築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔

東京の人気観光スポットでもあり、移転問題などで何かと話題の東京・築地市場。大通りを挟んで向かい側に、石造りの宮殿のような装飾を施したエキゾチックな雰囲気の建物があります。これは築地本願寺(つきじほんがんじ)。一見お寺には見えない外観ですが、正真正銘、京都市にある西本願寺の直轄。浄土真宗本願寺派のお寺なんです。外部もステキですが、建物の中も不思議な雰囲気でいっぱい。どうしてこんな形をしているんでしょう?築地本願寺の歴史、辿ってみたいと思います。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30






東京の名所・築地本願寺の歴史とは

およそ400年前、日本橋に建てられた西本願寺別院

およそ400年前、日本橋に建てられた西本願寺別院

image by PIXTA / 2462937

もともとは、1617年(元和3年)に京都西本願寺住職第12代宗主准如上人によって建立された坊舎。
場所も、現在の築地よりもっと北の方、浅草橋や両国にほど近い、現在の東日本橋3丁目付近にありました。

西本願寺とは、親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗本願寺派の本山「龍谷山本願寺」のこと。
世界遺産にも登録されている、京都の街のど真ん中に広大な敷地を誇る歴史ある名刹。
そんな西本願寺の坊舎として江戸の町に建てられた建物は、次第に西本願寺の別院として使われるようになり、やがて江戸幕府公認を受け、正式に本願寺別院となったのだそうです。

しかし1657年(明暦3年)、日本史上最大とも言われる明暦の大火によって建物が焼失。
江戸幕府に再建を申し出ましたが、江戸の町の区画整理のため、元あった場所への再建の許可が下りませんでした。
江戸幕府が再建を許可したのは、なんと海の上。
日本橋より少し南側の、八丁堀の沖合で、当時はまだ浅瀬が広がる海だった場所です。
大災害の後ですから、幕府としてもやむを得なかったのかもしれません。

海を埋め立てて土地を築き本堂を再建

海を埋め立てて土地を築き本堂を再建

image by PIXTA / 15217458

海の上ではありますが、江戸幕府が許可した土地はおよそ1万坪。
サッカーグラウンド4面分くらいの広さに当たります。
何としても再建を、と、地元佃島の住人たちが中心となり、海に杭を打って埋め立て土地を造る作業が始まりました。
”築地”とは”土地を築く”こと。
こうした埋め立て工事や作業のことを表した言葉になります。
建設機材も何もない時代に海を埋め立てるとは、並大抵のことではありませんでした。

苦労の末、ついに八丁堀の先に新しい土地が完成します。
そして1679年(延宝7年)、新しく築かれたこの土地に本堂が完成。
「築地御坊」と呼ばれ、大きな本堂の屋根は海からもよく見え、江戸湊に入る目印にもなっていたのだそうです。
さらに、埋め立てられた土地には、本堂を中心に寺内町・門前町が形成されていきました。

また、もともと別院が建っていた東日本橋周辺には火除地として両国広小路が設けられ、見世物小屋などが建ち並ぶ江戸庶民の盛り場として栄えていったのだそうです。

明暦の大火は江戸の町のおよそ6割を焼き尽くしたと言われる大災害でした。
これによって江戸の町は壊滅状態に陥りますが、これを機に、江戸では防災を重視した町づくりが始まります。
人口の密集を極力避け、神社仏閣や大名屋敷などを郊外へ。
火除け地や、広小路と呼ばれる大通り、土手なども設けて、万が一火が起きても燃え広がらないような町が作られていったのです。

関東大震災の後に古代インド風の外観に

関東大震災の後に古代インド風の外観に

image by PIXTA / 11641848

1923年(大正12年)9月1日、関東大震災が発生。
東京の街は壊滅状態に陥ります。
築地本願寺では、建物の倒壊こそ免れましたが、その後起きた火事で建物は焼失。
再び苦難が襲います。

本堂の再建は1934年(昭和9年)。
設計は帝国大学(現在の東京大学)工学部教授で工学博士の伊東忠太博士でした。

伊東博士は建築史の権威でもあり、「建築進化論」を唱えるなど日本の近代建築に多大な影響を与えた人物。
斬新な建築物だけでなく、京都の平安神宮や靖国神社の門や鳥居など、日本古来の伝統を受け継ぐ建造物も数多く手がけています。
当時の寺社仏閣の建物としては大変珍しい鉄筋コンクリート造の基礎を持つで、松井組(現松井建設)によって施工されました。
インドの古代仏教建築をモチーフにした特徴的なデザインの外観ですが、内部は伝統的な真宗寺院の造りになっているのだそうです。

