂神社なのです。 今回は華やかなお祭りを中心に、古い歴史をもつ上賀茂神社の伝承や境内の造り、京都の中での位置づけ、伝統を受け継ぎ伝え...

観光ガイド概要

  • 上賀茂神社の御祭神の神話
  • 御祭神・賀茂別雷大神
  • 御祭神のご降臨
  • 上賀茂神社の境内には見どころがたくさん
  • 開放的な一の鳥居の参道
  • あの盛り塩の風習はここから?
  • 上賀茂神社の摂社と末社
  • 上賀茂神社の大きさはとても広大
  • 本殿以外のお社もチェックしましょう
  • 賀茂県主と下鴨神社との関係
  • 天皇家との縁が深い賀茂県主
  • 下鴨神社との関係
  • 神事 賀茂祭(葵祭):1
  • 賀茂祭(葵祭)の始まり
  • 賀茂祭(葵祭)にかけてはならぬもの
  • 神事 賀茂祭(葵祭):その2
  • 賀茂祭(葵祭)の斎院(斎王)
  • 賀茂祭(葵祭)のスケジュール
  • 古来からの風習を伝える神事
  • 夏越大祓(なつごしのはらい)6月31日
  • 重陽神事・烏相撲 9月9日
  • 上賀茂神社の影響力
  • 上賀茂神社の地力は「水」
  • 実質的な影響力
  • 神職が暮らし継いできた家並みの社家町
  • 日本で唯一残る社家町
  • 現存する社家
  • 曲水の宴と式年遷宮
  • 曲水の宴の復活
  • 二十一年ごとの式年遷宮
  • 古来から脈々と受け継がれる一族の社

「まるで平安の絵巻物!1600年続く京都「上賀茂神社」の歴史」の続きを読む

1 2 3 4 5 6 12