正面から見て左右対称、両側にはインドの仏塔(ストゥーパ)のような塔があり、中央の屋根は大きな円形。
大谷石で彩られた白い外壁に、銅葺きの青緑色の屋根が印象的です。

建築面積およそ3,149平方メートル、2階建て。
幅およそ87m、奥行き56m、高さは最も高いところで30m以上あります。
外壁には細かい装飾が施してあって見る者を魅了。
遠くからでもすぐ分かる斬新かつ荘厳な建物は、築地の新しいランドマークとなったのです。







築地本願寺の見どころとは

まるで異国の神殿のよう~お寺に見えないお寺

まるで異国の神殿のよう~お寺に見えないお寺

image by PIXTA / 5367665

賑やかな築地場外市場の向側に建つ築地本願寺。
恐れ多い感じもしますが、誰でもお参りすることが出来ます。
外観も内部も実に美しい建物。
築地市場や歌舞伎座など有名観光スポットが近いこともあって、観光目的で立ち寄る人も多いです。
建物を近くでちょっと見るだけでも、かなりの見ごたえあり。
朝早くからでも門は開かれているので、かしこまらず気軽にお参り可能です。

石造りのがっしりとした建物は思った以上に大きく、外国の王様が暮らす宮殿か、神様を祀った神殿か、あるいは歴史ある美術館のような雰囲気。
しかし中央の丸い屋根をよく見ると蓮の花が華やかに描かれていて、ここが仏教寺院であることを認識させてくれます。
まずは門の前で本堂に向かって一礼し、それから近づいて屋根や外壁の彫刻を堪能していってください。

築地本願寺の敷地内で是非注目していただきたいのが、外階段のところにいる動物たち。
石の彫刻ですが、まず口の形が「あ」と「うん」の獅子像。
鬣があり、背中に翼らしきものがある不思議な生き物が猛々しい顔で出迎えてくれます。
少し下側からのアングルの撮影がオススメです。

階段を上がった先には、牛や鳥、馬など様々な動物たちの像があちこちに。
どれも神秘的でどこかユーモラスな表情をしています。
そんなに大きくはないので、探す楽しさも。
見つけられると何かいいことがあるかも?しれません。

可愛らしいシャンデリアと豪華なパイプオルガン

可愛らしいシャンデリアと豪華なパイプオルガン

image by PIXTA / 17255675

本堂の中に入る際、ターコイズブルーの扉の色にびっくりさせられます。

ひるまず本堂の中に入るとさらにびっくり。
天井が高く、太い柱が何本も建っていて、正面のご本尊(聖徳太子が彫ったと伝わる阿弥陀如来)に気づかなかったら、神殿か迎賓館にでも迷い込んだかと錯覚してしまうかもしれません。

見どころだらけで目が回りそうですが、まず注目したいのは天井です。
黒い格子の細工が施された天井には、香炉をモチーフにしたという丸いシャンデリアがやさしい光を放っています。
そして白く太く高い柱に施された装飾にも目を奪われるはずです。
エントランスや廊下の床のモザイク柄も秀逸。
あちこちに見どころが潜んでいるので、ゆっくり時間をかけてまわるのがオススメです。

そして築地本願寺最大の見どころといえば、なんといっても本堂の中にあるパイプオルガンでしょう。
お寺の中にパイプオルガン?教会じゃなくて?と思ってしまうところですが、荘厳なお堂の中に不思議とマッチ。
1970年に仏教伝道協会から寄贈されたものだそうで、クラシックや仏教讃歌の演奏を中心にランチタイムコンサートが開かれることもあります。
お寺の荘厳なお堂のパイプオルガンでクラシックコンサートなんて、心落ち着く時間を過ごすことができそう。
無料なので、観光客だけでなく近くの会社で働くビジネスマンやOLさんにも人気のようです。

Writer:

歴史と歴史小説と遺跡を愛してやまない東京都在住の主婦。子供のころからの大の時代劇ファン。国内外問わず歴史小説を読むようになり、NHK人形劇「三国志」を見て中国史にはまって大学では東洋史学を専攻。愛猫とじゃれながら歴史小説を読み漁る毎日を送っている。趣味は古地図を眺めることとカメラ片手の街散策。

この記事のカテゴリ

京都
国内
東京
歴史

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?